Freelance

「朝の満員電車に乗って出社しないといけない」とか「会社から指定された時間は働かないといけない」など、そんな呪縛から開放されて「フリーランスのように自由に働きたい!」と1度は思いますよね。

僕もそんなフリーランスを夢見る男のひとりでした。

 

ただ残念なことに僕は何かを創り出すスキルはなかったし、フリーランスで使えそうな特別な才能もありませんでした。

だけど平日のカフェで見かけるシゴトしてそうな人みたいになりたかったので、いろいろと試行錯誤してみたんですよね。

 

その結果、今ではフリーランスとして働いてます。

今回は何も持ってなかった僕がフリーランスになるまでに準備したことをお話していくので、ぜひ参考にしていただければと思います。

特別なスキルも才能もない会社員

フリーランスになれる人ってどんなイメージですか?

Webデザイナーやプログラマーなどの専門職だったり、豊富な人脈と信頼の厚い営業マンだったり、業界では有名なマーケターや開発担当だったりと。

こんな風に才能が爆発してる人たちしかフリーランスにはなれないと思いますよね。

 

僕もそう思ってました。

だけど僕は特別なスキルも才能もない普通のサラリーマンだったんです。

 

6年間の社会人生活ではずーっと営業をしてて、名刺交換の作法やアポイントの取り方、提案資料の作り方や上司の機嫌をよくする方法などは知っていましたが、自分ひとりで勝負できるような武器は何1つなく…。

仕事以外で自分に秘められている才能を探してみたんですけど、なんにも見つかりませんでした。

当時の僕はどこにでもいるような会社員だったんです。

フリーランスになるために準備したこと

会社を辞めても大丈夫なスキルはなかったんですけど、僕はどうしてもフリーランスになりたかったんですよね。

なので本を読んだりセミナーに参加したり、実際にフリーランスで働いてる人に話を聞いたりしたところ、準備するべき2つのことに辿りつきました。

自分との約束

フリーランスになるために最初に準備したのは「自分との約束事」です。

①スモールスタートにする
②現在の給料以上の収入を得てから会社を辞める

詳しくお話していきますね。

スモールスタートにする

収入の見通しが立ってないのに会社を辞めたり、膨大な初期投資が必要なビジネスだったり、軌道に乗るかわからない仕事に専念したりするのはリスクが大きすぎます。

なので最初の約束は「スモールスタートで挑戦すること」でした。

初期投資が少なくて、副業レベルの労力で始められるようなビジネスにしようと決めました。

現在の給料以上の収入を得てから会社を辞める

今すぐにでも会社を辞められますが、収入源がないなら貯金を切り崩しながらの生活になるだけです。

また副業で10万円を稼げたら嬉しいですが、それだけの収入でフリーランスにはなれません。

 

最低でも現在の給料くらいは欲しいところなので、目標を「今の給料以上の収入を得てから会社を辞める」に設定しました。

ハードルが高めだとは思ってたんですけど、これくらいはできないとフリーランスはキツイですからね…。

お金を稼ぐスキルを身に付ける

フリーランスは自分で商売してお金を稼がないといけません。

商売の基本は「集客×商品×販売」です。

 

この3つのうち1つでも持ってれば、フリーランスとして勝負できます。

人を集めるスキルがあるならテナント料をとれるし、独自の商品を持ってるなら売りまくればいいし、販売スキルがあるなら代理販売すればいいですよね。

 

そんなスキルが身につきそうなビジネスを探していたときに出合ったのが「ブログアフィリエイト」でした。

準備するもの

ブログ運営に決めた理由

フリーランスになるために色々と準備していたときに出合ったのが「ブログアフィリエイト」でした。

僕がブログ運営を選んだ理由をお話していきます。

収益構造がシンプル

ブログアフィリエイトの収益構造はシンプルです。

ブログ記事にインターネット広告を掲載したら、あとは成果に応じて収入を得られます。

新聞や雑誌、テレビCMなどと同じ広告事業です。

 

収益構造が複雑ではないから自分のやるべきことが明確になるし、作業範囲も狭くできるので、初心者でも気軽に始められるんですよね。

 

またブログアフィリエイトの収益構造については下記ブログ記事で詳しく解説してます。

Web集客スキルが身につく

ブログ運営をアフィリエイトで収益化するために必要なのは「ブログ集客」です。

  • どんな事に人は興味があったり困ったり、悩んでるのか?
  • それをどんな言葉で検索するのか?
  • 検索者の要望を満たすブログ記事とはどのような内容か?

このようなプロセスを徹底的に考えて、ブログに多くの人を集めたら収入を得られます。

 

またブログ集客スキルは「お金」だけではなく、様々な場面で応用できるんです。

美容師やネイリストの友だちが独立するときにはWeb集客サポートができるし、売れそうな商品を買いつけてブログで販売もできるし、SEO対策ができるプロライターとしても働けます。

 

今もそうですが、これからの時代にWeb集客はより大切な手段になっていきます。

Amazonや楽天などの大手企業でも、田舎の和菓子屋さんやラフティング施設でもWeb集客に力を注いでますよね。

 

ブログ運営で収益化できればお金だけではなく「Web集客スキル」も身につけられるので魅力的だったんです。

短期間で成果が出る

短期間で成果が出るのも選んだ理由です。

実際に僕は副業でブログアフィリエイトを始めて4ヶ月後に月収11万円、その4ヶ月後には月収31万円を得られました。

 

普通に考えて、1年も経ってないのに会社員レベルの収入を得られるビジネスって少ないですよね。

また短期間で成果は出てくるので、自分がブログアフィリエイトに向いてるかどうかも早く判断できます。

 

結果が出るかどうか分からないままダラダラと続けてるよりは全然いいですよね。

半不労所得になる

これはブログ運営の特徴なんですけど、公開したブログ記事は検索エンジン上に残り続けてるかぎりアクセスを集めてくれます。

1年前に書いたブログ記事でもアクセスを集めてくれて、成果に応じて収入を運んでくれるんです。

 

なのでブログ記事を書けば書くほどインターネット上に資産ができていくので、少ない労力で収入を得られるんです。

実際に僕が月収31万円以上を稼いだときの1日の作業時間は1時間程度だったので、大袈裟に言えば時給1万円以上なんですよね。

ブログ運営

フリーランスになるための最終準備

僕は会社員時代に副業でブログア運営を始めて4ヶ月後には月収11万円、その4ヶ月後にはサラリーマン以上のブログ収入を得ることができました。

なのでフリーランスになるための最終準備をしました。

最低限の収入を確認

まずは生活してくうえで最低限の収入を算出して確実に確保できるかどうかをチェックしました。

最終的なリスクヘッジの確認です。

「ブログアフィリエイトだけで生活できる収入は得られるのか?」

「ブログアフィリエイトの収入がゼロになったらどうするのか?」

僕の出した答えは「2つとも問題なし」でした。

 

ブログ1つで月収31万円を得られるなら2つ3つと増やせばいいし、収入がゼロになったら新しいブログを立ち上げれば良いだけですよね。

これで収入面のリスクヘッジは完璧です。

周囲の理解を獲得

僕は独身だったので、そこまで苦労はしませんでしたが周囲に理解してもらうのも必要でした。

「自分の人生だから自分で決める!」

こんなことを学生時代や社会人3年目くらいのときには思ってましたが、大人になるにつれ周りに大切な人たちやサポートをしてくれる人も増えたので、そんなことを言ってる場合ではなくなります。

 

周りからの理解を得るために準備したものは「具体的な将来設計」。

「こうなったらいいなぁ~」などの希望的観測ではなく、「リミット」と「目標」を設定した具体的な将来設計を用意しました。

しっかりと準備しておけば周りは理解してくれるし、応援やサポートだってしてくれると思います。

あとは頭でっかちにならないように”情熱”も伝えていきましょう。

クレジットカードを作っておく

会社員のうちにクレジットカードは作っておきました。

・VISA
・MasterCard
・JCB
・アメリカンエクスプレス

代表的なブランドのクレジットカードは作っておいたほうがいいですね。

出発準備

特別な才能もスキルもいらない

今回は「特別なスキルはない会社員だった僕がフリーランスになるために準備した事」をテーマにお話をしました。

特別なスキルも才能もない普通のサラリーマンだった僕でも現在はフリーランスになってます。

朝は自分が起きたい時間に目を覚まし、コーヒを飲みながらブログ更新をしたあとにスポーツで筋トレをしたり、映画を見に行ったり漫画を読んだりと。

1日のスケジュールを自分の思い通りにできる生活を実現できてます。

才能が爆発していなくても特別なスキルや才能がなくても、フリーランスになるための準備さえできてれば誰にでも実現できるチャンスはあります。

メルマガにご登録いただいた方に、「ブログ開設方法」や「アクセス獲得術」などを解説してる動画コンテンツをプレゼント中です。ぜひご活用ください。

 


 


 

OTHER POSTS