WordPress(ワードプレス)ロゴ

今回は、これからブログを始めてくブログ初心者のかたに向けて「最初に導入すべきWordPressプラグインの一覧」をご紹介していこうと思います。

ブログ初心者だとプラグインがたくさんあって、どれが使いやすいとか便利とか判断つきませんよね。実際に僕もブログ始めてたのころは全くわからなかったですし…。

そして、ググればいろいろと情報があるので、余計にごっちゃになります(笑)

なので、今回は僕がブログ初心者のころからずーーーっと削除せずに利用してる便利なWordPressのプラグイン一覧とそれらの使い方や導入方法について1つずつ解説していきます。

プラグインとは?

普段の生活をしてるだけでは絶対に聞くことのない「プラグイン」。

一体「プラグイン」とは何なのかというと「拡張機能」を指しています。つまり、WordPressのデフォルト状態では存在しない機能を「プラグイン」によって追加できるということ。

  • 作業の効率化ができる。
  • 各種ツール設定を簡単にしてくれる。
  • ブログ訪問者の満足度を上げる。

他にもありますが、これらを実現してくれるのがプラグインです。なので、プラグインを導入しない理由なんてないんです。

またプラグインの導入方法はめちゃ簡単です。

WordPress管理画面の「プラグイン」の「新規追加」をクリックして、「プラグイン検索」窓に導入したいプラグイン名を入れるだけで検索できます。

そして、その後は各プラグインの使い方や導入方法の解説をご覧いただき、手順通りに進めれば完了です。早いプラグインなら1分程度、ちょっと時間がかかるプラグインでも10分あれば導入可能ですので、一気に全てのプラグインを導入するのをおすすめします!

後回しにするとツラくなるので(笑)

導入すべきWordPressプラグイン一覧

それでは早速ブログ初心者が最初に導入すべきWordPressプラグイン一覧を紹介していきます。

  • 作業効率を上げる系
  • セキュリティー系
  • SEOや各種ツールの設定系
  • ブログ訪問者の満足度を上げる系
  • アクセス管理系

主にこれら5種類のプラグインは最初に導入すべきだと思います。実際に僕がブログ初心者だったときに最初に導入していたプラグインでもあります。

これから先、ブログに慣れてきたら自分で必要な拡張機能を見つけて導入していけばいいですが、今回ご紹介するプラグインだけでも十分に運営していけるのでご安心ください。

作業効率を上げる系のプラグイン

ブログ記事を作成してくと分かるんですけど、ブログ記事を書いていく以外にめんどくさい単純作業って多いんですよね。

  • アイキャッチ画像の設定
  • URLのリンク切れの確認
  • ブログ記事内への動画挿入や編集

毎回これらの作業をする必要があるんですけど、これから紹介するプラグインを導入すれば作業の一部を削減できて時間短縮に繋がるんです。

1記事単位で考えると僅かな時間かもしれませんが、100記事200記事単位で見ると大きな時間短縮になるので導入していきましょう!

作業を効率化させるツール

TinyMCE Advanced

プラグイン「TinyMCE Advanced」は、ブログ記事作成時の編集機能を増やすことができます。

WordPressのデフォルト状態でも書けないことはないですが、アンダーラインを引いたり動画挿入したりする編集機能を「TinyMCE Advanced」を導入すれば簡単にできるようになります。

なので「TinyMCE Advanced」を導入すれば、ブログ初心者でも簡単に見やすくて分かりやすいブログ記事を作成することができるんです。

ブログ運営していく中でブログ記事(コンテンツ)をより良くしていくのは基本中の基本です。導入しましょう。

「TinyMCE Advanced」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事で解説しています。

Auto Post Thumbnail

プラグイン「Auto Post Thumbnail」は、ブログ記事のアイキャッチ画像を自動生成してくれます。

 

↓↓アイキャッチ画像↓↓

アイキャッチ画像の設定

 

「Auto Post Thumbnail」を導入しておけば、基本的にはブログ記事で1番上に掲載してる画像がアイキャッチ画像として選択されます。

手動でアイキャッチ画像を設定することも可能ですが、めんどくさい作業ですし効率化できる部分なので導入しましょう!

「Auto Post Thumbnail」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事で解説してます。

No Self Pings

プラグイン「No Self Pings」とは、セルフピンバックを阻止してくれます。

ピンバックとは、自分が書いたブログ記事のURLが他人が書いたブログに掲載されたときにメッセージ通知があることです。

つまり、セルフピンバックとは自分が書いた記事のURLを自分が書いた別の記事に掲載されたときにもメッセージ通知があるということです。※内部リンクと言われる作業。

自分が運営するブログ内で完結してるのに通知がきて、いちいち対応するのはめんどうなので「No Self Pings」を導入してセルフピンバックを阻止しておきましょう。

「No Self Pings」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事で解説しています。

Broken Link Checker

プラグイン「Broken Link Checker」は、ブログ記事内にあるURLリンクのリンク切れを発見してくれます。

たとえばYouTube動画をブログ記事内に埋め込んでいて、そのYouTube動画が何かしらの原因で消滅した場合に自動的にWordPress管理画面上に通知をくれるということです。

「Broken Link Checker」を導入しておくことで、リンク切れチェックを手動でする必要はないですし、ブログ訪問者に常に最適な情報を提供することが可能になるんです。

ちなみに内部リンクにも対応してます。

「Broken Link Checker」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

セキュリティー系のプラグイン

つづいて、セキュリティー系のプラグインについてご紹介していきます。

自分のブログは自分で守る!」この意識はとても大切です。

スパム(迷惑メール)が来まくったり、突然ブログが見れなくなったり、明らかなパクリ記事が見つかったりと。ブログ運営してると様々なことが起こる可能性があります。

セキュリティー系のプラグインを導入して、その可能性をできるだけ低くするようにしていきましょう!

セキュリティー対策

Akismet Anti-Spam

プラグイン「Akismet Anti-Spam」は、スパム(迷惑メール)を自動判定して削除までしてくれる優れものです。ブログ運営する上でスパム対策は必須ですし、ほとんどのブログ運営者が導入しているプラグインでもあります。

「Akismet Anti-Spam」を導入することでスパム対策もできますし、他の迷惑行為対策もできるようになるので導入しておきましょう。

「Akismet Anti-Spam」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

WP-CopyProtect

プラグイン「WP-CopyProtect」は、ブログ記事のコピーや右クリックでの操作を阻止します。

「WP-CopyProtect」によってブログ記事がコピーされパクられる可能性は低くなるので、コンテンツを守ることができます。

グーグルもオリジナルコンテンツかどうかは注視してるので、導入しておきたいですね。後々「どちらがオリジナルなんだ?!」というめんどくさい議論にならないように…。

「WP-CopyProtect」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

BackWPup

プラグイン「BackWPup」は、ブログ全体のバックアップを自動的にしてくれるものです。

セキュリティー系とはちょっとズレてますが、バックアップしておくことはブログ運営してく中でとても大切です。

コードをイジってたらブログが真っ白になったり、なにかしらの原因でブログが見れなくなったりする可能性はあります。なのでバックアップは常にしておきましょう。

また契約してるサーバーによってはバックアップを取ってくれてますが有料の場合が多いです。その点「BackWPup」は無料なのでご安心ください。

「BackWPup」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

SEOや各種ツールの設定系

つづいてSEOや各種ツール(グーグルアナリティクスやサーチコンソール)などの設定を簡単にしてくれるプラグインをご紹介していきます。

プラグインの導入なしでも設定は可能ですがブログ初心者にとって各種ツールの設定はハードル高めですし、時間もかかるんですよね…。なので、そこはプラグインに甘えましょう(笑)

また検索エンジン(グーグルの検索結果)に作成したブログ記事をちょっとでも早く表示するためのプラグインなどもありますので、漏れなく導入していきましょうね!

SEO

All in One SEO Pack

プラグイン「All in One SEO Pack」は、SEO対策や各種ツール(アナリティクスやサーチコンソールなど)の設定を簡単にしてくれます。

ブログ運営していくなかでSEO対策は必須ですし、コンテンツを改善改良してく上で各種ツールは必要なので導入しておきましょう。

ただ「All in One SEO Pack」と相性の悪いテンプレートもあります。

なのでWordPressに適用するテンプレートと「All in One SEO Pack」との相性は確認してから導入してくださいね!

「All in One SEO Pack」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

WordPress Ping Optimizer

プラグイン「WordPress Ping Optimizer」は、Ping送信先を設定してその結果、検索エンジン(グーグルの検索結果)にブログ記事が表示される時間を早めることができます。

Pingとはサーバーにブログ記事更新を伝える仕組みのことで、ブログの更新情報を収集してるPingサーバーというものがあります。

WordPressのデフォルト設定ではPing送信をブログが更新されるたびにしてしまい、Pingサーバーからスパムとして判断される可能性があります。

なので「WordPress Ping Optimizer」でPing送信先を設定して、ブログ記事が公開されたときだけPing送信するように設定する必要があるんです。

ブログ運営の初期段階ではブログ記事を公開したらすぐに検索エンジン上に掲載されるわけではありません。なので、「WordPress Ping Optimizer」を導入して少しでも早く掲載してもらえる対策をしておきましょう!

「WordPress Ping Optimizer」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらをご覧ください。

Google XML Sitemaps

プラグイン「Google XML Sitemaps」は、グーグルのクローラーが自分が作成したブログ記事を発見しやすくできるようにグーグル専用のサイトマップを作成するものです。

ブログ記事が検索エンジン上に表示されるには、グーグルのクローラーに見つけてもらう必要があります。なので、グーグル専用のサイトマップを作って見つけやすくしておくんです。

それにより検索エンジン上にブログ記事を早く掲載することが可能になったり、更新情報がクローラーにスムーズに伝えることが可能になります。

「Google XML Sitemaps」の詳しい使い方や導入方法にいてはこちらの記事をご覧ください。

ブログ訪問者の満足度を上げる系のプラグイン

つづいてブログ訪問者の満足度を上げる系のプラグインをご紹介していきます。俗に言うユーザビリティーの向上を図るプラグインということです。

ブログ運営してくなかで、ブログ訪問者がストレスなくブログを見てくれたり、他の記事に興味を持ってくれるようにコンテンツの設置場所を工夫するのは大切です。

その結果、ブログを好きになってもらえたりブログ訪問者のブログ滞在時間を伸ばすことで、グーグルから優良サイトだと認識されやすくなります。

ただ、ユーザビリティー向上への工夫に終わりなどありません。

なので「最低限これだけはね!」レベルのプラグインの紹介をしていきますね!

満足してるひと

WordPress Related Posts

プラグイン「WordPress Related Posts」は、自動で関連してるブログ記事を選びブログ訪問者に紹介してくれるものです。

Amazonで言うところの「この商品を見たひとは、こんな商品も見ています」的な感じです。

これによってブログ訪問者が関連記事が見つけやすいですし、興味を持ってくれたらブログ滞在時間も長くなったりページビュー数も増えたり、グーグルからの評価も上がる可能性があります。

そして何より、ブログが本格的になるのが良いですよね!僕も初心者だったころ関連記事が表示されるようになった瞬間、なんだか誇らしかったです(笑)

「WordPress Related Posts」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

WordPress Popular Posts

プラグイン「WordPress Popular Posts」は、ブログ内に人気記事ランキングを設定するものです。

大手ニュースサイトのように「おすすめ記事」や「ランキング」、「よく読まれる記事」のようにランキング形式で表示できるようになります。

自分が検索者のときってランキングに掲載してある記事って高い確率でクリックしますよね(笑)なので、運営するブログにもランキングは設定しましょう!

「WordPress Popular Posts」も「WordPress Related Posts」も導入方法はめちゃ簡単なので導入しましょうね。これも導入したら本格的っぽくなるので、嬉しくなりますよ(笑)

「WordPress Popular Posts」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

PS Auto Sitemap

プラグイン「PS Auto Sitemap」は、ブログ全体の目次を自動生成してくれるものです。

ブログ記事を各カテゴリーに自動で仕分けして、目次としてまとめてくれます。

目次があることでブログ訪問者がブログ内検索をしやすくなるので、結果的に滞在時間が増えたり他の記事を見てもらいやすくなりますよね!

「PS Auto Sitemap」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

Table of Contents Plus

プラグイン「Table of Contents Plus」は、ブログ記事内の目次を自動生成して表示してくれるものです。

先ほどの「PS Auto Sitemap」はブログ全体の目次「Table of Contents Plus」は1つのブログ記事内での目次です。

ブログ記事内に目次があることで、ブログ訪問者にはとても親切ですよね。何について書いてあるブログ記事なのか一目で分かりますし、必要ならその部分だけ読むことができますしね。

その結果、分かりやすくて便利なブログとしてブックマークしてくれる可能性が高くなりますよね。

「Table of Contents Plus」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

Contact Form 7

プラグイン「Contact Form 7」は、お問い合わせフォームを簡単に作成できるものです。

ブログ運営するなかで、間違った情報を記載してたりや意図せず相手を不快にさせてしまう可能性はあります。

「Contact Form 7」を活用してお問い合わせフォームを設置して、ブログ訪問者からメッセージや情報などを直接もらうことで健全なブログ運営が可能になります。

常に健全なブログ運営するのはブログ運営者の使命です。

「Contact Form 7」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

アクセス管理系

最後にアクセス管理系のプラグインについて紹介していきます。

アナリティクスでアクセス数、サーチコンソールで検索キーワードなどを確認できますが、WordPress管理画面内で簡易で確認することができるプラグインです。

絶対に必要なプラグインというわけではありませんが、アクセスが増えるのを確認することでブログ運営のモチベーションが上がります!

アクセス管理

Google Analytics Dashboard Plugin

プラグイン「Google Analytics Dashboard Plugin」は、グーグルアナリティクスをWordPress管理画面上で見られるものです。つまり、いちいちアナリティクスを見ないで済むというもの。

ただ、アプリのアナリティクスとは違いリアルタイムではないんですよね…。でも「検索キーワード」や「端末情報」、「アクセスが集まってる記事」などは把握できます。

「Google Analytics Dashboard Plugin」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

Count per Day

プラグイン「Count per Day」は、WordPress管理画面上でユーザー数やページビュー数、検索キーワードを確認することができます。

ただ詳細さで比較すると「Google Analytics Dashboard Plugin」には簡単に負けます(笑)。でも、そこまで簡易で確認する必要がないというひとにとっては「Count per Day」は丁度いいかもしれません。

「Count per Day」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

post-views

プラグイン「post-views」は、各記事のアクセス情報がほぼリアルタイムで把握することができます。

ただ各記事のアクセス状況なので「検索キーワード」や「全体のユーザー数」、「全体のページビュー数」などは把握できません。

でも、アクセスが突然急激に増えたブログ記事がすぐに分かるので、関連記事を作成したり情報量を増やすなどして、さらなるアクセスアップを狙う際には便利です。

※導入する際ですが、あまり更新されてないプラグインなのでプラグイン検索結果の1ページ目ではなく2ページ目以降に出てくる可能性があります。

「post-views」の詳しい使い方や導入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

最初に導入すべきプラグインだけで十分!

今回は、ブログ初心者が最初に導入すべきWordPressプラグイン一覧と使い方を解説しました。

慣れていくとプラグインを増やしたくなるかもですが、今回ご紹介したプラグインだけで十分に運営していけます。

逆に増やしすぎるとブログ表示速度が遅くなったり、バクが多くなったりするので追加するときには慎重にしてくださいね。

 

 

 


OTHER POSTS