有料ブログの開設

これからWordPressブログ(有料ブログ)を始めたい方に向けて、

 

・WordPressブログを始めるのに必要なモノ一覧
・WordPressブログの開設費用や維持費の総額

 

この2つをメインにお話していきます。

一言で説明すると「WordPressブログっていくらで始められるの?」ですね。

 

簡単にブログ設定作業ができる視点でお話するので、参考にしてみてください。

WordPressブログを始めるのに必要なモノ

まずは、WordPressブログを始めるのに必要なモノを解説します。

 

今回ご紹介するモノをすべて用意すれば、ブログ運営を始められます。

サーバー

1つ目が「サーバー」です。

 

サーバーとは、インターネット上の「土地・建物」のようなものですね。

 

これを有料でレンタルする必要があります。

ドメイン

2つ目が「ドメイン」です。

 

ドメインは、インターネット上の「住所」のようなものです。

 

なのでイメージ的には、サーバーがインターネット上の「土地・建物」で、そこにドメインという名の「住所」をつける。

これでインターネット上に自分のブログの居場所を作れる感じですね。

 

またドメインは「https//www.◯◯◯.com」の◯◯◯の部分です。

僕のブログなら「https://uzu-official-style.com/」の「uzu-official-style」です。

WordPress(ワードプレス)

3つ目が「WordPress(ワードプレス)」です。

 

WordPressは、簡単に説明すると「誰でもブログ運営ができるシステム」です。

※専門用語だと「CMS(コンテンツ管理システム)」という言い方もあるんですけど、これは覚える必要はありません。

 

サーバーとドメインを用意して、自分のブログの居場所をつくり、その場所にWordPressを導入して、ブログ運営を始めていくイメージですね。

テンプレート

4つ目はテンプレートです。

 

テンプレートは、ブログのデザイン(衣装)のようなものです。

 

WordPressを導入しただけだと、ブログのデザインがホント質素なんですよね。

なのでテンプレートを導入して、ブログのデザインを整えていきます。

パソコン

5つ目は「パソコン」です。

 

WordPressブログは、スマホだけで運営できなくはありません。

ブログ記事を書いたり、画像を編集したりだとかはスマホでも十分です。

 

でも、パソコンのほうがブログ作業を早くできるんですよね。

パソコンの複数タブのほうが情報収集はしやすいし、「インデックス登録」や「広告設定」などのブログ作業もパソコンのほうがラクにできます。

 

WordPressブログを始めるなら、パソコンは用意したほうがいいですね!

インターネット環境

6つ目は「インターネット環境」です。

 

WordPressブログは、オンラインでの作業なのでインターネット環境はマストです。

 

なので自宅にインターネット回線を引いたり、ポケットWi-Fiを用意したりしましょう!

オシャレなテンプレート

レンタルサーバーの初期費用と維持費

まずはレンタルサーバーの初期費用と維持費を解説していきます。

 

サーバーをレンタルできる会社はいくつかあるんですけど、僕はエックスサーバーをおすすめします。

 

エックスサーバーをおすすめする理由
ブログ表示スピードが早い。
⇒自分が見る側だったら、遅いとイラッとしますよね。
サーバートラブルが少ない。
⇒トラブルに巻き込まれないのが、一番の安心です。
最大アクセスの容量が大きい。
⇒簡単にはアクセス制限されません。
問い合わせのレスポンスが早い。
⇒困った時に問い合わせてみたら、24時間以内に回答をくれました。
WordPressの導入が簡単!
⇒3クリック以内で導入ができます。
独自SSL化が無料でできる。
⇒ブログのセキュリティーを無料でアップデートできます。

 

いろいろとエックスサーバーをおすすめする理由を書きましたが、「安心・安全・便利で機能的」ということですね!

 

またエックスサーバーには3プランあります。

 

  • X10(スタンダード)プラン
  • X20(プレミアム)プラン
  • X30(プロ)プラン

 

グレードが上がるほど容量が大きくなり、レンタル費用は高くなります。

 

これからブログ運営を始める方なら「X10(スタンダード)プラン」で十分です。

実際に僕も「X10(スタンダード)プラン」で月30万円以上のブログ収入を稼げたので、それくらいまでならサーバートラブルは滅多にありません。

 

肝心のエックスサーバー「X10(スタンダード)プラン」の費用はこちらです。

(※2019年12月時点)

1年目のレンタルサーバーの総額(初期費用)

まずは1年目のレンタルサーバーの総額です。

 

・契約期間:1年間
・初期費用:3,000円(税抜)
・利用料金:12,000円(税抜)

 

合計は15,000円(税抜)です。(月額:1,250円)

2年目以降のレンタルサーバーの総額(維持費)

2年目以降のレンタルサーバーの総額(維持費)はこちらです。

 

・契約期間:1年間
:利用料金:12,000円(税抜)

 

レンタルサーバーの維持費の総額は、12,000円(税抜)です。(月額:1,000円)

 

エックスサーバーの契約方法は下記ブログ記事で解説してます。

ドメインの初期費用と維持費

つづいて、ドメインの初期費用と維持費です。

 

ドメインを取得するには「ドメイン販売店での取得」と「サーバーでの取得」の2つの方法がありますが、おすすめは「サーバー内での取得」です。

 

サーバー契約と同時にドメイン取得ができるのでラクですし、設定作業もスムーズにできるんですよね!

またエックスサーバーだと、タイミングが良ければ無料でドメインを取得できたりします。

 

ブログ開設したあとにも色々と作業があるので、この辺りの作業はサクッと終わらせておくのをおすすめします。

 

エックスサーバーでのドメイン取得費はこちらです。

(※2019年12月時点)

1年目のドメインの総額(初期費用)

1年目のドメイン費の総額(初期費用)はこちらです。

 

「.com」や「.net」などで費用が若干違います。

「.com」の初期費用

「.com」の場合は、下記の通りです。

 

・契約期間:1年間
・利用料金:780円(税抜)

 

合計は780円(税抜)です。(月額:65円)

「.net」の初期費用

「.net」の場合は、下記の通りです。

 

・契約期間:1年間
・利用料金:1,180円(税抜)

 

合計は1,180円(税抜)です。(月額:98円)

 

※エックスサーバーのドメイン取得キャンペーンだと、この費用が無料になります。

2年目以降のドメインの総額(維持費)

2年目以降のドメインの総額(維持費)も「.com」と「.net」に分けて解説します。

「.com」の維持費

「.com」の維持費はこちらです。

 

・契約期間:1年間
・利用料金:1,180円(税抜)

 

合計は1,180円(税抜)です。(月額:98円)

※ドメインは維持費のほうが若干高くなります。

「.net」の維持費

「.net」の維持費はこちらです。

 

・契約期間:1年間
・利用料金:1,380円(税抜)

 

合計は1,380円(税抜)です。(月額:115円)

 

「.com」と「.net」以外のドメインについては、エックスサーバーのドメイン料金一覧をご覧ください。

 

またエックスサーバーでのドメイン取得と設定方法は下記ブログ記事で解説してます。

WordPressの初期費用と維持費

WordPress(ワードプレス)の初期費用と維持費は、無料です。

 

たくさんのブログに導入しても、どれだけ使っても費用は一切かかりません!

 

WordPressの導入方法は下記ブログ記事で解説してます。

テンプレートの初期費用と維持費

テンプレートには、「無料テンプレート」と「有料テンプレート」があります。

 

「無料テンプレート」は初期費用も維持費もかからないので魅力的なんですけど、「有料テンプレート」のほうが有利なんですよね。

 

有料テンプレートのほうが有利な理由
・ブログの構造が最適化されている。
・Googleは綺麗なデザインを推奨してる。
・各種ツールとの同期や広告設定が簡単にできる。

 

なのでお金を出してでも「有料テンプレート」にしたほうがいいですね!

 

また、僕がおすすめするテンプレートは6つです。

「使いやすさ」と「デザイン」の視点で選んでみました。

 

おすすめの有料テンプレート

※2019年12月時点の金額

・ハミングバード:7,980円(税込)

・SWALLOW:9,900円(税込)

・ストーク:10,800円(税込)

・SANGO:10,800円(税込)

・JIN:14,800円(税込)

・賢威:24,800円(税込)

 

有料テンプレートの費用はピンきりですし、デザインもそれぞれ違います。

デモサイトを見ながら、お好みのテンプレートを選ぶといいですね!

(※日本製のテンプレートのほうが使いやすいです。)

 

またテンプレートによっては、複数ブログでの利用が可能だったりするので、その部分も確認するのがおすすめです。

 

肝心の有料テンプレートの「初期費用」と「維持費」ですが、1度購入したら維持費はかかりません。

なので初期費用だけですね。

パソコン費用

パソコンは「Windows」でも「MAC」でも、どっちでもOKです。

 

自分が使いやすいOSを選ぶといいですね!

 

またスペックは、「ブログ作業をどこまでやるか?」を基準にしましょう。

とくに動画を編集する予定があるなら、スペックが高いほうがスムーズにできます。

 

ブログ記事を書いたり、画像を編集したりするだけなら、そこまで高いスペックは必要ありません。

(一昔すぎるパソコンだと危険ですが…)

 

なので5~7万円くらいのパソコンで、ブログ運営は十分にできます。

インターネット代

自宅にインターネット回線を引いてるなら、それで問題はありません。

 

もしインターネット回線を引いてないなら、ポケットWi-Fiがおすすめです。

どこでもブログ作業ができますし、トータル的に考えると自宅にインターネット回線を引くよりも安くなります。

 

ポケットWi-Fiの費用はレンタルする会社で変わってきますが、月4,400円~くらいだと思います。

いろんなポケットWi-Fi会社を見てみてください。

有料ブログの開設費用

WordPressブログの開設費用の総額

それではWordPressブログの開設費用の総額をまとめていきます。

 

WordPressブログの初期費用の総額(内訳)
  • レンタルサーバー費用:15,000円(税抜)@1年間
  • ドメイン費用:780円(税抜)@1年間※「.comの場合」
  • テンプレート費用:実費
  • パソコン費用:実費
  • インターネット代:実費

 

WordPressブログの開設費用の総額は、1年間で15,780円(税抜)です。(月額:1,315円)

 

※「テンプレート費用」と「パソコン費用」、「インターネット代」は実費なので省きました。

WordPressブログの維持費用の総額

つづいて、WordPressブログの維持費用の総額です。

 

WordPressブログの維持費用の総額(内訳)
  • レンタルサーバー費用:12,000円(税抜)@1年間
  • ドメイン費用:1,180円(税抜)@1年間※「.com」の場合
  • インターネット代:実費

 

WordPressブログの維持費用の総額は13,180円(税抜)です。(月額:約1,100円)。

WordPressブログは維持費のほうが安くなります。

WordPressブログの始め方

今回は、WordPressブログを始めるのに必要なモノ一覧と開設費用や維持費の総額を解説しました。

 

WordPressブログの開設費用の総額は、1年間で15,780円。(月額:1,315円)

それ以降の維持費用は、1年間で13,180円。(月額:約1,100円)

あとは「有料テンプレート費用」と「インターネット代」、パソコンを持ってなければ「パソコン費用」がかかってきます。

 

WordPressブログの始め方は下記ブログ記事で解説してます。

 


 


 

OTHER POSTS