ブログのプライバシーポリシー設置場所作り方を解説します。

プライバシーポリシーとはブログで収集した個人情報の取り扱いに関する方針です。

ブログ内に「お問い合わせフォーム」を設置すると思うんですけど、
そこには名前やメールアドレスの記載欄があります。

ブログ運営者は、その情報の取り扱いについて説明する義務があるんです。

またアドセンス広告やアフィリエイトなどで収入を得るなら、
それらについても記載しておく必要があります。

こんな風に記載することが多いのでゼロから作ると大変です。
本ブログ記事内の後半でコピペOKの無料雛形を用意しました。

ぜひご活用ください。

どんなブログにプライバシーポリシーは必要?

本題に入るまえにどんなブログにプライバシーポリシーが必要なのかお話します。

プライバシーポリシーが必要なブログは、

・収益化してる。
・個人情報を入力するページがある。

どちらか1つでも当てはまるならプライバシーポリシーを設置しないといけません。

アドセンスやアフィリエイト(Amazonや楽天など)でブログを収益化する予定だったり、
問い合わせフォームを設置したりしてるならプライバシーポリシーは必要ってことです。

もし「収益化しない」「お問い合わせフォームを設置しない」なら、
プライバシーポリシーを設置する必要はありません。

ブログならほぼ100%、どちらかはしてますよね。

ほとんどの場合でプライバシーポリシーの設置はマストなんです。

アドセンスブログのプライバシーポリシー

プライバシーポリシーとは個人情報の取り扱い方針です。

自分のブログでは、こんな風に個人情報を扱いますよ!
これがプライバシーポリシーの役割です。

そして、もう1つの役割が、

このブログはアドセンスで収益化してますよ!

これもプライバシーポリシーに明記する必要があります。

・個人情報の取り扱い方法
・グーグルアドセンスの参加者

アドセンスブログの場合には、この2つをプライバシーポリシーに記載しましょう。

アドセンス審査を受ける前には、
設置しておくといいですね!

アフィリエイトブログのプライバシーポリシー

アフィリエイトブログのプライバシーポリシーは、アドセンスブログとほとんど変わりません。

アフィリエイトで収益化してますよ!
これをプライバシーポリシー内に明記すればOKです。

・アマゾンアソシエイト
・楽天アフィリエイト
・A8net
・afb
・インフォトップ

こんな風に具体的なアフィリエイト名をプライバシーポリシー内に記載します。

アフィリエイトサイト審査を合格してから、
設置すればOK!

あとはアドセンスブログと同様に個人情報の取り扱い方法も明記しましょう。

「免責事項」と「著作権」も記載

アドセンスブログでもアフィリエイトブログでも
プライバシーポリシーを作成したページに免責事項著作権も記載します。

免責事項は「自己責任でお願いします!」という事です。

どうして免責事項が必要なの?

これからブログ内にアドセンス広告やアフィリエイト広告を掲載していきます。

そしてブログ訪問者が広告をクリックしたり商品やサービスを購入したりしたあと、
何かしらのトラブルが発生する可能性はあります。

注文した商品の破損や商品が届かないとかです。

その際に「本ブログは一切の責任を負いかねます」と明記しておかないと、
ブログにクレームが来る可能性があります。

あまりないケースなんですけどね。

念には念を入れてプライバシーポリシーと併せて免責事項と著作権を明記しましょう。

「プライバシーポリシー」の設置場所

それではプライバシーポリシーの設置場所を解説します。

プライバシーポリシーの設置場所は特に指定はありません。
ブログ内に設置しておけばOKです。

ただブログ訪問者が2クリック以内で見られる場所をおすすめします。
(※ブログを見るときに1クリック、その他のコンテンツを見るときに2クリック)

なのでTOPページのメニューやフッター部分など、
ブログ記事を見たときでもクリックできる場所に設置しましょう。

メニュー部分かフッター部分はどちらでもOKです。
ブログのデザインに合わせるといいですね。

これからアドセンス審査を受けるなら「グローバルメニュー」部分がいいと思います。
Google側に「プライバシーポリシー」を設置しているのを確実に伝えられるので。

アドセンス審査に合格してから、
設置場所を変えても問題ないです。

プライバシーポリシーの作り方!コピペOK

最後にプライバシーポリシーの作り方を解説します。
基本的にコピペでOKですが一部(※ブログ名)などは変更してください。

固定ページで作成

プライバシーポリシーは固定ページで作成します。
ワードプレスなら固定ページから作成すればOKです。

タイトル:プライバシーポリシー or Privacy Policy
パーマリンク:https://ドメイン/privacy-policy
内容:これから紹介する内容

まずは上記のように固定ページでタイトルとパーマリンクを設定します。

プライバシーポリシーの無料雛形!コピペOK

アドセンス広告だけでブログ収益化するなら下記内容のプライバシーポリシーでOKです。
アドセンス審査を受ける時にも、この内容で問題ありません。

基本的にはコピペOKですが、

【★他の広告サービスを利用する場合はこちらに追記★】
【★ブログ名★】

この2箇所は修正してください。

本サイトについて

本サイトアドレスは、【★ブログ名★】です。

このサイトが収集する個人データと収集の理由

コメント

訪問者がこのサイトにコメントを残す際、コメントフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IP アドレスとブラウザーユーザーエージェント文字列を収集します。

メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、あなたが Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーは https://automattic.com/privacy/ にあります。コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。

メディア

サイトに画像をアップロードする際、位置情報 (EXIF GPS) を含む画像をアップロードするべきではありません。サイトの訪問者は、サイトから画像をダウンロードして位置データを抽出することができます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームからの情報をカスタマーサービス用に6ヶ月間保持いたしますが、マーケティング目的には使用いたしません。

Cookie

サイトにコメントを残す際、お名前、メールアドレス、サイトを Cookie に保存することにオプトインできます。これはあなたの便宜のためであり、他のコメントを残す際に詳細情報を再入力する手間を省きます。この Cookie は1年間保持されます。

もしあなたがアカウントを持っており、このサイトにログインすると、私たちはあなたのブラウザーが Cookie を受け入れられるかを判断するために一時 Cookie を設定します。この Cookie は個人データを含んでおらず、ブラウザーを閉じた時に廃棄されます。

ログインの際さらに、ログイン情報と画面表示情報を保持するため、私たちはいくつかの Cookie を設定します。ログイン Cookie は2日間、画面表示オプション Cookie は1年間保持されます。「ログイン状態を保存する」を選択した場合、ログイン情報は2週間維持されます。ログアウトするとログイン Cookie は消去されます。

もし投稿を編集または公開すると、さらなる Cookie がブラウザーに保存されます。この Cookie は個人データを含まず、単に変更した投稿の ID を示すものです。1日で有効期限が切れます。

他サイトからの埋め込みコンテンツ

このサイトの投稿には埋め込みコンテンツ (動画、画像、投稿など) が含まれます。他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います。

これらのサイトは、あなたのデータの収集、Cookie の使用、サードパーティによる追加トラッキングの埋め込み、埋め込みコンテンツとのやりとりの監視を行うことがあります。アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。

アナリティクス

本サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

詳細に関しては「Googleアナリティクス利用規格」でご確認ください。

データを保存する期間

お問い合わせフォームから送られた情報は6ヶ月間保持、アナリティクスの記録は1年間保持いたします。

これは、モデレーションキューにコメントを保持しておく代わりに、フォローアップのコメントを自動的に認識し承認できるようにするためです。

このサイトに登録したユーザーがいる場合、その方がユーザープロフィールページで提供した個人情報を保存します。

すべてのユーザーは自分の個人情報を表示、編集、削除することができます (ただしユーザー名は変更することができません)。

サイト管理者もそれらの情報を表示、編集できます。

データに対するあなたの権利

このサイトのアカウントを持っているか、サイトにコメントを残したことがある場合、私たちが保持するあなたについての個人データ (提供したすべてのデータを含む) をエクスポートファイルとして受け取るリクエストをできます。

また、個人データ消去のリクエストもできます。これには管理、法律、セキュリティ目的のために保持する義務があるデータは含まれません。

あなたのデータの送信先

訪問者によるコメントは、自動スパム検出サービスを通じて確認を行う場合があります。

広告の配信について

【★ブログ名★】”は、「Google adsense」【★他の広告サービスを利用する場合はこちらに追記★】の参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

免責事項

本サイトからのリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

本サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

本サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

本サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

念の為、修正箇所だけを抜粋します。

・本サイト部分
・広告配信について部分

上記2箇所をご自身が運営するブログに合わせて修正してください。

プライバシーポリシーを設置

最後に固定ページで作成したプライバシーポリシーをブログ内に設置します。

・グローバルメニュー
・フッター
・ウィジェット

ブログ構造やデザインに合わせて作成した固定ページをブログ内に設置すれば、
プライバシーポリシーは完了です。

プライバシーポリシーは必須

今回は、アドセンスブログのプライバシーポリシー設置場所と作り方を解説しました。

ブログ収入を得るならプライバシーポリシーの設置はマストです。

今回は無料の雛形を紹介したのでコピペすれば簡単に作成できますが
一読しておくのをおすすめします。

OTHER POSTS