職場環境と雰囲気

職場の雰囲気やノリが合わないと、ツラいです。

僕も転職した会社の雰囲気やノリが合いませんでした。

会社の不満や上司の悪口を平気で言ってたり、
飲み会では昭和の体育会系のノリにうんざりだったんです。

でも完璧に自分に合う職場はないので、順応するしかありません。
なのでまずは、自分でできることをしましょう!

ただ、どうしても無理な場合もあります。

そんなときには会社を辞めて、新たな環境にいくのがおすすめです。
無理して働いてても結果は出ませんし、ストレスも溜まるだけです。

今回は雰囲気やノリが合わない職場に対して僕が実践した方法と
どうやって僕が会社を辞めたのかをお話します。

ぜひ参考にしてください。

雰囲気やノリが合わない職場で働くデメリット

雰囲気やノリが合わない職場で働くのは、デメリットがあります。

ストレスを抱える

1つ目のデメリットは、「ストレスを抱える」です。
これは言わずもがなだと思います。

雰囲気やノリが合わない会社ほど、ストレスのある環境はありません。

さらに厄介なのは、職場からは「逃げられない」ところ。
知り合いレベルなら距離を取れますが、同僚たちとはできません。

なので職場の雰囲気やノリが合わない職場では、常にストレスを抱えながら働くことになります。

仕事がやりにくい

2つ目のデメリットは、「仕事がやりにくい」です。

雰囲気が合わない職場には、自分が「合わせる or 合わせない」の選択肢しかありません。

ツラいのは、どちらを選んでも自分がキツくなることです。
職場の雰囲気に合わせたら、自分の意見を言えなくなったり、
自分らしく働けなくなったりします。

逆に合わせなかったら社内で孤立します。

どっちにしろ、仕事がやりにくいんです。

評価されにくい

3つ目のデメリットは、「評価されにくい」です。
職場の雰囲気やノリが合わないと感じるのは、あなたには合わない環境だからです。

そんな環境でベストパフォーマンスを発揮するって、むずかしくないですか?

・なんか仕事を依頼しづらい。
・上司とは必要最低限のことしか話したくない。
・会社のためにとか考えられない。

もし、こんなメンタル状態になったら仕事で成果を出すのは厳しいですし、
その結果、評価されなくなってしまいます。

職場の雰囲気やノリが合わないときの対処法

それでは職場の雰囲気やノリが合わないときの対処法をお話します。

自分の価値観」と「会社の価値観」が合わないのが原因なので、
それを擦り合わせるがポイントです。

合わない相手だと認識する

まずは「合わない相手だと認識」しましょう。

「自分は自分、相手は相手なんだから合わないのは当たり前」
これくらいで考えればいいです。

逆に良くないのは、会社に求めてしまうこと。

・職場にこうなってほしい!
・こんな上司になってほしい!

こんな風に期待してしまうと、いつまでも変わらない現実にイライラします。

なので期待せず、
合わない「職場」「同僚たち」と割り切れば、ストレスを軽減できるんです。

必要以上に仲良くならなくていい

2つ目の対処法は、「必要以上に仲良くならない」です。

会社の人たちと仲が良いほうがメリットはあります。
仕事がスムーズに進んだり、トラブルに遭ったときに手助けしてくれたりします。

でも、無理に仲良くしようとしてストレスを抱えるなら本末転倒です。

それなら「スキルを磨こう」とか「経験値を増やそう」など、
頭を切り替えたほうがモチベーションは上がるし、自分のためにもなります。

職場の雰囲気やノリに馴染もうとしてストレスを抱えるくらいなら、自分のために働きましょう!

接触機会を減らす

3つ目は、「接触機会を減らす」です。
これは鉄板です。

勤務中の接触機会は減らせませんが、「飲み会」や「休日のイベント」は断ったほうがいいです。
イヤな思いをすると分かってるのに、参加する意味は1ミリもありません。

雰囲気やノリが合わない職場との接触機会をなるべく減らして
空いた時間でストレス発散したり、旅行したりして、
自分のメンタルをコントロールしましょう!

気の合う人を見つける

最後4つ目は、「気の合う人を見つける」です。

今までの対処法は職場と距離を置く感じでした。
でも、それだけだとしんどくなる時があります。

同僚たちと上辺だけの付き合いになり、本音で話せる機会がなくなるんです。
これが結構きつかったりします。

なので、社内で気の合う人を見つけるのがおすすめです。
本音で話せる同僚が1人か2人いるだけで、仕事へのモチベーションは変わります。

職場の雰囲気やノリが合わないと距離を取りがちになりますが、気の合う人も見つけましょう!

どうしても無理なら辞めよう!

職場の雰囲気やノリが合わなくても、まずは自分でやれることはやったほうがいいと思います。
環境に順応できるスキルは、どんな働き方にも必要です。

でも、どうしても無理なら会社を辞めましょう!

ストレスを抱えながら働いても楽しくないし、仕事のモチベーションが上がりません。
人生の半分以上が働く時間なのに、それはツラすぎです。

転職したり、働き方を見直したりして、自分に最適な働き方を探しましょう!

僕の場合は、働き方を変えました。

会社員をしてたら、あまり好きじゃない人たちとも仕事をしないといけません。
それがホント苦痛でした。

会社の不満や上司の悪口を平気で言える人たちと一緒に仕事してても、
気分は良くないですし、学べることも少ないです。

前向きで向上心がある人たちと仕事がしたい!

それから僕は会社員を辞めるために副業でブログ運営を始めて、

4ヶ月後に月収11万円、その4ヶ月後には月収31万円を稼ぎ、
サラリーマンを辞めました。

現在は複数のブログ運営をしたり、ブログを収益化したい人のコンサルをしたり、
法人サイトのWEB集客サポートをしたりしてます。

基本的には1人仕事なので、価値観が合わない人とは付き合わなくていいし、
毎日を自分の思い通りに過ごせてるのでノーストレスです。

仕事を頑張ってる人たちとだけ繋がれるのは、
ホント気持ちがいい!

自分で何もせずに会社を辞めるのは、おすすめできませんが、
やれることはやってみて、それでも無理なら働く環境を変えたほうがいいと思います。

わざわざ雰囲気やノリが合わない職場で働く必要はありません。
せっかく働くなら、自分に合う環境を選びましょう!

僕が副業でブログ月収10万円を稼ぐまでは下記記事で詳しくお話してます。

割り切るのも大切!

今回は、職場の雰囲気やノリが合わないときの対処法をお話しました。

職場の雰囲気やノリが合わないのは、自分の価値観と会社の価値観がズレてるからです。

今の会社で働きつづけるなら対処法を駆使して、
なるべく仕事のモチベーションを下げないようにするのをおすすめします。

でも、どうしても無理なら働き方を変えましょう!

雰囲気やノリが合わない会社で仕事を頑張ってても、楽しくありません。
また仕事のモチベーションも上がらないので、昇給はむずかしくなるし、
スキルや知識も身につきにくいです。

ノーストレスで働くために、自分に最適な環境を選びましょう!

 

OTHER POSTS