会社員という働き方を変えたいひと

8時間労働の週5勤務」みたいに縛られる働き方ではなくて、もっと少ない時間で今くらいの収入を稼げたり、できれば好きな時間に働いてそれなりの給料をもらったりしたいと思いますよね。

僕も会社員だったころカフェでマックブックを開いてる大人を見たり、平日に私服姿で駅のなかを歩いてる大人を見かけたりすると、いつかは自分もあっち側の大人になりたいと夢見てました。

また、当時の僕は「8時間労働の週5勤務」に加えて土日出勤も当たり前になってた働き方だったので、このまま結婚したり、子供ができたりしたらキツすぎるとも思ってたんですよね。

なので僕は、会社員の働き方を変えてやろうと情報収集をしたところ、「8時間労働の週5勤務」から開放されるためには成果給ではないと厳しいことに気づいたんです。

そして僕は初心者でもできる「成果給」の働き方を見つけて挑戦し、今では独立して自分の好きなように働いてサラリーマン以上の収入を得られてます。

もし、あなたも「8時間労働の週5勤務」から開放されたいと思ってるなら、ぜひ僕が実現した方法を参考にしていただければと思います。

「8時間労働の週5勤務」のカラクリ

どうして「8時間労働の週5勤務」をしないとお金をもらえないのでしょうか?

それは会社が働くルールを決めてるからですよね。

・少ない労働時間で今くらいの給料がほしい!
・好きな時間に働いて、それなりのお金をもらいたい!

こんな風に願ってても、会社が決めたルールに従って働かないと給料をもらえません。

なので、もし「8時間労働の週5勤務」から開放されたいと思うなら、会社が決めたルールで働くのではなく、自分で働くルールを作る側になる必要があるんです。

働き方を変えたいなら成果給で働こう!

自分で働くルールを作るなら、時間給ではなく成果給で働く必要があります。

時間や労力を提供してお金をもらうのではなく、誰かに価値を提供してお金をもらえれば、「8時間労働の週5勤務」をしなくてもOKですよね。

スキルを売る

デザインができるなら会社のロゴ作成をしたり、英語がネイティブ並なら英語を誰かに教えたりと。

自分が身につけたスキルを活かして、誰かに価値提供できればお金を得られるし、働く時間も自分で決められます。

専門のフリーランスに近い感じですね。

個人で代理店をする

スキルがないなら、誰かの商品を販売して収入を得るのもOKです。

海外の商品を仕入れて日本で販売したり、売れそうな商品を見つけて自分の力だけで営業をかけたりと。

「スキルの代わりに誰かの商品を売る」個人商社みたいなイメージです。

自分の商品を売る

自分で商品を作れるなら、それを売ってもいいですよね。

素敵な絵を描けるなら販売したり、綺麗なガラス細工が作れるならメルカリに出したりと。

誰かの商品を売るとなると初期投資が高くなりますが、自分で作れるなら原価しかかからないのでリスクも少なくできます。

会社員として働いてるひとたち

自分の売り物がない場合

「8時間労働の週5勤務」から開放されるためには、時間給ではなく成果給で働く必要があるんですけど…。

誰もがスキルを持ってたり、自分の商品を持ってたりしないですよね。

僕もそうでした。

社会人になってから営業しかやったことなかったので、人よりはコミュニケーション能力や粘り強さはあるかもしれないけど、それが誰かの価値になるかっていうと、そうでもありません。

ですが、会社員の働き方を変えるためには自分の商品やスキルはマストです。

なので僕は副業で始められて、誰かに価値として提供できるようなスキルや知識を身につけようと思ったんです。

そのときに見つけたのが「ブログアフィリエイト」だったんですよね。

誰かの役に立つブログ記事を作成して、そのなかに広告を貼り付ければ収入を得られるし、ブログにアクセスを集められればWeb集客スキルが身につくので、そのスキルを誰かに提供すれば2つ目の収入源を構築できます。

また複数のブログを運営すれば収入面のリスクヘッジもできるので、一石三鳥なんですよね。

そして僕は副業でブログ運営を始めて4ヶ月後に月収11万円、その4ヶ月後に月収31万円を稼げたので会社を辞めて、今では自宅やカフェをオフィスにしながら自分で働く時間を決めてます。

朝は9時くらいに目を覚まし、コーヒーを飲みながらブログ更新をして、午後からはスポーツジムに行ったり映画を見たりと、自分がやりたいことをしながら働けてます。

もし、自分には売り物がないから…と諦めてるなら、それは勿体ないです。

というのも、これから40年くらいは働かないといけません。

真剣に取り組めば、その長い期間のなかで自分の売り物の1つや2つは作れるはずです。

今のままの働き方で何もしなかったら「8時間労働の週5勤務」は続きますが、ちょっと頑張ってスキルや知識を身につければ、自分の好きな時間に働ける可能性は十分にあります。

なので自分に売り物がなくても、40年もあるんだから今から作ればいいくらいのスタンスでいきましょう!

小さく始めてスケールアップしていく

今回は、『「8時間労働の週5勤務」の働き方を変えたいなら成果給で働こう!』をテーマにお話しました。

働くルールを会社に委ねてる間は、「8時間労働の週5勤務」から逃れられません。

なので、「8時間労働の週5勤務」の働く変えたいのなら、時間と労力を提供してお金をもらうのではなく、自分のスキルや知識をお金に変えていきましょう。

すでに持ってるならそれを求めてる人に販売すればいいし、もしスキルや知識がなかったとしても、これから身につければOKです。

一瞬で自分の売り物はできないので、副業やちょっとした時間で小さく始めて、提供できるスキルや知識をスケールアップしていきましょう!

30年や40年くらいあれば、1つ、2つ、3つと出来上がっていくはですので!

 


 


 

OTHER POSTS