雑記ブログか特化(趣味)ブログかを迷ってる場面

「雑記ブログ」と「特化(趣味)ブログ」のメリット・デメリットをまとめていきます。

「どっちが優れてるのか?」とか「稼ぎやすいか?」ではなく、「どちらが自分に合ってるか?」視点で読んでほしいです。

「雑記ブログ」でも「特化(趣味)ブログ」でも、収益化するためには「続けること」が大切なので、自分が続けられそうかどうかで選びましょう。

雑記ブログのメリット・デメリット

 

雑記ブログとは、様々なジャンルのネタで運営するブログです。

「芸能系」や「スポーツ系」、「日常のお悩み系」や「政治系」などのジャンルは問わずブログ記事を書いていきます。

なので「ごちゃまぜブログ」だとか、話題になってるネタを中心に書くことから「トレンドブログ」なんて言われ方もします。

メリット

雑記ブログのメリットは2つです。

    ネタに困らない

    雑記ブログのメリットは「ネタに困らない」ことです。

    様々なジャンルからネタ選定ができるので、選択肢は無限にあります。

    ネタ切れになったり、ネタを見つけるのに時間がかかったりもしないんですよね。

    話題のネタを選べる

    雑記ブログのもう1つのメリットは「話題のネタ」を選べることです。

    ジャンル問わず話題になってるネタや旬のネタを選べるので、大量のアクセスを集めやすいです。

    デメリット

    雑記ブログのデメリットは2つです。

    読者ターゲットがブレる

    雑記ブログは様々なジャンルのネタを選べるので、「読者ターゲットがブレる」んですよね。

    芸能系に興味のあるユーザーは政治系には興味ないかもしれないし、新商品・新サービス系に興味あるユーザーはイベント系には興味ないかもしれません。

    こんな風に読者ターゲットがブレてしまうんです。

    資産化するには明確な戦略が必要

    ブログは良質なコンテンツを公開すれば検索エンジン上に残り続けるので、収入を自動で運んでくれる資産になります。

    雑記ブログでも資産化はできますが、様々なジャンルを書くので明確な戦略が必要です。

    Googleは「専門性」が高いブログを上位表示させる傾向があるので、その意図をくみ取った戦略でブログ運営をしないと資産化はきびしいです。

    特化(趣味)ブログのメリット・デメリット

    特化(趣味)ブログとは、特定のジャンルで運営するブログです。

    旅行が好きなら旅行関連ブログだったり、映画が好きなら映画関連ブログだったり、キャンプが好きならキャンプ関連ブログだったりと。

    様々なネタを書くのではなく、1つのジャンルだけで運営するのが特化(趣味)ブログです。

    メリット

    特化(趣味)ブログのメリットは2つです。

    読者ターゲットを絞れる

    特化(趣味)ブログのメリットは、「ターゲットを絞れる」ことです。

    旅行関連ブログなら「旅行が好き」な読者が、映画関連ブログなら「映画が好き」な読者が、日記ブログなら「自分と同じ世代」の読者が集まります。

    こんな風にターゲットが限定されていきます。

    資産性が高い

    特化(趣味)ブログのもう1つのメリットは「資産性が高い」ことです。

    特化(趣味)ブログだと同じ属性の読者が集まるので、ブログのファンはできやすいし、リピーターも多くなります。

     

    なのでGoogleから「専門性」が高いブログだと認識されたり、良質なサイトだと認められたりするので、検索エンジン上で上位表示をキープしやすいんですよね。

    その結果、毎日ブログ作業をしなくても安定的なアクセスが集まるので、ブログ収入も安定していきます。

    デメリット

    特化(趣味)ブログのデメリットは2つです。

    ネタに困る

    新しい流行や新商品・新サービスが登場するジャンルならいいですが、良い意味で落ち着いてるジャンルだと新たなネタが出てきません。

    ブログ初期だと問題ないんですけど、運営歴な長くなるとネタ選定に困るときはあります。

    ハードルは高め

    特化(趣味)ブログで上位表示させるには「専門性」が大切です。

    選んだジャンルがとことん好きだったり、趣味レベルを超えてる必要はあります。

     

    また強力なライバルサイトが多かったり、分かりやすくて読みやすいライティングスキルも雑記ブログと比較すると求められたりするので、特化(趣味)ブログは若干「ハードル」が高めなんです。

    メリットとデメリット

    ブログ別の最適な収益化方法

    つぎにブログ別の最適な収益化方法を解説します。

    ブログを収益化する方法は主に3つです。

    1. Googleアドセンス(クリック型広告)
    2.  アフィリエイト(購入型広告)
    3.  単独の企業広告

    この3つのどれかでブログ収入を得ていきます。

     

    Googleアドセンスとアフィリエイトの収益発生の仕組みは下記ブログ記事で解説してます。

    雑記ブログの最適な収益化方法

    雑記ブログの最適な収益化方法は「Googleアドセンス(クリック型広告)」です。

     

    雑記ブログはジャンルを問わないので、話題になってるネタや旬なネタのブログ記事を書けます。

    なのでユーザーの検索需要にブログ記事がバッチリ合えば、1つの記事で1日に1万PV~5万PVくらいの大量のアクセスが集まります。

    そのブログ記事に「Googleアドセンス」を掲載しておけば、1つの記事で数千円~数万円のブログ収入を得られるんですよね。

     

    アフィリエイトでもいいんですけど、雑記ブログとの相性はあまりよくありません。

    様々なジャンルのネタを扱ってると読者ターゲットがブレるので、購入型広告(アフィリエイト)は向いてないし、ユーザーも専門性に乏しいブログから新商品を購入しにくいです。

    自分が買い物するときでも訳のわからないお店より、専門店のほうが安心できますよね。

     

    雑記ブログでもアフィリエイトはできなくもないですが、最適な収益化方法は「Googleアドセンス(クリック型)」広告です。

    特化(趣味)ブログの最適な収益化方法

    特化(趣味)ブログの最適な収益化方法は「アフィリエイト(購入型広告)」です。

    特化(趣味)ブログは特定のジャンルに興味があるユーザーを集められるので、商品やサービスを購入してもらいやすいです。

     

    たとえば旅行ブログを運営するとします。

    旅行に便利な商品を紹介したブログ記事を書けば、それを読んだユーザーは興味があって見てるんだから購入してくれる可能性は高いですよね。

    また雑記ブログのように様々なジャンルを扱ってるわけでもないので、旅行ブログならユーザーは信頼しやすいです。

     

    ただ、すべてのブログ記事でアフィリエイトできるわけではありません。

    「紹介したい商品やサービスがない場合」やアフィリエイト目的ではなく「お役立ち情報を書きたい場合」もあります。

    旅行なら「アクセス情報」や「感想」、「観光スポット」がキーワードだと、アフィリエイトできる商品やサービスは滅多にありません。

     

    アフィリエイトできない場合もあるし、集客用の「お役立ち」コンテンツを作成する必要はあるので、その場合には「Googleアドセンス」で収益化すると良いですね。

    「アフィリエイト」と「Googleアドセンス」との二刀流でいきましょう!

     

    Googleアドセンスとアフィリエイトの違いと併用する場合の注意点は下記ブログ記事で解説してます。

    自分に合うブログ運営方法の選び方

    「雑記ブログ」にも「特化(趣味)ブログ」にもメリット・デメリットはあるし、収益化方法も違うので、どちらが優れてるとかはありません。

     

    【「雑記ブログ」と「特化(趣味)ブログ」のメリット・デメリット】

    雑記ブログと特化(趣味)ブログのメリット・デメリットの表

     

    ただ1つだけ間違いないのは「ブログ運営を続けなければ、収益化はできない」ことです。

    なので自分に合う方法を選びましょう!

     

    もし勝負できるジャンルがあるなら「特化(趣味)ブログ」がいいですね!

    英語に自信があるなら英語に特化したブログ、旅行が好きなら旅行ブログ、美容系に詳しいなら美容ブログなど。

    ライバルサイトを分析して、自分のスキルや知識、経験でも勝てそうなら「特化(趣味)ブログ」にしましょう。

     

    逆に、勝負できるジャンルがないなら「雑記ブログ」が良いです。

    最初はさまざまなジャンルでブログ運営してみて、そのなかで特化したいジャンルが見つかれば「特化ブログ」に移行すればいいし、見つからなくてもアクセスを集めるスキルは身につきます。

     

    自分に合うブログ運営は「雑記ブログ」なのか「特化(趣味)ブログ」なのか、ぜひ考えてみてください。

    価値あるコンテンツは大前提

    最後に重要な話をします。

    「雑記ブログ」や「特化(趣味)ブログ」を運営すれば、広告収入を得られます。

    サラリーマンの給料レベルだったり、僕の場合だと会社員以上のブログ収入を1つのブログで稼げてます。

    だけど、それは「価値あるコンテンツを提供する」ことがベースにあります。

    決して「稼ぐだけ」が目的ではありません。

     

    今も昔も「価値=お金」です。

    価値提供しなくてもお金を稼げる方法はありますが、そんな方法では稼ぎ続けられないし、やってても楽しくありません。

    「価値提供した結果がお金に変わる」意識でブログを運営しましょう!

     

    では「価値あるコンテンツ」とは何なのか?

    それは「ユーザーの役に立つ情報」です。

    ユーザーが悩みや疑問を解決できたり、楽しんでくれたり、ちょっと博識になった気分になってもらえたりなど。

    価値あるブログ記事を提供しましょう。

    公式は「価値×情報量」

    今回は、「雑記ブログ」と「特化(趣味)ブログ」のメリット・デメリットをまとめました。

    「どちらが戦略的に優れてる」とか「稼ぎやすい」で選ぶのではなく、今の自分に合ってるブログジャンルを選ぶといいですね。

    ブログ収入を得るには「価値×情報量」が公式です。

    1つのコンテンツで莫大な価値を提供してもブログ収入の限界はあるし、情報量を増やしても価値がないコンテンツならブログ収入は得られません。

    「価値あるコンテンツを多く発信する」がベースにあれば、「雑記ブログ」か「特化(趣味)ブログ」かは手段でしかありません。

    自分に合う手段を選びましょう!

     

    メルマガにご登録いただいた方限定で、「ネタ選定」や「キーワード選定&タイトル作成方法」などを解説してる動画コンテンツをプレゼントしてます。ぜひ、ご活用ください。

     

     

     


    OTHER POSTS