営業をしてるひと

営業職しか経験してないと「このまま営業職で大丈夫なのかな?」と思いますよね。

僕もサラリーマン時代に営業をしてたんですけど、自分の将来が不安でした。

「AI」や「ECサイト」の登場で営業職の存在価値が減ってきてたし、商品がなければ成立しない職業柄にも危うさを感じてました。

 

なので僕は不安を解消するために「商品を作るスキル」を身につけようと副業を始めました。

営業で培ったスキルや経験を活かしながら商品を作り、サラリーマン以上の収入を稼げるようになったので、今では独立できてます。

もし、あなたも営業しかできない自分の将来に不安を感じてるなら、「商品を作るスキル」を身につけるのをおすすめします。

営業しかできない不安

営業しかできないと将来が不安になりますよね。

営業職はなくなるのではないか?

僕は営業してたころ「将来的に営業職はなくなるんじゃないか」と思ってました。

営業の存在価値が少しずつ小さくなってたきたからです。

 

一昔前の営業職には役割がけっこうありました。

新規開拓するためのテレアポやお客さんとの関係構築、クレームがあったときのクライアント対応など、さまざまな業務があったんですけど、現在はWebが当たり前の時代です。

ホームページが商品や事例の説明をしてくれるし、ECサイトで販売もしてくれます。

またお客さんが求めてる商品を提案するサービスが登場したり、自動でクレーム対応をするサービも続々とリリースされています。

 

営業活動自体はなくなりませんが、人と人が膝を突き合わせるスタイルの営業は徐々に少なくなるのは明白です。

商品ありき

営業は商品がなければ成り立たない仕事です。

魅力的な商品や役立つサービスがなかったら、お客さんが時間を作ってくれたり、買ってくれたりしません。

商品がなかったら営業はできないんです。

 

商品があっても営業がいなかったら売れない!」という意見もありますが、それも少し昔の考え方ですよね。

Amazonや楽天、メルカリなど誰でも商品を出品できるECサイトがあったり、MonotaROなど企業向けの商品販売サイトなどもあったりします。

 

営業マンは、これらECサイトと同じ「販売するための手段」でしかないんです。

 

商品に依存してる営業は、これからの時代を生き抜くには厳しいし、商品がなければ何もできない営業職は脆いのです。

将来が不安なら個人で稼げるスキルを身につけよう!

営業の存在価値は小さくなってるし、職業柄も商品ありきなので、将来が不安になるのは当然です。

でも営業マンでしか培わないスキルもあります。

 

それはお客さんに商品やサービスを販売するチカラです。

新規アポの獲得やクライアントとの信頼構築、そして提案力など…。

営業でしか養えないスキルもありますよね。

 

その営業スキルを「個人でも稼げるスキル」へと進化させればいいんです。

そうすれば働き方の選択肢は増えるし、将来の不安も解消されていきます。

 

では、どうやって営業スキルを「個人でも稼げるスキル」に進化させていくのか?

それが「商品を作るスキル」です。

自分で商品をつくり販売できれば、営業職を辞めたとしても個人で生きていけます。

 

営業しかできなくて将来が不安になってるなら、すでに持ってる営業スキルに商品をつくる商品をかけ合わせて「個人で稼ぐスキル」を身につければいいんです。

営業でも商品を作るスキルを身につける方法

「商品を作るスキル」を身につければ「個人で稼ぐスキル」にできますが、営業しか経験してないと商品を作るのにハードルを高く感じますよね。

実は僕も「商品を作ろう!」と意気込んだものの、商品を作るにはお金がいるし、抜群のアイデアも思い浮かばなくて、絶望を感じてた時期がありました。

 

そんなときに思い切って発想を逆転させてみたんです。

お金もアイデアも必要なくて、初心者でも作れる商品やサービスを探してみよう!

そんなときに出合えたのがブログ運営でした。

 

自分だけのメディアをつくって、そこに広告を貼り付けて収入を得る方法です。

元サラリーマンや専業主婦、大学生など初心者からでも収入を稼いでいたり、自分でつくったブログを200万円とか300万円くらいで販売してたりなどの情報があったんですよね。

 

またブログを開設するのに必要な初期コストは年間で2万円くらいだったので、飲み会やゴルフなどを断れば余裕で始められます。

 

僕は「ブログを自分の商品にしよう!」と決意して副業で始めて、4ヶ月後に月収11万円、その4ヶ月後にはサラリーマン以上の収入を稼げたので営業マンを辞めました。

ブログ運営を始めるひと

営業職にブログ運営が向いてる理由

僕はブログ運営をするなかで「営業職はブログ運営に向いてる」と感じてました。

リサーチ力がある

お客さんに商品を提案するときに、事前に企業情報を調べたり、ヒアリングしたりして情報収集をしますよね。

このリサーチ力はブログ運営でも大切です。

ブログにアクセスを集めるには、ユーザーが「どんなことに興味があるのか」「なにを知りたがってるのか」を調査します。

営業の事前準備力はブログ運営でも発揮できるんです。

提案力がある

クライアントに商品を買ってもらうには、提案力が求められますよね。

お客さんのニーズに合う提案をしたり、読みやすい資料を作成したり、分かりやすい話し方をしたりするなど「どうしたら気持ちよく購入してくれるのか?」を日々工夫してると思います。

 

ブログ記事を書くときのスタンスも同じなんです。

 

ユーザーに最後まで読んでもらえるような記事構成にしたり、アフィリエイトするなら商品の訴求ポイントを分かりやすいように書いたりするなどの工夫が大切になってきます。

このプロセスは営業の提案と同じです。

粘り強さがある

お客さんに商品を購入してもらうために、ときには何度も訪問するときもありますよね。

この粘り強さはブログ運営においても大切です。

 

最初は聞いたことのないIT用語ばかりなので作業はスムーズにいかないし、ブログ記事を書けばすぐにアクセスが集まるわけではありません。

つまりブログでも目の前の課題を1つ1つクリアしていく必要があるんです。

 

正直な話、この部分で離脱する人が多いんですけど、営業を経験してる人なら「いきなり上手くはいかない」と知ってるので、ブログ運営もコツコツできるんですよね。

スキマ時間でできる

パソコンやスマホがあれば、場所を選ばずブログ作業をできます。

営業職にとって、これもありがたい話。

営業先に行くまでの移動時間やランチタイムなど、外回りをしてるとスキマ時間がけっこうあったりしますよね。

 

僕も電車のなかでブログのネタを探したり、ランチタイムにはキーワードを考えてたりしてました。

室内仕事だとスキマ時間を見つけにくいですが、営業職なら確保できやすいので、その時間でブログ作業ができるんです。

仕事の幅を広げよう

今回は、「営業職しかできない自分の将来が不安なら商品を作るスキルを身につけよう」をテーマにお話しました。

商品を作るスキルが身につけば仕事の幅が広がるので、将来の不安を小さくできます。

ただ、いきなり素晴らしい商品やサービスはできないので、初心者でもできて、お金もかからないブログを商品にすることから始めてみましょう。

 

メルマガ登録いただいた方に、「ブログ開設方法」や「アクセス獲得術」などを具体的に解説してる動画コンテンツをプレゼント中です。ぜひ、ご活用ください。

 

OTHER POSTS