ブログのアクセスが増えない!

なんでだぁ〜

その原因はブログ運営方法の可能性が高いです。

自分の好きなようにブログ記事を書いてたり、
気が向いたときだけブログ更新してたりするとアクセスは増えません。

アクセスを増やすには正しいブログ運営方法がポイントです。

アクセスが増えないブログの特徴

まず「どうしてブログのアクセスが増えないのか?」を考えてみましょうか!

うぅ〜ん…、なんでだろう?

アクセスが増えないブログって、

・自分の好きなように書いてる。
・気が向いたときだけブログを更新。
・読者目線を意識しながら自分目線になってる。
・記事内容が読みづらい。
・情報量が少ない。

こんな特徴があります。

これらをひっくるめると「自分本位でブログ運営をしちゃってる」ってことです。
自分が伝えたいことを好きなように書いても、ブログのアクセスは増えません。

芸能人みたいにファンがいたら良いんだけどね!

アクセスを増やすには読者目線価値提供が大切なんです。

・読者は何が気になってるんだろう?
・それをどんなキーワードで検索するのかな?
・どんな風に書けば伝わるんだろう?
・何を書けば読者は満足してくれるかな?

「自分が伝えたい情報」を「読者が読みたくなる、満足できる情報」へとカスタマイズする。
これが読者目線と価値提供です。

アクセスが増えないブログは読者目線が欠けてたり価値提供ができてなかったり、
両方ともなかったりします。

読者目線と価値提供がある正しいブログ運営をしましょう!

ブログのアクセスが増えない原因

読者目線と価値提供するのが正しいブログ運営方法です。

そんなこと言われても、よく分からない…。
もっと具体的に言ってほしい!

ということで、
今からはブログのアクセスが増えない原因を具体的に解説していきます。

「読者目線・価値提供に関連する原因」や「その他に考えられる理由」もお話するので、
参考にしてください。

自分の頭の中だけでタイトルを考えてる

ブログ記事のタイトルって、どんな風に考えてますか?

自分の頭の中だけでタイトルを考えてませんか?

たとえば箱根温泉の思い出をブログ記事にするとき、
「箱根温泉は想像以上に最高だった!○○旅館はマジでおすすめです!」みたいな感じです。

タイトルはどんな感じにしようかなぁ〜、
こうした方がインパクトあるな!

こんな風に書きたい内容に合いそうなキーワードを自分なりに考えて、
タイトルを決めてたらアクセスは集まりません。

検索キーワード」を無視しちゃってるからです。

なになに?検索キーワードって?

「検索キーワード」とは、ユーザーが検索するときの言葉です。

箱根温泉に行きたいときに検索するとしたら、

こんな感じで調べると思います。

言い換えると、
ユーザーは「知りたいこと」「疑問に思ったこと」を解決するためにググってるんです。

個人の感想や思い出は滅多に検索されません。

ここが大切なポイント!

タイトルはユーザーの知りたいことへの「答え」になってないとアクセスは集まらないんです。

そう考えると、

「箱根温泉は想像以上に最高だった!○○旅館はマジで最高です!」ではなくて、
「箱根温泉の旅館は○○が超おすすめ!お手頃な料金で料理も美味しい!」などになりますよね。

検索キーワード=読者目線」です。

自分キーワードではなく検索キーワードでタイトルを作りましょう!

好きなように書きすぎてる

ブログ記事の内容を好きなように書きすぎてるとアクセスは増えません。

好きなように書けるのがブログじゃないの?

もちろん好きなように書いてOKなんですけど、自由奔放すぎるのはNGです。

・段落を分けずに「詩」みたいになってる。
・伝えたいことを優先しすぎて読みづらい。
・タイトルと記事内容が合ってない。

こんな感じで自分の思うように書いてたらアクセスは伸びません。

「伝えたいこと、書きたいこと」と「読者が知りたいこと」は別物だからです。
むしろ赤の他人の話を聞きたがる人って、あまりいませんよね。

「実業家や芸能人とかなら話を聞きたいけど一般人は…」ってなりませんか?

この感覚が普通だと思います。

じゃあ一般人のブログにアクセスを集めるにはどうするかっていうと、
読者の知りたいことを分かりやすく書く」んです。

野球のルールを知らない人に向けて分かりやすいブログ記事を書ければ、
プロの野球選手が書いたものじゃなくても読者は読んでくれます。

どっちの商品を買うか迷ってる人には販売メーカーの決まり文句よりも、
実際に使ってる一般人のコメントの方が説得力があります。

つまり、こういう場合って読者は「誰が書いてるか?」より
「これを読めば自分の疑問を解決できるか?」を大切にしてるんです。

自分の伝えたいことよりも読者が知りたいことを優先にブログ運営しましょう。

これが読者への価値提供です!

上位表示できてない

ここからは他に考えられる原因です。

ブログ記事が上位表示できてない可能性もあります。
ブログって更新すればアクセスが増えるわけではありません。

え?書けば見てくれるんじゃないの?

こんな風によく誤解されてるんですけど、
ブログを上位表示させる必要があるんです。

書いたブログ記事が検索結果ページ1ページ以内に表示されてないと
アクセスは集まりにくいんですよね。

上位表示されてるコンテンツ

これは自分が「Google」などで検索した時を思い出していただけると分かると思います。

ほとんどの場合、検索結果1ページ目しか見ませんよね?

よく見ても1ページ目の7番目くらいまでかなぁ〜

これは他のユーザーも同じなんです。
実際に「約80%のユーザーは検索結果1ページ目までしか見てない」という情報もあります。

なのでブログ記事が上位表示されてるかを確認しましょう!
シークレットモード」や「Search Console」で調べるのがおすすめです。

検索需要のないネタを書いてる

上位表示できてるのにアクセスが増えないなら、これが原因の可能性は高いです。

検索需要のないネタで上位表示されててもアクセスはあまり増えません。

やった!
「オオサンショウウオ 捕まえ方」で1位表示されてるぞ!

たとえば同じスポーツでも「野球」は月に約130万の検索数がありますが、
「ラクロス」は約3万です。(※ aramakijake より)

この場合ラクロスで1位表示されるよりも、
野球で検索結果1ページ以内に表示されてたほうがアクセスは集まります。

「過疎化の進んでる商店街」より「都市化の進んでる商業施設」にお店を出した方が、
お客さんは来てくれますよね!

これと同じイメージです。

オオサンショウウオではダメか、やっぱり…。

今までネタの検索ボリュームを調べてなかったら、
これからはチェックしてからブログ記事を書きましょう!

そのときには「aramakijake」や「Google トレンド」などのツールが便利です。

更新頻度が少ない

どれくらいの頻度でブログ記事を書いてますか?

う〜ん、3日に1記事くらいかな。

もし少ないなら、これが原因かもしれません。
アクセスを増やすにはブログの更新頻度も関係してるんです。

とんでもなく素晴らしいブログ記事を1週間に1記事ペースで書いてるAさん
検索ニーズを満たしたブログ記事を1日1記事ペースで書いてるBさん

この場合だとBさんのほうがアクセスは増えていきます。

理由はシンプルで、
1つでも多くのブログ記事を公開した方がアクセス獲得のチャンスが多いからです。

釣り竿1本より10本のほうが大漁チャンスがありますよね!

またブログ記事を書けば書くほどライティングが上手くなるし、
SEO知識やユーザーの検索傾向などの情報も増えていきます。

そうなれれば自然と上位表示されますし、
検索ボリュームがあるキーワードを見極められるようになります。

「質」は大切なんですけど「量」も重要なんです!

量をこなしたから生まれる質もあります。
量質転化の法則ってやつです。

ただ!
更新ペースを上げるとコンテンツの質が下がるなら本末転倒です。

クオリティーを維持しながら自分に最適な更新頻度を見つけましょう!

想定期間が短い

最後6つ目は「アクセスが増えるまでの想定期間が短い」です。

ブログのジャンルによってアクセスが増えていく期間の目安は変わります。

・「雑記ブログ」は、3ヶ月〜4ヶ月くらい。
・「特化ブログ」や「日記系ブログ」は、半年〜1年くらい。

どうしてブログのジャンルによって期間の目安が変わるのかというと、
検索ボリュームのあるネタを書けるか?」が関係してます。

「雑記ブログ」は何でも書いてOKなので、話題のネタをどんどん書けます。

多くのアクセスを集めるチャンスがあります。

一方で「特化ブログ」や「日記系ブログ」はジャンルを絞ってるので、
トレンド性の高いネタをあまり書けません。

地道にアクセスを集めないといけないんです。

話題なってるネタを書きたいけど、
ブログの方向性がズレちゃうなぁ…。

こんな風に「雑記ブログ」と「特化ブログ&日記系ブログ」は、
検索需要のあるネタの絶対数が違うので想定期間も変わってきます。

ジャンルを絞ってても、
検索ボリュームがあるネタが多いならいいよね!

なので運営するブログジャンルに合わせて、適切な想定期間を設定しましょう!

正しいブログ運営方法で続けよう!

今回はブログを続けてるのにアクセスが増えない原因をお話しました。

ブログのアクセスが増えないのは何かしらの原因があります。

・上位表示できてない
・検索ボリュームが少ない
・更新頻度が少ない
・期間が短い

どれに当てはまりそうなのかを考えて、対策しましょう!
正しいブログ運営方法で続ければアクセスは増えていきますので!

OTHER POSTS