アドセンスで月50万円以上を稼ぐまでのプロセス

僕は副業でブログ運営を始めて8ヶ月後に会社を辞めて、独立してからはアドセンスだけで月収50万円以上を稼げました。

「1つのブログで、しかもアドセンスだけで月50万円以上も稼げるの?」となるのは当然だと思いますが、やることをやれば実現できます。

今回は、僕がGoogleアドセンスで月50万円以上を稼ぐまでの期間や1日の作業時間、そして意識したポイントをお話するので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

また僕が「副業で月10万円を稼ぐまで」や「30万円を稼ぐまでに実践したこと」は下記ブログ記事でお話してます。

アドセンスで月50万円以上を稼いだときのブログ状況

まず僕がGoogleアドセンスで月収50万円以上を稼いだときのブログ状況をお話します。

 

月収56万円のアドセンス管理画面

 

アクセス数(PV)

僕がGoogleアドセンスで月50万円以上を稼いだときのトータルアクセス数は984,359PVでした。

その月は2月(28日間)だったので、1日の平均アクセス数は約35,000PVですね。

ページRPM

ページRPMは570円でした。

この金額が高いのか低いのかは分からないんですけど、副業で月30万円以上を稼いだときのページRPMは326円だったので250円くらい増えてます。

またクリック率(ページCTR)は2.7%で、クリック単価(CPC)は21円でした。

アドセンス広告の種類

月50万円以上を稼いだときに設置してたアドセンス広告は5種類です。

・テキスト&ディスプレイ広告
・関連コンテンツ広告
・インフィード広告
・リンクユニット広告
・検索向け広告

メイン収益源はブログ記事内の「テキスト&ディスプレイ広告」と「関連コンテンツ広告」で、この2種類だけで全体のブログ収入の8割ぐらいは占めてました。

アドセンス広告の設置位置や掲載数

アドセンス広告の設置位置や掲載数は、副業で月30万円以上を稼いだときと変わってません。

基本的な設置位置に適切な掲載数を守ってました。

 

アドセンス広告の基本的な配置位置や適切な掲載数は下記ブログ記事で解説してます。

アドセンスで月50万円以上を稼ぐまでの期間や作業時間

つぎにアドセンスで月50万円以上を稼ぐまでの期間作業時間をお話していきます。

期間

僕が月収50万円以上のブログ収入を稼ぐまでにかかった期間は13ヶ月でした。

副業でブログ運営を始めて4ヶ月後に月収11万円、その4ヶ月後に月収31万円(このときまで副業)、その5ヶ月後に月収56万円を達成した流れですね(このときは会社を辞めてました)。

1日の作業時間

会社を辞めてからも1日の作業時間は変わらず1時間~2時間くらいでした。

なので月50万円以上を稼ぐためにブログ作業時間を増やしたわけではありません。

1日のブログ更新数

1日のブログ更新数も副業時代と同じ1日3記事です。

「1時間~2時間で3記事も書けるの?」と思うかもしれませんが、このときには外注化の仕組みができてたので、僕はライターさんが納品してくれたブログ記事を最終チェックして公開するだけで良かったんですよね。

外注化したことでコンテンツ量と質を保ちながら、自分のブログ作業時間を減らせました。

正しい方法でブログ運営をしてる人

月収50万円以上を稼ぐまでに意識してたこと

それでは僕が月収50万円以上を稼ぐまでに僕が意識してたことをお話していきます。

検索需要を掴む

ブログ運営で月収50万円以上を稼ぐには、検索需要を掴むのがとても大切です。

(この話は月収30万円以上を稼いだときのブログ記事でもしてます)

キーワード選定やタイトル作成も大切なんですけど、それが十分に活かされるのは検索ボリュームがあるネタが大前提です。

 

また月収50万円くらいを狙えるブログなら、ブログパワーも他のサイトと比べて強いほうになるので、積極的にビックワードを狙えます。

ロングレンジ(長期的なアクセス獲得を目指すブログ記事)ではビックワードを、ショートレンジやミドルレンジでは旬のネタを中心に選んでました。

クリック率(ページCTR)の改善

先程ちらっとお話したんですけど、月収30万円以上を稼いだときよりも月収50万円以上を稼いだときのほうがページRPMが250円ほど増えてます。

 

なぜページRPMが増えたのかというと、クリック率(ページCTR)の改善に取り組んだからです。

クリック率(ページCTR)とはアドセンス広告がクリックされる確率なんですけど、これが低いとホント勿体ないんですよね。

 

たとえばクリック率(ページCTR)が1%のブログと2%のブログなら収入の差は2倍です。

(1%なら「5,000円」だけど2%なら「10,000円」というレベルです)。

同じアクセス数(PV)なのにクリック率が変わるだけで収入が大きく変わるので、月収が30万円以上を超えてきたくらいから改善するといいですね。

 

クリック率(ページCTR)を改善するために僕が実践した方法は下記ブログ記事で解説してます。

ブログ更新を続ける

ベタベタな話ですが、ブログ更新を続けました。

 

ぶっちゃけ…ブログ更新をしなくてもある程度のアドセンス収入を得られたんですけど、1日1時間くらいのブログ作業なので苦ではなかったんです。

会社員の労働時間と比べたら全然マシですからね。

 

また僕がブログ運営を始めた理由が「少ない労働時間で最大の収入を得ること」だったので、辞める理由もありませんでした。

外注化の仕組みを整える

僕は副業で月収11万円を稼いでから外注化を始めました。

ですが外注化と言っても月収30万円以上を稼ぐまでは、たまに自分でもブログ記事を書いてたんですよね。

 

なので外注化のみでブログ運営しようと仕組みを整えました。

今では2年以上の付き合いがあるライターさんがいたり、困った時にすぐに対応してくれるライターさんもいたりして、僕はブログ記事を書かずにブログ収入を得られてます。

 

また出来た時間で新しいブログを始めたり、個人ブログや法人サイトのコンサルをしたりなど、複数の収益源を構築できました。

月50万円以上を稼ぐまでにキツかったこと

「副業で月収10万円を稼ぐまで」や「月収30万円を稼ぐまで」のブログ記事で色々とキツかったことをお話してきたんですが、月収50万円以上を稼ぐまでにキツかったことは1つだけです。

 

それは「ブログ更新を続けること」です。

 

やっぱりですね、なんだかんだ継続するのが一番むずかしいんだと思います。

だってアドセンスで月30万円以上を稼げれば生活には困らないし、ほったらかしてもある程度のブログ収入は入ってくる状況です。

 

そんな状況のなかでブログ更新を続けるモチベーションを維持するのが大変でした。

コツを掴むまで!

今回は、アドセンスで月50万円以上を稼ぐまでの期間や作業時間と意識したポイントをお話しました。

Googleアドセンスで月収50万円以上を稼いでから思ったのは「コツを掴むまで続けられるかどうか」です。

アクセスが集まりそうなネタを見つけたり、ユーザーが見たくなるようなタイトル作成やキーワード選定をしたり、最後まで読んでもらえるような文章構成をしたりと…。

これらの知識やスキルが身につけば、ブログで月収50万円以上のハードルは高くはありません。

コツを掴むまでがちょっと大変なだけですね。

 

 


 

 


 

OTHER POSTS