季節系ブログのイメージ

今回は、季節系ブログを運営しようと思っている方や既に運営してる方に向けて、「ネタ探しのコツ」や「ネタ探しに参考になるサイト」、そして「キーワード選定方法」について解説していきます。

日本には世界に誇れる四季があります。

春には桜、夏には花火、秋には味覚、冬には雪。

日本だからこそ「季節」をジャンルにしたブログを運営できますよね。

だけど、季節をジャンルにしたからといって、無条件でブログ収入を得られるわけではありません。

検索ボリュームが期待できるネタを探し、検索需要に応えるキーワード選定をすることが大切なんです。

季節系ブログのジャンルの決め方

季節系ブログを運営するときには、ある程度のジャンルは決めておいたほうが良いですね。

というのも、季節は「幅が広い」からです。

春夏秋冬には「風物詩」や「イベント」、「グルメ」や「観光スポット」、「服装」や「流行る症状(花粉症やインフルエンザなど)」など、季節に密接してるネタが多くありますよね。

そうなると特化(趣味)ブログで運営スタートしたのに、途中から雑記ブログみたいになる可能性があります。

なので、特化ブログとして季節系ブログを運営したいのなら、ネタにある程度の制限はしたほうが良いですね。

もちろん最初から雑記ブログとしての季節系ブログを運営するのはありです。

ただ、その場合には「観光スポット」や「グルメ」は旅行系ブログとバッティングするし、選んだネタによってはライバルサイトが多いケースも考えられます。

なので、その辺は考慮しておきましょう。

また、季節系ブログを「特化ブログ」にするか「雑記ブログ」にするかの決め方ですが、「ネタのボリューム」と「自分が運営を続けられそうかどうか」の2つのポイントを基準にすると良いですね。

特化ブログだとネタのボリュームは雑記ブログと比較すると少ないですが、ジャンルを絞ってる分だけ他ブログとの差別化はできます。

一方で、雑記ブログだとネタのボリュームは多いですが、他のブログとの差別化を違うポイントで作る必要は出てきます。

それぞれにメリット・デメリットはあるので、それを踏まえて自分が運営を続けられそうなジャンルを選ぶと良いですね。

季節系ブログのネタ探しのコツ

それでは季節系ブログのネタ探しのコツについて解説していきます。

季節系のネタって、パッと思い浮かぶものもいくつかあります。

 

季節系のネタ
【春】
入学式&入社式花粉症
【夏】
海水浴花火お盆バーベキュー夏の甲子園
【秋】
紅葉読書秋の味覚ハロウィーン
【冬】
バレンタインインフルエンザお年玉年末年始

 

だけど、ぶっちゃけ…。

これくらいのネタだけでは季節系ブログを運営するのは厳しいですよね。

また、いざ季節系のネタを考えようとしても思い浮かばないものです笑

そんなときにおすすめなのが「参考になるサイト」から季節系ネタを見つけることです。

季節系ネタ探しの参考サイト

季節系のネタを探すときに参考になるサイトがあります。

この3つのサイトを参考にしながら季節系ネタを見つけると良いですね!

Yahoo!公式ラーニングポータル

Yahoo!公式ラーニングポータル」とは、Yahoo!が運営してるプロモーション系のサイトです。

 

Yahoo!公式ラーニングポータルのトップ画面

 

「Yahoo!公式ラーニングポータル」のなかには、「◯◯◯◯年◯月に検索されるキーワードとは?」というトピックがあります。

 

Yahoo!公式ラーニングポータルで参考になる季節系ネタ

 

たとえば上記をクリックすると「2019年4月」に検索されるキーワード一覧をPDFかExcelで取得することができます。

そのなかには「イベント系」や「グルメ系」、「ファッション系」などの各ジャンルのキーワードが並んでるんですよね。

だから、控えめに言っても季節系ブログを始めるなら、参考になりまくるサイトなんです。

ぜひ、ブックマークしておいてください。

じゃらんイベントガイド

じゃらんイベントガイド」とは、旅行予約サイト「じゃらん」のなかにあるイベントをまとめたページです。

 

じゃらんイベントガイドのトップ画面

 

「じゃらんイベントガイド」では各都道府県で開催されてるイベント人気のイベントなどをチェックすることができます。

季節とイベントの関連性は高いですし、イベントから季節に関するネタを思い浮かぶことも多いですよね。

たとえば「さくら祭り」なら、「桜」だけではなく「桜の見頃」や「花見の準備」、「開花予測」というネタが思い浮かぶと思います。

旅行系ブログと多少バッティングする部分もありますが、季節系ネタを探す上では参考になるサイトです。

また、同じようなサイトで「ウォーカープラス」があったりします。

るるぶ&more.

るるぶ&more.」は、旅行系雑誌「るるぶ」が運営してるサイトです。

 

るるぶ&more.のトップ画面

 

「るるぶ&more.」は上記2つのサイトとは違い、ブログ記事形式で情報提供をしてます。

なので「ネタ探し」だけではなく、「キーワード探し」や「コンテンツ内容の書き方」についても参考になるサイトなんですよね。

また、ブログ記事形式なので上記2つと比べて「トレンド性が高い」のも特徴です。

これから季節系ブログを始める方や既にブログ運営をしてる方にとってモデルケースになるようなサイトです。

今回ご紹介した3つのサイトを参考にしながら、季節系ネタを探してみましょう。

季節系ブログのキーワード選定方法

続いて、季節系ブログのキーワード選定方法について解説していきます。

基本的には他ジャンルと変わらず、「関連キーワード」や「連想キーワード」をベースに選定すればOKです。

「関連キーワード」や「連想キーワード」については下記ブログ記事で解説してます。

 

なので、ここでは季節系ブログならではのキーワード選定方法について解説していきます。

  • トレンド性
  • 地域性

この2つのポイントを意識してキーワード選定してもいいですね!

トレンド性

季節系のキーワードには「トレンド性」があります。

それを意識しながらキーワード選定するのもいいですね!

たとえば、分かりやすいところだと「年代」がそうですよね。

「2018年」や「2019年」、「2020年」という年代のキーワードは常に新規キーワードになるので、初期ブログであっても上位表示できる可能性は十分にあります。

また、ちょっと前から流行ってる「ナイトプール」とかも当てはまりますよね。

一昔前からあったとは思いますが「夏の新たなトレンド」として登場しました。

これも新規キーワードだったし、定着しつつある季節系のキーワードなので、登場したてのころにキーワード選定しておけば夏がくれば安定的にアクセスを集めてくれます。

マニアックなところだと「お盆玉」なんていうのもありますよね笑

こんな感じで季節系ネタには「時代性」や「トレンド性」があるので、そこに注目しながらキーワード選定するのも方法の1つです。

地域性

季節系のキーワードには「地域性」もありますよね。

たとえば「桜」で考えてみましょう

「開花時期」だと北海道と鹿児島では違うので「北海道 開花時期」や「鹿児島 開花時期」などのキーワード選定ができるし、「お花見で食べるモノ」にも地域性があったりします。

また、分かりやすいキーワードだと「花火大会」や「お祭り」がそうですよね。

秋田県の「大曲の花火」や長野県の「諏訪湖湖上花火大会」、東京都の「隅田川花火大会」など有名な地域の花火大会だったり、青森県の「ねぶた祭り」や徳島県の「阿波おどり」、京都府の「祇園祭」など有名な地域の祭りだったりと。

これらのネタには地域性がありますよね。

だから、初期ブログなら地域を絞ってキーワード選定をすれば、上位表示することは十分に可能です。

こんな感じで季節系ブログには「地域性」もあるので、ブログ運営歴に合わせて地域の規模を考慮しながらキーワード選定していくと良いですね!

戦略を立てよう!

今回は、季節系ブログのネタ探しのコツや参考サイトとキーワード選定方法について解説しました。

季節系ブログにはネタが豊富にあります。

だからこそ、戦略が大切になってくるんですよね。

季節系ネタという大枠ジャンルではなく、更に絞った話題を中心にブログ運営することで他ブログとの差別化はできるし、逆に季節系ネタという大枠ジャンルで勝負してブログを大きく育てるのもありです。

どちらにもメリット・デメリットはあるので、自分のなかでを決めると良いですね!

また、キーワード選定方法は基本的な方法をベースに季節系ネタならではの着眼点を取り入れれば、初期ブログでも上位表示は十分に可能だし、キーワードが見当たらないなんてこともありません。

季節系ブログを運営するときには「どの方向性で運営するのか?

それを考えてから始めてみるといいですね!