悪口ばかり言う職場や愚痴が多い会社にうんざりしてるひと

悪口や愚痴が多い職場にはうんざりしますよね。
僕も会社員時代にはよく聞かされてました。

「〇〇がうざい!」
「あいつは使えない!」
「給料が安すぎる!」

こんなことを聞くたびに、ホントうんざりしてたんです。

言われても対応に困るし、モチベーションは下がるし、気分も悪くなる…。

良いことが1つもない!

なので僕は、そんな状況を打破するために色々とやってみました。
そのときに効果のあった対処法をお話していきます。

また僕が辿り着いた職場の悪口や愚痴をなくす究極の方法もお話しするので、
ぜひ参考にしていただければと思います。

悪口ばかり言う人の心理状況とは?

聞かされる側の気持ちを考えれば、悪口なんて言えません。
百害あって一利なしですからね…。

それでも悪口を言いたい人っていうのは、

・他人の評価を下げたい。

・マウンティングしたい。

・仲間を作りたい。

こんな心理状況があるからなんです。

他人の評価を下げたい

一番当てはまるのが他人の評価を下げたい心理状況です。

部署目標が達成できないのは、部長のマネジメント力がないからだ!

これは確実に部長の評価を下げてますよね。
たしかに部長の責任問題ですが、メンバーにも原因はあるはずです。

こういう系の悪口は、役職を狙ってる二番手の人が言いがちです。

マウンティングしてる

つぎがマウンティングです。

あの子はホントに使えない!

新人だった頃の自分を忘れてこんなことを言えるのは、
誰かを下げて自分が上に立ちたいからなんですよね。

マウンティングして自分の居場所安心感が欲しいんだと思います。

仲間を作りたい

仲間を作るために悪口を使っているパターンもあります。

友だちになるには共感(似てる部分)が大切です。

ミスチルが好き、野球が好き、
ラフティングが好き!

好きなモノが共通してると友だちになりやすいですよね!

その共感を生み出す方法として悪口を利用してます

たとえば「C部長ってマジキモいよねぇ~」と言いふらし、
「そうそう、マジそれなんだけど!」と話に花が咲く光景はたまに見かけますよね。

仲間を作るためのきっかけが悪口になってるパターンです。

愚痴が多い人の心理状況とは?

つづいてグチグチ言う人の心理状況です。

他人の目を気にせず愚痴を言える人は、

・当事者意識がない

・もっと評価してほしい

こんな心理状況があります。

当事者意識がない

当事者意識がなさすぎるパターンが一番多いです。

営業に売ってこいって言うなら、売れる商品を作れよ!

上司に言われた通りにしたのに怒られた…、もうヤダ。

こんな風に言えるのは当事者意識がないからなんですよね。

当事者意識のある人なら自分に足りてない部分を見つけたり、
上司から命令されても一度は自分で考えたりしますからね

でも当事者意識がない人はすべてを他責にするので、
それが愚痴に変わってしまうんです。

もっと評価をしてほしい

自分をもっと評価してほしいから愚痴を言う人もいます。

「仕事を頑張ってるのに、なんで上司から怒られるの?」

「なんでこんなに給料が少ないの?」

こんな愚痴を言ってしまう人は周りに認めてほしかったり、
フォローしてほしかったりするからなんですよね。

これはかまってちゃん傾向がある人に多いですね!

悪口や愚痴の多い職場に「うんざり」した時の対処法

悪口ばかり言う職場や愚痴が多い職場に心底うんざりしても、
振り切った行動をしづらいのが現実だと思います。

部下の悪口が多い上司を無視したら次は自分がターゲットになるかもしれないし、
愚痴ばかりの同僚に注意したら上から目線だと言われるのもイヤですよね。

なので僕は人間関係を維持しつつ、
悪口や愚痴を聞かされる頻度を減らせるハイブリッド型の対処法を実践しました!

「共感」せずに受け流す

まず共感せずに受け流す対応です。

上司が「最近は残業続きで満足に休めてないわ~。しんどいわ~」とグチってきたら、
「めちゃ大変ですね…。(しんみり風に)」と答えてみる。

同僚が「上司の指示通りにやったのに怒られたわ。自分の指示の悪さに気づいとらん」と言ってきたら、
「そんなドラマがあったんやな。大変だったな!」と切り返してみる。

すると不思議と悪口や愚痴へのストレスは軽減され、
塩対応を繰り返してたら言ってくる人が少なくなったんですよね!

共感せずに受け流すのは現実的な方法なのでおすすめします。

話をポジティブに切り返す

つぎに話をポジティブに切り返す方法をやってみました!

「上司と気が合わない」と嘆く後輩には、
「じゃあ、どうやったら気が合うようになるの?」と聞いてみる。

「今年の新入社員はホント使えない」と言う同僚には、
「使えるようにするために、何をしてるの?」と質問をしてみる。

悪口や愚痴で終わらせない会話の流れにしてみたんです。

ほとんどの人は改善策を話し合う流れになったんですけど、
一部の人は「そんなことは知らん」と終わってしまいました。

すべての人に効果があるわけではないですが、
話の流れが前向きになるのでこれもやってみてください。

達観する

最後3つ目の方法は達観するです。

これはもう最終手段ですね。

上司が悪口を言ってても「最近忙しいのかな、疲れてるのかな」と思いやる。
後輩がグチってきても「まだ慣れてないんだな」と想像する。

こんな風に相手を思いやると不思議とストレスはなくなります。
(お坊さんの悟りの境地ですね!)

慣れないうちはツラいですが、
達観できればストレスフリーで対処できるようになれます!

職場の悪口や愚痴をなくす究極の方法

対処法を実践すればストレスは減りますし、モチベーションも下げられずにすみます。

ただ…、当然ですが職場から悪口や愚痴が完全に消えたわけではないんですよ。
今の環境にいるかぎり、時にはイラってすると思います。

これはもう仕方ないです!
サラリーマンは付き合う人を選べないので。

もし職場の悪口や愚痴を完全にゼロにしたいなら、会社員を辞めるしかないんですよね!

これが職場の悪口や愚痴をなくす究極の方法です。

僕はサラリーマンを辞めて今は1人で働いてるんですけど、
悪口や愚痴は一切ないので100%自分の仕事に向き合えてます。

悪口や愚痴のない環境の居心地の良さは、
想像以上でした!

あと、もしネガディブそうな人が近寄ってきても平気で距離を置けるのも良いんですよね。

会社員だったらイヤ〜な感じのクライアントでも付き合わないといけませんが、
自分1人で働いてるので気を使う必要は一切ありません。

なかなか贅沢な働き方だと思ってます。

なので悪口や愚痴を完全にゼロにしたいなら、会社員を辞めて独立するのがおすすめです!

働いてる時間って人生のなかで結構な割合を占めてますし、
たった1度しかない人生ですからね。

それだったらストレスなく気持ちよく働けたほうが良いと思います!

僕がサラリーマンを辞めるまでの話はプロフィールでしてます。

気持ちよく働こう!

悪口ばかり言う職場や愚痴が多い会社に「うんざり」した時の対処法をお話しました。

悪口ばかり言う職場や愚痴が多い会社って、本当にイヤですよね。

仕事に集中したいのに余計なことでイライラしたくはありません。

今回ご紹介した方法を実践すれば今よりは確実に良くなると思うので、
ぜひ試してみてください!

ただ、個人的には悪口や愚痴を完全にゼロにする究極の方法がおすすめです。