2019年8月、完全なるブログ初心者のコンサル生が4記事でGoogleアドセンス審査に一発合格しました。

年々アドセンス審査のハードルが高くなってるので落ちる人も続出してますが、しっかりと対策を立てれば短期間で合格できます。

今回は4記事でアドセンス審査に合格したブログ情報をベースに対策についてもまとめていくので、参考にしていただければと思います。

Googleアドセンス審査に4記事で一発合格

完全なるブログ初心者のコンサル生がGoogleアドセンス審査に4記事で一発合格しました。

まずはブログ情報をまとめていきます。

 

ブログ情報
  • 【記事数】 4記事
  • 【平均テキスト数】 約2000文字
  • 【運営期間】 2019年7月13日~2019年7月30日(※約3週間)
  • 【アドセンス審査期間】 14時間
  • 【アフィリエイトリンク】 なし
  • 【アクセス数】 ほぼゼロ

 

アドセンス審査に合格するためには「10記事以上は用意する」とか「審査期間は毎日ブログ更新したほうがいい」とか「少しアクセスが集まったときに申請する」など、様々な情報が飛び交ってます。

これらが嘘だとは思ってませんが、記事数や更新頻度、アクセス数よりも重要な部分があります。

アドセンス審査の3つの基準

アドセンス審査の合格基準について様々な情報がありますが、実は3つです。

・他にはない魅力があるか?
・操作が簡単でわかりやすくなっているか?
・興味を引く独自のコンテンツがあるか?

ブログ記事数や更新頻度、アクセス数もアドセンス審査の合否に関係してるはずですが、それ以上に大切なのは「ブログのジャンル」や「ブログの操作性」、「コンテンツ内容」の3つなんです。

アドセンス審査に合格するための小手先のテクニックはありますが、対策で1番大切なのは「ブログの価値」です。

大袈裟に言えば、Googleがブログの価値を認めてくれれば「記事数」や「更新頻度」、「アクセス数」に関係なく合格できるんです。

なのでアドセンス審査に合格するために3つの基準をベースにブログ運営をしましょう。

 

アドセンス審査の概要や3つの基準については下記ブログ記事で詳しく解説してます。

Googleアドセンス審査に合格するための対策まとめ

それでは4記事でアドセンス審査に一発合格した情報をベースに対策をまとめていくので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ブログのジャンル

まずはブログのジャンルです。

アドセンス審査に合格するためには「独自のコンテンツ」かどうかが重要です。

・どのような情報を発信するブログなのか?
・どんな人がブログを書いてるのか?

この2つを軸にしてブログジャンルを決めましょう。

ポイントは「発信する情報」と「発信する人」の関連性です。

サッカー関連のブログなのにサッカーが嫌いな人が書いてたり、TOEIC対策のブログなのに点数が低すぎる人が運営者だったりするとユーザーは読む価値を感じません。

なのでブログ運営者とブログ記事の関連性を強くするのを意識しましょう。

また選んだブログジャンルにライバルサイトが多かったとしても、新たな切り口にすれば独自コンテンツになるので、視点を変えてみるといいですね。

独自ドメイン

アドセンス審査に合格するために独自ドメインはマストです。

無料ブログでも独自ドメインならアドセンス審査に合格するみたいですが、個人的には有料ブログ(WordPress)をおすすめしてます。

有料ブログのほうがカスタマイズ性が高いし、GoogleアナリティクスやSearch Consoleなどのツールとの連携がしやすいからです。

 

独自ドメイン名の決め方や設定方法については下記ブログ記事で解説してます。

テンプレート

WordPressでブログ運営をするなら有料テンプレートを導入しましょう。

無料テンプレートよりもオシャレなデザインが多いので他サイトとの差別化ができるし、テンプレートによってはブログ初期設定が簡易になります。

選ぶときのポイントはブログのジャンルです。

画像を多めにしたほうがユーザーの満足度が上がるなら、写真が綺麗に見えるテンプレートがいいですね。

記事の書き方

ブログ記事の書き方は4つのポイントを意識しましょう。

・記事内容がわかるタイトルを作る
・適切に見出しを使う
・分かりやすく読みやすい文章にする

・画像や動画も掲載する

注意点は画像や動画は著作権です。

特にポリシー違反をしてるYouTube動画を掲載すると、ブログ自体もアウトになるので注意してください。

また画像は自分で撮影した写真やフリーサイトを活用しましょう。

 

ブログ記事の見出しの使い方については下記ブログ記事で解説してます。

テキスト数

テキスト数は1,500文字以上は書くようにしましょう。

多めに感じるかもしれませんが、ユーザーに役立つコンテンツを作ろうと思ったら情報量も増えるので、自然とブログ記事も長くなります。

なので文字数が1,500文字以下なら「情報量」を増やすようにしましょう。

ただ、文字数稼ぎのために意味なくテキスト量を増やすのは絶対にやらないほうがいいです。

 

ブログ記事の適切な文字数については下記ブログ記事で解説してます。

ポリシー違反や誹謗中傷は論外!

ポリシー違反や誹謗中傷をしてるブログは論外です。

ただ、意図せず禁止コンテンツに手を出してるケースもあるので、アドセンスの禁止コンテンツを確認しておきましょう。

Search Consoleの登録

Search Consoleに登録して、サイトマップを送信できるようにしましょう。

またSearch Consoleはサイトマップを送信するためだけではなく、ブログ運営するなかで重宝できるツールなので使い方もマスターするといいですね。

 

Search Consoleの設定方法や活用方法については下記ブログ記事で解説してます。

Google用サイトマップの送信

クローラーがブログ記事を見つけやすいように、Googleにサイトマップを送信しておきましょう。

WordPressならプラグインを活用すれば簡単にサイトマップ送信できます。

 

ブログの設定項目

アドセンス審査に合格するためには、ブログに設定しておく項目があります。

1つでも欠けてると不合格なので、漏れなく設定しておきましょう。

プロフィール(ブログ運営者情報)

ブログ内にはプロフィール(ブログ運営者情報)を設置します。

ウィジェット(サイドバー)には簡易プロフィール、固定ページで詳しい自己紹介ページを作成するといいですね。(ウィジェットから固定ページにジャンプできるようすればOKです)

プロフィールを書くときのポイントは、選んだブログジャンルとの関連性を意識することです。

サッカー関連のブログなら「サッカー歴」や「どれくらいサッカーが好きなのか」だったり、映画関連のブログなら「今まで見た映画数」や「好きな映画」だったりをプロフィールに分かりやすく書きましょう。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームは必須です。

 

WordPressなら下記プラグインを活用すれば簡単にお問い合わせフォームを作成できます。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは固定ページで作成します。

テンプレートによっては雛形が用意されてるので、サイト名などを変更して作るといいですね。

 

プライバシーポリシーの雛形がない場合には下記ブログ記事で用意してます。

サイトマップ

こちらはユーザー用のサイトマップで、ブログの目次ですね。

ユーザーがブログ記事一覧を簡単に見えるようにしましょう。

 

WordPressなら下記プラグインを活用すれば簡単にサイトマップを作成できます。

カテゴリーとパーマリンクの設定

カテゴリー作成のタイミングでパーマリンク設定をします。

パーマリンクとはURL内の「https://uzu-official-style.com/?p=123(ここ!)」です。

パーマリンクのおすすめの設定方法が「カテゴリー/記事タイトル」なので、先にカテゴリーを決めておくといいですね。

またカテゴリー数ですが多すぎると逆に分かりにくいので、計画的に作成しましょう。

 

パーマリンク設定方法については下記ブログ記事で詳しく解説してます。

ナビゲーション(メイン)メニュー

アドセンス審査の基準に「操作が分かりやすいか」がありましたよね。

なのでメインメニューには最低でも5つの項目を設置しておきましょう。

・TOPページへジャンプ
・カテゴリー
・サイトマップ(目次)
・お問い合わせフォーム
・プライバシーポリシー

「サイトマップ」や「お問い合わせフォーム」、「プライバシーポリシー」は作成した固定ページにリンクさせればOKです。

ウィジェット(サイドバー)

ウィジェット(サイトバー)も整えておきましょう。

・プロフィール
・SNS(Twitter、Facebook、Instagram)
・おすすめ記事(ランキング)
・関連記事
・検索ボックス
・カテゴリー

最低限、この6つは設置するといいですね。

 

ウィジェット(サイドバー)の詳しい設定方法は下記ブログ記事で解説してます。

やることやれば合格できる

今回は、「【2019年8月】Googleアドセンス審査に4記事で一発合格した対策まとめ」をテーマに解説しました。

完全なブログ初心者でもやることをやればアドセンス審査に合格できます。

作業量が多めと感じたかもしれませんが、やってみると意外と少ないですし、実際にコンサル生も約3週間で合格できてます(複業で)。

さすがに一気にやるのはキツイので、コツコツと作業を進めていきましょう。

 

 


 


 

OTHER POSTS