WordPressブログにYouTube動画を埋め込もうとしてる人

WordPressブログにYouTube動画を挿入して、ユーザーの満足度を上げたり、コンテンツを充実させたいときってありますよね。

だけど、YouTube動画を埋め込む方法が分からないとか、作業量が多くて面倒くさそうなんて思ってしまうこともあると思います。

なので今回は、WordPressブログにYouTube動画(リンク)を簡単に埋め込む方法を解説していきます。

YouTube動画のリンクをコピーして、貼り付けるだけでOKなので、ホント簡単に動画を埋め込むことができます。

ただ、YouTube動画をWordPressに埋め込むときには、いくつかの注意点があります。

それを認識しながら、WordPressにYouTube動画を埋め込んでいきましょう。

WordPressブログにYouTube動画を設置するのはOK!

そもそもWordPressブログにYouTube動画を設置するのは「OKなのかどうか」が気になると思います。

結論から言うと、WordPressブログにYouTube動画を埋め込むのは基本的にOKです!

YouTube側はブログに動画を埋め込むことについて、このように情報を公開してます。

 

YouTube では利用規約を更新し、ウェブサイトと YouTube 埋め込み型プレーヤーの使用方法としてどのようなことが許可されるかを明確にしました。ブログで時々 YouTube の動画を貼り付けてコメントを付けたり読者に好きな動画を見せたりすること自体は問題ではなく、それが一般向けの広告を含んでいるブログであったとしても YouTube はその行為を禁止しません。ただし、大量の YouTube 動画を埋め込んだだけで、意図的に広告収入を得ようとするだけのウェブサイトは、利用規約に違反しているものと見なします。

このようにブログにYouTube動画を埋め込む行為をYouTube側は禁止にしてません。

なので、WordPressブログにYouTube動画を設置してユーザーの満足度を上げたり、コンテンツを充実させることは可能です。

WordPressブログにYouTube動画を簡単に埋め込む方法

それではWordPressブログにYouTube動画を簡単に埋め込む方法について解説していきます。

YouTube動画をWordPressブログに簡単に埋め込むのに便利すぎるプラグインがあります。

それは「TinyMCE Advanced」です。

「TinyMCE Advanced」とは、ブログ記事作成画面の編集機能を追加できる優れものです。

そのなかに動画を埋め込める機能があります。

「TinyMCE Advanced」のインストール方法や使い方については下記ブログ記事で解説してます。

 

それでは「TinyMCE Advanced」が導入済みという設定で解説していきます。

まず追加した動画挿入タグをクリックしてください。

 

WordPressのブログ記事投稿画面の動画挿入タグ

 

クリックすると「ソース」が登場します。

そこにWordPressに埋め込みたいYouTube動画のURLを入力します。

 

WordPressのブログ記事投稿画面の動画挿入画面

 

では、続いて「YouTube動画の埋め込みURL」を選択していきます。

YouTubeを開いて、埋め込みたい動画を選択して「共有」をクリックしてください。

 

WordPressブログに埋め込みたいYouTube動画の選択画面

 

「リンクの共有」画面が開いたら、下にURLが出現します。

このURLがYouTube動画のリンクなので「コピー」をクリックしてください。

これでYouTube動画のURLの取得は完了です。

 

WordPressブログに埋め込みたいYouTube動画URLの取得画面

 

では、WordPressに戻っていきます。

先程の「メディア挿入/編集」画面に戻り、取得したYouTube動画のURLを入力します。

動画サイズをカスタマイズした場合は、ソース下にある「サイズ」でお好みの大きさにしてください。

そして、忘れずに「OK」ボタンをクリックしてください。

 

WordPressのブログ記事投稿画面の動画挿入完了画面

 

下記のようにYouTube動画がWordPressのブログ記事に表示されれば、作業は完了です。

 

WordPressブログへのYouTube動画の埋め込み完了画面

 

手順を簡単にまとめていきます。

  1. ブログ記事投稿画面の動画タブをクリックする。
  2. YouTube動画の共有URLをコピーする。
  3. 「メディア挿入/編集」にYouTube動画URLを入力する。

この3ステップで簡単にWordPressにYouTube動画を埋め込むことができます。

YouTube動画を埋め込むときの注意点

WordPressブログにYouTube動画を埋め込むのは基本的には問題ありません。

だけど、注意点が3つあります。

  • 著作権を侵害してるYouTube動画の掲載
  • YouTubeポリシー違反をしてる動画の掲載
  • 大量に貼り付けない

この3つを注意しておかないと、ご自身が運営するブログがポリシー違反になる可能性があります。

なので、WordPressブログにYouTube動画を埋め込むときには、この3つには注意してくださいね。

著作権を侵害してるYouTube動画の掲載

YouTubeのなかには、稀に著作権を侵害してる動画があります。

たとえば地上波放送された映画を録画してYouTubeにアップしてたり、公式以外でのミュージックビデオなどがそうですね。

これらは著作権を侵害してる動画なので、これらをWordPressブログに埋め込むとペナルティーを受けたり、最悪な場合だとブログ閉鎖しないといけない可能性もあります。

なので、違法アップロードされてるYouTube動画かどうかは確認をしてください。

ポリシー違反動画の掲載

Googleアドセンスにもポリシーがあるように、YouTubeにもポリシーがあります。

そして、YouTubeのポリシー違反をしてる動画をWordPressブログに埋め込むと、ブログ自体もポリシー違反だとみなされます。

YouTubeのポリシーについては「YouTubeヘルプ」からご確認ください。

YouTube動画をWordPressブログに埋め込むときには、ポリシー違反についても確認しておきましょう。

大量に貼り付けない

WordPressブログに大量にYouTube動画を埋め込むのも避けたほうが良いですね。

というのも、YouTubeは下記のように情報を公開してます。

 

ただし、大量の YouTube 動画を埋め込んだだけで、意図的に広告収入を得ようとするだけのウェブサイトは、利用規約に違反しているものと見なします。

 

「YouTube動画だけを埋め込んでるWordPressブログは利用規約に反する」ということなんですけど、疑われないように多くのYouTube動画を埋め込むのは避けたほうが良いですね。

ブログの存在意義は「テキスト情報」なので、それを念頭にいれながらブログ運営をしていきましょう。

YouTubeを活用してコンテンツを充実させよう!

今回は『WordPressブログにYouTube動画(リンク)を簡単に埋め込む方法と注意点まとめ』について解説しました。

ご紹介した方法であればWordPressブログにYouTube動画を簡単に埋め込むことができます。

なので、YouTube動画を活用してブログコンテンツを充実させましょう。

ただ、いくつかの注意点はあるので、そこは気をつけたいですね。

 

OTHER POSTS