営業をしてるひと

Amazonや楽天市場のようなBtoC向けのECサイトだけではなく、
MonotaROなどBtoB向けのECサイトも続々と誕生してます。

そしてAIの進化により「将来的に営業職は無くなるのでは?
という話もいよいよリアルになってきました。

なので営業職の将来性が不安になるのは当然です。
僕もその脅威を感じていた営業マンの1人でした。

単なる物売り営業はインターネット上で完結してきてるし、
ソリューション型の営業はすべてAIに切り替わるわけではないけど淘汰はされるだろうと…。

じゃあ営業職として、どうすればいいんだろう?

そう考えたときに、インターネットの知識やスキルはマストだと思ったんですよね。

個人でも法人でも何かを購入するときにまずはググるのが定着してるので、
インターネットと営業職を切り離せない時代になってます。

ネットのことを知ったかぶり状態で「自分がやってる営業はなくならない!」と自信を持つより、
ちゃんと勉強してる営業職のほうが生存率は高くなると思います。

今回は営業職の将来性が不安な人に向けて、
どうやってインターネットの知識やスキルを身につけるかをお話します。

実際に僕が実践した方法なので、ぜひ参考にしてください。

営業職の将来性が不安になる原因

将来的に営業職はなくなるんじゃないか?

こんな不安に襲われるのは、営業職の存在価値が徐々に低くなってるからです。

今までの営業職は商売三原則(※商品・集客・販売)のなかの集客と販売を担ってました。

お客さんを見つけて、商品を販売する。
すっごく簡単に言うと、これが従来の営業職の役割でしたよね。

でも今はテレアポしなくても企業HPから問い合わせがきますし、
お客さんは営業マンに話を聞かなくてもググれば口コミや評価を知れますし、
購入もECサイトや企業HPからできます。

今まで営業職にしかできなかった集客と販売が、
インターネット上で当たり前のようにできてしまうんです。

また経営者の視点になってみると、インターネット販売のほうに大きなメリットを感じます。

それは利益率です!

1人の営業職が100万円の商品を販売するよりも、
インターネット上で100万円の商品が売れたほうが遥かに利益率は高いです。

人件費や交通費、住宅手当などのコストがかかりませんからね。

インターネットの登場で営業職の存在価値が低くなってるので、
将来性に不安を感じてしまいます。

ネットの知識とスキルを身につけよう!

ブログ運営を始めるひと

これからインターネットとAIがタッグを組み、
いろんなことができる時代になると予想されてます。

そのなかで営業職の仕事もどんどん減っていくのが目に見えてますよね。

単なる物売り営業職の仕事はほとんどなくなるだろうし、
AIがどこまで進化するのか謎なのでソリューション型の営業職も明日は我が身です。

じゃあ、これから営業職として生き抜くにはどうしたら良いと思いますか?

物売り営業職の人はソリューション型の営業職に転職する。

ソリューション型の営業職の人は今のスキルをさらに磨く。

これらも効果的だと思います。

僕が会社員時代に思ったのは、
リアルでしかできないことを見極めて、それだけに集中すべきだな!」でした。

ひと昔前までは営業職のサポート的な位置にインターネットはありましたが、
今後は立場が逆転していきます。

そうなると営業職として活躍するにはインターネットにはできなくて、
リアルだからこそできる仕事やスキルを身につけるのがマストです!

その一歩目がインターネットの知識とスキルを身につけること。

Web上の集客と販売の仕組みを理解できればリアルのほうが効果的な仕事が見えてきますし、
インターネットを上手く活用できるスキルがあれば営業職として無双状態です。

逆に一番ダメなパターンは、にわか知識で考えることだと思います。

インターネットは身近なので知ってるように思えるんですけど、
消費者として利用するのと販売者として仕掛けるのでは大きな違いがあるんですよね。

営業職の将来性が不安なら、
ちゃんとインターネットの仕組みを勉強してリアルの強みを理解する。

そしてインターネットを上手く活用できる営業職になる!

そうすれば会社員としても1人の人間としても、たくましく生き抜いていけると思います。

ネットの知識とスキルが身につく副業

じゃあ、どうやってインターネットの知識とスキルを身につけるのか?

真っ先に思い浮かぶのって、プログラマーですよね。
僕もすぐに頭をよぎったのが、システムエンジニアプログラマーでした。

でも、色々と調べるなかで「ちょっと違うなぁ〜」となったんです。
システムエンジニアやプログラマーって、サイトやアプリの仕組みや構築がメイン。

そんな知識とスキルがあれば武器になるのは間違いないんですけど、
ぶっちゃけ…そこまで必要はないなぁと。

営業職ならではの強みを理解したり、インターネットを上手く活用したりするには、

・インターネットの知識(※仕掛ける側の目線)

・Web集客の方法

・Web上での販売の仕組み

この3つを知ることが大切です。

この部分がインターネット上での集客&販売の根幹ですからね!

その3つを身につけられるのがブログメディア運営でした。
ブログ収入を得るにはブログに人を集めて、商品やサービスを購入してもらう必要があります。

なのでブログメディア運営をするなかで仕掛ける側目線のインターネットの知識を学べますし、
ブログ収入を得られる頃にはWeb集客スキルWeb販売のスキルも身についてます。

またサイトでの集客&販売は、ブログと同じ仕組みです。

ブログ収入を得られるようになれば、
サイト集客&販売の知識やスキルが身についてると同義なのです!

ブログって聞くと、どうしてなのかチープに感じます。

でもインターネットの知識やスキルが身につきますし副業でも問題なくできるんですよね。

僕も副業でブログメディア運営を始めて4ヶ月後に月収11万円、
その4ヶ月後に月収30万円以上の副収入を得られました。

インターネットの知識やスキルを身につけながら、副収入を得られる。

営業職にとってブログメディア運営はなかなか素敵な副業なんですよね!

ブログ収入の仕組みはこちらで詳しく解説してます。

仕事の幅を広げよう!

営業職の将来性が不安な人に向けてネットの知識とスキルが身に付く方法をお話しました。

ネットの知識とスキルが身につけば、リアルの営業職にしかできないことが見えてきます。

たとえばお客さんの細かいニーズまで汲み取って提案できるのはリアルの営業職の強みです。

インターネット検索すれば、色んな情報や商品・サービスを見つけられます。
でも、その中から本当に自分に合う情報やサービスを探すのって難しいよね。

リアルの営業職ならお客さんの話をじっくり聞いて、
抱えてる悩みだけではなく本質的な課題も見つけられるので、
最適な情報や商品・サービスを提案できます。

これがリアル営業職の強みの1つです。

ただ、この強みもAIの進化でどうなるかわかりません。

なので今のうちからネットの知識とスキルを身につけて、
仕事の幅を広げておきましょう!

どんな職種であっても企業であっても、ネットの知識とスキルはマストなので!

OTHER POSTS