ブログ運営に興味がある人

芸能人やインフルエンサーがブログで収入を稼いでるのは有名な話ですよね。

 

じゃあ、一般人でもブログで収入を稼げるのか?

 

結論から言うと、一般人でもブログ収入を得られます。

実際に僕はモロ文系の営業マンで、まったく知識もスキルもなかったんですけど、副業でブログ運営を始めて4ヶ月後には月収11万円、その4ヶ月後には月収30万円以上のブログ収入を稼げました。

 

ただ…、芸能人やインフルエンサーのような日記系ブログでは、一般人だとブログ収入は得られません。

 

なので今回は、「一般人がブログ収入を稼ぐ仕組み」と僕の経験談をベースに「初心者が月収10万円を得る方法」を解説するので、参考にしていただければと思います。

一般人がブログ収入を稼ぐには?

芸能人の辻希美さんやインフルエンサーと呼ばれる人たちがブログで稼いでるという話は有名ですよね。

辻希美さんは月600万円くらいのブログ収入があるとの噂もあります。

 

じゃあ、一般人でも辻希美さんのようにブログ収入を稼げるのか?

 

できます!

 

ただ、さすがに月600万円のブログ収入は難しいですし、辻希美さんのようなブログ運営方法では一般人だと稼ぐのは厳しいです。

 

一般人でも芸能人でもインフルエンサーでも、ブログで収入を稼ぐにはメディアへと進化させる必要があります。

つまり、多くのアクセスをブログに集めないといけないんです。

 

そうなると一般人が日記系のブログを書いても無理ですよね。

辻希美さんやインフルエンサーだから日記系のブログでも「見たい!」と思ってくれますが、一般人の1日の出来事はそこまで関心がありません。

 

なので一般人がブログ収入を稼ぐには、誰かの役に立ったり、多くの人が読みたいと思ってくれたりするブログにする必要があります。

 

旅行に行った感想を書くのではなく、旅行計画中の人たちに向けて役に立つ情報をブログに書いたり。

子どものお弁当の写真だけを掲載するのではなく、レシピや作り方、時短方法などもブログに書いたりと。

 

こんな風に「誰かの役に立つ」「誰かが読みたくなる」ブログを運営すれば、アクセスは集まるし、一般人でもブログ収入を稼げるようになります。

ブログ収入の仕組み

それではブログ収入の仕組みを解説します。

 

一般人がブログ収入を稼ぐには、大きくわけて3つの方法があります。

PPC広告(クリック型広告)

まず1つ目は、「PPC広告(クリック型広告)」です。

 

「PPC広告」とは、広告がクリックされるだけで収入を得られます。

 

PPC広告(クリック型広告)収入を得る流れ
①ブログ運営者は作成したブログ記事のなかにWEB広告を掲載。
②掲載したWEB広告をブログ読者が見たり、クリックしたりするとブログ運営者に収入が発生。

 

PPC広告で収入を増やすには、「いかに多くのアクセスを集めるか?」が大切ってことですね!

 

また、PPC広告のなかにもいくつか種類がありますが、有名なのは「アドセンス広告」です。

検索エンジンを運営してるGoogleが提供してる広告配信サービスですね。

 

アドセンス広告がどんな広告なのかは下記ブログ記事で解説してます。

アフィリエイト広告(代理販売型広告)

2つ目は、「アフィリエイト広告(代理販売型広告)」です。

 

「アフィリエイト広告」は、ブログ記事内で紹介した商品やサービスをブログ訪問者が購入したら収入を得られます。

 

アフィリエイト広告収入を得る流れ
①ブログ運営者は、ブログ記事で紹介する商品やサービスを選ぶ。
②商品やサービスが掲載してあるWEB広告をブログ記事内に掲載する。
③ブログに掲載したWEB広告を経由して、ブログ訪問者が商品やサービスを購入したら、ブログ運営者に収入が発生する。

 

「アフィリエイト(代理販売型広告)」も「PPC広告」と同じ広告収入です。

でも、収入が発生するタイミングが違うんですよね。

 

なので、「多くのアクセスを集める」よりも「商品を買ってくれそうな見込み客をブログに集める」ほうが大切ですし、セールスライティングスキルも必要になります。

 

また「アフィリエイト広告」をブログ記事に掲載するには、ASP会社に運営するブログを登録する必要があります。

 

・楽天アフィリエイト
・アマゾンアソシエイト
・A8.net
・アクセストレード

 

これらが有名どころのASP会社ですね。

 

クリック型広告とアフィリエイトの違いは下記ブログ記事で詳しく解説してます。

オリジナル商品を売る

3つ目は、「オリジナル商品を売る」です。

 

ハンドメイドでアクセサリーを作れるなら、ブログで販売できますし。

「英会話教室」や「料理教室」、「ネイルサロン」など自分のビジネスをすでに持ってるなら、ブログを集客装置にもできます。

 

また、身につけたWEB集客スキルやライティングスキルを活かして、個人ブログや法人サイトのコンサル業務などをブログで受け付けることもできます。

 

有形・無形に関わらず、ご自身の商品を持ってるならブログで集客して販売すれば、収入を得られます。

価値をお金にかえる

ブログ収入を得るために必要なスキル

「PPC広告」でも「アフィリエイト」でも「オリジナル商品を売る」でも、一般人がブログで収入を得るにはスキルが必要です。

WEB集客スキル

1つ目は、「WEB集客スキル」ですね。

 

WEB集客スキルとは、「いかに検索エンジンからアクセスを集めるか?」です。

いわゆる、SEO対策ですね。

 

SNSを活用して集客する方法もありますが、ブログのメイン集客源は検索エンジンからなのでWEB集客スキルを身につけることはマストです。

 

「PPC広告」でブログ収入を得たいなら、多くのアクセスを集めるためのWEB集客スキルが必要ですし、「アフィリエイト」や「オリジナル商品」の場合なら、見込み客を集客するスキルが求められます。

ライティングスキル

2つ目は、「ライティングスキル」です。

 

一般人がブログ収入を得るには、誰かの役に立ったり、読みたいと思ってくれたりするブログにする必要があります。

 

なので「ただブログ記事を書く」のではなく、

 

・分かりやすい構成
・読みやすい文章
・過不足のない情報量…etc

 

これらを意識したライティングスキルも必要です。

どれだけ素晴らしい情報をあなたが持ってたとしても、伝え方が良くなかったら、ブログ読者は満足してくれません。

 

なので一般人がブログ収入を得るには、読者のニーズに応えるライティングスキルもマストなんです。

 

また、「アフィリエイト」や「オリジナル商品を売る」場合には、セールスライティングも求められます。

商品説明をしただけで、ブログ読者は商品やサービスを買ってくれません。

 

「これが欲しい!」

「買いたい!」

「こういうのを求めてたんだ!」

 

アフィリエイトやオリジナル商品でブログ収入を得たいなら、ブログ読者にこんな風に思ってもらえるセールスライティングスキルも求められます。

初心者が月収10万円を得る方法

一般人がブログ収入を得ようと思ったら、スキルが必要です。

一筋縄ではいかないんですよね。

 

でも、ブログ収入を稼げないわけではありません。

 

実際に僕は文系出身の営業マンだったんですけど、副業でブログ運営を始めて4ヶ月後に月収11万円、その4ヶ月後には月収30万円以上のブログ収入を稼げました。

また、学生や専業主婦、僕のようなサラリーマンでもゼロからブログ運営を始めて、ブログ収入を得ています。

 

なので初心者でも、月収10万円以上のブログ収入を稼げるんですよね。

 

そして、肝心なのはブログ運営方法です。

 

それでは今から、ブログ初心者でも月収10万円以上を稼げるおすすめの方法を解説していきます。

PPC広告(クリック型広告)で収益化する

初心者におすすめのブログ収益化方法は、「PPC広告(クリック型広告)」です。

 

先程ご紹介したブログ収入の仕組みのなかで、「PPC広告」は一番ハードルが低いんですよね。

 

「アフィリエイト」や「オリジナル商品の販売」だと、見込み客を集客するスキルとセールスライティングが必要です。

この2つのスキルが、初心者にとってはキツイんです。

 

ターゲットが限定されるので競争率が高いし、文章をあまり書いたことのない人がブログ読者の購買意欲をそそるライティングをするのはハードル高すぎですよね。

 

その点「PPC広告」はブログにアクセスを集めれば、読者はWEB広告を見てくれるし、一定のクリック率(2~3%)も期待できます。

 

「多くのアクセスを集める」と「ライティングスキル」さえあればブログ収入を得られるので、初心者なら「PPC広告」から始めたほうがいいんですよね。

 

ちなみに、僕が副業で月収31万円を稼いだときも「PPC広告(アドセンス広告)」だけでした。

雑記ブログから始める

ブログ運営方法には、「雑記ブログ」と「特化(専門)ブログ」の2つの方法があります。

 

・雑記ブログ:オールジャンルのネタを書くブログ
・特化(専門)ブログ:テーマを限定したネタを書くブログ

 

この2つの方法のなかで、初心者におすすめなのが「雑記ブログ」です。

「雑記ブログ」と「PPC広告(クリック型広告)」は、相性が良いんですよね。

 

「PPC広告」でブログ収入を得るには、多くのアクセスを集める必要があります。

そうなると「旅行ブログ」や「映画ブログ」のような「特化ブログ」だと、読者が限定されるので多くのアクセスを集めるのは厳しいんです。

 

「雑記ブログ」ならオールジャンルのネタで書けるので読者を限定しないし、その時々で話題になってるネタも扱えるので多くのアクセスを集めやすいんです。

 

なので一般人が月収10万円以上のブログ収入を得たいなら「PPC広告×雑記ブログ」からがおすすめです!

ブログ月収10万円を得るためのコツ

それでは「PPC広告×雑記ブログ」で月収10万円を得るためのコツを解説します。

 

SEO対策やテクニックを解説すると長くなってしまうので、初心者が「これだけは覚えたほうがいいこと」をお話していきますね。

検索需要のあるネタを選ぶ

1つ目のコツは、「検索需要のあるネタを選ぶ」です。

 

ブログ集客するために大切なのは4つです。

 

・検索需要のあるネタを選ぶ。
・検索ニーズのあるキーワードを選ぶ。
・検索者が読みたくなるタイトルを作る。
・ブログ記事内容を充実させる。

 

この4つのなかで、一番大切なのは「検索需要のあるネタを選ぶ」です。

 

検索者が気になるキーワードを選んで、どれだけ魅力的なタイトルを作成できたとしても、そもそも検索ボリュームがなかったらアクセスは集まりません。

逆に検索ボリュームがあるネタを選べれば、キーワード選定がイマイチでも多少のアクセスは集められます。

 

みんなは何が気になってるのか?

 

これを意識して、ブログのネタを選ぶといいですね!

継続する

2つ目のコツは、「継続する」です。

 

ググったり、有料教材を購入したり、コンサル契約したりすれば「WEB集客方法」や「ライティング方法」などの知識は得られます。

 

でも、これらのスキルを身につけるためには実践が大切です。

トライ・アンド・エラーを繰り返し、自分で色んな経験をして、ようやく身についていきます。

 

また、ブログ運営は続けたほうが有利です。

 

というのも、1度公開したブログ記事は検索エンジン上に残り続けます。

なので1記事でも多く書いたほうが収入を得るチャンスは増えるし、1年前に書いたブログ記事でも収益を上げられるんですよね。

実際に僕が運営してるブログでも、過去に公開したブログ記事が収入を運んできてくれます。

 

つまり、ブログ運営を継続すれば「WEB集客スキル」や「ライティングスキル」はどんどん磨かれていくし、月収10万円、月収30万円とブログ収入も増えていくんです。

 

僕が副業で月収10万円を稼ぐまでは下記ブログ記事でお話してます。

一般人はコツコツと!

今回は、一般人がブログ収入を稼ぐ仕組みと初心者が月収10万円を得る方法を解説しました。

 

芸能人やインフルエンサーのようにはいきませんが、一般人でもブログ収入を稼げます。

 

そして一般人がブログ収入を得たいなら、コツコツと続けることです。

WEB集客スキルもライティングスキルも1日では身につきませんが、ブログ運営を継続することで着実に身につきていきますし、

1記事でも多くのブログ記事を公開すれば、ブログ収入を得られるチャンスは広がります。

 

ブログ月収10万円、月収30万円を得られるまでは険しく感じるかもしれませんが、コツコツと続ければ、一般人でもブログ収入を得られるんです。

 

OTHER POSTS