今からアドセンスを始めたい方に向けて、
アドセンス広告の始め方を分かりやすく解説していきます。

まず全体の大きな流れは、

①ブログを作る
② ブログ記事を書く
③アドセンス審査を受ける
④アドセンス広告をブログに掲載する※収益化スタート

この4ステップです。

ただ、この4テップを丁寧に解説するとやたら長くなります。

各ステップにそれなりの作業量があるので、
ちゃんと説明すると、どうしても長くなってしまうんですよ。

4ステップの概要(流れ)や大切なことはお話してますが、詳しい話は別記事でしてます。
1ずつクリアする感じで読んでいただけると有効活用していただけます。

アドセンスを始めるまでの作業を
良さげなところで区切ってます!

慣れない作業が多いと思いますが、作業ハードルは低いです。

1ヶ月後にアドセンス開始できるスケジュール感で進めましょう!

アドセンス広告とは?

アドセンス広告とは、Googleが提供してるアフィリエイトサービスです。

世界最大の検索エンジンを運営してる、
あの「グーグル」です。

ブログ内にアドセンス広告を掲載して、読者が広告をクリックしたら報酬が発生します。

大きな特徴はクリック型のアフィリエイトという部分。

一般的にアフィリエイトって呼ばれてる「Amazon」や「楽天」は、
広告がクリックされただけでは1円も報酬は発生しましせん。

ユーザーがWeb広告を経由して商品やサービスを購入しないと
ブログ運営者は報酬を貰えないんです!

100万回クリックされたとしても、
1円も貰えません。

一方でアドセンス広告は、クリックされるだけで報酬が発生します。

アドセンス広告のほうが収益化ハードルが低いので、
初めてブログ運営に挑戦する方には最適なブログ収益化方法です。

アドセンス広告がどんな広告なのかはこちらで詳しくお話してます。

アドセンス広告の仕組み

もう少し詳しくアドセンス広告の仕組みを解説します。

ブログ記事内にアドセンス広告を貼り付けて、ユーザーがクリックすると報酬が発生します。
具体的な報酬の流れはこんな感じです。

アドセンス広告の収入の流れ

「広告主」が「Google」に広告出稿の依頼をして、
「Google」が「Webサイト・ブログ」に広告主が出稿した広告を配信します。

【アドセンス広告のイメージ】

ディスプレイ広告サンプル

そしてユーザーがアドセンス広告をクリックした回数見た回数に応じて、
Googleからブログ運営者に報酬が支払われます。

「広告主→Google→ブログ運営者」が報酬の流れですね。

全体的なアフィリエイトの仕組みはこちらで解説してます。

アドセンス広告を始めるために必要な物

それではアドセンスを始めるために必要な物をまとめます。

Googleアカウント(gmail)
・オリジナルコンテンツ
・収益受け取り用の銀行口座

この3つを準備しましょう!

Googleアカウント

まずはGoogleアカウントを準備します。

「gmail.com」のメールアドレスですね。
簡単に取得できるので、サクッと用意しましょう!

オリジナルコンテンツ

2つ目はオリジナルコンテンツです。
広告を掲載するメディアですね。

・ブログ
・SNS
・YouTube

このような自分のコンテンツを準備していきます。

※今回はブログでアドセンス広告を始める方法をお話します。

収益受け取り用銀行口座

最後3つ目は収益受け取り用の銀行講座です。

アドセンス広告収入を受け取る銀行口座を準備します。
インターネット銀行じゃないとダメみたいなNG事項はありません。

既に開設してる口座でもOK!
ただインターネット銀行は何かと便利なので、1つくらい用意しておくといいですね。

アドセンス広告の始め方

それではアドセンス広告の始め方をお話します。

全体の流れはこんな感じです。

①ブログを作る。
② ブログ記事を書く。
③アドセンス審査に合格する。
④アドセンス広告を掲載する。

この区切り方が作業をするうえでスムーズです。
1ステップずつクリアする感じで読み進めてください。

ブログを作る

まずはブログを作ります。
オリジナルのコンテンツですね。

でも、アメブロなどの無料ブログではありません。
WordPressブログを作っていきます。

無料ブログでもアドセンス広告は始められるんですけど、
WordPressブログのほうがオリジナル性を出しやすいんです。

WordPressで自分だけのブログを開設しましょう!

年間2万円なのでお手頃です

またブログを作るときのポイントは、アドセンスポリシーを確認することです。
アドセンスポリシーとは、アドセンス広告のルール。

細かいルールは本格的に始めるときに確認すればOKですが、
禁止ジャンルなるものがあります。

もし禁止されてるジャンル(テーマ)でブログを始めてしまうと、
アドセンス審査に合格できないんです。

ブログを作るときには、
禁止ジャンルだけには気をつけましょう!

アフィリエイトブログの作り方はこちらで解説してます。

ブログ記事を書く

つぎにブログ記事を書いていきます。

細かい手順については別記事でしますので、
ブログ記事を書くときの心構え的な話をしますね。

ありがちな失敗例があります。
それは「自分が書きたいことを好きなように書く」です。

自分のブログなのに好きに書いちゃいけないの?

もちろん好きに書いてOKなんですけど、
アドセンス収入を得たいなら、この考え方では厳しいです。

・自分が書きたいことをユーザーはどんな風に検索するのか?
・どんな構成&内容にすればユーザーは満足してくれるのか?

自分が書きたいことをネタにするなら、この2つを徹底的に考えましょう。

「ブログ記事を書く=読まれる」ではないんですよね。

WordPressでの記事の書き方は下記記事で解説してます。

アドセンス審査に合格する

ブログ記事をいくつか書けたらアドセンス審査を受けます。

アドセンス広告を始めるにはGoogleアドセンス審査に合格する必要があります!
ちゃんとしたブログ記事を書けば、そこまで難しくはありません。

やることやれば合格できます!

アドセンス審査に合格するコツは細かくあるんですけど、

・分かりやすい構成
・オリジナルの内容
・ブログの設定

大きなポイントはこの3つです。

ブログ記事を書くときに情報収集はOKですが、
コピペ&リライトは言語道断ですし、構成がめちゃくちゃだと読んでて疲れます。

「分かりやすい構成」と「自分の言葉」でブログ記事を書きましょう!

またアドセンス審査に合格するためには少しブログ設定をする必要があります。

お問い合わせフォームやプロフィールとかです。

これらの作業は難しくないのでサクッと終わらせるのをおすすめします。

アドセンス審査に合格すれば、ブログ収益化のスタートです。
張り切って作業を進めていきましょう〜!

アドセンス審査に合格するため方法はこちらで解説してます。

ブログにアドセンス広告を貼り付ける

アドセンス審査に合格したら、ブログにアドセンス広告を貼り付けます。

アドセンス広告には様々な種類があります。

ディスプレイ広告
・記事内広告
・インフィード広告
・関連コンテンツ広告
・リンクユニット広告

それぞれの種類で最適な掲載位置があるので、
それを守れば2%くらいのクリック率(ページCTR)にはなります。

ただアドセンス収入を増やすには、とにかくアクセス数です。
1,000PV集めて20回のクリックですからね!

1クリックは20円くらいです。

まずは1日5,000PVを目標にしてブログ作業に取り組むといいですね。

それくらいのアクセスが安定してきてからでも、
クリック率(ページCTR)の改善はまったく遅くはありません。

最初はとにかく、
アクセス、アクセス、アクセスです!

アドセンス審査合格後の作業とアドセンス広告の掲載方法は下記記事で解説してます。

 1ステップずつで1ヶ月後にはアドセンス開始

アドセンスの始め方を解説しました。

アドセンスを始めるにはブログを作って、ブログ記事を書いて、
アドセンス審査受けて、広告を貼り付けて…と。

意外と作業量があります。

1日で一気に終わらせようとするんじゃなくて、
1ヶ月をアドセンスの準備期間にするのがおすすめです。

アドセンス審査も合否通知のタイミングが違いますからね。
短いときには1日で連絡が来ますが、長いときには2週間くらいはかかります。

今から1ステップずつ始めて、1ヶ月後にはアドセンスを開始できるスケジュール感がいいですね!