キャンプが好きなひと

キャンプブログでは複数の収益化方法ができます。
クリック型アフィリエイトも購入型アフィリエイトも相性が良いんですよね!

ただ、それぞれの特徴を理解してからブログ記事を書かないとどっちつかずになります。
ポイントはブログ記事ごとで収益化方法を分けることです。

これからキャンプブログを始めたい!
キャンプブログの収益をもっと増やしたい!

今回はそんな方々に向けてキャンプブログの作り方と収益化方法のご紹介、
そしてブログ記事の書き方のコツをお話します。

ぜひ参考にしてみてください。

キャンプブログの作り方

キャンプブログ運営をして楽しくキャンプしてる人

まずはブログの作り方です。

有料ブログ無料ブログがありますが、
大きな違いはブログを作るのにお金が必要かどうかです。

一見お金がかからない無料ブログのほうがよく見えますが、
ブログで収益化したいなら有料ブログ一択だと思います。

有料ブログならデザインを自由にカスタマイズできるんですよね!

キャンプブログでは、

・キャンプ用品
・キャンプ場
・料理
・アスレチック

これらをブログ内で紹介していくと思います。
その紹介方法がダサかったら読者は続きを読んでくれませんよね。

キャンプブログなのにデザインがダサすぎて
読む気が失せる…。

無料ブログだとデザインの自由度が低いので限界がありますが、
有料ブログならオシャレなキャンプブログを作れます。

また有料ブログのほうがアフィリエイトで収益化するときに何かと便利です!

アフィリエイトに最適なテンプレートもあります。

キャンプブログを始めたいなら有料ブログを作りましょう!

ブログ開設方法についてはこちらで解説してます。

テーマを決める

つぎにブログのテーマを決めます。

ブログテーマとは「何に関するブログなのか?」です。

もちろんキャンプでOKなんですけど、キャンプには様々なスタイルがありますよね。

・オートキャンプ
・ソロキャンプ
・女子キャンプ
・グランピング
・ロースタイルキャンプ

なので他のサイトと差別化したいなら、
キャンプはキャンプでも「どの種類に特化してるのか?」で決めるのもありです。

ざっくり「キャンプ」でも悪くないですが、
キャンプ用品メーカーなどの競合サイトが多いので、
アクセスを集めるのに苦労すると思います。

テーマを絞るとターゲット数は少なくなりますが、
その分だけ濃い情報を提供できるのでブログのファンができやすいです。

ただテーマを絞りすぎてネタを見つけるのが大変そうなら、
ジャンルを絞るのは避けたほうがいいですね!

検索ボリュームとターゲット数とネタ数。
このバランスがキャンプブログは大切です!

もしその辺りのバランスが難しければキャンプをブログテーマにしながら、
ブログ記事のカテゴリーをキャンプスタイルで分けるのをおすすめします。

キャンプブログの収益化方法

それではキャンプブログの収益化方法を解説します。

・クリック型アフィリエイト
・購入型アフィリエイト
・企業バナー広告

この3つの収益化方法がキャンプ関連ブログに適してます。

クリック型アフィリエイト

1つ目はクリック型アフィリエイトです。

クリック型アフィリエイトは、
ブログ記事に掲載した広告をユーザーがクリックしたら収入が発生します。

代表的なのはGoogleアドセンス広告ですね!

クリック型アフィリエイトは商品やサービスが売れなくてもOKなので、
収益化のハードルはかなり低いです。

でも1クリック単価が20円~30円くらいなので、
アドセンス広告だけで大きく収入を得たいなら大量のアクセスが必要です。

キャンプブログはターゲットが限定されますが、
記事ネタによっては多くのアクセスを獲得できます。

なのでアドセンス広告はマストですね!

Googleアドセンス広告については下記ブログ記事で詳しく解説しています。

購入型アフィリエイト

つぎに購入型のアフィリエイトです。

購入型アフィリエイトは、
ブログ記事に掲載した広告の商品やサービスをユーザーが購入したら収入が発生します。

楽天市場やAmazonが代表的なサービスです。

商品やサービスが売れないと収入が発生しないので、
クリック型アフィリエイトと比較すると収益化のハードルは高いです。

でも、その分だけ報酬単価は上がります。

売れた商品の金額が高いほど、
報酬単価も高くなる傾向です。

キャンプブログならキャンプ用品やレジャー用品などを紹介するので、
購入型アフィリエイトとの相性も良いんですよね!

・楽天
・Amazon
・A8.net
・afb

購入型アフィリエイトのメインどころはこの4つなので、
漏れなくブログを登録しましょう。

Googleアドセンスとアフィリエイト違いはこちらで詳しくお話しています。

企業バナー広告

キャンプブログならではの収益化方法は企業バナー広告です。

キャンプ用品メーカーなどの企業広告を月額を受け取ってブログに掲載します。
月額固定費なので収益の安定化に繋がりやすいです。

ただ!
企業バナー広告は企業から依頼されない限りブログ内に掲載できません。

企業から広告掲載を依頼されるためにはキャンプブログの実績が必要です。

・キャンプ好きが多く集まるブログ
・特定のキャンプジャンルに精通してるブログ

こんな風にブログというよりキャンプのメディアになれれば、
企業からバナー広告の依頼がきます。

メディア運営してる意識は大切です!

キャンプ好きには堪らないブログ記事をコツコツと作ったり、
特定ジャンルのキャンプに強いブログにするといいですね!

クリック型アフィリエイトや購入型アフィリエイトと比べると長期的な視点が必要ですが、
企業バナー広告をブログに掲載できれば収益の安定化に大きく貢献してくれます。

キャンプブログ記事の書き方

最後にキャンプブログ記事の書き方です。

キャンプブログの基本的なネタは、

・キャンプ用品
・キャンプ場
・料理
・キャンプの感想

この4つがメインどころだと思います。

それそれのブログ記事を書けばOKなんですけど、
収益化方法は記事ネタと相性が良いものを選ぶと良いですね!

タイトル作成とキーワード選定

まずタイトル作成とキーワード選定です。

やりがちなミスは1つのブログ記事ですべてを完結させようとすることです。

タイトルあるある
・【◯◯県のキャンプ場まとめ】おすすめの持ち物や遊び方をご紹介
・大人も子供もキャンプで盛り上がる料理や遊び方とレジャー施設とは?

良さそうにも見えますが、ちょっと勿体無いんですよね。

たとえば【◯◯県のキャンプ場まとめ】を知りたい人はキャンプ場関連の情報を求めてます。
アクセス方法や利用料金、周辺施設情報や管理人の対応など。

ユーザーはブログ記事を参考にしてキャンプ場を決めたいので、
持ち物や遊び方ではなくキャンプ場に関わる情報をまとめたほうが読んだ人は嬉しいですよね。

知りたいことを1つの記事で知れたら嬉しいですよね!

2つ目のタイトルもそうです。

盛り上がる料理なら作り方や材料、遊び方なら大人か子どもか家族なのか。
こんな風に分けて書いたほうがブログ訪問者も読みやすいです。

このネタで検索する人はどんな情報を求めてるのか?
これを意識してタイトル作成&キーワード選定するのをおすすめします。

ブログ記事のタイトル作成やキーワード選定はこちらで詳しく解説してます。

記事ネタと相性の良い収益化方法を選ぶ

キャンプブログを書くときには記事ネタと相性の良い収益化方法を選びましょう!

このネタならクリック型アフィリエイト、
あのネタなら購入型アフィリエイトで収益化しよう!

こんなイメージです。

商品

キャンプ用品など商品関連について書くなら購入型アフィリエイトがおすすめです。

商品で検索してるユーザーは購入するかどうかを検討してますよね。
なのでブログ記事を見て商品を購入する可能性は高いです。

商品の使い方や口コミなどを書きながらPRすると良いですね!

キャンプ場・アスレチック

キャンプ場やアスレチックなら購入型でもクリック型でもOKです。

キャンプ場やアスレチック情報なら多くのアクセスを期待できますし、
それらの情報を求めてるユーザーは予約する可能性も高いです。

ただキャンプ場やアスレチック予約のアフィリエイトを実施してるサイトは少ないです。

なので紹介したいキャンプ場やアスレチック施設が予約アフィリエイトをしてないなら、
クリック型アフィリエイトで収益化しましょう。

クリック型と購入型のアフィリエイトを併用する場合の注意点はこちらで解説してます。

料理・感想

キャンプ料理やキャンプの感想ならクリック型アフィリエイトをおすすめします。

料理や感想は商品などと比較するとアクセスは集めやすいです。
ターゲットが広いですからね!

自分の体験談が価値になる!

今回は、キャンプブログの作り方を解説しました。

好きなキャンプの知識や思い出が誰かの価値になるのがキャンプブログです。
また複数の収益化方法が利用できるのも魅力だと思います。

バランス感覚が大切になってきますが、
それぞれの収益化方法の特徴を活かしてキャンプブログで収入を得ましょう!

OTHER POSTS