映画のワンシーン

好きな映画を見て、その感想やレビューをブログに書いて、
広告収入を得られたら最高ですよね。

映画好きには堪らない!

でも、映画のブログを書けば収入を得られるほどの簡単さではありません。

映画関連の大手サイト熱狂的な映画ファンが運営してるブログなど、
ライバルが多いジャンルなので書くときには工夫が必要です。

ポイントは、ターゲットを決めて適切なキーワードを選び、
読みたくなるタイトルをつけること。

今回は、映画ブログのターゲットキーワード選定タイトル作成のコツを解説します。

映画ブログの心構え

映画ブログを書くときの心構えは、映画を見た人ならではの強みを活かすことです。

インターネット上には公式サイトや映画関連のサイトが多いので、
同じようなブログを運営しててもアクセスは集まりません。

公式サイトや大手サイトのほうが権威性があるからです。

映画を見た人ならではの強みを活かせば、
オリジナルの情報をブログに盛り込めるのでアクセスを集められます。

じゃあ、どうやって強みを活かすのか?

ポイントは3つあります。

映画ブログを書く時の心構え
・ターゲットを明確にする。
・検索ニーズのあるキーワード選定をする。
・読みたくなるタイトルをつける。

これらを意識すれば映画を見た人ならではの強みを活かせます。

ちなみにですが、映画のジャンルは何でもOKです!

ただ「地上波でも放送されそうか?」を意識したほうが良いですね。

映画の上映期間と地上波放送で
ダブルのアクセスチャンスがあります!

映画ブログを書くときには、これらの心構えをしておきましょう!

映画ブログのターゲット

映画ブログのターゲットは、複数のパターンがあります。

映画ブログのターゲット
・これから映画を見ようとしてる人
・映画を見た感想に共感してほしい人
・映画で理解できなかった部分を解決したい人
・時間があるから何か映画を見ようとしてる人
・見逃し配信を探してる人…etc

同じ映画に興味があるターゲットだとしても、人それぞれで検索意図が違います。

映画ブログ記事を書くときには、まずターゲットを明確にするといいですね!

「君の名は」に興味がある人ではなくて、
「君の名は」を今から見ようとしてる人、みたいな感じです。

ターゲットをはっきりさせないとブログ記事を届けたい人に届きません。

今から書く映画ブログをどんな人に届けたいのか?

映画ブログを書くときにはターゲットを具体的に考えるのがポイントです。

映画ブログ記事のキーワード選定

つぎに映画ブログのキーワード選定です。

実際にやっていきます。

キーワード選定は他のジャンルと同じで、
「Yahoo!」や「グーグル」の関連キーワードを活用します。

それでは映画「君の名は」でキーワードを考えてみます。

【映画「君の名は」の関連キーワード】

映画「君の名は」の関連キーワード

【映画「君の名は」の関連キーワード②】

映画「君の名は」の関連キーワード

映画「君の名は」は関連キーワードが多いので簡単そうですが、
すべての関連キーワードが映画ブログに向いてるわけではありません。

ポイント

映画を見た人ならでは強みを活かしたいので、
映画を見なくても書けるキーワードは避けます。

映画を見た人ならではのキーワード。
ex)「その後」「解説」「ネタバレ」

映画を見てない人でも調べたら書けるキーワード。
ex)「聖地」「主題歌」「声優」

つぎに映画「グレイテスト・ショーマン」の関連キーワードを見てみます。

【映画「グレイテスト・ショーマン」の関連キーワード】

映画「グレイテスト・ショーマン」の関連キーワード

【映画「グレイテスト・ショーマン」の関連キーワード②】

映画「グレイテスト・ショーマン」の関連キーワード

「君の名は」と「グレイテストショーマン」は、
関連キーワードが違う?!

映画によって気になるポイントが違うので、関連キーワードも変わってきます。

映画を見た人ならではのキーワードで「グレイテストショーマン」を検索してみると、

【映画「グレイテストショーマン ネタバレ」の検索結果画面】

グレイテストショーマンの検索結果画面

「グレイテスト・ショーマン」の関連キーワードにネタバレはありませんが、
多くの人たちがネタバレについて書いてます。

それだけ検索ボリュムの多いキーワードなんですよね。
鉄板キーワードってことです!
定番のキーワード

映画を見た人ならではのキーワードは定番の検索キーワードです。
関連キーワード一覧に表示されてなくても検索ニーズはあります。
ex)「ネタバレ」「感想&レビュー」「結末」「実話」

ただ、注意点があります。

定番キーワードは検索ボリュームが多いので競争率は高いです。

これから映画ブログを作ったり運営歴が短い雑記ブログだったりするなら、
定番キーワードで書いてもアクセスは集まりにくいんですよね。

ブログパワーと相談しながらターゲットをより具体的にしたり、
ニッチな映画をネタにしたりするのをおすすめします。

キーワードの探し方はこちらで詳しく解説してます。

映画ブログ記事のタイトル作成

マーケティング

映画ブログ記事のタイトルは、キーワードを選定できれば軸は決まってきます。

あとはターゲットに合わせて、読みたくなるタイトルを付けましょう!

映画ブログ記事のタイトル作成のコツ

・日本語になってるか?
・読みやすいタイトルか?
・何について書かれてるかイメージできるか?
・キーワードは統一されてるか?
・上位表示されてるコンテンツに埋もれないか?

映画ブログのタイトルをつけるときには、
少なくともこの5つくらいは意識するといいですね!

このなかでもキーワードの統一は大切です。

想定したターゲットのためのキーワードで統一してるか?
タイトルを見直すときの要チェックポイント!

これから映画を見る人がターゲットなのにロケ地を紹介してたり、
見逃し配信を探してる人にネタバレを書いてたり…。

同じ映画なので大きくはズレてないんですけど、
想定したターゲットは求めてない情報です。

タイトルをつけるときにはメインキーワードを軸に、
想定したターゲットが求めるキーワードを選ぶといいですね!

映画ブログを書くときの注意点

映画ブログを書くときの注意点があります。

・著作権を侵害しない
・営業妨害をしない

あらすじやネタバレを書くときに、
全部を書いてしまうと著作権侵害の可能性があります。

DVDパッケージ裏に書いてあるレベルならOKだと思います

また「否定的なワード」はやめましょう!
否定しすぎてたら営業妨害と言われても仕方ありません。

ブログなので自分の好き・嫌いを書くのはOKですが、
わざわざ否定的なキーワードをタイトルに入れる必要はないはずです。

感想や口コミでいいですよね!

映画への敬意を忘れないようにしましょう!

まずは好きな映画から書いてみよう!

映画ブログの書き方を解説しました。

映画ブログを書くときには、見た人ならではの強みを活かすことがポイントです。

そのためにブログ記事を届けたいターゲットを決めて、
想定したターゲットが気になるキーワードを選び、タイトルをつけましょう!

まずは好きな映画を友人に紹介するつもりで書いてみるといいですね。

求めてる情報がイメージしやすいので、書きやすいと思います。