スポーツ系ブログには、大きく分けて「スポーツ全般ブログ」と「特定スポーツブログ」があります。

どちらにするかは、メリット・デメリットを考慮して、自分に合うジャンルを選ぶといいですね!

 

また「ネタ選定」や「キーワード選び」を間違えるとアクセスは増えないので、選んだジャンルに合う方法で考えるのがポイントです。

 

今回は、スポーツ系ブログを始めたい方に向けて、「ジャンル」の決め方と「ネタ」や「キーワード」の選び方を解説するので、参考にしていただければと思います。

スポーツ系ブログの始め方の概要

まずは、スポーツ系ブログを始め方の概要を解説します。

 

  • ブログ運営の方向性の決定
  • スポーツジャンルを決める
  • 読者ターゲットを決める
  • ブログ名の決定
  • ブログ開設&初期設定
  • ネタ選定
  • キーワード選定

 

スポーツ系ブログを始めるには、この6ステップがあります。

 

スポーツ系ブログならではのステップは、「スポーツジャンルを決める」ことですね。

これを決めてからブログ運営をスタートさせないと、ブレブレになってしまいます。

 

もちろん、ブログ運営をしてるなかで方向転換をしてもOKですが、「軸」は決めておいたほうが良いです!

 

「ブログ名の決定」や「ブログ開設&初期設定」は下記ブログ記事で解説してます。

スポーツ系ブログの方向性を決める

まずはスポーツ系ブログの方向性を決めましょう。

 

  • スポーツ全般ブログ
  • 特定スポーツブログ

 

スポーツ系ブログの大枠はこの2つです。

 

あとでブログの方向性は変えられますが、Googleやユーザーから「どんなブログなのか?」を正しく認識してもらうためにブレないほうが良いですね。

スポーツ全般ブログのメリット・デメリット

スポーツ全般ブログは、オールジャンルのスポーツのネタを扱います。

 

さまざまなスポーツがありますよね。

「野球」や「サッカー」のような有名スポーツから、ちょっとニッチなスポーツまであります。

それらを問わずに、とにかくスポーツに関するネタを書くのがスポーツ全般ブログです。

 

なので、スポーツ系という特化(専門)ブログなんだけど、そのなかでも雑記型ということですね!

 

それではスポーツ全般ブログのメリット・デメリットをまとめていきます。

メリット

スポーツ全般ブログのメリットは2つあります。

 

  • ネタやキーワード選定に困ることは少ない
  • 新規(トレンド)を多く扱える

 

まずスポーツ全般ブログのメリットは、「ネタやキーワード選定に困ることは少ない」です。

特定スポーツと比べるとスポーツ全般ブログのほうが縛りがゆるいので、ネタやキーワードは多くなります。

 

また2つ目のメリットは「新規(トレンド)」を多く扱えることです。

たとえば「夏の甲子園」や「フィギアスケート」、「オリンピック」がそうですね。

これらの大きな大会や注目が集まるイベントは、多くのアクセスを期待できます。

 

つまり、特定スポーツブログよりもスポーツ全般ブログのほうが、多くのアクセスを集めるチャンスが多いんです。

 

これがスポーツ全般ブログの大きなメリットですね。

デメリット

スポーツ全般ブログのデメリットは1つです。

 

それは「購入型アフィリエイトには不向き」ということです。

 

もし自分がユーザーだったら、「スポーツ全般ブログ」か「特定スポーツブログ」のどちらから商品を購入したいですか?

圧倒的に「特定スポーツブログ」ですよね。

 

野球用品やサッカー用品の購入を検討してるなら、それらの情報量が多いブログのほうが安心するし、参考になる使い方や口コミも多いです。

 

「スポーツ全般ブログ」がショッピングモールだとしたら、「特定スポーツブログ」は専門店みたいなイメージですね。

 

「購入型アフィリエイト」での収益化を検討してるなら、スポーツ全般ブログは少し不向きなんですよね。

特定スポーツブログのメリット・デメリット

特定スポーツブログは、1種類のスポーツに関するネタだけ扱います。

野球なら野球だけ、サッカーならサッカーだけ、バスケならバスケだけということですね。

 

スポーツ系ブログの時点で特化(専門)ブログなんですけど、そのなかでも更に特化するのが特定スポーツブログです。

 

それでは特定スポーツブログのメリット・デメリットをまとめていきます。

メリット

特定スポーツブログのメリットは2つです。

 

  • 購入型アフィリエイトに向いてる
  • 資産性が高い

 

まず特定スポーツブログのメリットは、「購入型アフィリエイトに向いてる」です。

 

先程スポーツ全般ブログのデメリット部分でもお話しましたが、特定スポーツブログは情報量が多いので、ユーザーから信頼されやすく、購入型アフィリエイトに向いてます。

 

セールスライティングスキルやコンテンツ内容の工夫は必要ですが、ブログの方向性自体は購入型アフィリエイトには最適です。

 

また2つ目のメリットは、「資産性が高い」です。

 

1つのスポーツジャンルに絞り、正しい方法で充実したコンテンツ作成をすれば、上位表示は十分に可能だし、そのまま上位表示され続ける可能性も高いです。

 

なので、ブログのアクセスが軌道に乗れば、ブログ更新頻度を少なくしてもブログ収入を得られるんですよね。

デメリット

特定スポーツブログのデメリットは1つです。

 

それは「ネタやキーワードのボリュームが少ない」ことです。

 

たとえば「フィギアスケート」に特化したブログを始めるとします。

そうなるとスポーツ全般ブログと比較したとき、圧倒的にネタやキーワードの数は少ないですよね。

 

ブログ運営初期は良いですが、運営歴が長くなればネタやキーワードに困る可能性は大きいです。

 

また特定スポーツだと、ニッチなネタやキーワードに関する知識も必要になるので、専門知識がより求められます

なので、それなりの知識や経験はあったほうがいいですね。

ブログの方向性の決め方まとめ

それでは「スポーツ全般ブログ」と「特定スポーツブログ」は、どのように決めたら良いのか?

 

それは「スポーツの認知度×自分の知識×継続性」で決めることです。

 

この掛け算が最大値になるのは「スポーツ全般ブログ」なのか、それとも「特定スポーツブログ」なのかを考えてみましょう。

スポーツジャンルの決定

「特定スポーツブログ」を運営するなら、スポーツジャンルを決めます。

(※スポーツ全般ブログの方は「読者ターゲット」をご覧ください)

 

スポーツジャンルを決めるうえで、大切なのは「検索ボリューム」です。

 

たとえば「野球」や「サッカー」の月間検索数は約100万ですが、「ソフトボール」は約5万で、「フットサル」は約7万です。(※ aramakijake.jp より)

 

検索母数が多いほうがアクセスを集めやすいのは間違いないし、検索母数よりもブログアクセスが多くなることもありません。

 

なので自分が運営したいジャンルの検索ボリュームは調査しておきましょう。

 

また、スポーツには「シーズン」があります。

シーズン中には検索ボリュームが期待できますが、オフシーズンはあまり期待できません。

なので、できれば「シーズン」が長いスポーツのほうが良いですよね。

 

「検索ボリューム」と「シーズン」を意識しながら、スポーツジャンルを決めていきましょう。

 

検索ボリュームの調べ方や調査ツールに関しては下記ブログ記事で解説してます。

読者ターゲットを決める

続いて、読者ターゲットを決めます。

 

「スポーツ全般ブログ」でも「特定スポーツブログ」でも、大枠の読者ターゲットはスポーツ好きな人になります。

そこからもう少し具体的に読者ターゲットをイメージしてみましょう。

 

【スポーツ全般ブログの場合】

・進行形でスポーツをしてる人
・スポーツ経験がある人
・スポーツ経験はなく見る専門

 

【特定スポーツブログの場合】

・特定スポーツを経験してる人
・特定スポーツの熱狂的なファン
・これから特定スポーツを始めようしてる人

 

こんな風にブログのメインターゲット像を具体的にイメージしてみましょう。

 

そして読者のメインターゲットが決まったら、そのターゲットが満足するようなコンテンツやブログデザインにすると良いですね。

ターゲットが読みたくなるコンテンツや、スポーツ系なのでアクティブなブログデザインが良いと思います。

 

「スポーツ全般ブログ」でも「特定スポーツブログ」でも、特化(趣味)ブログです。

なので不特定多数のアクセスを狙うよりも、リピーターを増やしてアクセスを集めていく戦略のほうが適してます。

 

ターゲットが好きになってくれるようなブログにしていきましょう!

注意点

1つだけ注意点があります。

 

それは「決めた読者ターゲットに縛られすぎない」です。

 

あくまでもブログ全体のメインターゲットなだけなので、ブログ記事ごとでターゲットは柔軟にイメージしましょう。

 

たとえばブログ全体のターゲットがスポーツ経験者であっても、「ルール」ならスポーツ初心者をターゲットにしたほうが良いし、「技術の身につけ方」ならスポーツ実践者をターゲットにしたほうが良いですよね。

 

メインターゲットにはファンになってもらいつつ、スポーツに興味がある人もブログに集めていくイメージですね。

スポーツ系ブログの読者ターゲット

スポーツ系ブログのネタ選定

それではスポーツ系ブログのネタ選定を解説していきます。

 

ネタ選定をするうえで大切なのは、「どれくらいの検索ボリュームが期待できるか?」です。

 

これはスポーツジャンルを決めるときと同じ理屈です。

なので、どのくらいの検索ボリュームが期待できるのかは調査しておきましょう。

 

また、ネタにはトレンド性があります。

たとえば「ルール変更」だったり「新スター選手候補」だったり、「その年度の関連スポーツ大会」だったりと。

これらのネタは、今まで検索エンジン上になかった話題ですよね。

 

なので必然的に関連する情報はないし、ライバルサイトもいないので、ブログに多くのアクセスを集めるチャンスなんです。

 

「検索ボリューム」や「トレンド性」を意識しながら、ネタ選定をしていきましょう。

 

ブログ記事のネタ選定は下記ブログ記事で詳しく解説してます。

スポーツ系ブログのキーワード選定

続いて、スポーツ系ブログのキーワード選定を解説します。

 

スポーツ系ブログでも他の特化(専門)ブログでも、基本的なキーワード選定の考え方は同じです。

 

  • 関連キーワードから選定
  • Twiterから選定

 

主にこの2つが基本的なキーワード選定方法です。

読者ターゲットをイメージしながら、これらを軸にキーワード選定をしていきましょう。

 

また、スポーツ系ならではのキーワードというものがあります。

たとえば「パフォーマンス」や「成績」、「練習方法」などがそうですね。

これらはスポーツ好きな人だったり、スポーツ経験者であれば気になるところです。

 

ぜひ「そのスポーツならでは」のキーワードも狙っていきましょう!

 

詳しいキーワード選定方法は下記ブログ記事で解説してます。

スポーツ系ブログは方向性が大事

今回は、これからスポーツ系ブログの始めたい方や既に始めてる方に向けて、「ジャンル」や「ネタ」、「キーワード」の選び方を解説しました。

 

スポーツ系ブログは方向性が大事です。

 

スポーツ系ブログにはライバルが多いですからね!

大手スポーツサイトや大手スポーツ新聞サイト、特定スポーツが大好きな人によるブログなど。

スポーツ系は多くのアクセスが期待できるので、それだけライバルサイトが多いんです。

 

なので、ブログの方向性やジャンルでの差別化が大切になってきます。

ライバルサイトのチェックをして、ブログの方向性をバッチリ決めてから、スポーツ系ブログを始めていきましょう!

 

 

 


OTHER POSTS