ブログが検索エンジンに表示されてない

今回は、WordPressブログが検索結果に出てこない時にチェックすべき事を解説していきます。

ブログ記事を更新したのに、検索エンジンにブログ記事が表示されないと焦ります。ブログ記事が検索結果に出てこないなら、間違いなくアクセスはゼロですからね…。

でも、ブログ初心者ならよくあることですし、チェックすべきことで原因を特定できれば、その日中に解決できるので大きなミスではありません。

なので、WordPressブログが検索結果に出てこない時には、何が足りてないのか、どこが悪さをしてるのかチェックして検索エンジンに表示されるようにしていきましょう。

ブログ記事が検索結果に表示される仕組み

まず、ブログ記事が検索結果に表示される(※インデックス)仕組みについて解説していきます。

ブログ初期だと「ブログ記事が検索結果に表示されるまでに時間が必要」という話を聞いたことあると思います。

でも、同じインターネット上の情報なのに、なぜインデックススピードが違うのでしょうか。

それは、ブログ記事が検索結果に表示される仕組みに理由があるんです。

 

【※ブログ記事が検索結果に表示される流れ】

ブログがインデックスされるまでの仕組み

 

上記の図のように、ブログ記事を検索エンジンに表示するためには「検索エンジン」にブログ記事の掲載依頼をする必要があるんです。

そして、掲載依頼を受けた検索エンジンはブログ記事を確認をして、検索結果に掲載していきます。検索者たちは検索エンジンが掲載した画面を見てるということになるんです。

極端に言うと、GoogleやYahoo!がまとめたサイトを見てるイメージですね。

なので、ブログ記事を公開すれば検索者が見られるという仕組みではありません。

じゃあ、話をもとに戻して…。

ブログ初期だと「なぜブログ記事が検索結果に表示されるまでに時間が必要なのか?」

それは検索エンジンには毎日膨大な掲載依頼が来ており、どうしても運営歴が長いサイトのほうが優先になってしまうからなんです。

初期ブログだとゼロから見つけないとダメですが、運営歴が長いサイトならどこにあるか直ぐに分かりますからね!

また、ブログ記事が検索結果に表示される仕組みがこのような流れなので、これを理解した上で何が原因なのかチェックしていきましょう。

検索エンジンに表示されてるかどうかの確認方法

「ブログ記事を公開したけど、アクセスが全く来ない…。」

だから、検索エンジンにブログ記事が表示されてないのかと言うと、全てがそうではありません。

「上位表示されてない」とか「キーワード選定が良くない」から、検索者に見つけられてないというケースもあります。なので、まずは検索エンジンにブログ記事が表示されてるかどうかを確認する必要があります。

その確認方法が「info:ブログ記事のURL」で検索することです。

ex)「info:https://uzu-official-style.com/trend-affiliate/trip-story」のようなカタチで検索してみましょう。

 

WordPressブログが検索エンジンに表示されてるか確認する方法

 

「info:ブログ記事のURL」と検索して、検索結果に出てこないなら検索エンジンに掲載されてないということになります。

なので、まずは本当にブログ記事が検索結果に出ないのかを確認しましょう。

検索結果に出てこない時にチェックすべき事

それでは、WordPressブログが検索結果に出てこない時にチェックすべき事を解説していきます。

(※「info:ブログ記事URL」を試した後にチェックしてください)

検索結果にブログ記事が出てこないのは理由は主に2つ考えられます。

まず、どこかの設定で「No Index」になってるケース。

「No Index」とは、ブログ記事を検索結果に反映させないという設定なので、どこかの設定で「No Index」を適用してると検索エンジンに出ることはありません。

もう1つが、Googleクローラーがブログ記事を見つけにくい状態になってるケースです。

ブログ記事が検索結果に表示される仕組みでも解説しましたが、Googleには毎日大量の掲載依頼が来ます。なので、Googleクローラーが見つけやすいように設定する必要があるんです。

では、具体的にどこをチェックすれば良いのかというと…。

  • WordPressの設定
  • プラインの設定
  • Search Consoleの設定

主にこの3つをチェックすれば「No Index」なのか「Googleクローラーが見つけにくい状態」かを判断することができます。

では、1つずつチェックする項目を解説していきます。

ブログが検索エンジンに表示されてないときにcheckすること

WordPressの設定

まず、WordPressの設定を確認していきましょう。

WordPressでの設定で見るべきポイントは「No Index」になってるかの確認です。

WordPress管理画面の「設定」の「表示設定」をクリックしてください。

 

【※WordPressの表示設定画面】

WordPressでのNo Indexの確認画面

 

上記画面の「検索エンジンでの表示」を確認してください。

検索エンジンでの表示」にチェックマークが入力されてると、検索エンジンにブログ記事を掲載しないという設定になってます。

なので、チェックマークが外されてるなら問題はないです。

プラインの設定

つぎにプラグインでのチェックすべき項目です。

プラグインでの設定で見るべきポイントも「No Index」になってるかの確認です。

すべてのプラグインに「No Index」の設定があるわけではないですが、一部のプラグインでは「No Index」の設定ができるモノもあります。

とくに「Google Analytics」や「Search Console」などの設定をサポートしてくれるSEO系プラグインだと「No Index」を設定できることがあります。

なので、SEO系のプラグインを導入してるなら「No Index」設定があるかどうか確認しましょう。

ちなみですが「All in One SEO Pack」だと「No Index」設定があります。

 

【※「All in One SEO Pack」の「No Index」設定】

プラグインでのNo Indexの確認画面

 

上記の「No Indexをデフォルト」設定でチェックマークが入力されてると、検索エンジンに反映されることがありません。

なので、チェックマークが外れてるか確認しましょう。

プラグイン「All in One SEO Pack」の詳細設定については、こちらのブログ記事で解説してます。

Search Consoleの設定

最後にSearch Consoleでのチェックすべき項目です。

Search Consoleでは、Googleクローラーがブログ記事を見つけやすい状態になってるかどうかを確認できます。

Search Consoleとは「検索キーワード分析」や「キーワードでのブログ記事の表示順位」、「ブログ記事のクロール依頼」などが出来る無料ツールです。

ブログ運営するならマストなツールなので、まだ導入してないなら今すぐ導入しましょう。

Search Consoleの詳しい解説や導入方法、活用方法については、こちらの記事をご参考にどうぞ!

では、話をもとにもどして…。

「Search Console」を活用して、Googleクローラーがブログ記事を見つけやすくするには、3つのプロセスが必要です。

  • Search Consoleの登録(※上記記事をご参考に導入してください)
  • Search Consoleにサイトマップ送信
  • Search Consoleにブログ記事をクロール依頼

Search Consoleへの登録は先程の記事を参考にしながら作業を進めてください。

今からは「Search Consoleへのサイトマップ送信」と「Search Consoleにブログ記事をクロール依頼」する方法について解説していきます。

Search Consoleにサイトマップ送信

サイトマップには「訪問者用」と「Google提出用」があります。

Search Consoleに「Google提出用サイトマップ」を送信することで、Googleがクロールしやすくなるんです。なので、もしSearch Consoleにサイトマップを送信してないなら送信しましょう。

また、Search Console用のサイトマップについてはプラグインで作成するのが便利です。

こちらのブログ記事でSearch Console用のサイトマップの作成方法と送信方法を解説してます。

Search Consoleにブログ記事をクロール依頼

Search Consoleにサイトマップの送信が出来たら、ブログ記事をクロール依頼します。

クロール依頼とは、ブログ記事を書いたことをGoogleに伝えることです。

これをすることによって、検索エンジンに反映させる時間を早めることができます。

Search Consoleにブログ記事をクロール依頼する方法については、こちらで詳しく解説してます。

正しい方法で運営しよう!

今回は、WordPressブログが検索結果に出てこない時にチェックすべき事について解説しました。

せっかくブログ記事を書いてるのに、検索エンジンに出てこないのはツラいことです。

なのでブログ記事が「NO Index」になってないか「Search Console」を正しく活用できてるかをチェックしていきましょう。

 

 

 


OTHER POSTS