継続力が身についてるひと

「毎日30分間ランニングしよう!」とか「寝る前に本を5ページ読もう!」など、新たな習慣にしようと意気込んでても三日坊主になってる、こんな経験は誰しもにありますよね。

僕も何事も続かない人間でした。

太ってきたから毎日筋トレをしようと始めても1週間も経てば忘れてたり、運動のためにエスカレーターではなく階段を使おうと心に決めても、次の日にはエレベーターを使ってたりと。

自分で決めたことなのに、まったく続かないので「継続力」に苦手意識があったんですよね。

ですが、今ではスポーツジムに週3回以上は通えるようになったし、副業で始めたブログ運営も毎日2時間くらいの作業を3年以上は続けられてます。

「何事も続かない人間」だった僕が、どうして継続できるようになったのかというと「メンタル強化」ではなく、意志が弱い自分でも続けられる「仕組み」を作ったからなんです。

継続力への「誤解」

毎日続けること=継続力」と思ってる人は多いですよね。

僕も「何事も続かない人間」だったときには、そう思ってました。

「今日から腕立て・腹筋を毎日10回しよう」とか「これから毎日寝る前に本を5ページ読もう」など、何かを始めるときには「毎日続けてこそ意味がある」みたいな感覚があるし、それが継続だと思い込んでたりしますよね。

だけど、「毎日続けることが継続力」ではありません。

毎日続けられることは「習慣」なんです。

朝起きて顔を洗ったり、歯を磨いたり、夜寝る前にはお風呂に入ったりなど、これらを「毎日続けてます!」なんて胸張って言いませんよね。

なので「毎日続けられないから、継続力がない」と思ってるなら、それは誤解なんです。

 

継続力とは、「やめない力」です。

毎日じゃなくても、「3日に1回」でも「月に1回」でも続けられてるなら継続力があるといえるし、継続の反対語は「中断、中止、断絶」です。

なので継続力とは毎日続けることではなくて、頻度が少なくてもやめないことなんです。

継続力はメンタル問題ではない!

僕は小学生だったころ、なにかを続けようとして三日坊主になると、親から「意志が弱いなぁ~」とか「お前はそんなもんだと思ってたよ笑」など。

継続できないのはメンタルが弱いからだと言われてたので、継続力を身につけるには「意志の強さ」が重要なんだと思い込んでました。

だけど、「意志の強さ」はあまり関係ないと気づいたんですよね。

というのも朝起きて顔を洗うとか、毎日お風呂に入るとかって、意志の強さは必要ありません。

「よし!今日も入るんだ!がんばれ、続けるんだ!」みたいに、気合をいれてお風呂に入るなんてことしませんよね笑。

なので継続力を身につけるためにメンタルを鍛えるとか、意志を強くしようなんて意味はないんです。

意志の強さ

継続力を身につけたいなら「仕組み」を作ろう!

継続力を身につけるには「メンタル強化」とか「強い意志」ではなく、自分が続けられる「仕組み」を作ればいいんです。

自分でも続けられるように「環境」を整えたり、「目標設定」を軽くしたりすれば、継続力は身についていきます。

環境を整える

まず、自分の身の回りの「環境」を整えましょう。

たとえば「早起き」を継続するためにどうしたらいいでしょうか?

  • 目覚まし時計を10個セットする。
  • 快眠アプリを導入する。
  • 誰かにお願いして叩き起こしてもらう。
  • 自動起床装置が付いてるベッドにする。

この4つを実践したら、ほぼ確実に早起きできますよね。

また週1回のランニングが続かなかった僕が、今では週3回以上ランニングできてるのはスポーツジムの会員になったり、ランニングシューズやウェアなどを新しく買ったり、プロテインを60食分まとめて用意したりなど。

ランニングをしたほうがいい「環境」やテンションが上がるモノを準備したからなんです。

なのでまずは、半強制的に楽しみながら続けられる環境を整えましょう。

今の自分に目標設定をあわせる

今までしてなかったことを明日から毎日続けるなんて不可能に近いです。

たとえば高校の体力測定を最後に長距離をまったく走ってない人が、いきなりフルマラソンを完走するなんて無理ですよね。

ウォーキングから始めて、10キロマラソンやハーフマラソンとレベルを上げていき、フルマラソンに挑戦したほうが完走できる可能性は上がります。

なのでまずは自分のペースで始めて、徐々にスピードアップするイメージで継続力を身につけていきましょう。

頻度・強度をコントロールする

ほぼ確実に自分が続けられそうな頻度・強度からスタートするといいですね。

週1回のランニングが難しいなら2週に1回にしたり、腹筋が100回できないなら10回にしたりするなど、自分が続けられそうな頻度・強度から始めて、徐々に自分を慣らしていって最終的に習慣にできるようにしましょう。

目標を細かくする

フルマラソンを完走したいなら、徐々に走れる距離を伸ばしてから挑戦しますよね。

継続力を身につけるのも同じで、いきなり「目標達成」を狙うのではなく、その目標を達成するための小さな目標を立ててクリアしていくといいです。

僕は副業でブログ運営を始めたとき毎日3時間くらいの作業をしてました。

本業がありながらもブログ更新を毎日継続できたのは「作業ステップを細かくした」からなんです。

1つのブログ記事を投稿するまでに必要な作業は主に4つです。

  1. ネタ選定
  2. 関連キーワード選定
  3. タイトル決定
  4. ブログ記事作成

この作業のなかでパソコンが必要なのは「④ブログ記事作成」だけなので、僕は①から③の作業を本業のスキマ時間で済ませることにしました。

  1. ネタ選定は朝の通勤電車の中
  2.  関連キーワード選定はランチタイムまで
  3.  タイトル作成は帰りの電車の中

    こんな感じで時間制限をしながらスキマ時間に作業を済ませて、パソコンを開ける時間には④の作業だけすればOKの状態にしたんです。

    そうすることで、会社から疲れて帰ってきてもブログ記事を書くだけなので続けられました。

     

    人も自転車も同じで行動を始める瞬間に多くエネルギーを必要です。

    疲れてヘトヘトの時に①から④までのブログ作業があると思うだけでエネルギーを使いますし、そこから「やろう!」と自分を奮いたたせるのも大変です。

    でも④だけなら始めるときのエネルギーが少ないので、始めやすいですよね。

    こんな風に「大きな目標」を達成するのが今の自分には厳しいなら、細かい目標を立ててクリアしていくのがおすすめです。

    仕組みづくり

    意志なんて弱いもの

    今回は、「継続力を身につけたいならメンタル強化ではなく「仕組み」を作ろう」をテーマにお話をしました。

    なにかを続けるために強い意志など必要ないし、そもそも意志なんて弱いものです。

    身の回りの「環境」を整えたり、「目標設定」を今の自分に合わせたりするなど「続けられる仕組み」をつくり、継続力を徐々に身につけていきましょう。

    OTHER POSTS