職場環境と雰囲気

職場の雰囲気やノリが合わないと、ツラいですよね。

僕も転職した会社の雰囲気やノリが合わなかったので、その気持ち分かります。

 

でも完璧に合う職場はないので、順応するしかないんですよね。

今回は僕が会社員時代に実践した対処法をお話するので、参考にしていただければと思います。

 

ただ、どうしても無理な場合もあります。

そんなときには会社を辞めてしまって、新たな環境にいくと良いですね。

実は僕がそのパターンでした。

雰囲気やノリが合わない職場で働くデメリット

雰囲気やノリが合わない職場で働くのは、デメリットがあります。

ストレスを抱える

1つ目のデメリットは、「ストレスを抱える」です。

 

これは言わずもがなだと思います。

雰囲気やノリが合わない会社ほど、ストレスのある環境はありません。

 

さらに厄介なのは、職場からは「逃げられない」ところです。

知り合いレベルなら距離を取れば解決できますが、同僚たちとは距離を置けませんよね。

 

職場の雰囲気やノリが合わない職場では、常にストレスを抱えながら働くことになります。

仕事がやりにくい

2つ目のデメリットは、「仕事がやりにくい」です。

 

雰囲気が合わない職場には、自分が「合わせる or 合わせない」の選択肢しかありません。

 

ツラいのは、どちらを選んでも自分がキツくなることです。

職場の雰囲気に合わせたら、自分の意見を言えなくなったり、自分らしく働けなくなったりします。

逆に合わせなかったら、一匹狼タイプと判断されて社内で孤立しますよね。

 

雰囲気やノリが合わない職場で働くのは、結局「仕事がやりにくい」んです。

評価されにくい

3つ目のデメリットは、「評価されにくい」です。

 

職場の雰囲気やノリが合わないと感じるのは、あなたには合わない環境だからですよね。

 

そんな環境でベストパフォーマンスを発揮するのって、むずかしくないですか?

 

・なんか仕事を依頼しづらい。
・上司とは必要最低限でしか話したくない。
・会社のためにとか考えられない。

 

もし、こんなメンタル状態になってたら仕事で成果を出すのは厳しいと思います。

 

雰囲気やノリが合わない会社で働いててもモチベーションは上がらないので、その結果、評価されなくなってしまうんですよね。

職場の雰囲気やノリが合わないときの対処法

それでは職場の雰囲気やノリが合わないときの対処法をお話します。

 

自分の価値観」と「会社の価値観」が合わないのが原因なので、それを擦り合わせるがポイントです。

合わない相手だと認識する

まずは「合わない相手だと認識」しましょう。

 

自分は自分、相手は相手だから合わないのは当たり前

これくらいで考えるといいですね。

 

逆に良くないのは、会社に求めてしまうことです。

「職場にこうなってほしい」とか「こんな上司になってほしい」などと期待してしまうと、いつまでも変わらない現実にイライラしてしまうんですよね。

 

「合わない職場」「合わない同僚たち」と割り切れば、ストレスは軽減できます。

必要以上に仲良くならなくていい

2つ目の対処法は、「必要以上に仲良くならない」です。

 

もちろん、会社の人たちと仲が良いほうがメリットはあります。

仕事がスムーズに進んだり、トラブルに遭ったときに手助けしてくれたりします。

 

でも、無理に仲良くしようとしてストレスを抱えるなら本末転倒です。

 

それなら「スキルを磨こう」とか「経験値を増やそう」と頭を切り替えたほうがモチベーションは上がるし、自分のためにもなります。

 

職場の雰囲気やノリに馴染もうとしてストレスを抱えるくらいなら、自分のために働いたほうがいいですよね。

接触機会を減らす

3つ目は、「接触機会を減らす」です。

 

これは鉄板です。

 

勤務中の接触機会は減らせませんが、「飲み会」や「休日のイベント」は断ったほうがいいですね。

イヤな思いをすると分かってるなら、参加する必要は1ミリもありません!

 

雰囲気やノリが合わない職場との接触機会をなるべく減らして、空いた時間でストレス発散したり、旅行したりして、自分のメンタルをコントロールするといいですね。

気の合う人を見つける

最後4つ目は、「気の合う人を見つける」です。

 

今までの対処法は職場と距離を置く感じでした。

でも、それだけだとしんどくなる時があります。

 

同僚たちと上辺だけの付き合いになり、本音で話せる機会がなくなるんですよね。

これが結構キツいんです。

 

なので、社内で気の合う人を見つけるのがおすすめです。

本音で話せる同僚が1人か2人いるだけで、仕事へのモチベーションは変わります。

 

職場の雰囲気やノリが合わないと距離を取りがちになりますが、気の合う人も見つけるといいですね。

どうしても無理なら辞めよう!

職場の雰囲気やノリが合わなくても、まずは自分でやれることはやってみたほうがいいと思います。

 

環境に順応できるスキルは、どんな働き方にも必要なので。

 

でも、どうしても無理なら会社を辞めましょう。

ストレスを抱えながら働いても楽しくないし、何より仕事のモチベーションが上がりませんよね。

人生の半分以上が働く時間なのに、それはツラすぎです。

 

転職したり、働き方を見直したりして、自分に最適な働き方を探しにいきましょう!

 

僕の場合は、働き方を変えました。

会社員をしてたら、あまり好きじゃない人たちとも仕事をしないといけませんよね。

それがホント苦痛だったんです。

 

なので僕は副業でブログ運営を始めて、4ヶ月後に月収11万円、その4ヶ月後には月収31万円を稼ぎ、会社を辞めました。

 

現在はブログ運営をメインに、個人ブログの収益化コンサルをしたり、法人サイトのWEB集客サポートをしたりしてます。

基本的には1人仕事なので、価値観が合わない人とは付き合わなくていいし、毎日を自分の思い通りに過ごせてるのでノーストレスです。

 

自分で何もせずに会社を辞めるのは、あまりおすすめしませんが…。

 

自分で対処できることはやってみて、それでも無理なら働く環境を変えたほうがいいと思います。

わざわざ雰囲気やノリが合わない職場で働く必要はありません。

 

せっかく働くなら、自分に合う環境を選びましょう!

割り切るのも大切!

今回は、職場の雰囲気やノリが合わないときの対処法をお話しました。

 

職場の雰囲気やノリが合わないのは、自分の価値観と会社の価値観がズレてるからです。

今の会社で働きつづけるなら対処法を駆使して、なるべく仕事のモチベーションを下げないようにするといいですね。

 

でも、どうしても無理なら働き方を変えるのがおすすめです。

雰囲気やノリが合わない会社で仕事を頑張ってても、楽しくありませんよね。

また仕事のモチベーションも上がらないので、昇給はむずかしくなるし、スキルや知識も身につきにくいです。

 

ノーストレスで働くために、自分に最適な環境を選びましょう!

 

 

 


OTHER POSTS