サーバーの仕組み

ブログを開設するために、レンタルサーバーを用意する必要があります。

いろいろな種類のレンタルサーバーがあるんですけど、ブログ初心者ならエックスサーバーを僕はおすすめしてます。

今回は、その理由やエックスサーバーの契約方法、容量の目安を解説するので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

「サーバー」とは?

サーバーは「インターネット上の土地と建物」のイメージでOKです。

たとえばパン屋さんを開店したいなら、「土地」を購入して「建物」を建てますよね。

これと同じで、ブログを運営するときにはインターネット上に「土地」と「建物」を用意する必要があります。

インターネット上の土地と建物の役割をしてるのが「サーバー」なんです。

「サーバー」で何するの?

具体的に「サーバー」で何をするのかをまとめていきます。

 

サーバーでの作業
  • ドメイン設定
  • ワードプレスの適用
  • 独自SSL設定(※セキュリティー設定)
  • リダイレクト設定

 

聞き馴染みないのない作業だと思いますが、どれも簡単ですし、基本的に1回設定すればやることはありません。

 

ドメイン設定やワードプレスの適用方法は下記ブログ記事で解説してます。

ブログ初心者がエックスサーバーにすべき理由

それでは、僕がブログ初心者こそエックスサーバーにすべき理由をお話します。

サーバーを選ぶときのポイントは3つです。

  • 容量(キャパ)
  • セキュリティー
  • 管理のしやさ

ブログを健全に運営するために、サーバーを選ぶときにはこの3つを軸にしましょう。

容量が大きい

エックスサーバーは、「X10」「X20」「X30」の3プランがあります。

数字が大きくなれば容量(キャパ)も増えるんですけど、ブログ初心者ならエックスサーバーの「X10」で十分なんですよね。

実際に僕が月収11万や月収31万円を稼いだときには、エックスサーバーの「X10」プランでした。

過度にアクセスが集まりすぎたら、たまにサーバーダウンになることもありますが、ブログアフィリエイトならエックスサーバーの「X10」プランで大丈夫です。

セキュリティー&サポートが充実してる

エックスサーバーは、「セキュリティー&サポート」が充実してるのもおすすめポイントです。

 

エックスサーバーのセキュリティー&サポート
  • メールでの問い合わせは24時間OK
  • 電話サポートもある(平日10時~18時まで)
  • 自動バックアップ
  • 稼働率99.9%
  • WAFの採用(不正アクセスからの保護)

 

困ったときには「メール」や「電話」で問い合わせができますし、ブログにトラブルがあったときには自動バックアップで復旧できるし、不正アクセスがあったとしてはWAFで守ってくれます。

またエックスサーバーの「セキュリティー」面の特徴は、稼働率99.9%です。

つまり、自然災害や停電などのトラブルがあってもエックスサーバーは稼働する仕組みを持ってるんですよね。

エックスサーバーは「セキュリティー&サポート」が充実してるので、ブログ初心者にはおすすめです!

管理&設定が簡単

サーバーでの作業は少ないんですけど、管理&設定は簡単に越したことはないですよね。

その点でもエックスサーバーはおすすめです。

  • ワードプレスの適用がめちゃ簡単!
  • 独自SSL設定も簡単だし、しかも無料!
  • リダイレクト設定もスムーズにできる!
  • 多くの人が契約してるから情報もたくさんあって、トラブルも簡単に解決できる!

まとめると、エックスサーバーは各種設定がホント簡単なんです!!!

僕もブログ初心者のころから現在でもエックスサーバーを利用してますが、「作業や設定がまったくわからない…」状態になったことはありません。

エックスサーバー自体が管理&設定しやすいのも間違いないんですが、多くの人が使ってるので分からないことがあったら、ググれば解決できるんですよね。

管理&設定も簡単ですし、分からないことがあっても情報がたくさんあるので、ブログに慣れるまではエックスサーバーにしておくのをおすすめします。

カスタマーサポート

エックスサーバーのデメリット

ブログ運営に慣れてないならエックスサーバーがおすすめなんですけど…。

他のサーバーと比較すると高いんですよね。

僕もブログ初心者だったころ、初期投資は安いほうがいいと思ってたので、他のサーバーにするのか、エックスサーバーにするのか迷ってました。

ですが他のサーバーからエックスサーバーに引っ越したブログ初心者が多かったり、口コミ評価が高かったり…。

他のサーバーなら「サーバー1つにドメイン1つ」なんですけど、エックスサーバーなら「サーバー1つで複数のドメイン」が運用できたりするので、トータル的に考えるとエックスサーバーのほうが良かったんですよね。

エックスサーバーは他のサーバーよりも若干高いんですけど、ブログ初心者にとっては良い買い物だと思います。

エックスサーバーの契約方法

それではエックスサーバーのレンタル契約方法を解説します。

申し込みフォーム記入

まずはエックスサーバーの「お申込みフォーム」に必要事項を入力します。

 

エックスサーバーの申し込みフォーム画面

 

「サーバーID」とは、レンタルサーバーする場所の名前です。

ブログ運営中にサーバーIDを使った作業はあまりないので、管理しすく分かりやすい名前にしましょう。

肝心のプランは、ブログアフィリエイトなら「X10(スタンダード)」でOKです。

ブログへのアクセスが増えてきたらプラン変更をしましょう。(※プラン変更には時間がかかる場合もあるので、早めの依頼を心がけるといいですね。)

メールアドレスなど他の必要事項の記入して、確認ボタンを押せば申込みは完了です。

メールの確認

申込みが完了したら登録したメールアドレスにエックスサーバーからメールが来るので、申込み内容が合ってるか確認しましょう。

 

エックスサーバーからの確認メール

 

料金の支払い

最後にメール内にある「インフォパネル」から支払いをします。

今後「インフォパネル」からサーバー設定や各種設定、サーバー契約の更新などをするのでブックマークすると良いですね!

 

エックスサーバーのインフォパネル

 

「インフォパネル」内の左側にある「決済関連」の「料金のお支払い」から支払いをして、完了すればレンタル完了です。

すぐに支払っておこう!

エックスサーバーはお試し期間あるので、すぐに申し込む必要性はありませんが…。

これからブログ開設に向けて作業を続けてくと、支払いを忘れる可能性があります。

料金を支払わずにお試し期間が終了すると、ブログにアクセスできなくなり、今までの作業が全部なかったことになるんです…。

これは悲劇でしかないので、忘れないうちに支払いを済ませるのをおすすめします。

エックスサーバーの各プランの容量の目安

ブログ初心者のころは「X10(スタンダードプラン)」で十分ですが、今後のための知識として各プランの容量の目安をお話しますね!

僕自身、現在は「X10(スタンダードプラン)」と「X20(プレミアム)」を利用してます。

一概には言えないですが、僕がブログ運営してきた場合だと…。

 

X10(スタンダードプラン)の容量の目安
  • リアルタイム2200程度ならサーバーダウンしない。
  • 1日15万PV程度ならサーバーダウンせず集客できる。

 

これくらいのアクセス数なら「X10(スタンダードプラン)」で集客できるので問題ないです。

ただ、2つだけ留意点があります。

相性の悪い「プラグイン」を導入してしまうと、リアルタイムの集客数や全体の集客数に影響がでたり…。

X20(プレミアム)」や「X30(プロ)」は、全体の収容量が2倍や3倍にはなりますが、リアルタイムの集客数は同じように2倍や3倍にはなりません。

この2のポイントは覚えておいてください。

エックスサーバーなら間違いない

今回は、ブログ初心者がエックスサーバーにすべき理由と契約方法や容量の目安を解説しました。

僕は約3年間ブログ運営をしてますが、エックスサーバーに不満を感じたことはありません。

他のサーバー利用者の話を聞いてみると、リアルタイムに弱いとか急にサーバーダウンしたとか、サポート体制がずさんだとかって割とよく聞く話です。

そういった不満はエックスサーバーを利用してて今までに一度もないので、何もないことが一番大切かなぁっと個人的には思ってます。

 


 


 

OTHER POSTS