旅行ブログにアクセスを集めるには、
自分の旅行体験を検索者ニーズに合わせてカスタマイズすることがポイントです。

その1歩目が「タイトル作成」と「キーワード選定」です。
ターゲットを具体的にイメージして、旅行の感想などを価値あるコンテンツに変換しましょう!

今回は、旅行ブログのタイトル作成やキーワード選定方法などの書き方を実演解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

一般人の旅行日記には誰も興味がない

旅行ブログ記事を書くときには、心構えがあります。

それは「一般人の旅行日記には誰も興味がない」です。
ちょっとキツく聞こえるかもですが、日常でもそうだと思います。

友だちから旅行のお土産をもらうのは嬉しいけど、
おみやげ話ってインパクトやユーモアが爆発してないと、そこまで興味が湧きません。

これはしょうがないんです。

なので旅行ブログ記事を書くときには、
自分の旅行体験記を検索ニーズ(ユーザーが知りたいこと)に合わせて、
カスタマイズをしましょう!

そうすれば旅行ブログにアクセルは集まっていきます。

ターゲットは旅行計画中の人たち!

旅行計画を立てるひと

ブログ記事を書くときには、ターゲットを必ず想定しましょう。

ターゲットをイメージできれば、タイトルやキーワードが統一され、
ブログ記事の構成もスッキリとして分かりやすくなります。

逆に良くないケースは、ありとあらゆる人に対応しようとすることです。

明確なターゲットがいないとタイトルやキーワードの方向性が散らばったり、
ブログ内容もどっちつかずになったりして、誰のためにもならないコンテンツになります。

ターゲットが定まってないと
アクセスは集まらないし、ブログのファンもできません。

旅行ブログを書くときには、ターゲットを明確にしましょう!

また、旅行ブログのターゲットははっきりしてます。

それは「旅行計画してる人たち」です。
この状態のひとたちが検索ボリュームを一番期待できます

旅行中や旅行した人たちも検索しますが、
検索ボリュームで考えると圧倒的に「旅行計画してる人たち」のほうが多いはずです。

自分が旅行計画を立てる時にも、めちゃググりますよね!
逆に旅行中や旅行が終わった後は、あまり調べません。

・アクセス方法
・近隣のホテル
・飲食店情報
・持っていったら助かるもの

これらは旅行前にほぼ100%調べると思います。

なので旅行ブログ記事を書くなら「旅行計画中の人たち」をターゲットにして、
その人たちが検索しそうな情報を充実させましょう!

旅行ブログ記事のキーワード選定

それでは旅行ブログ記事のキーワード選定を解説します。

旅行ブログのキーワードを考えるときのコツは2つです。

キーワード選定のコツ

・「旅行計画中の人」がどんな情報を求めてるか徹底的にイメージする。
・実際に「旅行に行った人ならでは」のキーワード選定をする。

とはいえ自分の頭だけで考えてしまうと、
独りよがりのキーワードになるので「旅行に行った場所」で検索しましょう。

「思い浮かぶキーワード=検索者が気になるキーワード」
そうとは限りません。

そして関連キーワードを参考にしながら、
先程ご紹介したコツでキーワードを決めます。

それでは参考事例を交えながら解説していきます。
僕が天体観測が好きなので「長野県阿智村」をネタにキーワード選定をしていきます。

まず「阿智村」と検索してみます。

【阿智村の関連キーワード】

長野県阿智村のサジェストキーワード

【阿智村の関連キーワード②】

長野県阿智村のサジェストキーワード

これらの関連キーワードの中から「実際に行った人ならではのキーワード」を探します。

「阿智村ナイトツアー」「阿智村 星」「阿智村 宿泊」「阿智村 観光」「阿智村 星空」「阿智村 アクセス」「阿智村 キャンプ場※キャンプ場を利用した場合」

これらのキーワードであれば、実際に行った人の情報が役立ちます。

ただ、優先順位が低いキーワードもあります。

・宿泊
・観光
・アクセス
・キャンプ場

これらのキーワードは「専門サイト」や「予約サイト」が強いので、あまりおすすめしません。

ポイント
「実際に旅行に行った人ならでは」のキーワードのなかには、
大手旅行サイトや観光協会サイトなどが上位表示される可能性が高いです。
しっかりとライバルチェックをしましょう!
あまりおすすめしないキーワードでも、
アプローチ方法はあります。
詳しくはタイトル作成の解説部分でお話します。

話をもとに戻して…、もう少し検索してみます。

【「阿智村 星」関連キーワード】

「阿智村 星」のサジェストキーワード

「阿智村 星」の関連キーワードを見てみると、
「阿智村 星 スポット」や「阿智村 星 場所」は「旅行に行ったひと」ならではのキーワードです。

もう少しキーワードを絞って「阿智村 星 スポット」と「阿智村 星 場所」で検索してみます。

【「阿智村 星 スポット」の関連キーワード】

「阿智村 星 スポット」のサジェストキーワード

関連キーワードの一覧が「実際に経験した人」じゃないと知りえない情報になってきました。
また「車から見える穴場スポット」に検索ニーズがあるのではと予測できます。

それでは実際に「車で見られる無料スポット」に関するコンテンツがあるか検索してみます。

「阿智村 星 スポット 車で見る」のサジェストキーワード

「宿泊」「観光」「アクセス」などは競合サイトで溢れかえっていましたが、
「阿智村 星 スポット 車で見る」にはライバルがいません。

なのでコンテンツ内容を充実させれば上位表示は可能です。

また検索ボリュームも「阿智村 星 スポット」の関連キーワードが、
「車で見る」「車」とカブってるので期待できます。

なので「阿智村」「星」「車」「穴場」「スポット」の組み合わせはありです。

旅行ブログ記事のキーワード選定をする時には、
こんな風に関連キーワードを軸に検索ニーズを深堀りしていきましょう!

旅行ブログ記事のタイトル作成方法

つぎに旅行ブログ記事のタイトル作成方法を解説します。
お気づきかもしれませんが、しっかりとキーワード選定すれば自然とタイトルは出来ます。

それでは先程のキーワード選定のときの事例をもとにタイトル作成方法をお話します。

旅行ブログ記事のタイトル事例①

まず「宿泊」「観光」「アクセス」「キャンプ場」をメインキーワードにする場合です。

先程お話した通り、強力なライバルサイトはありますが、
アプローチ方法がないわけではありません。

「宿泊」なら実際に利用したホテルや旅館の口コミや料理情報などを
ブログ記事にすれば差別化できます。

それ以外の「観光」「アクセス」「キャンプ場」でも同様です。

利用した施設の感想などを、
検索者が知りたいキーワードに変換しましょう!

・「阿智村に行くなら◯◯旅館がおすすめ!料理の感想や温泉情報をご紹介!」
・「◯◯県から阿智村へのアクセス方法をご紹介!やっぱり車が便利!」
・「阿智村の星も楽しめるキャンプ場の体験談とおすすめグッズをご紹介!」

このようなタイトルなら実際に利用した人しか書けないので、
オリジナル性があり他の記事との差別化もできます。

ただ、そこまで検索ボリュームを期待できないと思います。
「◯◯旅館」や「◯◯県」だとキーワードを限定しすぎなんです。

なので、第2のタイトル候補にしておきましょう。

旅行ブログ記事のタイトル事例②

つづいて「阿智村 星 スポット」の関連キーワードにあった、
「車で見る」「穴場」「車」「無料」でタイトルを作成してみます。

・「阿智村の星を車から見れる穴場スポットをご紹介!」
・「車内から見れるスポットで阿智村の星を無料で楽しもう!」

このようなタイトルならターゲットのニーズに応えられますし、
検索エンジン上には存在しないコンテンツなので十分に上位表示できます。

旅行ブログ記事のタイトル事例③

最後に「阿智村 ナイトツアー」の関連キーワードにあった、
「チケット」「服装」「予約※△」でタイトルを作成してみます。

・「阿智村ナイトツアーにはチケット予約は必須!当日券は無理!」
・「阿智村ナイトツアーへの参加は服装や持ち物を万全にしよう!」

このようなタイトルなら「実際に行った人ならでは」を伝えられますし、
オリジナル性があるブログ記事を書けます。

ただ、ライバルが多い場合はキーワードだけでなく、
コンテンツの質やボリュームも大切になってきます。

「コンテンツファースト」を忘れないようにしましょう。

自分の旅行体験を旅行計画中のひとに届けよう!

今回は、旅行ブログ記事の書き方とタイトル作成やキーワード選定方法を参考事例を交えながら解説しました。

旅行ブログ記事を書く時のコツをお話しましたが、
大切なスタンスは「自分の旅行体験を旅行計画中のひとに届けよう」です。

このスタンスがあれば独りよがりのキーワード選定やタイトルにはなりませんし、
自分が旅行計画してたときに「こんな情報が欲しかったぁ~」と思い出せます。

これを常に意識して、旅行ブログを書きましょう。

 

OTHER POSTS