関連コンテンツ広告の設定方法

アドセンスの関連コンテンツ広告の設定方法を解説します。

関連コンテンツ広告の設定方法は簡単なんですけど、少し厄介なのが掲載位置です。

</body>タグの直前に関連コンテンツ広告を貼り付けると、
TOPページやお問い合わせページの下にも表示されてしまいます。

ちょっとイヤですよね、見栄えが悪いですし…。

記事下だけに表示するにはどうしたらいいの?

今回は関連コンテンツ広告を記事下だけに貼り付ける方法
ウィジェット(サイドバー)に設置する方法も解説していきます。

ユーザーに違和感を与えない位置に関連コンテンツ広告を掲載して、
ブログ収益を上げていきましょう!

関連コンテンツ広告の設定方法

関連コンテンツ広告の設定方法

関連コンテンツ広告の設置方法から解説します。

アドセンス管理画面「広告」をクリックして、
「広告ユニットごと」を選択し「関連コンテンツ」を選びます。

関連コンテンツ広告の設定方法

つぎに詳細の設定をしていきます。
(※詳細の設定方法は画像下で解説してます)

関連コンテンツ広告の設定方法

・広告ユニット名:アドセンス管理画面での名前
・広告オプション:収益化をON
・スタイル:デフォルトでOK
・サイズ:レスポンシブ

広告ユニット名以外は、デフォルト設定で問題ないです。

広告のスタイル(デザイン)はブログのデザインと一体化させたほうがいいので、
ブログ全体の背景色に合わせるのをおすすめします。

再度に「保存してコードを取得」をクリックして、ブログ内に貼り付けていきます。

関連コンテンツ広告がアドセンス管理画面に表示されないなら、
運営するブログがGoogleの解放条件に達してないということです。

関連コンテンツ広告が掲載できるブログのアクセス数や記事数の目安は、
こちらの記事でお話してます。

記事下への関連コンテンツ広告の貼り方

記事下への関連コンテンツ広告の貼り方です。

関連コンテンツ広告を</body>タグの直前に貼り付けると、
TOPページや問い合わせフォームの下にも表示されてしまいます。

記事下だけに関連コンテンツを表示したいんだけど…。

記事下だけに関連コンテンツ広告を表示させたい場合、
</body>タグの直前ではなく、投稿ページに直接HTMLコードを貼り付けます。

まずWordPress管理画面「外観」の「テーマエディター」を選択して、
個別投稿 (single.php」を探します。

記事下への関連コンテンツ広告の貼り方

「個別投稿(single.php)」を開いたら、記事下部分を探します。

肝心の記事下に該当する場所ですが、

・<!-- 関連記事 -->の下
・<!--article-body-->の下

このどっちかの可能性は高いです。

もし両方とも見つからない場合は、
テーマファイルとブログ公開画面を照らし合わせましょう!

そして関連コンテンツ広告のコードを貼り付ければ、
記事下への関連コンテンツ広告の設置は完了です。

注意点

記事下に関連コンテンツ広告を貼り付けるときに注意点が1つあります。

クリック要素の距離です。

記事下の関連コンテンツ広告と他のクリック要素が近いと
ポリシー違反になる可能性があります。

記事の終わりにディスプレイ広告を設置してたり、
関連記事のリンクを貼り付けてたりする場合ですね。

関連コンテンツ広告と他のクリック要素が近いなら、
広告ラベルを表記すればポリシー違反にはなりません。

記事下に関連コンテンツ広告を設置できたら、
一度クリック要素の距離を確認しておくといいですね!

アドセンスの広告ラベル表記方法はこちらで解説してます。

ウィジェットへの関連コンテンツ広告の貼り方

つづいてウィジェットへの関連コンテンツ広告の貼り方です。

WordPress管理画面の「外観」から「ウィジェット」を選択します。

利用できるウィジェットから「テキスト」をクリックして、
関連コンテンツ広告を表示させたい部分にドラッグ&ドロップします。

つぎに移動させたテキストを編集します。

「テキスト」の入力モードをビジュアルからテキストに切り替え、
そこに関連コンテンツコードを貼り付けます。

ウィジェットへの関連コンテンツ広告の貼り方

最後に保存をクリックすれば、ウィジェットへの関連コンテンツ広告の掲載は完了です。

タイトル部分に広告ラベルを表記する必要はありません。

注意点

ウィジェットに関連コンテンツ広告を表示するときには注意点が2つあります。

・タイトル名
・スマホでも確認する

まずタイトル名ですが、広告ラベル表記以外は避けたほうがいいですね!

「関連記事はこちら」や「おすすめの記事」など、
広告ラベル以外の表記は避けたほうが無難です。

関連コンテンツ広告のなかには関連記事が含まれてますが、
アドセンス広告も表示されるのでポリシー違反になる可能性があります。

また、必ずスマホでも確認しましょう!

「ブログ記事下」と「サイドバー」に関連コンテンツ広告を設置する場合、
スマホ画面だと連続して表示される可能性があるんですよね。

これもポリシー違反になる可能性があります。

関連コンテンツ広告が連続して表示されないように他の項目を間に入れたり、
広告ラベルを表記したりしてポリシー違反にならないようにしましょう!

アドセンス広告のラベル表記方法はこちらで詳しく解説してます。

ポリシー違反に気をつけて収益アップを狙おう!

関連コンテンツ広告の設定方法を解説しました。

記事下とウィジェット(サイドバー)に関連コンテンツ広告を貼り付ければ、
収益アップに繋がります。

貼り方もカンタンなので、サクッと掲載しましょう!

ただ、ちゃんと確認しないとポリシー違反になる可能性があるので、
ポリシー違反には気をつけて収益アップを狙いましょう!