ブログで稼ぐ?
アフィリエイトで稼ぐ?
ん?何が違うの?

そんな疑問を持ってる方に向けてブログとアフィリエイトの違いをお話します。

大きな違いは、

・ブログ=メディア

・アフィリエイト=広告

です。

なるべく分かりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ブログってなに?

ブログとはメディアです。

新聞や雑誌、TVやラジオなどと同じジャンルってことですね。
個人が運営するメディアがブログってことになります。

テーマを決めて運営したり、自分が気になったことを書いたりします。
そして作成したブログ記事をインターネット上に公開すれば多くの人に見られます。

ブログとサイトの違い

ブログと混同されがちなのがサイトです。

サイトも同じメディアなんですけど、少し中身が違います。
ブログは基本的に記事の投稿がメインです。

芸能人が書いてるアメブロを見てもらうと分かりやすいと思います。
カレンダー形式で1日の出来事が見られるようになってますよね。

一方でサイトは複数のページがあります。
これは企業のホームページを見てもらうと分かりやすいですね。

・企業情報

・商品紹介

・採用情報

・ニュースリリース

このような情報も含まれてるのがサイトです。

また、サイトのなかに「スタッフブログ」がたまにあったりしますよね。
ブログを進化させたものがサイトになるといったイメージでもOKです。

アフィリエイトってなに?

つぎにアフィリエイトです。

アフィリエイトとはインターネット広告の一種です。
とはいえ結局は広告なのでテレビCMや新聞広告、YouTubeが流れる前の動画広告などと同じです。

そのアフィリエイトには2種類あります。

・クリック型のアフィリエイト

・商品購入型のアフィリエイト

この違いは収益化発生するタイミングです。

クリック型のアフィリエイト

まず1つ目はクリック型のアフィリエイト広告です。

これはユーザーがインターネット広告をクリックするとブログ運営者に収益が発生します。
1クリック20円〜30円くらいですね!

ブログ記事の文章の途中で表示されてるのは主にこっちのアフィリエイト広告です。

商品購入型のアフィリエイト

つぎが商品購入型のアフィリエイトです。

こっちは広告を経由してユーザーが商品を購入したらサイト運営者に収益が発生します。
報酬額は商品やサービスによってまちまちですね。

Amazonで購入する」とか「楽天市場を見てみる」など。
この部分がクリックできるようになってれば、大体は商品購入型のアフィリエイト広告です。

ブログとアフィリエイトの違い

それではブログとアフィリエイトの違いを解説します。

ここまで読んでいただけてたら、もうお分かりですよね!

ブログはメディアで、アフィリエイトは広告。
まったくの別物です!

また「ブログで稼ぐ」っていうのは、大体がブログを使ってアフィリエイトで稼ぐと同義です。
ブログにアフィリエイト広告を掲載して、成果に応じて収入を稼ぐってことですね。

ブロガーとアフィリエイターの違い

じゃあ、世の中の「ブロガー」と「アフィリエイター」の違いはなんのか?

これはぶっちゃけ…、そんな違いはありません。
ブロガーもアフィリエイト広告で収益を得ていますからね。

なのでブロガーはアフィリエイターでもあるわけです。

ただ、あえて「ブロガー」と「アフィリエイター」の違いを言うなら…、

・ブロガーは好きなことをネタにしつつアフィリエイトで収益を得る。

・アフィリエイターは売れそうな商品や収益性が高い商材をネタにしてる。

こんな風に運営方針がちょっと違います。

美容にめっちゃこだわりがある人が自分の体験談や知識をベースにブログ運営をしつつ、
化粧品やエステのアフィリエイトをしてるならブロガー。

あまり興味はないけど報酬が高いから
金融系商品や不動産関連のサービスのアフィリエイトをしてるのがアフィリエイター。

こんな感じですね。

でも結局は両者ともアフィリエイト広告で収益を得てるので、同じではあります。

ブログとアフィリエイトは別物!

ブログとアフィリエイトの違いを解説しました。

・ブログはメディア

・アフィリエイトは広告

実はまったく違うものなのです。
ただ「ブログで稼ぐ」と「アフィリエイトで稼ぐ」はほぼ同義です。

ややこしいですが、これからブログ運営を始めるなら見分けられたほうがいいですね!

OTHER POSTS