ブログのキーワードツールを使ってる人

ブログ集客するにはキーワード選びがポイントです。
でも、自分の頭でキーワードを考えるのは限界があります。

そんなときに役立つのが無料のキーワードツール!
書きたいネタに関連するキーワードを取得できる便利ツールです。

有名どころのキーワードツールはGoogleのキーワードプランナーなんですけど、
無料版だと使いにくかったり、分かりにくかったりしますよね…。

そこで今回は僕が色々と使ってきたなかで、
使いやすくて分かりやすいブログの無料キーワードツールを4つ紹介します!

使い方についても解説していきます。

ブログの無料キーワードツールで出来ること

まずはブログの無料キーワードツールで出来ることをまとめます。

関連キーワードの取得

1つ目が関連キーワードの取得です。

ブログの無料キーワードツールを使えば、
書きたいネタに関するキーワードを一気に知れます。

またツールによっては関連キーワード一覧をダウンロードできます。

検索ボリューム予測の確認

つぎが検索ボリューム予測の確認です。

ブログの無料キーワードツールのなかには、
どれくらいの検索ボリュームがあるキーワードなのか?」が分かるツールもあります。

関連キーワードと検索ボリュームを
一度にチェックできて効率的です!

各種質問箱のリアルの声

最後3つ目は各種質問箱のリアルの声を知れます。

ブログの無料キーワードツールのなかには、
Yahoo知恵袋や教えて!gooなどの質問箱と連動してるツールもあります。

このキーワードの検索意図ってなんだろう?

そんなときに各種質問箱のリアルの声を知れば、
検索者がなにを知りたいのかがクリアになっていくんですよね!

ブログの無料キーワードツール4選

それではブログの無料キーワードツールを紹介します。

いくつかブログの無料キーワードツールがありますが、
登録なしで使いやすくて分かりやすい4つのツールを厳選しました!

どれも無料のキーワードツールなので、ぜひ活用してください。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

1つ目のブログ無料キーワードツールは「関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」です。

【関連キーワード取得ツール(仮名・β版)】

使い方は簡単です!
左上の検索窓に関連キーワードを知りたいネタを入力するだけです。

・Googleの関連キーワード 
・Bingの関連キーワード
・YouTubeの関連キーワード
・Yahoo知恵袋、教えて!gooの質問箱
・Googleトレンド※検索ボリューム予測

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)では、
1回ネタを入力するだけでこれらの情報を取得できます。

また、すべての関連キーワードをコピーやダウンロードできたり、
関連キーワードをクリックすれば検索結果画面にジャンプできたりします。

クリック型広告(アドセンス)で収益化してるなら、
このツールだけで十分だったりします。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)特徴は、
Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」の質問箱もチェックできる部分です。

リアルの声を聞けるので、検索意図を掴みやすいんですよね!

これは他のブログの無料キーワードツールにはありません。
ただGoogleトレンド(検索ボリューム予測)が表示されたり、されなかったりします。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

つぎが「グーグルサジェスト キーワード一括DLツール」です。
Googleのサジェスト(関連)キーワードをすべて表示してくれます。

【グーグルサジェスト キーワード一括DLツールの画面】

グーグルサジェスト キーワード一括DLツールの画面

使い方はキーワード部分に調べたいネタを入力して、クリックするだけ!

関連キーワード一覧があいうえお順で表示され、
CSVファイルで一括ダウンロードできます。

またグーグルサジェスト キーワード一括DLツールのなかには、

・ヤフーサジェストキーワード
・bingサジェストキーワード
・アマゾンサジェストキーワード
・YouTubeサジェストキーワード

これらもチェックできるツールも入ってます。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール特徴は、
アマゾンサジェストキーワードを取得できるところです。

これは他のツールではチェックできません。

アマゾン商品をアフィリエイトしてる人には、
かなり役に立ちます!

また1つ目の関連キーワード取得ツール(仮名・β版)では、
関連キーワードの1語目しかチェックできません。

一方でグーグルサジェスト キーワード一括DLツールは、
関連キーワードの2語目までをチェックできます。

これも大きな特徴ですね!
ただGoogleトレンドとは連動しておらず、検索結果にジャンプもできません…。

goodkeyword

3つ目のブログの無料キーワードツールは「goodkeyword」です。

【goodkeywordの検索結果画面】

goodkeywordの検索結果画面

これも使い方は簡単で、検索窓にネタを入力するだけでOKです。

・Googleの関連キーワード 
・Bingの関連キーワード
・Yahoo!の関連キーワード

・楽天市場の関連キーワード
・Google Playの関連キーワード
・Googleトレンド※検索ボリュームチェック

goodkeywordでは、これらもチェックできます。

【goodkeywordの検索結果画面のGoogleトレンド】

goodkeywordの検索結果画面のグーグルトレンド

1つ目の関連キーワード取得ツール(仮名・β版)ほぼ同じ機能です。

関連キーワードのダウンロードはできませんが…。

goodkeyword特徴は、楽天市場の関連キーワードです。
これを一気にチェックできるのはgoodkeywordのみ!

楽天アフィリエイトしてるなら活用するしかないです!

またGoogleトレンドとの連動もスムーズですし、
検索結果にジャンプできるのも便利です。

Ubersuggest

最後4つ目は「Ubersuggest」です。

【Ubersuggestの検索結果画面】

Ubersuggestの検索結果画面

【Ubersuggestでの関連キーワード表示画面】

Ubersuggestでの関連キーワード一覧

検索窓にネタを入力すれば関連キーワードを確認できます。

・検索ボリューム
・SEO難易度
・関連キーワードの競合サイト

これらもチェックできるキーワードツールです。

Ubersuggest」の特徴は検索ボリュームが分かりやすい部分!
他のツールだとグラフですが、具体的な数字をチェックできます。

また関連キーワードで上位表示されてる競合サイト一覧を
CSVファイルでダウンロードできるので検索する手間を少なくなります。

ただ…、無料版だと使えない部分が多いです。

関連キーワードを取得するというより、
検索ボリュームやSEO難易度をチェックする目的のほうがいいですね!

ブログのキーワードツール活用のコツ

ブログのキーワードツール活用方法のコツを3つだけお話します。

検索ボリュームをチェックする

まず1つ目のコツは「検索ボリュームをチェックする」です

ブログのキーワードツールで表示されるのは関連キーワードではあります。
でも、すべてのキーワード に検索ボリュームがあるわけではありません。

・一時期、爆発的に検索されたキーワード
・検索頻度は多いけど検索ボリュームは少ないキーワード

旬を過ぎてたり、検索ボリュームが少なかったりする関連キーワードも含まれています。

「関連キーワード=検索需要がある」ではないです。

ブログのキーワードツールから関連キーワードを選ぶときには、
検索ボリュームをチェックするのも忘れないようにしましょう!

全体感を見る

つぎが「全体感を見る」です。

1つの関連キーワードに決め打ちするまえに、
他のキーワードも見てみるといいですね!

言葉が違うだけで同じ意味のキーワードがあったりします。

「なに?」「とは?」の検索意図は、ほぼ同じですよね!

同じ意味のキーワードがあれば検索ボリュームを期待できますし、
関連キーワードの関連キーワードを調べるときにも役立ちます。

検索意図を掴む

最後3つ目が「検索意図を掴む」です。

狙うキーワードが決まったら、実際に調べて検索意図を考えましょう!

ブログのキーワードツールは関連キーワードを表示してくれるので、
検索意図が分かったつもりになりがちです…。

自分で調べもせずにキーワードを選ぶと、
検索ニーズに合わないタイトルになります。

実際に自分でも検索して、
上位表示されてるコンテンツ内容を見てみるといいですね!

検索結果1ページ目を見たり、SNSを活用したりすれば検索意図が掴めてきます。

関連キーワードの検索意図をしっかりと掴んでから、
ブログ記事を書き出しましょう!

検索エンジンやSNSを活用したキーワードの選び方はこちらで解説してます。

ブログのキーワードツールは使い分けよう!

使いやすくて分かりやすいブログの無料キーワードツール4選をご紹介しました。

ブログのキーワードツールは、色々と種類があります。
どんな違いがあって、どれが良いのか分かりづらいですよね…。

今回ご紹介したブログのキーワードツールは、
僕が色々と使ってきたなかで、使いやすくて分かりやすいものを選びました。

ただ…、1つのブログのキーワードツールだけでは限界があります。

リアルの声が分かるけど検索ボリュームが分からなかったり、
SEO難易度はチェックできるけど関連キーワードが少なかったりと。

すべて兼ね備えてるブログの無料キーワードツールはないんですよね!

なので、今回ご紹介したブログのキーワードツールを使い分けて、
適切なキーワードを選びましょう!