自分が成長できる環境を探してるひと

今の会社や仕事では「自分はこれ以上成長できないんじゃないか」と思うときはありますよね。

 

僕も新卒入社した会社で4年目を迎えたときに同じことを思ってました。

1年目~3年目は「経験したことがない仕事」や「新しく任される仕事」が多かったんですけど、4年目からは同じような仕事ばっかりだったんですよね。

そのときくらいから「これ以上、ここでは成長できないんじゃないか?」と不安になったし、「今の会社の仕事はできるようになったけど、井の中の蛙になってるんじゃ…」と恐れてました。

 

そこで僕は「これからの働き方をどうするか」を考えて行動し、自分を成長を感じられる働き方を実現することができました。

今回は、そのときに考え方ことや今後の働き方の見つけ方をお話するので、参考にしていただけばと思います。

今後について考える前に

今の会社や仕事では「成長できない!」と感じられるのは素敵なことだと思います。

 

そんな気持ちになれるのは、知識やスキルをもっと身につけたいとか、経験を積みたいなど「もっと成長したい!」と向上心があるからですよね。

世の中には努力をなるべくしないで給料をもらいたい人もいるなかで、流されずに前向きに仕事に取り組めるのは誰にでもできることではありません。

 

ただ今後について考えるまえに、明確にしておくべきことがあります。

もう本当に成長できないのか?

まずは「もう本当に成長できないのか?」を考えてみましょう。

 

自分には見えてないだけで今の会社や仕事でも成長できる部分はあったりします。

時間を作って、考えてみるといいですね。

 

そのときのポイントは「上司や先輩の仕事ぶりを観察する」です。

今の会社で仕事を頑張り続けたら、自分が「上司」や「先輩」の立場になりますよね。

上司たちの仕事内容を見て「成長に繋がりそうか?」や「自分がしたい仕事か?」を判断しましょう。

もし仲が良いなら、飲み会などで直接話を聞くのも良いですね。

 

大切なのは「今の仕事」ではなく、「未来の仕事」で成長度合いを判断することです。

将来の仕事を知って「成長できそう!」なら続けたらいいですし、逆に「成長できない!」とか「別にこの会社じゃなくてもできる仕事」なら次の働き方を探しましょう。

どう成長したいのか?

もし「将来的にも成長できない」と思ったのなら、具体的に「今後どんな風に成長したいか?」を考えましょう。

 

「スキルアップしたい」とか「キャリアアップしたい」など人それぞれあると思います。

それを深掘りしましょう!

「どんなスキル」で「どのくらいスキルアップしたいか?」、「どのようにキャリア形成をしたいのか?」などを書き出すといいですね。

 

「自分の成長」を曖昧にしたままだと今後の働き方を決めるときに迷うし、目先の好条件に目が眩んで、後悔する決断をしてしまう可能性もあります。

 

時間をかけてでも今後の自分の指針になるような目標を考えてみましょう。

転職する場合

それでは今後の働き方について考えていきます。

 

一番オーソドックスなのは「転職」です。(僕も新卒入社した会社を4年目に転職しました)

・転職先に「成長できる仕事」や「やりたい仕事」があるか?
・その会社であれば将来的にも成長できそうか?
・会社の雰囲気に馴染めそうか?

この3つの視点で転職活動するといいですね。

 

また「妥協ポイント」を決めておくのもおすすめです。

というのも「完璧にマッチした会社」と出合うのは難しいし、結局のところ働いてみないと分からないですよね。

 

「成長できそうか?」を最優先にしながらも、妥協ポイントも用意しておくといいと思います。

自分の将来の仕事について考えてる人

働き方を変える場合

「転職」ではなく「働き方」を変えて自分を成長させる方法もあります。

  • 複業(パラレルキャリア)
  • 個人起業(フリーランス)

働き方を変えて成長していくなら、この2つの方法がおすすめです。

複業(パラレルキャリア)

今の会社を辞めることなく、成長をしていくなら複業(パラレルキャリア)はありですね。

 

まだまだ少ないですが、副業を解禁してる企業があったり、複業を推奨してる会社もあったりするので、これからのスタンダートな働き方になりつつあります。

 

ちなみに「副業」と「複業」の違いを説明すると…。

 

「副業」:副収入を目的にした仕事
「複業」:収入だけでなく、スキルアップやキャリアアップも視野にしてる仕事

 

今の会社や仕事を辞めずに、スキルアップやキャリアアップを狙うなら複業がいいですね。

 

営業職の複業(パラレルキャリア)は下記ブログ記事でお話してます。

個人起業(フリーランス)

1度転職を経験してたり、更なる自己成長を求めてたりするなら個人起業(フリーランス)をおすすめします。

 

実は僕がそうなんですよね。

会社員時代に1度転職したんですけど、「もっと自分を成長させたい!」と思って辿りついたのが「個人起業」でした。

というのも会社員だと結局は同じ仕事の繰り返しになると気付いたからです。

 

転職したてのときは「新しい仕事」を任され毎日が充実してたんですけど、月日が経っていくとルーティンみたいな仕事になるんですよね。

組織のなかの1人でしかないし、役割もあるので、それは仕方ないんですけど…。

僕はイヤだったんですよね。

 

もっと自分の市場価値を上げたい!

自分ひとりでも稼げるようになりたい!

こんな風に思ってたからです。

 

そんなときに出合ったのが「ブログアフィリエイト」でした。

そして僕は挑戦することにしたんです。

 

どうして僕がブログ運営をやってみようと思ったのかというと、

すでにそうなんですけど、これからよりWeb中心の時代になると思います。

 

そんな時代なのに、いつまでもWebを見る側だったら、会社員としても消費者としても取り残されてしまう…。

なので僕は「Webを見る側」から「Webを作る側」にならないと、と思ってたんですよね。

 

ブログ運営に挑戦すればWebの仕組みを理解できるし、スキルや知識が身につけば「HP制作」や「販売サイト」、「採用サイト」など法人の仕事もできるようになります。

また消費者としてのITリテラシーも上がるので、一石二鳥どころではありません

 

そして僕は複業でブログ運営を始めて8ヶ月後にサラリーマンの給料以上のブログ収入を稼げたので会社を辞めて、今はブログ運営をしたり、個人ブログのコンサルをしたり、法人サイトの構築をしたりしてます。

 

Webを使うという軸は変わらないんですけど、新しい仕事の連続なので成長を感じながら仕事をできてます。

 

もっと成長したい!」とか「これからの時代に必要なスキルを身につけたい」、「自分1人でも稼げる本物のスキルが欲しい」なら、ブログ運営はおすすめします!

 

僕が複業で月収11万円を稼ぐまでは下記ブログ記事でお話してます(月収30万円以上を稼いだときの話もあります)

切り開いていこう!

今回は『今の会社や仕事では「成長できない!」と感じたときの今後の考え方』をテーマにお話しました。

「成長できない!」と思えるのは仕事へのモチベーションが高いからです。

そのパワーがあれば新しい会社や働き方を見つけられるし、成長しつづけられるので、自分に合う働き方を探しにいきましょう。

また只今メルマガにご登録いただいた方に、「ブログ開設方法」や「収益化方法」などを解説してる動画コンテンツをプレゼント中です。ぜひ、ご活用ください。

 


 


 

OTHER POSTS