野球をしてる少年

今回は、トレンドアフィリエイトでスポーツ系ネタを選定する方法とキーワード選定方法を参考事例を交えながら解説していきます。

スポーツ系ネタをと言っても、様々なスポーツがありますよね。

 

様々なスポーツジャンル
「野球」「サッカー」「バレー」「バスケ」「バトミントン」「フィギアスケート」「ラグビー」「水泳」「ゴルフ」「相撲」「柔道」「卓球」…etc

 

短時間でパッと考えただけでも、これくらいのスポーツジャンルが思い浮かぶと思います。また、調べてみると他にも多くのスポーツってあるんですよね。オリンピックの競技である「カーリング」とか「カヌー」とか。

なので、一口にスポーツ系ネタと言っても様々なスポーツジャンルがあるので、まずは「どのスポーツを選ぶのか?」から考えるべきですし…。

各スポーツで検索ニーズがあるキーワードも似てるようで違うんですよね。

なので、まずはスポーツジャンルを選ぶときのコツをお話してから、ネタ選定&キーワード選定方法を参考事例を交えながら解説していきます。

スポーツジャンルの選び方

スポーツ系ネタと言っても、ジャンルはめちゃくちゃありますよね。

じゃあ、どうやってスポーツのジャンルを選べば良いのか?

それは人気のスポーツではなく「テレビ放映」されるスポーツ。つまり、マスメディアが取り扱いそうなスポーツジャンルを選ぶことです。

とくに、大きなスポーツイベントになってるようなジャンルはおすすめです。やはり、マスメディアで放送されないと、検索ニーズが急激に増えることってないんですよね。

  • 春・夏の高校野球
  • ワールドカップ
  • オリンピック
  • 世界柔道
  • パンパシフィック水泳
  • バレーボールワールドカップ
  • 世界陸上
  • 世界体操
  • フィギアスケートGPシリーズ
  • 世界卓球
  • 箱根駅伝

このようなスポーツイベントのジャンルは、大会期間中はアクセス獲得しやすいです。

また、日本勢が快進撃をしたり新しいスター選手が登場すると大会期間中だけではなく、その後もテレビ番組で特集されたり新しいスター選手たちはCMなどに出演することもあるので、ロングレンジにもなりうるんですよね。

では、毎日放送されてるような「プロ野球」「相撲」「サッカー」はどうなのかというと…。

もちろん、アクセスは獲得できます。

「プロ野球」や「サッカー」なら、その日に活躍した選手関連のブログ記事のアクセスは増えるし、「相撲」なら金星を上げた力士優勝した力士関連のブログ記事はアクセスは伸びます。

ですが、大量のアクセスという視点で比較すると、大きなスポーツイベントよりインパクトは弱いですね。ただ、ロングレンジ戦略ならスポーツイベントよりもおすすめです!

なので、スポーツ系ネタで爆発的なアクセスを狙いたいなら、大きなスポーツイベントをチェックするべきだし、ロングレンジ的なアプローチをするなら毎日放送されてるようなスポーツジャンルを選ぶべきですね。

スポーツ好きなら両方のアプローチを採用しても良いですよね!

スポーツ系のネタ選定方法

では、スポーツ系のネタ選定方法について解説していきます。

スポーツイベント」と「毎日放送されてるスポーツ」に分けてお話ししていきます。

スポーツイベントのネタ選定

大きなスポーツイベントからネタ選定をするなら、割と多くのネタが考えられます。

 

スポーツイベントのネタ候補
「選手」「監督」「コーチ」「開催場所」「大会期間」「勝敗」「テレビの放送時間」「大会の主題歌(※テーマ曲)」「選手が身に付けてるグッズ」「優勝予想」「誤審」「酷いプレー&好プレー」

 

この辺りは鉄板ネタと言っても過言ではないですね。

また「選手」なら日本人だけじゃなくて「外国人選手」のネタも良いですし、「選手」から紐解くキーワードは数多くあると思います。

なので、大きなスポーツイベントってネタの宝庫だし、キーワード選定や「ずらし」なども割と簡単にできるんですよね。

サーフィンで活躍する選手

毎日放送されるスポーツのネタ選定

つづて、毎日放送されてる「プロ野球」「サッカー」「相撲」でネタ選定をするなら、大きなスポーツイベントとは若干違ってきます。

 

毎日放送されるスポーツのネタ候補
「選手」「監督」「コーチ」「選手が身に付けてるグッズ」「優勝予想」「誤審」「不祥事系&快挙系」「酷いプレー&好プレー」

 

一目瞭然ですが、ネタ選定の幅が狭くなるんですよね。

これは「スポーツイベントではないから」というのもありますが、毎日放送されるスポーツでネタ選定するならロングレンジにしたほうが良いんですよね。

というのも、検索者も毎日放送されてるとマンネリしますよね。

検索者目線になったらイメージしやすいですが、毎日放送されてるスポーツに関してイチイチ検索なんてしませんよね(笑)

検索するならその日に活躍した選手のことだったり、誤審やトラブルなどニュースになりそうな話題だけだったりします。

なので、狙うなら活躍しそうな選手関連のブログ記事だったり、テレビやネットで特集されそうな監督やコーチになるんですよね。

でも、いつ活躍するか特集されるか分からないので、ロングレンジが常套手段になるんですよね。

スポーツ系ネタの参考事例

では、もっと具体的にスポーツ系ネタの書き方についてイメージしていただきたいので、参考事例を交えながら解説していきます。

スポーツイベント系の参考事例

スポーツ系ネタでアクセス爆発を狙うなら、一定期間テレビ放送されるスポーツイベントがおすすめです。

  • 夏の甲子園
  • オリンピック
  • バレーボールワールドカップ
  • サッカーワールドカップ
  • フィギアスケートGPシリーズ

とくに、この5つのスポーツイベントは期間中に大量のアクセスを集めたいならおすすめです。

 

夏の甲子園の参考事例
・【2◯◯◯年度】夏の甲子園の優勝候補一覧!
・【2◯◯◯年度】夏の甲子園の注目選手とドラフト候補もご紹介!

夏の甲子園のキーワード選定なら、ベタに優勝候補や注目選手でもOKです!

もし、これらのキーワードが既にライバルたちで溢れかえってるなら、1年前の夏の甲子園で検索されてたキーワードを選定すればいいですよ!

 

オリンピックの参考事例
・カーリング女子がもぐもぐタイムで食べてるものは?
・オリンピックの主題歌の曲名は?

 

オリンピックを狙うなら、オリンピックの種目競技別の選手をネタに見た目やパフォーマンスなどをキーワード選定すると良いですね。

また、オリンピックの放送自体をネタにしてキーワード選定するのもいいですね!

 

バレーボールワールドカップの参考事例
・【バレーボール+大会名】イケメンコーチは誰?結婚してるの?
・【バレーボール+大会名】開催場所やチケット購入方法は?

 

バレーボール系を狙うなら、エース級の日本選手や外国人選手をネタに見た目や周辺情報をキーワード選定するのもいいですね、

また、バレーボールを見に行きたいという人をターゲットにネタ選定&キーワード選定も良いですね!

 

サッカーワールドカップの参考事例
・【国名+ワールドカップ】◯◯選手が履いてるスパイクはどこで購入できる?
・【国名+W杯】◯◯監督の選手時代がイケメン!

 

サッカーワールドカップを狙うなら「選手」ネタが鉄板なので、アクセスを獲得しやすいですね。

逆に開催場所が海外なら、日本人ではなかなか見に行くことができないので、検索ボリュームは少ないです。

 

フィギアスケートの参考事例
・◯◯選手の衣装がかわいい!
・◯◯選手のショートとフリーの曲名は?
フィギアスケートも「選手」ネタが鉄板ですね!とくに、新しいスターが誕生したときにはライバルが少ないので、あらかじめ準備できてれば安定的に大量のアクセスが集めることができます。
スノボード選手

スポーツ系ネタのキーワード選定のコツ

いくつか参考事例を交えてスポーツ系ネタの解説をいたしました。

少しはイメージ出来たかと思いますが、改めてスポーツ系ネタのキーワード選定のコツについてお話しします。

前年度のキーワードを参考にする

いくつかの具体的なキーワードについて解説しましたが、その他にも多くのキーワードがあります。

でも、自分の頭だけではなかなか浮かんでこないですよね!

そういうときには「前年度のキーワード」を参考にしましょう。

前年度のスポーツイベントで検索されてるキーワードなら、今年度も検索ボリュームがある可能性はとても高いです。

これはスポーツイベント単体の話でもそうですが、選手やグッズ関連などありとあらゆるスポーツ系ネタに当てはめることができます。

なので「おっ!これは話題になりそうだな!」というネタがあったら、前年度に同じ系統のネタがないのかを検索してみて、もし似たようなネタがあったならサジェストキーワードを参考にするのはおすすめです。

スポーツイベント名(大会名)

スポーツイベント名(大会名)をキーワード選定するかどうかは、ジャンルによって決めましょう。

夏の甲子園なら毎年行われてますので、普通にキーワード選定したら何年の夏の甲子園についての情報なのかわかりませんよね。なので、夏の甲子園なら「年度」は入れるべきですよね。

一方で、フィギアスケートなら大会名で検索するよりも「選手」で検索する場合が多いですよね。なので、スポーツイベント名をキーワード選定するのはちょっと違うし…。

仮にフィギアスケートで大会名をキーワード選定するなら、その大会特有の関連キーワードで統一したほうが良いですね。

タイトル作成の関連キーワード選定方法については、こちらの記事をご参考にどうぞ!

ショートかロングか明確に!

スポーツイベントだと急に話題になることって多くあります。

新しいスター選手の登場や試合での誤審、食べていたモノが話題になったりと…。

つまり、新しいネタ&キーワードがスポーツイベント中には頻繁に誕生するんですよね。

その時に狙えるなら狙ったほうが絶対に良いんですけど、キーワード選定するときに「ショートならショート」「ロングならロング」と明確にしたほうが良いですね。

「ショート系ロング」アプローチもありますが、まずは「ショート or ロング」を明確にしてキーワード選定をしましょう!

慣れてきたら「ショート系ロング」を狙えばOKです!

書くタイミングも大切!

今回は、【トレンドアフィリエイト】スポーツ系ネタ選定方法と参考事例を解説しました。

スポーツ系のブログ記事を書く際には選ぶジャンルとネタ、そしてキーワード選定はとても大切です。

でも、僕が一番大切だと思ってるのが「書くタイミング」です。

早く書きすぎても情報が少なすぎて検索ニーズに応えきれないし、遅く書きすぎたらライバルたちが多くて上位表示がむずかしくなります。

なので、スポーツイベントが近くなったらアンテナを立てておきましょうね!

 

OTHER POSTS