インターネットビジネスの中で初心者が一番稼ぎやすいと言われている『トレンドアフィリエイト』

でも、誰もが簡単に稼げるわけではありません!

『正しい方法』で『努力』できる人がトレンドアフィリエイトで稼ぐことができます。楽して簡単に稼げる方法なんて世の中にはありませんから!

トレンドアフィリエイトで稼げない人やPV数が伸びない人は『正しい方法』や『努力』の一方が欠けているか、もしくはその両方が欠けています。

見方を変えると『正しい方法』と『努力』ができれば稼ぐことができるということ。

なので現在はトレンドアフィリエイトで稼げなかったりPV数が伸びてない人は僕なりに考え方をまとめたので参考にしていただければと思います。

1日1記事以上の更新をしていない

まずは作業量の部分ですね。

理想は1日3記事なんですけど最低限は1日1記事です。大前提として毎日更新できてないならトレンドアフィリエイトで稼ぐことはむずかしいと思います。

アルバイトでも派遣社員でも正社員でも与えられた仕事や作業をするのは当然です。

トレンドアフィリエイトで言うと『1日1記事以上』が仕事や作業です。

とは言え、初心者のころは1記事を書くだけでも1時間から2時間くらいフツーにかかりますよね。

でも、これもアルバイトでも派遣社員でも正社員でも同じこと。初めて挑戦する仕事や作業は時間が必要だったはず。なので登竜門だと思って頑張っていきましょう!

僕の場合は会社員時代に副業でトレンドアフィリエイトを実践しました。1記事を書くのに2時間くらいは必要でしたが、スキマ時間を見つけて毎日3記事以上は更新できましたし、作業を繰り返していく中で記事を更新する時間も短くなっていきました。

なので、毎日更新していけば要領を得ることができるので、作業スピードも早くなっていきます。

作業をしてく上で、時間がかかるポイントはタイトル作成だと思います。初めたてのころはタイトル作成に時間がかかりますよね。

なので、スキマ時間を見つけて情報収集をするのがオススメです。会社の通勤時間やランチタイム、トイレの時間…etc。そして、余裕ができたら情報収集をしながらタイトルだけ先に考えましょう!僕もよくやっていました。朝の通勤時間で情報収集をしてランチタイムでタイトル作成をしてメールで送っておくという技です。

そうすれば、まとまった時間が確保できたときに書く作業にだけ集中できるので、かなりはかどります。

とにかく、大切なのは『時間がなくて作業ができない…』と思考停止になるのではなく、どうやったら時間が作れるかを考えること。そして、時間を見つけたら何の作業ができるのかを考えることです。

色々と試行錯誤をしながら『1日1記事以上』。理想は『1日3記事以上』を頑張っていきましょう!

タイトルが日本語になっていない

これは本当によく見るケースなんですけど…。

キーワードだけ羅列して、まったく日本語になっていないケース。

『木村拓哉イケメン!年齢は?身長・体重は?子どもは?中居との仲は?』

確かに多くの検索者ニーズは拾えるかもしれません。そして、その結果として上位表示できるかもしません。実際に検索してみると、こういうタイトルもまだ見受けられるので勘違いするかもしれません。

でも、普通に考えてキーワードだけ羅列してるこんなタイトルって読む気になれませんよね(笑)

トレンドアフィリエイトはあくまでも『ブログ』です。そしてブログ記事を公開したら、読むのは必ずひとです。それを意識できていれば、キーワード羅列形のタイトルにはならないと思います。

読む人の気持ちになってキーワードの羅列は今すぐに止めておきましょう!

そして、なにについて書いてあるブログ記事なのか、分かりやすい日本語でタイトルを作成していきましょう。

タイトルの答えがない

タイトルで選定しているキーワードの答えがないブログを見かけます。

例えば『結婚しているかどうか』が知りたいのに、プロフィールや学歴は書いてあるのに『結婚しているかどうか』については全く書かれていないケース。

これも読むひとの気持ちになってください。

知りたい情報が含まれているタイトルなのに知りたい情報がない状態。例えるなら、鮭のおにぎりだと言って発売してるのに、食べてみたら鮭が入っていないような状態。

意味がわからないですよね(笑)そして、裏切られた気持ちになるはずです。

なので、タイトルで選定しているキーワードには答えを必ず用意しましょう!

万が一、答えが見つからない場合は最低限の対策として、予測を立てることが必要です!決して『分かりませんでした~』だけで済ましてはいけません。

比較対象を活用したり他の物事を活用したりして、読んだ人が納得できるような情報量でご自身の答えを記載しましょう!たしかに不十分ではありますが、誠意を見せることが大切です。

キーワード選定に統一感がない

トレンドアフィリエイトを実践して数カ月後のひとにありがちなケースです。

たとえば。

『木村拓哉と工藤静香の子どもは何歳?中居正広と同じ高校だった?』

一見、良さそうにも見えます。でも、イマイチなんですよね。

というのも、前半のキーワードは木村拓哉と工藤静香の子どもについて。後半のキーワードは、木村拓哉自身のキーワードになっています。

そうなると、木村拓哉の子どもについて知りたい検索者がこの記事をクリックすると、知りたくもない木村拓哉自身の情報まで見ることになってしまう…。所謂、蛇足というやつです。

タイトルをよく見てクリックする検索者であれば、このようなタイトルなら敬遠しますよね。余分な情報など欲しくないですし…。

だから意識しないといけないのは、キーワード選定に統一感をもたせることです。

この場合だと、木村拓哉と工藤静香の子どもに関するキーワードに統一してタイトル作成をしたほうが興味をもってもらえます。

『木村拓哉と工藤静香の子どもは何歳?小学校はどこに通っている?』

このタイトルだと木村拓哉と工藤静香の子どもについてキーワード選定が統一されているので、どんな記事なのかは一目瞭然ですし、しっかりと検索者意図に応えることができています。

まれに、キーワード選定に統一感を出したほうが良いとアドバイスすると、木村拓哉で統一されてますと答えるひともいますが、もうここまで読んだなら大丈夫ですよね。メインキーワードと他のキーワードが統一されてないということなんてありません(笑)

大切なのは、メインキーワードの次のキーワードで統一するという感覚です。

もちろん、すべてこの方法が唯一の正解ではありませんがロングレンジ記事には最適ですし、また検索者にとって分かりやすいタイトルなので、クリックはされやすくなりますよね。

キーワード選定に統一感を出す方法

具体的にキーワード選定に統一感を出す方法について解説していきます。

キーワード選定に統一感がない人たちの特徴としては、

  • なんの根拠もなく独自でキーワードを考えている。
  • このキーワードを入れたほうがアクセスが集まりそうだと思っている。
  • 未来予測という考え方を混同してしまっている。

共通しているのは、根拠ないままにキーワード選定をしているということ。また未来予測は未来予測のキーワードで統一感を出す必要があるので全く別の考え方です。

なので、まずは独自や独学でキーワード選定するのではなく『Yahoo!虫眼鏡』を活用して知識を身に着けていきましょう。

例えば『中居正広の彼女』について書こうと思った場合。検索窓に『中居正広 彼女』と検索すると。

 

 

このように『中居正広 彼女』に続くキーワードが出てきます。

これらが『中居正広 彼女』について知りたいひとたちが、『中居正広 彼女』についての『なに』を知りたがっているのかの情報になります。なので、この『なに』の部分でキーワード選定をしていきましょう。もちろん、検索意図が違うキーワードもあるので、しっかりと調査してくださいね。

また、これらのキーワードを知識として身につけることができれば、他の彼女情報のブログを書くときに参考にできますし、未来予測も容易にできるようになります。

一瞬で身につく知識ではありませんが、毎日意識して取り組めば、しっかりと結果は出るのでがんばりましょう!

検索ボリュームがないキーワード選定

1日1記事以上書いているのにアクセスが集まらない場合は、検索ボリュームがないキーワード選定をしている可能性があります。

では、どのようにして検索ボリュームがあるキーワード選定をしていくのか解説していきます。

さきほどの『中居正広 彼女』の場合。

 

 

3つ目に出てきてるキーワードは、今まで検索されてきたキーワードをYahooが表示しています。また、Yahooがこのようにキーワードを表示することによって、検索者はクリックしちゃいますよね。調べるまえには考えてなかったキーワードがYahooから表示されて、ついついクリックした経験は2度3度あるはずです。

だから必然的に検索ボリュームは多いですし、多くなるんです。なので『Yahoo!虫眼鏡』に出現してるキーワードを優先しましょう!

ただ、この方法は良く使われてるのでライバルが多いケースが多々あります。なので、検索ボリュームが多いキーワードを3つほど選んでから関連キーワードでずらしてみるのも良いです。ずらす場合の関連キーワードは、ニッチなところを狙っていきましょう。関連してるんだけど、あまり検索されてないキーワードを選べばOKです。

この場合だと『私服』とか『ダンス動画』とか『身長差』とかですかね。

また、検索しなくても検索ボリュームって分かることあります。

例えば。

  • 東京のカフェ
  • 茨城県のカフェ
  • 沖縄県座間味市のカフェ

単純にこんな形でも検索ボリュームが多いのはどれか分かりますよね。本質的な考え方は同じです。

有名なキーワードや誰もが思い浮かぶキーワードは検索ボリュームが多いですし、あまり思い浮かばないキーワードは検索ボリュームは少なくなります。

そして、どんなキーワードが検索ボリュームが多いのか知識としてストックできると後々も楽になってきます。

速報系やショートレンジはもちろん、ミドルレンジやロングレンジのタイトル考える際に『Yahoo!虫眼鏡』で情報収集した際に関連キーワードが出現してなくても、知識としてストックされてれば検索ボリュームがあるキーワード選定が自然とできるようになります。

結果的、そのキーワードで誰よりも早くインデックスできるので、アクセスも獲得できます。

検索ボリュームを意識しながら知識をストイックしていきましょう。

速報系やショートレンジに全精力を注いでいる

トレンドアフィリエイトの醍醐味として『速報系』や『ショートレンジ』があります。

ブログ初期のころはインデックススピードが遅いのでチャレンジできませんが、ある程度のサイトパワーがつけばどんどんチャレンジしたくなりますよね

すぐに結果がでますし、上手くハマれば収益が格段に上がるので楽しいのは間違いありません。

ですが…。

速報系やショートレンジは継続してアクセスは集まりませんよね。まさに使い捨てのホッカイロみたいな存在ですし…。また速報系やショートレンジがメインになってくると、もし狙いがハマらなかったとき凹む原因にもなります。そして、どんどん気持ちが暗くなっていくことも…。

なので、速報系やショートレンジばかり書いてるひとはずーーーっとブログ記事を書き続けないといけません。また、ハマらなかったときには精神衛生的にも良くはありませんよね。

これがトレンドアフィリエイトが大変だと言われる原因です。

なので、ロングレンジも書いていきましょう!

ロングレンジの記事こそ運営するブログを資産化することができます。使い捨てホッカイロみたいな記事はやめておきましょう。

具体的には話題性や事件性のネタやキーワードではなく、テレビ出演した時や季節、困り事があったときに検索されるネタやキーワードを選定していくことです。

そして選定したネタやキーワードに関する情報を他のブログよりも詳しく書いたり自分の意見を書いたりしてボリュームを増やしていきましょう。

速報系やショートレンジと比較するとアクセスの破壊力は少ないです。ですが、毎日100PVを集めてくれる記事が10記事あるだけで1,000PVです。100記事あれば安定的に10,000PVに到達できます。

気の遠くなる作業かもしれませんが、このようなブログを構築できれば、作業量を少なくしても安定的に稼げることができるので、資産化することも十分に可能になります。

コンテンツ内容を見直す

タイトルに含まれているキーワードの答えがないのも問題ですが、今一度コンテンツ内容を見直しましょう。

  • 他のブログから内容をコピペしている。
  • 文字数が1,000文字くらい。
  • ブログなのに自分の意見が書かれていない。

コピペというのは言語道断ですね!誰も幸せにならない方法なので絶対に辞めてください。

文字数ですが多ければ多いほど良いということでもありませんが、1,000文字くらいというのは情報量は明らかに足りないと思います。また、他のブログよりも詳しいブログにしようと思って、無理やり字数を増やしたり、蛇足的なことを書いていたら本末転倒ですよね。

なので個人的にクリック率(CTR)視点で考えると、最低1,500文字~3,000文字くらいが程度が良いのではないかと思っています。本気で欲しい情報なら隅々まで読みますが、大抵は隅々まで読みませんよね。そして、最後まで読まれないと広告を見てもらえる回数も減ります…。

またブログなのに自分の意見が書かれていないのもダメですね。

ネタやキーワード選定だけバッチリやって、記事内容はめちゃくちゃテキトーで、どこかの記事をリライトしただけなんだろうなぁというトレンドブログも見かけますが、これは本来のブログの本質を見失っていますよね。

そもそも『トレンドアフィリエイト』というのは造語です!Google側が考えたものではありません。

Googleはアクセスの集まる優良なブログに広告を提供したいんです!

なので、トレンドアフィリエイトで稼ぐことしか考えてないブログはアクセスが集まったとしてもGoogleには良い印象はなく、将来的には圏外に飛ばされる可能性は十分にあります。

トレンドアフィリエイトを実践してると言えど、ブログメディア運営者であることも忘れずに、しっかりと自分の意見や考え方なども記載していきましょう。

クリック率(CTR)やページRPMを無視してる

デイリーのアクセスが5000PV以下の場合だと無視しても問題ないですが、それ以上のPV数があるならクリック率(CTR)やページRPMは意識していくべきですね。

クリック率(CTR)とページRPMをないがしろにするのはホントに危険です!

その中でも重要なのがクリック率(CTR)です!

例えばPV数とクリック単価は同じ条件でクリック率(CTR)の数値だけ変わる場合。

10,000PV✕1%(クリック率)✕20円(広告単価)=2,000円

10,000PV✕2%(クリック率)✕20円(広告単価)=4,000円

10,000PV✕3%(クリック率)✕20円(広告単価)=6,000円

怖くないですか?

クリック率(CTR)が1%のひとが3%のひとと同じ収益を得ようと思ったら30,000PV必要なんですよ!

PVを集めるのかクリック率(CTR)を上げるのか…どちらが簡単だとかそういう考え方ではなく、トレンドアフィリエイトを実践してマネタイズしてくなら、両方とも取り組むべきことです。

デイリーのアクセスを伸ばす努力をするように、クリック率(CTR)を0.1%でも上げる努力をしていきましょう。

僕が運営してるブログメディアの平均クリック率(CTR)は3%前後です。ブログ初期のころは1.5%程度でしたが、試行錯誤して上げることができました。なので、クリック率(CTR)を上げることは十分に可能です。

また僕が試行錯誤した結果、いい感じにクリック率(CTR)を上げてくれそうな方法もまとめていますので、ぜひそちらの記事もご覧くださいね。

少しのズレがあるだけ。

トレンドアフィリエイトで稼げないとかPV数が伸びないのは『正しい方法』か『努力』が不足してるか、その両方がないことが多いです。

特に『努力』が不足している場合だと、どのような働き方であっても一定の努力は必要なので考え方を改めるべきですし、お金を得る以上は一定数の努力はするべきです。

また正しい方法で実践できてないなら、正しい方法を知ればいいだけです。

プロスポーツ選手や英語を話せるようになりたいとか、大学に合格したい場合には先生やコーチ、メンターという存在が必ずいますよね。独学の美学もあるかもしれませんが、やはり先達の存在は必要です。

『正しい方法』と『努力』。

その2つさえあれば確実に稼ぐことやPV数は増えていきます。

だからこそインターネットビジネス初心者にとって稼ぎやすいノウハウなんです!また、分からないことがあったり、なにかあればお気軽にメッセージくださいね。

 

 

 


OTHER POSTS