WordPressブログのアクセス数を増やすために必要な5つの考え方

雑記ブログでも特化ブログでもアクセスを増やすのは大切です。

ブログのアクセスが増えればサイトパワーが強くなり、
どんなネタやキーワードでも上位表示されるようになります。

そうすればクリック成約型アフィリエイト(アドセンスなど)でも、
販売成果型アフィリエイト(AmazonやA8.netなど)でもブログを収益化できますよね。

本記事ではWordPressブログのアクセスを増やすために必要な5つの考え方をご紹介します。

WordPressブログのアクセスが思うように増えない方、
これからブログを始めるんだけどアクセスを集めるイメージができない方。

そんな方々に向けてお話していきます。

WordPressブログのアクセス数が増えない原因

WordPressブログのアクセスが増えない原因は人それぞれで違いますが、
大きく分けると3つに絞られてきます。

・検索需要の少ないネタを選んでる。

・キーワードが検索ニーズに合ってない。

・サイトパワーに応じたアクセス獲得戦略を組み立てられてない。

この3つのなかで1つでも当てはまるとWordPressブログのアクセスって増えません。

ブログにアクセスを集めるのも「彼を知り、己を知れば百戦殆からず」なんですよね。

自分が運営するブログの立ち位置を知り、そのなかで狙えそうな検索需要の多いネタを選び、
検索ニーズに合ったキーワードを使って読みたくなるタイトルをつける。

これさえできれば、
WordPressブログにアクセスは集まっていきます。

今、WordPressブログにアクセスが集まってないということは、
この3つのどれかが原因なので1つずつクリアしていきましょう!

それができればブログにアクセスは集まっていきます。

WordPressブログのアクセス数を増やすために必要な5つの考え方

それではWordPressブログのアクセスを増やすために必要な5つの考え方を解説します。

彼を知り、己を知れば百戦殆からず」をブログに置き換えた場合の2つの考え方と
ブログ記事を書くときに大切な3つの考え方です。

・サイトパワーを考慮する

・ブログ記事を書いたら検索結果を確認する

・ネタと検索キーワードのバランスを意識する

・1ブログ記事1テーマで深掘りする

・トレンド性を取り入れる

それでは詳しくお話します。

サイトパワーを考慮する

まず1つ目のWordPressブログのアクセスを増やすために必要な考え方は、
サイトパワーを考慮することです。

これは己を知るために大切になってきます。

サイトパワーは、サイトの優位性みたいな感じで捉えてもらえればOKです。

「サイトパワー10のブログA」と「サイトパワー50のブログB」があった場合、
同じネタ、同じキーワードで同時期に記事を書いてもブログBのほうが上位表示されます。

つまり、サイトパワーの弱いブログが強いブログとまともに戦っても勝てないので、
アクセスが思うように集まらないんですよね。

なのでまずは、自分が運営するブログのサイトパワーを把握しましょう!

そうすれば勝てない記事(アクセスの集まらない記事)を
書くのを防げますよね。

ブログのサイトパワーのチェック方法は3つあります。

・サイトパワーをチェックできる無料サイトを使う。

・サーチコンソールでキーワード別の表示順位を確認する。

・狙ったキーワードで実際に検索してみる。

サイトパワーをチェックできる無料サイトがベースですが、
どこまでの精度があるかは不明なので参考値程度で捉えてもらって、
あとはサーチコンソールや実際の検索結果でブログの立ち位置を把握するといいですね!

実際に検索してチェックするときには、
シークレットモードにしましょう。

どのサイトが自分のブログよりも上位表示されてて、
どんなキーワードのブログ記事が上位表示を獲得できてるのか?

こんな視点でブログのサイトパワーをチェックするといいですね。

ブログ記事を書いたら検索結果を確認する

つぎのWordPressブログのアクセスを増やすために必要な考え方は、
ブログ記事を書いたら検索結果を確認することです。

これは敵を知るために大切になってきます。

「ブログ記事を書いたら終わり〜!」

みたいな感じでブログ運営をしてる人が多いんですけど、
書いたブログ記事がどの順位で表示されてるのかを確認しましょう。

これはサイトパワーをチェックする意味もあるんですけど、
ここではどんな記事に勝ったり負けたりしてるのかを把握します。

メインは狙ったネタ&キーワードで上位表示されてるサイトの分析ですね!

・タイトルの付け方

・リード文の書き方

・ブログ記事の構成

・内容の濃さやボリューム

これらを分析して、

・自分のブログに何が足りてないのか?

・どうすればライバルサイトと差別化できるのか?

・どんな内容を盛り込めば読者は喜んでくれそうか?

こんな風に改善→実践→改善のサイクルを回していきましょう!

これでブログ版の「彼を知り、己を知れば百戦殆からず」は完結です。

ネタとキーワードのバランスを意識する

3つ目のWordPressブログのアクセスを増やすために必要な考え方は、
ネタとキーワードのバランスを意識することです。

ここからはブログ記事を書くときに
大切になってくる考え方ですね。

ネタだけではなく、キーワードにも検索ボリュームがあります。

たとえば飲食店名をネタにした場合、
「裏メニュー」より「アクセス」をキーワードに選んだほうがアクセスを期待できますよね。

ネタとキーワードを選ぶときには両方の検索ボリュームを意識して、
どんなブログ記事にするのかを考える必要があるんです。

①検索需要の多いネタ×検索ボリュームが多いキーワード

②検索需要の多いネタ×ニッチなキーワード

③ニッチなネタ×検索ボリュームが多いキーワード

④ニッチなネタ×ニッチなキーワード

大きく分けるとこの4パターンになってきます。

運営するブログのサイトパワーや実際の検索順位を見てみて、
この4パターンの中から最適な戦略を選べばアクセスは集まってきます。

サイトパワーが強いブログなら戦略①でもアクセスは集まりますし、
逆にサイトパワーが弱いのに戦略①を実行してもアクセスは集まりません。

運営するブログのサイトパワーを客観的に判断して、
ネタとキーワードを選ぶときにはバランスを意識するといいですね。

1ブログ記事1テーマで深掘りする

つづいてのWordPressブログにアクセスを増やすために必要な考え方は、
1ブログ記事1テーマで深堀りをすることです。

基本、検索するときって知りたいこと1つだけですよね?

最初からあれもこれも知りたいと思ってググるのではなくて、
「アクセス方法どうだっけ?」とか「持ち物なんだっけ?」とか。

なにか1つを解決したくて検索してると思います。

そんな状態でユーザーは検索してるのにタイトルに余分なキーワードが入ってたら、
上位表示されてたとしても他にドンピシャな情報はないかと探すでしょうし、

ブログ記事のなかに知りたくもない余計な情報があったら、
読む気をなくし、途中で離脱される可能性が高いですよね。

なにが言いたいのかっていうと…、

読者はあれもこれも知れるサイトを見たいわけじゃなくて、
自分の知りたいことを1回で解決できるサイトを読みたいわけです。

1ブログ記事でいろんなテーマを書くのではなく、
1つのテーマを読者の気持ちになって深掘りしたブログ記事を書きましょう!

そうすればブログのアクセスは増えていきます。

トレンド性を取り入れる

最後4つ目のWordPressブログにアクセスを増やすために必要な考え方は、
トレンド性を取り入れることです。

トレンド性とはテレビやSNSで話題になってることだけではなく、
季節や文化、イベントなどもそうなんですよね。

子どもの夏休みに家族旅行の計画を立ててる人なら、
スキーの情報ではなく、キャンプや花火大会などの情報を知りたいですし、

ハロウィーンが近いならハロウィーンの起源を知りたい人や
イベント情報や仮装メイクの仕方を知りたい人もいます。

トレンド性とは「今この瞬間に多くのユーザーが興味関心を持ってること」なんです。

このトレンド性をブログ運営に上手く取り込めることができれば、
ブログのアクセスは急激に増えていきます。

雑記ブログだけでなく特化ブログでも十分にトレンド性を取り入れられるので、
書きたいネタに関連するトレンドを探してから記事を作成するといいですね。

現状把握して適切なブログ戦略を選ぼう!

WordPressブログのアクセス数を増やすために必要な5つの考え方をお話しました。

現状把握して、適切なブログ戦略を選べればブログのアクセス数は増えていきます。

運営してるブログのサイトパワーはどのくらいなのか、
いつも競合するライバルサイトのパワーはどのくらいなのか。

そして今のブログの状況でアクセスを集めるためには、
ネタとキーワードのバランスをどのくらいにしたほうがいいのか。

この考え方をマスターできれば、ブログのアクセスは増えていきます。