僕は複数のブログをアドセンス広告で収益化したり、
ブログで収入を得たい人たちのアドセンス審査サポートをしたりしてます。

そのなかで僕が感じたアドセンス審査に合格するための
記事数・文字数・アクセス数」の目安をお話していきます。

絶対的なものではありませんが、僕自身もコンサル生たちもこの目安で一発合格してます。

また「記事数・文字数・アクセス数」以外の大切なこともお話するので、
ぜひ参考にしてください。

アドセンス審査に合格するために一番大事なこと

本題に入る前に、大事なことをお話します。

アドセンス審査に合格するためには、「コンテンツの質」が何よりも大切です。
「記事数」「文字数」「アクセス数」よりも断然に、です。

・オリジナル性が溢れてる。
・他のコンテンツにはない情報がある。
・他のコンテンツより情報が充実してる。
・読みやすい。
・分かりやすい。

これらを意識して質の高いコンテンツを作りましょう!
ここがアドセンス審査に合格するためのベースです。

「質の高いコンテンツか。自信ないな…」
あまり文章を書いたことがない人だと、そう思うかもしれません。

それでも大丈夫です!

そういう場合にはオリジナル性が爆発してるコンテンツを作りましょう!
今までの「経験」や「知識」、「体験」をフル活用するといいですね。

アドセンス審査に合格するには兎にも角にもコンテンツの質!
これだけは忘れないでください。

記事数の目安

それではアドセンス審査に合格するための記事数の目安からお話します。

「2記事で合格しました!」
「10記事は書いたほうが良いよ!」
「30記事も書いてるのに合格しません…。」

こんな感じでいろんな情報があります。

個人的には3記事〜5記事が目安かなと思います。
もし審査する側だったら1記事〜2記事だと情報量が少なすぎて困りませんか?

質の高いコンテンツを作れてたら合格すると思いますが、
ブログ初心者にとって結構ハードルが高いです。

それだったら3記事〜5記事くらい書いて、
「どんなサイトなのか?」「何の情報を発信してくのか?」をしっかりとアピールしましょう!

またアドセンス審査に合格しても、すぐに収益化はできません。

アドセンス広告は掲載できますが、
アクセスを集めるためにどんどんブログ記事を書く必要があります。

遅かれ早かれ記事数は増やすんですよね。

なので確実に合格するためにも、
3記事〜5記事くらいは書いておけば良いんじゃないかなぁ〜と思います。

少ない記事数で合格するのは素晴らしいですが目的はアドセンス広告で収益化することです。
それを見失わないようにしましょう。

文字数の目安

つぎにアドセンス審査に合格するための文字数です。

文字数は多いほうが合格しやすいと言われてますが、僕もそう思います。
文字数は少ないよりも多いほうが評価されやすいです。

でも文字数稼ぎはダメです。

回りくどい説明をしたり、あまり関係のない情報を書いたり、
同じ文章や同じことを繰り返したり。

ダラダラと長く書くのはやめましょう!

ユーザーが離脱する原因にもなります。

理想は「読者目線で書いてたら文字数が増えてた!」ですね。
肝心の文字数の目安は、1,500文字くらいは書いたほうがいいと思います。

逆に5,000文字とかまで書いちゃうと読みづらくなる可能性が高いです。
上手くまとめたり重複してる箇所を削除したりして、見やすくするといいですね。

1,500文字の構成はこんな感じです。

・リード文:150文字〜300文字
・サブタイトル①:300文字
・サブタイトル②:300文字
・サブタイトル③:300文字
・サブタイトル④:300文字
・まとめ:300文字

センテンス(サブタイトル)を分ければ、1,500文字くらいは簡単に書けます。

「SEO的」にも「ユーザー的」にも、
センテンスは分けましょう!

ポイントは「コンテンツ全体の構成」と「このセンテンスでは何を書くか」を
ブログ記事を書き出すまえに決めておくことです。

ブログ記事を書き慣れてないと文章の途中で
「あれ?何について言いたいんだっけ?」と迷子になったりします。

①メインタイトルを決める。
②センテンス(サブタイトル)を決める。
③リード文から1センテンスずつ書き始める

この流れでブログ記事を書くのがおすすめです。

また「文字装飾」「画像挿入」「SNS」なども上手く使いましょう。
ずーっと黒文字ばかりだと読みづらいですし、途中で飽きちゃいます。

「文字数」と「見やすさ・読みやすさ」を意識するといいですね。

アクセス数の目安

最後にアドセンス審査に合格するためのアクセスの目安です。
アドセンス審査の合格基準に、アクセス数はあまり関係ないと思います。

実際に僕もコンサル生もアドセンス審査を受けるときのアクセス数は一桁ですし、
3記事〜5記事で何万PVも集められませんよね。

アドセンス審査を受ける時にはアクセス数は気にせずに、コンテンツの質を意識しましょう!

コンテンツの質を大切に!

アドセンス審査に合格するための「記事数・文字数・アクセス数」の目安をお話しました。

「記事数・文字数」は大切ですが、それ以上に重要なのは「コンテンツの質」です。

・タイトルが変な日本語になってないか?
・分かりやすい構成になってるか?
・タイトルとコンテンツ内容は合ってるか?
・各サブタイトル(センテンス)で結論はあるか?
・オリジナル情報は盛り込まれてるか?

いきなり質の高いコンテンツを作るのはむずかしいと思うので、最低限この5つは守りましょう!

そうすればアドセンス審査には合格できると思います。

 

OTHER POSTS