転職して半年で会社を辞めようか悩んでる人

転職して半年しか経ってないけど、もう辞めたい…。

そう思ってしまう瞬間はありますよね。

 

でも、さすがに半年で会社を辞めるのは次の転職活動に影響しそうだし、世間体も悪いしで、このまま会社を辞めてもいいものかと悩んでしまいます。

 

今回は、そんな風に悩んでしまったときの決断方法をお話していきます。

転職して半年で会社を辞めるのは、どうしてもデメリットが目立つんですけど、メリットも当然あります。

大切なのは、自分に最適な決断をすることです。

転職半年で会社を辞めるデメリット

 

「転職して半年で会社を辞めるって、どうなの?」

 

こんな風に思ってしまうのは、いくつかの不安要素があるからですよね。

 

なのでまずは、転職半年で会社を辞めるデメリットをまとめるので、頭を整理していきましょう。

転職活動への悪影響

転職して半年で会社を辞めるデメリットは、次の転職活動への悪影響です。

 

もし採用する立場だったら、半年で会社を辞めた人材を雇用するでしょうか?

「絶対に採用しない!」とまではいかないと思いますが、躊躇はしますよね。

相当なスキルや知識、経験がないかぎり…。

 

「うちの会社に入っても、すぐに辞めるんじゃないか?」

 

こんな風に思うのが普通です。

また雇用した人材がすぐに会社を辞めてしまったら、採用担当の評価に関わります。

 

なので転職して半年で会社を辞めてしまったら、次の転職活動のハードルは必然的に高くなるんですよね。

 

ただ、ハードルが高くなるだけで転職できないわけではないので、そこまで悲観的になる必要はありません。

転職癖

2つ目のデメリットは、「転職癖」です。

 

1度転職を経験すると、会社を変える心理的なハードルが下がりますよね。

この会社が合わなかったら、また転職すればいい。

初めて転職するときはドキドキしたのに、1度経験してしまうと良い意味でも悪い意味でも慣れてしまいます。

 

「スキルアップ」や「キャリアアップ」などポジティブな理由なら問題はありませんが…。

 

「この会社は自分には合わない」
「人間関係が上手くいかない」
「仕事が合わない」

 

こんな風にネガティブな理由で転職癖がつくと自分にとってマイナスでしかありません。

 

なので転職半年で会社を辞めたら転職癖がついて、負のループに陥る可能性もあります。

転職半年で会社を辞めるメリット

デメリットが目立ちますが、転職半年で会社を辞めるメリットもあります。

 

それは「時間」です。

 

当然ですが、早いうちから転職活動を始めれば、その時間分だけ自分に最適な会社に出合えるタイミングは早くなります。

また我慢して働いてたとしても1~2年後に辞める可能性が高いなら、今の会社にいる時間って自分のためになりませんよね。

 

転職して半年で会社を辞めるのはデメリットばかりが気になりますが、時間というメリットもあるんです。

そして時間だけは、誰も取り戻せません。

 

なので極論は、辞めたいに期間は関係ないんです

 

半年とか1年などの期間を気にするよりも…、

 

「どんな働き方をしたいのか?」
「どんな仕事をしたいのか?」
「仕事とプライベートの割合をどうしたいか?」

 

自分自身と向き合って、この答えに近づくことが大切なんです。

 

そして答えを見つけたなら、期間は関係ありませんよね。

半年だろうが1年だろうが、1日でも早く実現するために行動したほうが良いにきまってます。

 

転職して半年で会社を辞めるのはメリットもデメリットもあるので、自分に最適な決断をすることが大切なんです。

自分がどうしたいかを考えてる少年

辞めたい理由を明確にする

自分に最適な決断をするために、まずは辞めたい理由を明確にします。

 

考えるときのポイントは、「具体的に書き出す」です。

 

「今の仕事が嫌い⇒具体的にどこが嫌いなのか?」
「職場の雰囲気が合わない⇒どの瞬間に強く思うのか?」
「今の会社ではキャリアプランが見えない⇒どのようなキャリアアップをしたいのか?」

 

表面上だけではなく、深堀りしてみましょう。

 

それができると「営業が嫌いだと思ってたけど、実はテレアポだけが嫌いだった。」とか、「職場の雰囲気が合わないと思ってたけど、上司のパワハラがキツかったんだ。」など。

どうして半年で会社を辞めたくなったのか、本当の理由が明確になります。

 

今の会社で働きつづけるにしても、次の働き方を探すにしても自己分析は定期的に実施したほうがいいので、良い機会なのでやってみましょう。

辞めたい理由を仕分ける

次に、辞めたい理由を仕分けます

 

仕分け方は2種類です。

 

・自分で解決できる問題
・自分では解決できない問題

 

この2つで辞めたい理由を仕分けていきます。

 

たとえば「給料が安い」「キャリアプランが見えない」「スキルアップできない」などは、自分では解決できません。

自分でできることはありますが、会社に決定権があることなので、どうしようもできません。

 

逆に「仕事が面白くない(向いてない)」「同僚たちの気が合わない」などは、自分で解決できたりしますよね。

仕事を面白くするためにスキルや知識を身につけるとか、同僚たちとのコミュニケーション方法を変えてみるなど、いろいろと対策を立てれば成果は出てきます。

 

こんな風に辞めたいと思ってる理由を、自分で解決できるのか、できないのかで仕分けていきます。

最適な決断をする方法

それでは自分に最適な決断をする方法を解説します。

 

ひょっとしたら、お気づきかもしれませんが…。

 

・自分で解決できる問題なら、もう少し頑張ってみる。
・自分では解決できない問題なら、期間関係なく辞める。

 

これが自分に最適な決断をする方法です。

自分で解決できる理由なら、もう少し頑張ってみる。

会社を辞めたい理由が自分で解決できそうなら、もう少し頑張ってみるといいですね。

 

今後も同じような問題にぶち当たる可能性があるからです。

 

「仕事が合わない」とか「職場の雰囲気が合わない」などは、自分の捉え方を変えれば何とかなるケースがほとんどです。

また、すべての仕事が自分に合うことはないし、職場の人たちみんなと気が合うこともありませんよね。

 

どんな働き方でも「気が進まない仕事」や「気の合わない人」はいるので、自分なりの対処法を見つけるまでは、もう少し頑張ったほうがいいと思います。

(※ブラック企業やパワハラ上司なら話は別です)

 

もし、その術を身につけても辞めたいと思ったら、その理由は自分では解決できない問題になってるはずです。

自分では解決できない問題なら辞める

辞めたい理由が自分では解決できない問題なら、辞めたほうがいいですね。

半年だろうが、1年だろうが関係ありません。

 

・キャリアプランが見えない。
・スキルアップできない。
・言われてた仕事と実際に任された仕事が違う。

 

このような理由は自分では解決できないし、働いた先に自分が求めるものがないのは悲しすぎます。

なので期間関係なく、次の働き方を探したほうがいいですね。

 

ただ、給料が安いのが辞めたい理由なら、ちょっと待ってください

 

それは現在のポジションの給料です。

今後、自分がなるであろう先輩や上司たちの給料を把握してから決断しましょう。

それでも少ないと思ったら辞めたほうがいいし、納得できるなら続けたほうがいいですね。

 

何年後に自分がそのポジションになれるのかも考えながら、最適な決断をしましょう。

自分に最適な働き方を探す

自分では解決できない問題なら、半年だろうが1年だろうが自分に最適な働き方を探すといいですね。

 

探すときのポイントは、自分では解決できない問題をクリアできる働き方です。

キャリアなのか、給料なのか、ワークライフバランスなのか…。

自分に合う働き方を探してみましょう。

 

ちなみに僕の場合は、ちょっと特殊で…。

「お金」と「遊ぶ時間」を自分で決められる働き方をしたかったんですよね。

 

なので、サラリーマン自体が無理でした。

給料は会社が決めるし、休日も会議やクライアントからの呼び出しがあったり、有給もあるようでないようなものでしたからね。

 

自分で収入と遊ぶ時間を決めたいなら、自分でやるしか方法はありませんでした。

 

ただ、自分ひとりで稼げるスキルや知識はなかったので、初心者でもサラリーマンくらいの収入を得られそうなビジネスを探してたら、ブログ運営を見つけたんです。

ブログ記事に広告を貼り付ければ収入を得られるみたいだし、初期投資も2万円くらいだったので始めてみました。

 

そしたら4ヶ月後に副業で月収11万円、その4ヶ月後には当時の給料以上のブログ収入を稼げたので、僕は会社を辞めました。

現在は複数のブログを運営をしながら、個人ブログのコンサルや法人サイトのWEB集客サポートをしたりしてます。

もちろん、収入と遊ぶ時間は自分で決めてます。

 

自分に最適な働き方を見つけるには、自分では解決できない問題をクリアするのが一番の近道です。

 

『辞めたい理由を明確にする⇒理由を仕分ける⇒最適な決断をする』

転職して半年で会社を辞めたくなったら、この決断方法を試してみてください。

感情的に決めるのは危険

今回は、「「転職半年で辞めたい」と思ったら理由を仕分けて最適な決断をしよう」をテーマにお話しました。

 

転職して半年くらいは会社の雰囲気に馴染めないし、仕事にも慣れないしで大変な時期です。

でも、一時の感情だけで会社を辞めてしまうのは危険です。

 

辞めたい理由を明確にして、仕分けをして、それから自分に最適な決断をするといいですね。

OTHER POSTS