アクセス獲得するためのマーケティング

今回は、トレンドアフィリエイトでのアクセス獲得と収益化の戦略4パターンについて解説していきます。

トレンドアフィリエイト(雑記)でブログ収入を得ようと思ったとき、とにかくブログ記事を書けば良いんですけど、自分に合った戦略を選ぶことも大事です。

というのも、ブログ運営でマネタイズするには「長期的視点」が必要です。

1ヶ月、2ヶ月とブログ記事を書いただけでは、雀の涙レベルのブログ収入しか得ることはできません。

仮に月収5万円以上を得たいなら最低でも3ヶ月以上、ブログの方向性によっては半年くらいはブログ更新を続けないとむずかしんですよね

そうなると…、自分に合った戦略を選んでブログ運営を続けられるようにしたほうが良いんです。

副業でブログ運営を始めるなら本業との兼ね合いも考えたほうが現実的だし、自分の性格に合ってるアクセス獲得戦略を選んだほうがストレスなくブログ運営を続けられます。

ブログ記事を書き続けることはもちろん大切ですが、それと同等に自分の今の現実と考え方にマッチする戦略を選ぶことも大切なんです。

今回解説していく4パターンのアクセス獲得と収益化の戦略を参考にしていただいて、自分が長期的にブログ運営できるような戦略を考えてみてくださいね!

自分の合ったアクセス獲得戦略を選ぼう!

トレンドアフィリエイトを実践してアクセスを獲得するために、毎日ブログ更新することは大切です。

副業でブログ運営をスタートするなら本業の次に優先すべきはブログ記事を書くことだし、アルバイトの変わりにアフィリエイトをするなら、アルバイト並にブログ作業するのは当然のこと。

ブログだからといって、ラクに簡単にお金を稼げることはありません。お金を稼ぐという本質は、どのような働き方でも同じです。

なので、本業やアルバイトで頑張って働くように、ブログ記事を毎日書くというのは当たり前なんです。

また、ブログ収入の発生の仕組みは「作業時間=お金」の時給ではなく「アクセス数=お金」という成果給です。

毎日5時間かけてブログ記事を書いたとしても、アクセスが集まらなかったらブログ収入は発生しません。

「こんなに頑張ってんのに収入こんだけかよ…」と、最初はこの現実を受け入れがたいと思いますが、1度アクセスが軌道に乗れば「成果給」ほど有り難い働き方は僕は他にないと思ってます。

だって、うまくいけば毎日2時間未満の作業で月収20万~50万を稼ぐことができますからね!会社員だったりアルバイトなら、こんな働き方でこれほどのお金を得るのはムリですよね…。

だから、個人的にはブログ運営は好きな働き方です。

ただ…。

ブログ記事を毎日更新すれば、このような働き方を誰しもが実現できるかと言うと…、そうではありません。

なぜなら「自分に合ったアクセス獲得戦略」で毎日ブログ記事を書くことが必要だからです。

副業でスタートさせても本業とのバランスが取れずにブログ作業を続けられなかったり、自分が全く興味のないネタや話題のブログ記事を書くことに嫌気が差し、フェードアウトしたりと…。

「自分に合ったアクセス獲得戦略」を選ばないと、結局はブログ運営を長く続けられないんです。

なるはやでブログ収入を得たいひとに適したアクセス獲得戦略や好きなネタや話題でブログ運営をしたいひとに適したアクセス獲得戦略。また、長期的に安定した収入を得るためのアクセス獲得戦略などなど。

トレンドアフィリエイトでアクセスを獲得して収入を得るための戦略は1つではないんです。

今、自分の目の前にある現実と考え方に合うアクセス獲得戦略でブログ運営していきましょう!

広告収入の仕組み

4パターンの戦略についてお話しするまえに、確認として「広告収入の仕組み」について簡単に説明していきますね。

ブログの広告種類は主に2つです。

  • クリック型広告
  • 購入型広告

クリック型広告は、ブログに表示された広告がブログ訪問者にクリックされたらブログ運営者に収入が発生します。代表的なのは「Google AdSense」です。

購入型広告は、ブログに表示された広告がブログ訪問者にクリックされ、広告で紹介されてる商品やサービスが購入されたらブログ運営者に収入が発生します。代表的なのは「A8.net」「Amazon」などがあります。

難易度としては「購入型広告>クリック型広告」です。商品やサービスを購入してもらうには、それなりのライティングスキルが求められるからです。

なので、ブログ初心者ならクリック型広告「Google AdSense」からスタートするのをおすすめしてます。そして、ライティングに慣れてきたら購入型広告を導入していきましょう!

アクセス獲得するために自分に合った戦略を選ぶ

クリック型広告の収入を最大化するには?

クリック型広告の収入の仕組みについて、もう少し詳しく解説します。

クリック型広告の収入を最大化するには「クリック数×広告単価」を意識する必要があります。

ただ、トレンドアフィリエイトの場合だと特化ブログと比較して広告単価は安いんですよね。「1クリック=20円~30円」が相場です。

そして、広告単価を最大化にしようと思ってもGoogleが配信する広告を決定するため、ブログ運営者には為す術は、ほぼないんですよね…。

なので、優先すべきは「クリック数」です。

「じゃあ、どうやってクリック数を増やすのか?」

それは「アクセス獲得」と「ページCTR(※クリック率)」を意識することです。そして、この2つのどちらが優先かと言うと「アクセス獲得」なんです。

とういうのも「ページCTR(※クリック率)」を改善しても、母数が少なかったら収益の最大化は出来ないんですよね。

仮に「ページCTR」が100%だったとしても、アクセス数が10とかなら悲しい収益になります…。

なので僕がおすすめするのは、まずは「アクセス獲得」のためにブログ運営をして、アクセスがある程度(5,000PVくらい)まで安定してきたら「ページCTR」を改善していく流れですね。

詳しいページCTR(クリック率)の改善方法については、こちらの記事で解説してます。

収益化の戦略3パターン

では、具体的にトレンドアフィリエイトでのアクセス獲得と収益化の戦略は3パターンについて解説していきます。

ぜひ「自分に合った戦略はどれなんだろう?」とイメージしながら読んでいってください。

速報&ショート系ネタ中心

トレンドアフィリエイトの王道である「速報&ショートネタ」中心のアクセス獲得戦略です。

「速報&ショートネタ」とは、ワイドショーで話題になってるネタやニュースサイトで報道されたネタ、週刊誌がキャッチしたネタなどをブログ記事にしていきます。

これらのネタは今まで誰も予測できなかったネタなので「新規キーワード」になることが多いです。

なので、他の戦略と比較するとブログ記事を「上位表示」させるのは容易です。

メリット

「速報&ショート系ネタ」のメリットは、他の戦略と比較して収益化するのが早いことです。

というのも「新規キーワード」が多いのでブログパワーが弱い時期でも書くタイミングが早ければ上位表示ができます。

また、話題になってることなので検索ボリュームは期待できるし、テレビなどのマスメディアでネタ関連の報道がされると大量のアクセスを一気に獲得することが可能です。

デメリット

「速報&ショート系」ネタは書くタイミングが生命線です。

早くブログ記事を書ければいいですが、時間とともにライバルサイトたちが関連する記事を作成するので、上位表示がむずかしくなります。

また、ブログ記事へのアクセス期間も短いです。

話題になってるときには多くのアクセスが期待できますが、トーンダウンしていくとアクセス数は少なくなり、最終的にはアクセスはほとんど来なくなります。

 

こんな人にオススメ!
・話題のネタにすぐに対応できる人
・なる早でブログ収入を得たい人
・ワイドショーが好きな人

 

また「速報系&ショート系ネタ」について、こんな記事も書いてますのでご参考にどうぞ!

ミドル系ネタ中心

「ミドル系ネタ」とは、一定期間のアクセスを期待できるネタです。

クールごとで放送されるテレビドラマ、春夏秋冬の季節ネタなどが当てはまります。

ドラマネタなら「新規キーワード」が多いのでブログ初期でも上位表示は可能ですが、季節ネタだと鉄板キーワードはライバルたちが溢れかえってます。

なので、季節ネタを狙うときには新しい季節のトレンドに敏感になったほうがいいですね!ファッションのトレンドとか新しい風物詩など。

他の戦略と比較すると「安定したアクセス」が期待できます。

メリット

「ミドル系ネタ」は、他の戦略と比較すると安定する傾向があります。

ドラマなら放映日にはアクセスが集まりますし、季節ネタならそのシーズンが来れば安定してアクセスを集めてくれます。

「速報系&ショート系ネタ」と比較すると、ブログ記事へのアクセス期間も長いです。

また、新規キーワードが登場するケースも多いので、上位表示も十分に狙うことができますし、キーワード選定で困る時間も少ないですね。

デメリット

ドラマネタや季節ネタはライバルサイトが多いです。

ドラマネタでライバルサイトに勝つなら書くタイミングも大切ですし、キーワード選定も中途半端にしてしまうとアクセスを集めることはできません。

季節ネタなら以前から存在するライバルサイトのコンテンツの質を上回らないと上位表示することはできません。

また、季節ネタはシーズンごとで安定したアクセスを期待できますが、ドラマネタは放送が終わるとアクセスは期待できません。

 

こんな人にオススメ!
・ドラマ好きな人や季節を楽しむのが好きな人(※お花見、花火、キャンプなど)
・1つのブログ記事の質を高められる人
・中長期的にブログ収益を得たい人

 

自分に合ったアクセス獲得戦略でブログ運営をするひと

ロング系ネタ中心

「ロング系ネタ」とは、長期的にアクセスが期待できるネタです。

日常の悩みや疑問、趣味&資格、有名人などのネタが当てはまります。1日に大量のアクセスは期待できないけど、長期的なアクセスは期待できるネタです。

他のどの戦略よりもブログ記事へのアクセス期間は長いです。

イメージは速報系のような「1つのブログ記事で1,000PV」ではなく「10つのブログ記事で1,000PV」という感じですね。

メリット

アクセスが軌道に乗れば、ブログ更新頻度を下げてもアクセスは集まります。

他の戦略だと毎日ブログ記事更新は必須になりますが、ロング系ネタなら放置してもブログ収入を得ることができます。

また、長期的なブログ運営が前提になるので自分の趣味や特技、資格などのジャンルにするなら最適な戦略です。

デメリット

ロング系ネタは穴場でないかぎり最初から上位表示するのが難しく、収益化までに時間が必要です。

またロング系ネタはライバルが多いので、他の戦略と比較するとキーワード選定がホント重要になるので間違えた方法でブログ記事を書いてると収益化はできません。

そして、ライバルサイトに勝つためにブログ記事のクオリティーも求められます。

 

こんな人にオススメ!
・趣味や特技でブログ収入を得たい人
・1つのブログ記事にとことん拘れる人
・時間をかけてでも資産ブログを構築したい人

 

ショート系からのロング系ネタ

「ショート系からのロング系ネタ」とは、ブログ初期はショート系中心でブログパワーが強くなってきてからロング系のネタに切り替える戦略です。

割と多くのトレンドアフィリエイト実践者が、このアプローチ方法を採用してます。

メリット

「ショート系」でブログパワーを強くしてから「ロング系」に転換するので、いいトコ取りのアプローチ方法です。

最初からロング系ネタ戦略よりブログ収益化を早めることができますし、着実にブログアクセスが伸びていくので成果を見える化でき、モチベーション維持も容易になります。

デメリット

「ショート系」から「ロング系」に切り替える時期の判断がむずかしいです。

また「ショート系」より「ロング系」はブログ記事の質が求められるので、頭の切り替えが必要ですし、爆発的なアクセスも期待できないのでギャップに負ける可能性があります。

また、好きなジャンルでブログ記事を書くというより、1つのビジネスとしてブログ運営をする必要があります。

こんな人にオススメ!
・ブログ記事のジャンルに好き嫌いがない人
・毎日ブログ記事を書ける自信がある人
・中長期的にブログ収益を得たい人

 

方法は1つではない!

今回は、トレンドアフィリエイトでのアクセス獲得と収益化の4パターンの戦略について解説しました。

ブログとは言え、収益化を目指すなら1つのビジネスです。なので、自分に合った戦略を選ぶことは大切です。

もし仮にブログ更新を毎日がんばってるのに思うような収益を得られてないなら、それは自分の責任ではなくアプローチ方法に問題があるだけです。

ぜひ「自分に合ったアクセス獲得戦略」を見つけて、正しい方法で努力をしていきましょう!

 


 


 

OTHER POSTS