【プラグイン】Count per Dayの設定方法

WordPressのプラグイン「Count per Day」の設定方法を解説します。

Count per Dayとは、WordPress管理画面でブログのアクセス状況を確認できるプラグインです。

Googleアナリティクスでも確認できますが、
Count per Dayは各記事がリンク付きなので便利です!

Count per Dayの除外BOT国名一覧をまとめてます。

Count per Dayとは?

Count per Dayとは、
WordPress管理画面上でアクセス状況検索キーワードなどを把握できる拡張機能です。

【ワードプレス管理画面上のCount per Day】

【プラグイン】Count per DayのWordPress上での分析画面

Count per Dayで確認できること
・総訪問者数
・月別訪問者数
・ブラウザ情報
・月別ページビュー数
・記事別の訪問者数
・1日の訪問者数
・検索キーワード

Count per Dayは、Googleアナリティクスに劣らない情報を確認できます。

リアルタイムには少し弱いので、
Googleアナリティクスで確認するといいですね!

Count per Dayの設定方法

Count per Dayの設定方法です。

WordPress管理画面「プラグイン」から新規追加をクリックして、
キーワード欄に「Count per Day」を入力します。

【プラグイン】Count per DayのWordPressでのインストール方法

つぎに「今すぐインストール」して「有効化」しましょう。

設定タグ

設定タグを設定します。

WordPress管理画面「プラグイン」から「インストール済みプラグイン」を選択して、
「Count per Day」の設定をクリックします。

「ツール」タグと「設定」タグがあるので、「設定」タグを選択してください。

【プラグイン】Count per Dayのカスタマイズ設定

ここでは「ログインユーザー」のみ確認をします。

ログインユーザーの「カウントに含む」にチェックを入れないでください!

チェックすると、自分のアクセスもカウントします。

その他の項目はデフォルト状態でOKなんですけど、
オンライン判定時間」は訪問者が増えてきたら変更するといいですね。

デフォルトだとリアルタイムが300までになってます。

無視するBOT」と「Exclude countries」は、あとで解説します。

ダッシュボード

つづいてダッシュボードの設定です。

【プラグイン】Count per Dayのダッシュボードのカスタマイズ設定

ダッシュボード設定は、基本的にデフォルト状態でOKです。

とりあえずデフォルトにしておいて、
アクセスが増えてきたら変更するのがおすすめです!

それ以外の設定部分もデフォルトで問題ありません。

【プラグイン】Count per Dayのカスタマイズ設定画面

忘れずに「オプションの更新」をクリックします。

これで【プラグイン】Count per Dayの設定は完了です。

WordPress管理画面上のダッシュボードに「Count per Day」が追加されます。

除外BOTと国名一覧まとめ

Count per Dayの除外BOT国名一覧です。

デフォルト状態だと
ありとあらゆるアクセスをカウントします。

正しく分析できるようにBOTと他の国からのアクセスを除外しましょう!

除外BOTの設定方法

まずは除外BOTの設定方法です。

「Count per Day」の設定をクリックして、
「設定」タグにある「無視するBOT」に除外するBOT名を入力します。

【プラグイン】Count per DayでBOTを除外する設定方法

いくつかBOT名は入力してありますが、下記BOTも追加しておくのがおすすめです。

日に日にBOTは増えたりしますが、上記BOTを除外しておけばほぼ正確な数値を確認できます。

除外する国名一覧と設定方法

つづいて除外する国名一覧と設定方法です。

日本国内からのアクセスのみを対象にする設定です。
もし国内以外で対象にする国があれば省いてくださいね!

「Count per Day」の設定をクリックして、
「設定」タグにある「Exclude countries」に下記国名を入力します。

上記の国名コードを追加すれば、ほぼ正確な数値を確認できます。

最後に忘れずに「オプションの更新」クリックすれば、除外BOTと国名の設定作業は完了です。

どんどん分析しよう!

WordPressのプラグイン「Count per Day」の設定方法を解説しました。

Google Analyticsではガッツリ分析して、
Count per Dayでは簡単な分析をしてブログ記事に反映させる。

こんな使い方をおすすめしてます。

検索キーワードをどんどん分析して、アクセスを増やしましょう!