WordPress(ワードプレス)ロゴ

今回は、WordPressから「モデレートしてください」とメール通知が来たときの対処法を解説します。

WordPressから「モデレートしてください」というメール通知が来て、「ん?モデレート?」となることありますよね。

モデレートは重要な作業ではありませんが、健全なブログ運営をするうえでは必要な作業です。

モデレートとは?

「モデレート」とは、「節度のある」とか「調停する」という意味です。

なのでWordPressからの「モデレートしてください」は、「調停してください」という意味のほうが近いです。

「調停」と聞くと何だか重々しい雰囲気ですが、「判断してください」というライトな感覚でOKです。

では「何を」「どう」判断しないといけないのか?

そあなたのブログ記事が他のサイトで紹介されたこと」や「あなたのブログにコメントされたこと」を「承認する or ゴミ箱に入れる」かを判断します。

なので判断しなければ「判断待ちの状態」なだけなので、そこまで重要度の高い作業ではありません。

だけど放置しておくと溜まっていくばかりなので、定期的にチェックするのをおすすめします。

モデレート通知が来るタイミング

具体的な「モデレート通知が来るタイミング」を解説します。

WordPressから「モデレートしてください」とメール通知が来るタイミングは主に3つです。

  1. ブログにコメントがあった場合
  2.  ブログ記事URLが別サイトやブログに掲載された場合(※外部リンク)
  3. ブログ記事URLを同じブログ内の他記事に掲載した場合(※内部リンク)

    WordPressからモデレート通知が来るタイミングは、この3パターンです。

    「モデレート」への対処法

    それではWordPressからのモデレート通知の対処法を解説していきます。

    モデレート通知には「承認する or ゴミ箱に入れる」で対処していきます。

    「ゴミ箱に入れる」はそのままの意味なのでOKだと思いますが、「承認する」はどうなるのか?

    それは「コメント」や「別ブログ記事のURL」が、モデレート対象のあなたのブログ記事に表示されるようになります。

    ブログへのコメントなら対象のブログ記事のコメント欄に表示されるし、別ブログであなたの記事URLが紹介されて承認したら、あなたのブログ記事にも別ブログの記事URLが下のほうに出現します。

    なので別ブログ記事のURLなら「相互リンク」になります。

    コメントへの対処法

    ブログのコメントへの対処法は、あなたが公開してるブログ記事に対して意味のあるコメントなら「承認する」を選択すればいいですね。

    逆に「意味のないコメント」や「コンテンツの価値を下げるようなコメント」なら「ゴミ箱に入れる」でOKです。

    ユーザーがブログ記事にコメントしてくれるのはうれしいですが、コンテンツに悪影響を及ぼしそうなコメントを承認する必要はまったくありません。

     ブログ記事URLが別サイトやブログに掲載された場合

    あなたの記事URLが別サイトやブログに掲載され、それを承認した場合にはあなたのブログ記事にも別サイトやブログの記事URLが表示されます。

    なので「相互リンク」になります。

    「相互リンク」はSEO的な観点でみると良いことなんですけど、すべての相互リンクが良いわけではありません。

    たとえば「ポリシー違反をしてるコンテンツ」や「悪質なコンテンツ」と相互リンク状態になったら、あなたのブログの評価が下がります。

    なので「承認する」する前には、あなたのブログにとって価値のある別サイトやブログかはチェックしましょう。

    大手サイトからのモデレートなら承認したほうがいいですし、悪質サイトからのモデレートならゴミ箱に入れましょう。

    ブログ記事URLを同じブログ内に掲載した(内部リンク)場合

    あなたが公開したブログ記事URLを同じブログ内の他記事に記載した場合(内部リンク)の対処法は、「どっちでもOK」です笑

    紹介したブログ記事に別ブログ記事のURLを表示させたいなら「承認」すればいいし、その必要がないなら「ゴミ箱」に入れればOKです。

    どちらを選んだとしてもブログへの悪影響はないので、ご自身の判断で選択していきましょう。

    「モデレート」のメール通知をOFFにする方法

    「モデレート」の対処はしたほうがいいですが、そこまで重要度は高くないのでメール通知までは必要ありませんよね。

    なので、WordPressからの「モデレートしてください」のメール通知をOFFにするのをおすすめします。

    また内部リンク(自分が公開したブログ記事URLを他のブログに記載すること)するだけで、モデレート通知が来るのもウザいですよね笑

    なので「モデレート」のメール通知をOFFにする方法を解説していきます。

    モデレート通知をOFFにする手順

    まずはWordPressからのモデレート通知をOFFにする手順を解説します。

    WordPress管理画面「設定」の「ディスカッション」をクリックしてください。

     

    WordPress管理画面「設定」の「ディスカッション」画面

     

    続いて「ディスカッション設定」の下方にある「自分宛のメール通知」に付いてるチェックマークを外してください。

     

    WordPressからの「モデレート」メール通知をOFFにする画面

     

    これでWordPressから「モデレートしてください」メール通知は来なくなります。

    ですが、モデレートへの対処はしたほうが良いので、定期的にWordPress管理画面の「コメント」は確認すると良いですね!

    また、もしコメント部分に「大量のスパム」が来てるならセキュリティー設定をしましょう。

    プラグインで簡単に「大量のスパム」や「迷惑行為」を阻止することができるので、トラブルにならないように導入しておいたほうが良いですね。

     

    セキュリティー対策ができるプラグイン「Akismet Anti-Spam」の設定方法は下記ブログ記事で解説してます。

    内部リンクのモデレート通知をOFFにする手順

    つぎに内部リンクのモデレート通知をOFFにする手順を解説していきます。

    こちらはプラグインを活用すれば、モデレート通知をOFFにできます。

    内部リンクをする度にWordPressから「モデレート」のメール通知が来るのは正直ウザいと思うので、サクッと導入していきましょう。

     

    内部リンクのモデレート通知をOFFにできるプラグイン「No Self Pings」の設定方法については下記ブログ記事で解説してます。

    重要ではないけど必要な作業

    今回は、WordPressから「モデレートしてください」とメール通知が来た時の対処法をお話しました。

    モデレートへの対処は緊急性は低いし重要度も高くはありませんが、必要な作業ではあります。

    なので、モデレート作業が溜まらないように定期的に確認していきましょう。

     

    OTHER POSTS