アフィリエイトとは何か

「最近、あの人アフィリエイトを始めたらしい…。」

「友だちがアフィリエイト で副収入を得てるらしい…。」

一体、アフィリエイトって何なんだ?

こんな風にアフィリエイトなる言葉を初めて聞いた人に向けて、
分かりやすく、そして簡単にアフィリエイトとは何なのかを解説していきます。

意味不明の用語やググらないと分からない言葉は使いません!

アフィリエイトを理解しちゃってください。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、成果報酬型のインターネット広告です。

自分のメディア(ブログ、SNS、YouTube)にインターネット広告を掲載して、

・訪問者がインターネット広告をクリックする(※クリック成果型)

・訪問者がインターネット広告をクリックしてから商品を購入する(※販売成果型)

そうすると報酬を受け取れるのがアフィリエイトです。

これがアフィリエイトの概要になります。
それではもう少し詳しく解説していきますね。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは大きく分けると2種類あります。
成果が認められるポイントが違うんですよね。

・クリックされた時点で成果が発生するクリック成果型

・クリックされて商品やサービスが売れたら成果が発生する販売成果型

クリックされたら収益を得られるパターンと
商品が売れたら収益を得られるパターンの2種類があるんです。

クリック成果型

まずアフィリエイトの1種類目がクリック成果型です。

・Googleアドセンス

・Zucks(ザックス)

・Fluct(フラクト)

これらが代表的なクリック成果型のアフィリエイトです。

インターネット広告がクリックされるだけで収入を得られるので、収益化のハードルは低いです。

ですが、ハードルが低い分だけ報酬単価も安くなります。
1クリック10円〜30円くらいが平均です。

アドセンス広告についてはこちらで詳しく解説してます。

販売成果型

つぎが販売報酬型です。

・Amazonアソシエイト

・楽天アフィリエイト

・A8.net

これらが代表的な販売成果型のアフィリエイトです。

商品が売れないと収入を得られませんが、その分だけ報酬単価は高くなる傾向です。
でも、報酬単価がめちゃくちゃ安い場合もあります。

クリック成果型と販売成果型の違いはこちらで詳しく解説してます。

アフィリエイトの収益の仕組み

つぎにアフィリエイトの収益の仕組みをお話します。

「どんな流れで収益が発生するか?」ですね。

「クリック成果型」と「販売成果型」の収益の仕組みに違いはありません。
どっちも収益の流れは同じです。

ただ誰から収益をもらうのかが違います。

クリック成果型アフィリエイトの収益の仕組み

たとえばクリック成果型のGoogleアドセンスの収益の仕組みは、こんな感じです。

アドセンスの収益の仕組み

※右の広告主から順番に解説していきます。

①広告主がGoogleアドセンスに広告の掲載依頼と広告費を支払う。

②Googleアドセンスはメディアに広告を配信する。

③メディア運営社はアドセンスに登録して広告を掲載する。

④ユーザーが広告をクリックする。

⑤メディア運営社はアドセンスから報酬をもらう。

こんな感じです。

なので広告配信の大まかな流れは「広告主→アドセンス→自分のメディア」。

報酬の大まかな流れは、
「メディアに広告掲載→ユーザーが広告クリック→アドセンスから報酬」ですね。

販売成果型アフィリエイトの収益の仕組み

一般的な販売成果型のアフィリエイトの収益の仕組みはこんな感じです。

ASPとは、Amazonや楽天アフィリエイト、A8.netなど販売成果型アフィリエイトを管理してる会社の総称みたいなものです。

成果型のアフィリエイトの収益の仕組み

図を見ていただくと一目瞭然ですがクリック成果型と違うのは、

・広告主が広告の掲載依頼と広告費を支払う相手がアドセンスからASPに。

・ユーザーが広告をクリックするだけでなく、商品を購入しないといけない。

この2つだけで他は同じなんです。

アフィリエイトは稼げるのか?

アフィリエイトのことは大体わかりました。
でも、ぶっちゃけ稼げるの?

気になるのはここですよね。

「稼げるならやってみたいし、稼げないなら興味ない…。」
これが本音だと思います。

ただですね…、
こればっかりは稼げる人もいれば、稼げない人もいるとしか言えないんですよね。

これはアフィリエイトだけではなく、勉強でもスポーツでも仕事でも同じだと思います。

勉強ができて東大に行ける人もいれば行けない人もいるように、
アフィリエイトで稼げる人もいれば残念ながら稼げない人もいるんですよね。

なのでアフィリエイトがうんぬんの話ではないと思ってます。

大切なことっていつも同じで、

・それができる人なのか?

・それができるようになろうと努力できるのか?

これなんです!

つまりアフィリエイトで稼ぐには最初からアフィリエイトで稼げる人か、
アフィリエイトで稼ごうと努力できる人かの2択なんですよね。

アフィリエイトで稼げる人とは?

それではアフィリエイトで稼げる人とは、どんな人なのか?

ネットスキル?知識?センス?才能?
これらも関係なくはないですし、あるに越したことはないと思います。

でも僕もそうでしたし、今アフィリエイトで稼いでる人たちもそうだと思うんですけど、
初めからすべてを持ち合わせていたわけではないんですよね。

僕なんてググるくらいしかしたことなかったですし…。
なので最初からSEO知識とかライディングスキルとかを持ってる必要はありません!

アフィリエイトで稼げる人とは、正しい情報を持ってて、それを自分で再現できる人です。

もっと言うと、

・アフィリエイトで稼げる方法をちゃんと知ってて、

・それを再現できるように努力できる人。

この2つを持ち合わせてる人がアフィリエイトで稼げる人です。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトの始め方は簡単です。

①自分のメディアを作る。

②アフィリエイトに登録する

これだけなんですよね。

自分のメディアを作る

まずは自分のメディアを作ります。

・ブログ

・SNS

・YouTube

これらが代表的な自分のメディアです。
一番オーソドックスなのがブログですね!

ブログならクリック成果型と販売成果型の両方のアフィリエイトができるので、
色んな形で収益を得られます。

どれが一番収入を得やすいかですが、そこまで差はありません。
ブログでもSNSでもYouTubeでもアクセスを集めないといけないので難易度は同じです。

なのでクリック成果型と販売成果型の両方のアフィリエイトができるブログがおすすめです。

アフィリエイトブログの作り方はこちらで詳しく解説してます。

アフィリエイトに登録する

つぎに自分のメディアをアフィリエイトに登録します。

無条件で登録できるものやメディア審査をパスする必要があるものもあります。
ちゃんとしたメディアを作っておけば審査は決して難しくはないのでご安心を!

そしてアフィリエイトに登録できたら自分のメディアにインターネット広告を掲載していきます。

クリック成果型ならアフィリエイト会社が自動的に広告を配信してくれますが、
販売成果型を選ぶなら配信する広告を選ぶ必要があります。

販売成果型のアフィリエイトにするなら、
どんな商品・サービスを紹介するのか決めておくといいですね!

クリック成果型アフィリエイト・Googleアドセンスの審査方法はこちらで詳しく解説してます。

アフィリエイトとはネット上の代理店

アフィリエイトとは何かを解説しました。

いろいろとお話しましたが、一言で言うとアフィリエイトとはインターネット上の代理店です。
「自分のメディア=自分のお店」で「アフィリエイト広告=商品」とも考えられますよね。

なので熱く語れる趣味があったり、好きな商品やサービスを使い続けてたりするなら、
それをインターネット上で紹介すれば、アフィリエイトで収入を得られるよ〜という感じです。

また、リアルのお店で代理店を始めるよりもアフィリエイトのほうが手軽に始められます。
初期費用が月1,500円程度なので、まずはやってみる精神で始めてみるのがおすすめです。

OTHER POSTS