給料が上がらないサラリーマン

僕は頑張って働いていれば、将来的には給料が上がったり、遊ぶ時間も増えたりすると思ってました。

そして増えた収入で年に数回は海外旅行に出かけたり、美味しいものを食べたり、増えた時間を家族や友人たちと一緒に過ごしたり、自分の趣味にあてたりするのが僕の理想でした。

なのでイヤなことがあっても「将来のため」と自分に言い聞かせ働いてました。

 

ですが、まったくと言っていいほど給料が上がらないし、遊ぶ時間も増えるどころか逆に仕事量だけが増えて、自分の時間が減っていくばかり…。

最初は「一気に給料が上がるなんてありえないよな」と思ってたんですが、8年目のサラリーマン生活を迎えるときにようやく気付いたんです。

 

サラリーマンとして働いてても給料は上がらないし、時間も増えないな』と。

 

それを悟った僕は、サラリーマンから卒業するために色々と挑戦し、現在では独立することができてます。

なので今回は『サラリーマンしててもお金も時間も増えない』と気付いた人に向けて、僕がどのようにして会社員を卒業したのかをお話するので、ぜひ参考にしていただければと思います。

働いてるのに「給料が上がらない」「遊ぶ時間も増えない」という現実

サラリーマンでも目の前の仕事を頑張ってれば、いつかわ報われるんじゃないかと心のどこかで思いますよね。

僕もそう思ってた会社員でした。

 

会社のために仕事を頑張ってれば、いつの日にか評価をしてくれる。

そうすれば給料は上がるから生活水準が高くなるし、部下もできるから自分の仕事を振ったり、現場を離れてマネジメント職に徹すれば自分の時間も増えて、プライベートも充実していく。

そんな日を実現するために、僕は働いてました。

 

だけど、現実はそうじゃないんですよね。

膨大な仕事量をこなしたり、プレッシャーが大きいプロジェクト担当として夜遅くまで働いたり、同僚たちがイヤがってやらない雑用を率先してやったりしても、給料が上がりそうな雰囲気すらありません…。

それどころか仕事量が増えていって、自分の時間をどんどん失っていき、肉体的にもメンタル的にもヤラれていくばかり。

 

「社員第一主義」とか「労働環境の改善を!」なんて言われたりしますが、実際に実現できてるのは一部の優良企業なだけで、ほとんどの企業は今も昔も変わらないのが現実なんです。

僕は約8年間サラリーマンを続けてみて、ようやくそれを悟ったんです。

給料も遊ぶ時間も増えない原因は?

頑張って働いてんのに給料が上がらないし、遊ぶ時間もまったく増えない。

どうしてサラリーマンはそうなるのか?

 

会社によって細かい原因は違いますが、共通してるのは『サラリーマンに決定権がないから』なんです。

いくらの給料をあなたに渡して、いつ休みを与えるかを決めるのは会社。

どんな仕事をさせて、どんな場所で働かせるかを決めるのも会社。

あなたが会社のために働いてると自負してたとしても、どれだけ自分が仕事をしてると言い張っても、まったく関係ないんです。

 

あなたの給料も遊ぶ時間も決めるのは会社なので、サラリーマンは思うように給料が上がらないし、遊ぶ時間も増えていかないんです。

給料と遊ぶ時間が増えない会社員

給料と遊ぶ時間を増やしたいなら…

じゃあ、どうすれば給料と遊ぶ時間を増やせるのか?

 

僕も色々と考えてみたんですけど、結局は『自分でルールを作る』しかないんですよ。

つまり、会社に給料と遊ぶ時間を決められるのではなく、自分で決められる働き方を実現するしかないんです。

いつか評価される日を待ってても、現実は変わりません。

会社のルールで働くのではなく自分でルールを作って、そのなかで働けば給料も遊ぶ時間も自由自在にすることができます。

 

ひょっとしたら…、

『え?そんなん無理でしょ?』

そう思うかもしれません。

 

だけど、どうでしょうか。

大体のサラリーマンって『こんなに働いてんのに、給料が少なねぇ~』と言うだけで、自分で何もしようとしません

これって、テストの点数が上がらない学生が担任の先生に文句をタラタラ言ってるのと同じです。

 

でも、この記事を読んでるあなたは大多数のサラリーマンとは違うと僕は思います。

 

だってこのままサラリーマンをしてたら給料が上がらない、遊ぶ時間も増えないと気付いて、なにか変えたいと思ったからググったんですよね。

絶対に変えられないことを「変えたい!」なんて思わないし、妄想してるだけならわざわざググったりしません。

この行動力って、安い居酒屋で会社の愚痴を言いまくって、ストレス発散するだけで何もしないサラリーマンには絶対にありません。

 

とはいえ、いきなり『自分ルール』は作れません。

それなりの労力と知識が必要だし、時間もかかります。

果てしない道のりだと感じるかもしれませんが、給料も遊ぶ時間も増えないサラリーマン人生を進むのか、自分の理想の生活を実現するために人生を進めていくのか。

圧倒的に後者のほうがいいですよね。

 

自分で給料も遊ぶ時間も決める

そして思い描く未来を実現するために働きましょう!

僕がサラリーマンを卒業した方法

それでは僕がサラリーマンを卒業した方法をお話していきます。

 

まず個人でも収入を得られる方法を探しました。

そしたら、結構いろいろとあったんですよね。

「サラリーマン大家さん」「株・FX」「アプリ制作」…etc。

ただ膨大な初期投資を用意しないと生きていけるレベルの収入を稼げなかったり、奇抜なアイデアやモノを作るスキルがないとできなかったりするものばかりでした。

当時の僕は営業しか経験してなかったし、貯金もなかったので、どれも現実的ではなかったんですね。

 

そこで僕は初期投資もスキルもアイデアも必要がなくて、個人でも稼げそうなビジネスを探してみたんです。(かなりわがままな発想だと今でも思いますが笑)

 

そしたら、あったんですよ!

初期投資は月1,500円くらいで、サラリーマン以上の収入を稼げそうなビジネスが!

それがブログ運営です。

見つけたときには「これだ!ブログだ!」と思ってたんですけど、さすがに会社員の給料以上のブログ収入を稼げるのは一握りだと思ってたので、ちょっとした副収入を稼げればいいかくらいの意気込みでした。

とりあえず月に2~3万円くらいの副収入があるだけでもありがたいよね、くらいの感覚です。

 

それから僕は副業でブログ運営を始めて、4ヶ月後に月収11万円を稼げました。

まさかの副収入が嬉しかったんですけど、それ以上にワクワクしたのが「もうちょい頑張ったら、サラリーマン以上の収入を得られるかも」と思えたことでした。

その4ヶ月後、僕は会社員以上のブログ収入を稼げたので、会社を辞めました。

 

今では朝の9時くらいに起きてブログ更新が終わったらスポーツジムに行って汗をかき、午後からは個人ブログのコンサルをしたり、映画を見たり、バッティングセンターに行ったりしてます。

こんな流れで自分の給料と遊ぶ時間を決められるようになり、理想とするライフスタイルを実現するために働いています。

自分で人生の流れを変えよう!

今回は、働いてるのに「給料が上がらない」「遊ぶ時間も増えない」と気付いた人へ僕がサラリーマンを卒業した方法をお話しました。

会社員として働いてても思うように給料も遊ぶ時間も増えないなら、自分で行動するしかありません。

嘆いていても、愚痴を言ってても、会社から評価をされるのを待ってても、なんにも変わりませんからね。

 

自分で行動をして人生の流れを変えていきましょう!

その方法に僕が実践した方法が参考になれば幸いです。

 

メルマガ講座では、「ブログの開設方法」や「アクセス獲得術」などを解説してる動画コンテンツをプレゼント中です。ぜひ、ご活用ください。

 

 


 

 


 

OTHER POSTS