仕事を頑張っても頑張らない人と同じ給料に我慢できないなら他の方法で収入アップしよう!

どれだけ仕事を頑張っても、頑張らない人と給料は同じ。

そんな環境で働くのが我慢できないなら、
それ以上頑張るのはやめて、他の方法で収入アップを狙いましょう!

今の仕事よりも他の方法で収入アップするほうが効率的ですし、
何より仕事に対するパワーがあるのに、もったいないです!

本記事では頑張っても給料が同じ仕事なら頑張らなくていい理由
自分で働いて収入を得るのではなく仕組みで収入を得る方法をお話します。

仕事を頑張ってる人のほうが収入は多い。

こんな当たり前を実現できる働き方はあるんです!

目次

仕事を頑張っても頑張らない人と同じ給料は理不尽

仕事を頑張っても頑張らない人と同じ給料なのは、しょうがないのかもしれません。

「仕事を頑張ってる」「頑張ってない」は一人ひとりで基準が違いますし、
誰と比べるかでも変わってくるので評価しにくいのもわかります。

とはいえ、頭では理解してても理不尽ですよね。

自分が仕事を頑張れば頑張るほど業務が増える一方で、
頑張ってない人の仕事量は減っていき、何もしなくなっていく…。

それでも貰える給料は一緒!

こんな環境なら仕事を頑張るのが損だと感じたり、
真面目に働いてるのがバカバカしく思えたりするのは当然です。

仕事を頑張っても頑張らなくても給料が同じなら、
無駄に体力や頭を使わないほうが賢いですからね。

頑張っても給料が同じ仕事なら頑張らなくていい!

頑張っても給料が同じ仕事なら、それ以上頑張らなくていいです!

仕事を頑張っても頑張らなくても給料が同じなら、
無駄に体力やメンタルをすり減らす必要はありません!

ただ、そうは言っても割り切れない気持ちもあると思います。

給料をもらってるわけでだから頑張らないのは何か悪いし、
誰かがやらないと仕事は回っていかないし…。

真面目に働いてる人ほど会社への恩義や正義感が強いので、
仕事を頑張るだけ損だとは分かってても頑張っちゃうんですよね。

その気持ちもよ〜くわかるので、今から3つの質問をします。

・すべて「No」:今の仕事を頑張るのはやめる、

・1つでも「YES」:今の仕事をもう少し頑張る。

それでは質問します!

やる気でますか?

1つ目の質問です。

超シンプルに、やる気ってでますか?

仕事を頑張っても頑張らなくても給料が同じだと知ったとき、
それでも今まで通り働けてるなら問題ないと思います。

でも、やる気を失ってるんだとしたら勿体ないです!

せっかく仕事に対してモチベーションがあるのに、
それを消滅させるのは最終的に自分が損をします。

今の仕事を頑張った先の未来は明るいですか?

つづいての質問です。

今の仕事を頑張った先の未来は明るいですか?

今は仕事を頑張っても頑張らなくて同じ給料だとしても、
その努力が将来的に報われる可能性ってありますかね?

今の頑張りの見返りが将来あったり、期待できたりするなら良いと思います。

でも、今の仕事を頑張りつづけても見返りがなかったり、
あなたが望む未来がないのだとしたら頑張る意味ってありませんよね。

自分のために頑張れる理由はありますか?

最後の質問です!

 

今の仕事を自分のために頑張れる理由はありますか?

今の仕事を頑張っても頑張らなくても給料が同じだとしても、
自分のためになることがあるなら続けたほうがいいと思います。

・身につけたいスキルや知識がある。

・キャリアアップするために必要な仕事。

・今の仕事にやりがいを感じている。

こんな風に今の仕事を自分のために頑張れる理由があるなら、
それは素晴らしいことなので続けるべきです。

もし自分のためになる理由がないなら、頑張るのはやめましょう!

仕事を頑張っても頑張らなくても給料は同じですし、
自分のためにもなってないなら頑張る意味がありません。

仕事を頑張ってたパワーを使って他の方法で収入アップを狙おう!

3つの質問のなかで1つでも「YES」があるなら、
たとえ仕事を頑張っても同じ給料だとしても続けたほうがいいと思います。

大切なのは、仕事を頑張れる理由ですからね。

 

もし、すべて「NO」だとしたら今の仕事を頑張るのはやめましょう!

・やる気がでない。

・努力が報われる可能性もない。

・自分のためになってない。

どこにも今の仕事を頑張る理由はないですし、
貴重なモチベーションを失っていくだけです。

働くモチベーションが完全になくなってしまうまえに、
そのパワーを使って他の方法で収入アップを狙いましょう!

つまり、副業のすゝめです。

今の仕事で月3万円の収入アップですら非現実的だと思いますし、
低いモチベーションのまま働いてたらかなりの時間がかかりますよね。

それなら副業を始めて収入アップしたほうが効率的ですし、
仕事を頑張っても頑張らない人と同じ給料というストレスからも解放されます。

仕事に対するモチベーションも時間も大切な資源なので、
それを無駄遣いしないように他の方法で収入アップを狙いましょう!

アルバイト的な副業はキツい…

今まで仕事に費やしていたパワーを副業に使えば、
収入アップを狙ったほうが現実的ですし、はるかに効率的です。

でも、副業の選び方を間違えると体力と時間が奪われるだけで、
思うように収入が増えていかないこともあるんですよね。

それがアルバイト的な副業です。

・クラウドワークス

・シュフティ

・ランサーズ

これらのクラウドサービスに登録して、
データ入力やアンケート回答、ライター業を副業にする選択肢もあります。

これらは気軽に始められるので便利なんですけど、初心者スタートだと報酬が低いです。

データ入力は1件5円、アンケート回答は1件20円、
ライター業は1,000文字以上で300円〜500円が相場です。

 

気合いと根性で何件もコツコツと続ければ収入は増えますが、
体力と時間には限界がありますし、そして何より割に合いませんよね…。

最初は大丈夫だと思いますが、早いうちに息切れします。

仕組みで収入を得られる副業

1ヶ月間〜3ヶ月間くらい臨時収入が欲しいなら、アルバイト的な副業でもOKです。

でも、もし長期的に副収入を得たいなら仕組みをつくりましょう!

自分で収入を得るために時間と体力を使うのではなくて、
収入を運んできてくれる仕組みをつくるために働くってことです。

収入を得られる仕組みを作れば、
費やす時間も体力も最小限にできます。

 

・アフィリエイト

・不動産

・株、FA、仮想通貨

これらが代表的な収入を得られる仕組みです。

僕の場合はアフィリエイトにしました。

初期費用が安くて、1日2時間くらいで収入を得られそうだったからです。

それから毎日1日2時間ブログ作業に取り組み、
4ヶ月後には月収11万円、その4ヶ月後には月収30万円以上を手に入れました。

そのあと会社を辞めてブログアフィリエイトに専念し、
今では1日2時間の作業で月収50万円以上を得られるときもあります。

複数のブログを運営することで、
収入の安定化もできました!

 

普通の仕事やアルバイト的な副業なら月収10万円アップはほぼ不可能ですし、
たとえアップできたとしても時間や体力が大きく奪われていきます。

それなら収入を得られる仕組みをつくるために頑張るのがおすすめです!

時間や体力も大切な資源!

仕事を頑張っても頑張らない人と同じ給料に我慢できない人に向けて、
他の方法で収入アップをする方法をお伝えしました。

頑張っても給料同じなら、仕事を頑張る必要はありません!

今の仕事に費やしてるパワーを副業に使って収入を増やすほうが効率的ですし、
副業に熱中すれば今の仕事で抱えてるストレスも減っていきます。

時間も体力もあなたの大切な資源です!

それらの資源を有効的に活用して、収入アップしていきましょう!

目次
閉じる