テレビ欄を見てるひと

トレンドアフィリエイトでテレビ欄を活用するのは鉄板なんですけど、検索需要がないネタや検索ニーズがないキーワードを選んでしまうと思うようにアクセスは集まりません。

テレビ欄からネタ選定して未来予測記事を書くときにはコツがあります。

今回は、トレンドアフィリエイトの未来予測記事の考え方ネタ選定方法キーワードの選び方を実演解説していくので、ぜひ参考にしてください。

テレビ欄での未来予測記事記事の考え方

まずはテレビ欄での未来予測記事を書くときの考え方を解説します。

ポイントは4つです。

検索されそうか?

まずは「検索されそうか?」を考えましょう。

テレビ欄を活用するので「テレビ番組を見て、視聴者は何が気になるのか?」がベースです。

  • 人物
  • 商品
  • 場所
  • 番組の内容

この4つにスポットを当てて、テレビを見たあとに「何を検索しそうか?」を考えましょう。

人物なら「容姿」や「経歴」、商品なら「購入方法」や「口コミ」、場所なら「住所」や「アクセス方法」、番組内容なら「真相」などなど。

こんな風に「テレビを見たら次に何が気になるか?」をユーザー視点で考え、検索ボリュームが多そうなネタを選ぶといいですね。

ショートかロングか?

未来予測記事も「ショート」か「ロング」かを決めてから書きましょう。

 

テレビ欄での「ショート」と「ロング」の考え方
  • 「ショート」とは、テレビ放送中に爆発的に検索されて、それ以降はアクセスを期待できないネタ。
  • 「ロング」とは、テレビ放送中にそこそこ検索されて、テレビ放送後にもアクセスを期待できるネタ。

 

テレビ欄での未来予測記事のオーソドックスな狙い方は「ショート」です。

視聴者がテレビを見てるときに検索しそうなネタを選んで、打ち上げ花火のようにアクセスを集められます。

ただ、使い捨て感が凄いのでイヤなら「ロング」を狙ってもOKです。

「結局どっちが良いんだよ!」と思われるかもですが、「ショート」にも「ロング」にもメリットとデメリットはあるので、大切なのはブログ記事の方向性をバシっと決めて中途半端にしないことです。

「ショートならショート」で「ロングならロング」のキーワードで統一してタイトルを作成をしましょう。

  • テレビ番組の内容
  • ネタの属性(ショート向き or ロング向き)
  • ご自身のブログの方向性(アクセス爆発タイプ or 安定的タイプ)

これらを考えて、どちらにするのかを決めるといいですね。

テレビを見たら分かる事は書かない!

テレビ欄で未来予測記事を書くときに、ありがちなNG例は「テレビを見たら分かること」をキーワードにしてるパターンです。

「それはテレビで放送するだろう」というキーワードは選ばないようにしましょう。

商品が紹介される番組なら「メーカー」や「金額」などは確実にテレビで伝えるので、「口コミ」や「類似商品」など、次に気になることを予測してください。

宝くじ感覚で書こう!

未来予測記事を書く時のマインドセットは「宝くじ感覚」をおすすめしてます。

未来予測なのでアクセスが爆発するかは書いてみないとわかりません

なのでアクセスが集まらなかったとしても落ち込まずに切り替えて、当てる確率を上げていく感覚がいいですね。

一番良くないのはアクセスが集まらないからと、未来予測記事に対して苦手意識が生まれて書かなくなることです。

あくまでも「未来予測」なので、気持ちのどこかには「ギャンブル」的な感覚を心のリスクヘッジとして用意しておきましょう。

未来予測記事の基本的な考え方

テレビ欄での未来予測記事のネタ選定

それではテレビ欄で未来予測記事を書くときのネタ選定方法を解説します。

活用するテレビ欄は「Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]」です。

Yahooテレビ番組表以外にもテレビ番組を把握できる媒体はありますが、情報量が多くて分かりやすいのはダントツでYahooテレビ番組表です。

テレビ番組のジャンル

テレビ番組には様々なジャンルがあります。

  • 朝の情報番組系
  • お昼のワイドショー系
  • トーク系
  • バラエティ系
  • スペシャル、特番系
  • ドラマ系
  • 旅行系
  • クイズ系
  • 健康、医療系

すべてのジャンルで未来予測記事を書けますが、アクセスを集めやすいテレビ番組のジャンルを狙いましょう。

 

未来予測記事に向いてるジャンル
  • トーク系
  • バラエティ系
  • スペシャル特番系
  • ドラマ系
  • クイズ系※△

 

未来予測記事に向いてないジャンル
  • 朝の情報番組系
  • お昼のワイドショー系
  • 旅行系
  • クイズ系※△

 

見分けるポイントは「次に気になりそうなキーワード」が生まれそうなジャンルかどうかです。

言い換えると、テレビ番組の内容だけでは視聴者の検索ニーズを満たさないジャンルです。

「朝の情報番組」や「旅行系」などは説明型の番組なので「次に気になる情報」は出づらいですが、「トーク系」や「ドラマ系」などはアンサーが目的ではないので「次に知りたくなる情報」が湧いてきます。

主演女優が着ている衣装が気になったりするのが典型的な例ですね。

「次に気になりそうな情報」をイメージできるなら、未来予測記事を書いていきましょう。

時間帯

テレビ番組が放送される時間帯は「19時から24時まで」がおすすめです。

     

    テレビを見る時間帯のグラフ

     

    上記のグラフからも分かるとおり「19時~24時」までが一番テレビが見られてるんですよね。

    また朝はテレビを見なかったりニュース番組しか放送してなかったりしますが、19時~24時なら先程ご紹介したテレビジャンルは放送されてます。

    なのでネタ選定するときには、「19時から24時」に放送されるテレビ番組から選ぶのがおすすめです。

    テレビ欄での未来予測記事のキーワード選定を実演解説

    それでテレビ欄での未来予測記事のキーワード選定を参考事例を交えながら実演解説していきます。

    徹底的に情報収集をしよう!

    まずは「徹底的に情報収集」しましょう。

    未来予測はテレビ番組の放送中、あるいは放送後に「次に気になること」「これから検索されそうなこと」をキーワードにします。

    なので、すでに公表されてる情報を漏れなくチェックすれば、その分だけ未来予測がヒットする確率は上がるし、「テレビを見たら分かるキーワードを選んでいた…」なんてボーンヘッドも起こりません。

    具体的にチェックするポイントは4つです。

    • 公式サイト情報
    • 予告動画(※公式サイトに掲載されてるケースが多い)
    • 出演者
    • 番組内容

     

    【公式サイト】

    テレビ番組表でキーワード選定する方法

     

    【予告動画】

    テレビ番組表でキーワード選定する方法

     

    【出演者&番組概要】

    テレビ番組表でキーワード選定する方法

     

    Yahooテレビ欄でできる情報収集はすべてしてから、キーワードを選びましょう!

    キーワード選定を実演解説

    では、キーワード選定を前述の「有吉ゼミ」で実演解説していきます。

    まずは予告動画と番組内容をチェックします。

    予告動画や番組内容から予測できる放送内容は、こんな感じでした。

    • ヒロミ&タッキーの最後のリフォーム企画
    • ギャル曽根とプロ野球チーム・ソフトバンクホークス選手との大食い企画
    • 石原良純の鉄道企画
    • 平野ノラ&藤田ニコルの韓国旅行企画

    この中から「次」に気になることを予測していきます。

    まず「ギャル曽根とソフトバンクホークス選手…」だと「ソフトバンクのどの選手なのか?」わからないし、「石原良純の鉄道企画」も「鉄道名」は不明です。

    また「平野ノラ&藤田ニコルの韓国旅行」なら290円の韓国グルメの「料理名」までは記載されてません。

    こんな風に番組内容欄では不明な情報をもとに未来予測のメインキーワードを選びましょう。

     

    よくある失敗例
    番組内容だけだと「ソフトバンクホークス選手の名前」がわかないので、それをキーワード選定しそうになりますが…。
    ex)「誰?」など。
    ですが実は、予告動画を見るとソフトバンクホークス選手の誰が出演するかわかりました。
    予告動画を見れば分かったりするので、しっかりと情報収集はしましょう!

     

    僕がこのテレビ番組で未来予測記事を書くなら「ギャル曽根とソフトバンクホークス選手…」と「平野ノラ&藤田ニコルの韓国旅行企画」にします。

    というのも、キーワード選定がイメージしやすいからです。

    「ギャル曽根とソフトバンクホークス選手…」なら選手名は予告動画にバッチリあったので、メインキーワードはそれに設定します。

    そして、この企画内容が「ご飯を食べる系」なので、自然とソフトバンクホークス選手のご飯事情になる可能性は高いですよね。

    「普段はご飯どうしてるんですか?」とか「奥さんの料理は美味しいですか?」などのトークが想像できるので、、それらに関するキーワード選定をしていきます。

    ◯◯選手の結婚相手はどんな人?」とかでも良いですよね。

     

    ポイント
    様々なテレビ企画はありますが、その企画内で出演者たちが繰り広げるトーク内容は大体同じです。
    ご飯系ならご飯のことを話すし、結婚系なら結婚のことを話します。
    日常会話に似てる部分があるので、その辺りを意識しながらバラエティ番組やトーク番組を見てみると、未来予測記事のヒット確率がより上がっていきます!

     

    また「平野ノラ&藤田ニコルの韓国旅行企画」なら激安韓国グルメなので、テレビで紹介される激安韓国グルメを調査してメインキーワードにします。

    そして、この企画内容は「海外でご飯食べる系」なので、僕も気になるのが「日本でも食べれるか?」や「どこのお店(日本国内)で食べれるか?」です。

    なので、それらに関するキーワード選定をすると「韓国グルメを日本で食べられる店名」でも良いですよね。

    未来予測記事のメインキーワードと2語目のキーワード選定ができたら、YahooやGoogleの関連キーワードを活用しながらキーワードを統一しましょう。

     

    キーワード選定の考え方や関連キーワードは下記ブログ記事で解説しています。

    他ジャンルのキーワード選定

    未来予測に最適な他ジャンルのキーワード選定も解説していきます。

    トーク系&クイズ系

    トーク系なら予告動画や番組内容を見て「人物」か「商品・サービス」の2つのポイントでメインキーワードを探しましょう。

    人物で「◯◯氏がカミングアウト」とあるなら「カミングアウトの内容」を予測したり、「容姿」や「衣装」、「性格」などにしたり、著名人が愛用してる「商品・サービス」が出てくるなら狙うといいですね。

    クイズ番組なら活躍しそうな出演者の「学歴」が定番です。

    ドラマ系

    ドラマ系なら「人物」「ロケ地」「食べ物」「衣装」などのキーワードがおすすめです。

    「ゲスト出演する俳優」や「印象的な場所」、「頻繁に出てくる食べ物」、「俳優たちの衣装」などドラマ系は未来予測の宝庫です。

    特に「ゲスト出演する俳優」や「印象的な場所」なら、ショート系でもロング系でも狙える二刀流なので狙いたいですね。

    スペシャル・特番系

    スペシャル・特番系なら「番組で取り扱う話題」をメインキーワードにするといいですね。

    ただ、スペシャル・特番系は上級者向けです。

    というのも「人物の半生を特集する番組」なら、その人物に関する様々な情報がテレビで放送しますし、「事件」なら事件に関するありとあらゆる情報は放送されます。

    「次に気になるキーワード」が出にくいので、ドラマ系と比較すると難易度が高めです。

    ただ、スペシャル・特番系でキーワード選定がバシッと決まればアクセスは大爆発するので、ハイリスク・ハイリターンな感覚で狙ってみるのもありです。

    キーワード【番組名】の使い方

    テレビ欄を活用した未来予測記事の「定番キーワード【番組名】」は使い分けましょう。

    キーワード【番組名】は、その番組でないと分からない情報なら最適です。

    「ドラマ名+ロケ地」とか「トーク番組名+カミングアウト内容」など、その番組放送中(シーズン中)にアクセスを狙うショート系ならOKです。

    逆に、ロング系で未来予測記事を書くなら【番組名】は不要です。

    【番組名】がキーワードになってると、検索者は「一昔前の情報なんだろうなぁ~」となるので番組終了後にはクリックしてくれません。

    テレビ欄の未来予測記事の定番キーワード【番組名】は、ショート系かロング系なのかを考えて使い分けましょう。

     

    テレビ欄でネタが見つからないときの探し方は下記ブログ記事で解説してます。

    情報収集したら迷わなくて良い!書こう!

    今回は、トレンドアフィリエイトでテレビ欄を活用した未来予測記事の書き方を解説しました。

    未来予測記事なのでキーワード選定に悩みますが、良い意味でどこかで諦めの気持ちを持つといいですね。

    というのも僕らは放送作家ではないので、どこまで考えても完璧に未来予測はできません

    徹底した情報収集ができたらキーワードを考えて、トライ&エラーを繰り返しながら当てる確率を上げていきましょう。

     


     


     

    OTHER POSTS