広告の数

Googleアドセンス広告には掲載する広告数の上限はありませんが、貼りすぎには注意しましょう。

アドセンス広告が上手く表示されなかったり、Googleからペナルティを受けたりするので、掲載する広告数はブログ記事のテキスト量で決めるのをおすすめします。

Googleアドセンス広告の貼りすぎに注意!

以前までGoogleは「アドセンス広告の掲載数は3つまで」と上限を設けてましたが、現在では撤廃され、ブログ運営者の裁量でいくつでも設置できるようになりました。

ただ、Googleアドセンス広告の貼りすぎには注意しましょう。

というのもGoogleは上限を撤廃しましたが、アドセンスの広告数についてこのように言ってます。

 

価値の高い広告枠
広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

 

過度な広告表示はやめてくださいね!」と明記してるので、貼りすぎるとグーグルからお叱りを受けます。

アドセンスの最適な広告数

アドセンス広告の貼りすぎには注意が必要ですが、具体的な指標が欲しいですよね。

ただ、残念ながらGoogleはモデルケースや目安となるアドセンス広告数は公表してません。

その代わりに、このような情報を公開してます。

 

複数の広告ユニットを使用して広告スペースを最大限に活用する
複数の広告ユニットを配置すれば、Google の膨大な広告資産を活用して収益を最大化できます。ページ内の広告数がコンテンツ数を超えなければ、広告ユニット、リンクユニット、検索ボックスを組み合わせてサイトの各ページに配置できます。詳しくは、AdSense の価値の高い広告枠に関するポリシーをご覧ください。複数の広告ユニットの効果を測定するには、これらのユニットの収益全体への影響を検証することが重要です。特に次のようなページでは、複数の広告ユニットを配置すると効果的です。

・テキストが大量にあり、すべて表示するのにスクロールが必要なページ
・フォーラムまたは掲示板のページ(特にスレッド内)
・小さい広告フォーマット(125×125 ボタンなど)のみ使用できるページ

 

ページ内のコンテンツ数を超えなければ、アドセンス広告の種類を組み合わせて広告数を増やすのはOKみたいです。

コンテンツ数を超えなければOK

Googleはアドセンス広告の設置数について「コンテンツ数」を超えないレベルなら問題ないとしてます。

なので「ページ内のコンテンツ数」が指標です。

ただ…「コンテンツ数ってなに?」ってなりますよね笑。

コンテンツとはページ内にある「テキスト」や「画像」、「動画」などで、これらのコンテンツが多ければ広告数を増やしてもOKということです。

実際に先程の「複数の広告ユニットを使用して広告スペースを最大限に活用する」には「テキストが大量にあり、すべて表示するのにスクロールが必要なページには複数の広告ユニットを配置すると効果的だよ」と明記してあります

なので適切なアドセンスの広告数とは、コンテンツ数を超えてない数なんです。

アドセンス広告数はテキスト量で決めよう!

「ページ内のコンテンツ数」とはいえ、まだ少し曖昧ですよね。

テキスト量は少なくても、画像や動画などが多ければアドセンス広告数を増やしてOKとも解釈ができます。

でも、テキスト量が少ないのにアドセンス広告は増やすべきではありません。

ユーザーがブログに求めてるのは「テキスト情報」です。

動画を見たいユーザーならYouTubeがあるし、画像を見たいユーザーなら検索結果画面に別タグで用意されてます。

ブログにとって動画や画像はメインではないので、テキスト量でアドセンス広告数は決めましょう!

テキスト量での決め方

では、具体的に「どのくらいのテキスト量ならアドセンス広告数はこれだけ」なのか?

僕は、以前のアドセンス広告の上限である3つが基準だと思ってます。

全体のテキスト量は1,200文字~1,500文字くらいでサブタイトルが3つ、動画や画像はコンテンツに合わせて挿入してました。

そのコンテンツの中に「記事上、記事中、記事下」にアドセンス広告を3つ掲載するのが一般的でした。

これを目安にしてサブタイトルとテキスト量が増えたなら、アドセンス広告を1つ増やすといいですね。

 

テキスト量に合わせてアドセンス広告を増やすイメージ

 

従来の3つをベースにしながら、コンテンツ量に合わせてアドセンス広告数を決めましょう!

不要なテキスト情報はやめよう!

テキスト量を増やしたいからとはいえ、いたずらに文字数を増やすのはやめましょう。

ブログなので個人の感想も大切ですが、それよりも大切なのはユーザーの満足度です。

「アドセンス広告数を増やしたいから、テキスト量を増やそう!」ではなく、ユーザーが満足するようなコンテンツを作り、その結果テキスト量が多くなったならアドセンス広告数を増やすといいですね。

コンテンツファースト

今回は、「Googleアドセンス広告の貼りすぎ注意!設置数はテキスト量で決めよう」をテーマにお話しました。

テキスト量に応じてアドセンスの広告数は増やせばいいですが、大切なのはユーザーを満足させるコンテンツです。

コンテンツファースト精神は忘れないようにしましょう。

 


 


 

OTHER POSTS