WordPress(ワードプレス)ロゴ

今回は、エックスサーバーへのWordPressインストール方法を解説します。

 

作業量は多いですが、作業ハードルは低いのでサクサクっと作業してしまうといいですね。

 

また、たまにWordPressが反映されない場合があります。

そのときの対処法もお話するので、参考にしていただければと思います。

エックスサーバーと契約

まずはエックスサーバーと契約をします。

 

契約するのは「サーバー」と「ドメイン」の2つです。

 

サーバーはインターネット上の「土地」、ドメインはインターネット上の「住所」みたいなものですね。

この2つを取得すれば、インターネット上に自分のブログの場所を確保できるイメージです。

 

エックスサーバーでは、サーバーだけでなくドメインも契約できます。

ドメインはドメイン専売店でも取得できるんですけど、サーバーと連結させる作業が少し手間です。

 

自分で考えてドメイン名を決めるなら、エックスサーバーでサーバーと一緒にドメインも契約するのがおすすめです。

そっちのほうが作業が簡単なので。

 

今回はエックスサーバーへのWordPressインストール方法の解説がメインなので、サーバーとドメイン契約については下記ブログ記事をご覧ください。

 

【エックスサーバーでのサーバー契約方法】

 

【エックスサーバーでのドメイン契約方法】

 

【ドメイン名の決め方】

エックスサーバーのWordPressインストール方法

それではエックスサーバーのWordPressインストール方法を解説します。

 

エックスサーバーにログインして「サーバーパネル」にログインしてください。
(※「サーバーパネル」はマイページ内「ご契約一覧部分」のサーバー部分からログインできます。)

 

エックスサーバーのサーバーパネルログイン画面

 

つぎに「サーバーパネル」内の「ホームページ」部分にある「簡単インストール」を選択します。

 

エックスサーバーのサーバーパネルの自動インストール選択画面

 

WordPressをインストールしたい「ドメイン名」を選んでください。

 

エックスサーバー内でWordPressをインストールするドメインの選択画面

 

すると、

 

・インストール済みのプログラム一覧
・プログラムのインストール

 

この2つが表示されるので、右側にある「プログラムのインストール」を選択してください。

 

エックスサーバー内のWordPress自動インストールのプログラムインストール画面

 

そして上部にある「WordPress 日本語版」の「インストール設定」をクリックします。

 

エックスサーバーへのWordPressのインストール方法

 

必要事項を入力していきます。
(※画像下で記載事項を解説してます。)

 

エックスサーバー内でWordPressをインストールする際の記入事項の説明

 

【記載事項について】

エックスサーバーにWordPressをインストールするときの記入事項

 

最後に完了ボタンをクリックすれば、エックスサーバーへのWordPressインストール作業は終了です。

あとはエックスサーバー側の同期作業が終わるのを待ちましょう。

 

そしてエックスサーバー側の作業が終わったら、エックスサーバー内のWordPressインストール作業完了画面からWordPressにログインできます。

 

【WordPressログイン画面】

WordPressのログイン画面

 

WordPressにログインする際には、

 

・ユーザー名 or メールアドレス(どちらか1つ)
・パスワード

 

この2つを入力すればログインできます。

早速ブログ作業を始めていきましょう!

 

ブログの初期設定は下記ブログ記事で解説してます。

WordPressが反映されるまでの時間

エックスサーバーへのWordPressインストール作業が完了したら、すぐに反映されるわけではありません

 

エックスサーバー側の同期作業があるからです。

その同期作業には最大で72時間かかります。

 

ただ、ほとんどのケースはそこまで時間がかからないのでマメに確認するといいですね。(早いケースだと数時間で完了します)

 

もし、72時間を過ぎてもWordPressが反映されてないなら、入力ミスがあったり、何かしらのエラーが起きてたりします。

 

何日の何時何分にWordPressをインストールしたのかメモしておくといいですね。

WordPressが反映されない時の対処法

72時間を過ぎてもエックスサーバーにWordPressが反映されないなら、何かしらのエラーが起こってます。

 

そのときの対処法を解説します。

選択したドメインを確認

まずはWordPressをインストールするときに選択したドメインを確認します。

 

新しいドメインを取得した場合には、ドメイン選択画面に2つのURLが表示されます。

 

  • 新規で取得したドメイン※「.com」「.jp」など。
  • デフォルト設定のドメイン※「.xsrv.jp」

 

間違って「.xsrv.jp」を選択してると、取得したドメインにWordPressは反映されません。

 

デフォルト設定のドメインをクリックして、WordPressがインストールされてるか確認しましょう。

もしデフォルトのドメインにWordPressがインストールされてるなら、ドメイン指定を間違えてます。

 

ドメイン選択のミスは意外とあるあるです。

ブラウザのキャッシュを削除

ブラウザのキャッシュを削除をしましょう。

 

ブラウザのキャッシュが原因でWordPressが表示されない場合もあります。

 

「Google Chrome」の場合なら、右上にある「縦3つの点」をクリックして「履歴」を選択してください。

 

Google Chromeの履歴の選択画面

 

画面が切り替わったら「閲覧履歴データを消去する」を選んでください。

 

Google Chromeの閲覧履歴データの消去選択画面

 

履歴を消去するデータは下記3つを選択します。

 

  • 閲覧履歴
  • ダウンロード履歴
  • キャッシュされた画像とファイル

 

選べたら「閲覧履歴データを消去する」をクリックすれば、キャッシュの削除は実行されます。

 

Google Chromeの閲覧履歴データ消去の選択画面

 

「キャッシュ」を削除できたら、再度WordPressにログインしてみてください。

エックスサーバーに問い合わせる

ほとんどのケースは、上記2つの対処法で解決します。

 

それでも解決しないならエックスサーバーに問い合わせるといいですね。

 

  • メールなら24時間受付
  • 電話なら平日の10時から18時

 

エックスサーバーはメールでも電話でも問い合わせができます。

 

先程の2つを確認してもWordPressが表示されないなら、エックスサーバーに問い合わせしましょう。

まずは時間の確認を!

今回は、エックスサーバーのWordPressインストール方法と反映されない時の対処法を解説しました。

 

エックスサーバーのWordPressインストールは、作業量は多いものの作業ハードルは低いです。

サクッと終わらせてしまいましょう!

 

またWordPressが反映されない場合には、まずは時間を確認してください。

 

72時間を過ぎても反映されないなら、

 

・ドメインの確認
・キャッシュの削除
・エックスサーバーへの問い合わせ

 

この3つの方法で対処するといいですね。

 

 

 


OTHER POSTS