ブログのテーマが決まらない人へ|超シンプルな決め方を解説!

「ブログのテーマ(ジャンル)が決まらない…。」

そんな悩みを持ってる方に向けて、超シンプルなブログのテーマの決め方をお話します。

本記事はこんな理由でブログのテーマを決められない人向けです。
(なぜブログのテーマを決められないのか迷子になってる人向けでもあります)

最初に結論をお伝えすると…、

ブログのテーマ(ジャンル)の決め方は重要です。

ブログを収益化できるかどうか、
継続できるかどうかほぼ決まりますからね。

 

とはいえ!

ずーっと悩んでても抜群のテーマを思いつくわけではないですし、
自分がブログ記事を書けて、収益化できそうなジャンルは多くはないはずです。

そして何より、ブログ収入を稼ぐのが目的なら運営方法のほうが大切です。

自分でも書けそうで収益化できそうなジャンルを考えて、その中から決めちゃって、
そのテーマに合う最適なブログ運営をできればブログを収益化できます。

本記事ではブログのテーマが決まらない理由と原因、
そして、それぞれの理由に合わせた超シンプルな決め方をお話します。

本記事を読み終えたら1時間でブログテーマを決めて、ブログを開設しましょう。

目次

ブログのテーマが決まらない理由

なぜブログのテーマが決まらないのか?

その理由が明確な人は理由別の超シンプルなブログテーマの決め方までジャンプをどうぞ!

上のリンクをクリックすると、
該当する箇所をすぐに見られます。

 

ここではブログのテーマを決められない原因がわからない人に向けて、
頭を整理していただくために理由を1つずつお話します。

最終的にはこの4つの理由ごとで超シンプルなブログテーマの決め方を解説するので、
どれに自分が当てはまるのかを考えながら読み進めてくださいね。

まずは頭を整理しましょう!

自信を持って書けるテーマがない

まず1つ目のブログのテーマが決まらない理由は、
自信を持ってブログ記事を書けるジャンルがないケースです。

これといった趣味はない

人に自慢できる特技はない

今までの人生でハマったことは1つもない

ブログを始めたいけど、
な、なにも書けそうにない…。

 

これがブログテーマが決まらない理由で一番多いと思います。

この原因は「趣味や特技のハードルが高すぎる」か、
あるいは「本当に好きなことや得意なことがないのか」です。

この理由の場合は考え方を変えればブログのテーマが決まったり、
本当に何もなかったとしてもブログ運営を始められるので安心してください。

こちらが「自信を持って書けるテーマがない人のブログテーマの決め方」はこちらです。

書きたいテーマはあるけど収益化できるか不安

つぎのブログのテーマが決まらない理由は、
思い浮かぶテーマはあるんだけど収益化できるか不安なケースです。

「海外旅行も国内旅行も好きだし、温泉も好き。よし、旅ブログだ!」

そう思ったものの…、

他の人も同じような感じてブログのテーマを決めてたらライバルが多そう…

今から旅ブログなんて遅くないか?

旅ブログって、どうやってブログ収入を稼ぐんだ?

このジャンルで本当に稼げるのか?

 

こんな感じで好きなことや得意なことはあるけど収益化できるか不安になって、
ブログのテーマを決められないパターンです。

そのジャンルが稼げるかどうかは「月間の検索ボリューム」と「関連する商品数」で決まります。

この2つを数値化すればブログ収入を稼げるか判断できたり、
どのくらいの収益になりそうかも大体の予測はできるんですよね。

こちらが「書きたいテーマはあるけど収益化できるか不安な人のブログテーマの決め方」です。

テーマを絞ることに固執しすぎ

3つ目のブログテーマが決まらない理由は、
テーマ(ジャンル)を絞ることに固執しすぎてるパターンです。

インターネット上には、

ブログのテーマを絞ったほう稼ぎやすいよ!

ブログを続けるために好きなことを書いたほうがいいよ!

専門性の高いブログをGoogleは優先してくれるんだよね!

このような意見も多いので、テーマを絞らないといけない強迫観念に襲われます。

たしかにブログのテーマは1つのジャンルに絞ったほうが専門性があがり、
Googleにも読者にもどんなブログなのかわかりやすいので上位表示しすいです。

色んなことが書かれてるブログより、
1つのテーマに特化してるほうが信用できますからね。

 

でもテーマを絞るデメリットも当然あるので、囚われすぎないようにしましょう。

こちらが「テーマを絞らないといけないんだよねと思ってる人のブログテーマの決め方」です。

稼げるジャンルを探してる

最後のブログのテーマが決まらない理由は、稼げるジャンルを探してるケースです。

「せっかくブログを始めるんだったら稼ぎたい!」

そう思うのは良いことですし、収益化視点がなければブログ収入は稼げません。

ですが、稼げるジャンルにも弱点があります。

 

ライバルが多いので競争が激しい

選んだテーマの知識や経験がなければ勝つのは難しい

トレンド性の高いジャンルなら稼ぎ続けられない

インターネット上で見つけられる稼げるジャンルにはこのようなデメリットもあります。

ブログを収益化するための視点は大切ですが、
自分が本当に出来るのかも含めてトータルでブログテーマを決めるのがおすすめです。

こちらが「稼げるジャンルを探してる人のブログテーマの決め方」です。

超シンプルなブログテーマの決め方

それでは超シンプルなブログテーマの決め方です。

理由ごとに超シンプルなブログテーマの考え方をお話しするので、
該当しそうな部分をご覧いただき、ブログテーマを決めましょう!

書けるテーマがない人のブログテーマの決め方

まずは自信を持って書けるテーマがない人のブログテーマの決め方です。

①趣味や特技のハードルを下げて考えてみる

②本当にないなら雑記ブログで始めてる

この流れでブログテーマを決めるのがおすすめです。

まず、ひょっとしたら趣味や特技のハードルが高い可能性があります。

世界で一番好きな趣味も
全国トップクラスの特技も何もない…。

 

このような上には上がいる発想だと自信のあるテーマは滅多にないですし、
大切なのは「あなたが好きかどうか」です。

それを基準に周りの友だち5人よりも好きなことや得意なことを書き出して、
その中から市場規模が大きいテーマを選ぶのをおすすめします。

それでも何も見つからないなら、雑記ブログがいいですね。

きっと今のまま考え続けても思いつきませんし、
雑記ブログでも特化ブログでも趣味ブログでも収益化の考え方は同じです。

「この記事を読んでよかった!」

「いろんな記事を読んだけど、これが一番わかりやすい!」

「この記事を読んで、自分に合う商品がわかった!」

どんなブログのテーマやジャンルでも、
ユーザーが記事を読んで満足してくれたらブログを収益化できます。

これはブログ運営の基本中の基本です。

 

読んだ人が満足できるように書く。

ハードルを下げても自信を持って書けるテーマが見つからないのなら、
テーマを決めない雑記ブログをこの気持ちで運営するといいですね。

収益化できるか不安な人のブログテーマの決め方

つづいて書きたいテーマはあるけど収益化できるか不安な人のブログテーマの決め方です。

この理由の場合は、より具体的にブログの収益化方法を考えます。

初期ブログのメインの収益源は「クリック型広告」と「購入型広告」の2つです。

クリック型広告:広告がクリックされると収益が発生※アドセンス広告など

購入型広告(アフィリエイト広告):商品が購入されると収益が発生※Amazon、楽天市場など

この2つでブログを収益化するには「月間の検索ボリューム」と「関連商品数の多さ」、
この2つが大きなポイントになってきます。

月間の検索ボリュームが多ければクリック型広告で収益化できますし、
書きたいテーマに関連する商品が多ければ購入型広告で収入をつくれます。

書きたいテーマの「月間の検索ボリューム」、
「関連商品数」を調べます。

 

月間の検索ボリュームはhttps://aramakijake.jpで、関連商品数はアマゾンや楽天で調べるといいですね。

月間の検索ボリュームや関連商品の両方が十分にあるなら最高ですが、
片方しかない場合でもブログは収益化できます。

両方ともない…。

 

この場合はどれだけ書きたいテーマでも収益化は厳しいので諦めて、
つぎに好きなジャンルでブログを始めるのがいいですね。

書きたいテーマがあって、ブログで稼ぎたい人はこちらをどうぞ!

稼げる趣味ブログの始め方|収益化するまでの5ステップを解説

テーマを絞ることに固執してる人のブログテーマの決め方

それではテーマを絞ることに固執してる人のブログテーマの決め方です。

ブログのテーマを絞るメリットもありますが、当然デメリットもあります。

メリット:上位表示させやすい(専門性が上がり、独自性も高いため)

デメリット:大きく稼げない可能性もある(テーマの市場規模が小さい場合)

細かくいうと他にもメリット&デメリットはありますが、メインはこの2つです。

ブログのテーマを絞れば自然と専門性が上がるので雑記ブログより上位表示されやすいですが、
そもそも選んだジャンルの市場規模が小さいなら大きな収入は稼げません。

月収10万円、20万円は狙えるけど、
月収100万円とかは厳しいです。

 

つまり、ブログテーマを絞れば上位表示されてアクセスを集めやすいですが、
ブログテーマを絞る=ブログで大きく稼げる」ではないんです。

なので書きたいテーマが複数あるなら決め方は2つです。

①検索ボリュームや関連商品数が一番多いものに絞る

②絞りきれないなら書きたいテーマを扱う雑記ブログにする

ブログのテーマを絞ったほうが個人メディアの強さを発揮できるので、
まずは「検索ボリューム」と「関連商品数」を調べます。

そして、1つのジャンルでも十分に収益化できそうならテーマを絞り
どの書きたいテーマも市場規模が小さいなら雑記ブログにするといいですね。

最初は2〜4のテーマをブログで書いてみて、
その後に絞っていくのもありです。

 

趣味ブログのクリック型広告の収入の増やし方はこちらで解説してます。

今すぐ出来る!趣味ブログのアドセンス収入を増やす5つの方法

稼げるジャンルを探してる人のブログテーマの決め方

最後にそれでは稼げるジャンルを探してる人のブログテーマの決め方です。

インターネット上で一通り探して決められないなら、もう探すのはやめましょう。

というのも、稼げるジャンルはすでにライバルが多い可能性が高いですし、
ライバルも強敵ばかりなのでブログの知識や経験、スキルが必要です。

また、ブログ運営を続けられないテーマなら確実に稼げません。

ブログ初心者にはハードルがかなり高いです。

 

稼げるかどうかの視点は大切ですが…、

ライバルメディアと戦えるスキルはあるか?

他のブログよりも知識はあるか?

そのテーマで最低半年は続けられそうか?

このように自分に出来るか、勝算はあるのかも大切です。

「金融系」「美容系」「医療系」など、
稼げるテーマのほとんどがYMYL分野になってます。

 

稼げるテーマで勝算があるなら始めてみて、
勝ち目がなさそうなら違うテーマを選ぶのをおすすめします。

アフィリエイトブログの作り方はこちらで解説してます。

WordPressでアフィリエイトブログを作る方法

ブログのテーマは手段

ブログのテーマが決まらない人に向けて超シンプルなブログテーマの決め方をお話しました。

ブログを収益化するうえでテーマは大切ですが、
ブログのテーマだけで稼げるかどうかは決まりません。

ブログのテーマに合う収益化方法やブログ運営の継続も大切です。

なので、それなり市場規模があって自分でも出来そうなら、
そのテーマでブログを始めてみるのをおすすめします。

始めてから気づけることのほうが多いです。

 

今あるブログテーマ案から1時間以内でサクッと決めちゃって、
次のステップへと進んでいきましょう!

 




目次
閉じる