FFFTPとWordPressとの初期設定

今回はFFFTPのダウンロード先やダウンロード方法について解説していきます。

FFFTPは常時使用するソフトではありませんがWordPressに何かトラブルがあったときに大活躍する「転ばぬ先の杖」的なツールです。

なのでFFFTPはレンタルサーバー契約をした後やブログを本格的に始めるまえに必ず導入しておいてくださいね。

またFFFTPはエックスサーバーとの初期設定が必要なので、まずは「FFFTPとは?」の解説をしてから具体的な手順を解説していきますね!

FFFTPとは?

「FFFTP」とはソフト名なので、一般的な商品名と同じです。

では「FFFTP」で何ができるのかというと「FTP(※ファイル転送プロトコル)」ができます。

FTP(※ファイル転送プロトコル)」とは、自分のパソコンからブログやサイトのデータをサーバーに送ったり、逆にサーバーから自分のパソコンにブログやサイトのデータを送ったりと、自分のパソコンとサーバーの相互間でファイル転送することです。

つまり、自分のパソコンと契約してるサーバー間でファイル転送できるソフトが「FFFTP」ということです。

常時使用するソフトではありませんが、WordPressを操作していて急に画面が真っ白になったときやWordPressにログイン出来なくなったときなど直接WordPressを操作して解決できない状態のときに「FFFTP」を利用します。

なので「FFFTP」は緊急事態のための備えみたいなものです。

もちろん、テンプレートの適用や画像のアップなども「FFFTP」から出来ますが、基本的にはWordPressでの操作をオススメしてます。WordPressのほうが簡単で早いので!

FFFTPのダウンロード方法

それでは転ばぬ先の杖である「FFFTP」のダウンロード方法について解説していきます。

まず「FFFTP」のダウンロード先に移動してパソコンにインストールしてください。

ダウンロード方法に分かりにくい操作はないので、そのまま順序通りに操作すればOKです。

 

FFFTPとエックスサーバーとの初期設定を解説

「FFFTP」が自分のパソコンとサーバー間のファイル転送をするソフトなので、エックスサーバーとの初期設定をする必要があります。

それでは「FFFTP」と「エックスサーバー」との初期設定方法を解説していきます。

まず「FFFTP」のダウンロードが完了したら「FFFTP」を起動して「新規ホスト」をクリックしてください。

 

 

つづいて必要事項を入力していきます。

  • ホスト設定名
  • ホスト名
  • ユーザー名
  • パスワード/パスフレーズ(P)

上記4つを入力していきます。

※詳しい入力項目の内容については画像下で解説しています。

 

 

※Xserverからのメールを元に初期設定したほうが作業はスムーズです。

ホスト設定名 FFFTPソフト内での管理名。

※他サーバーと見分けがつく名前が良い。

ホスト名(アドレス) Xserverからのメール

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」内に記載がある「FTPホスト」を入力する。

または、

Xserverのサーバーパネル内の「FTPアカウント設定」から「FTPソフト設定」に書いてある「FTPサーバー(ホスト名)」を入力する。

ユーザー名 Xserverからのメール

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」内に記載がある「FTPユーザー」を入力する。

または、

Xserverのサーバーパネル内の「FTPアカウント設定」から「FTPソフト設定」に書いてある「ユーザー名(アカウント名)」を入力する。

パスワード/パスフレーズ(P) Xserverからのメール

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」内に記載がある「FTPパスワード」を入力する。

または、

Xserverのサーバーパネルのパスワードを入力する。

 

↓↓Xserverからのメール「サーバーアカウント情報」↓↓

 

すべての入力が完了したら「OK」をクリックして作業は完了です。

これで「FFFTP」と「エックスサーバー」との初期設定が完了しました。

FFFTPは転ばぬ先の杖

今回は、FFFTPのダウンロード方法とエックスサーバーとの初期設定を解説しました。

冒頭でお話しましたが「FFFTP」は毎日使用するソフトではありません。

ただ「転ばぬ先の杖」のようなソフトです。

たとえば。

  • プラグインとWordPressとの相性が悪くWordPressにログインできなくなった場合
  • 何かしらが原因でWordPressにログインできない場合

このようにWordPress内で操作ができなくなったときに「FFFTP」で操作をして問題を解決していきます。なので、「FFFTP」もブログを本格的に始めるまえにダウンロードしてくださいね。

OTHER POSTS