WordPressでのGoogle アナリティクスの設定方法

今回は、WordPressのGoogleアナリティクス設定方法を解説します。

 

ブログにGoogleアナリティクスを設定して、アクセスを確認したり、キーワード選定の参考にしたりして、アクセスアップに繋げましょう!

 

またGoogleアナリティクスは確認できるデータが多いので、おすすめのマイレポートの作り方もお話します。

Googleアナリティクスの登録方法

まずはGoogleアナリティクスにブログを登録します。
(登録するときには、Gメールアドレスが必要です)

 

Googleアナリティクスサイトの右側にある「お申込み」をクリックしてください。

 

GoogleアナリティクスのサイトTOP画面

 

つぎに必要事項を入力していきます。(※画像下で詳細説明をしてます。)

 

Googleアナリティクス登録の必要記入事項の画面

 

【必要記入事項】

Googleアナリティクス登録の必要記入事項

 

すべての入力が完了したら「トラッキングIDの取得」をクリックしてください。

 

GoogleアナリティクスのトラックID取得画面

 

上記の画面に切り替われば、Googleアナリティクスへの登録は完了です。

 

トラッキングID
グローバルサイトタグ(※トラッキングコード)

 

この2つのどちらかで、WordPressへのGoogleアナリティクス設定をしていきます。

WordPressのGoogleアナリティクス設定方法

WordPressのGoogleアナリティクス設定方法を解説します。

 

WordPressにGoogleアナリティクスを簡単に設定する方法は3つです。

 

  • トラッキングコードをブログ内に設置
  • プラグインで設定
  • テンプレートで設定

 

それでは順番に解説します。

トラッキングコードを直接ブログに貼る設定方法

まずは「トラッキングコードをブログ内に掲載する」方法です。

 

WordPress管理画面「外観」から「テーマ編集」を選択します。

 

WordPress管理画面「外観」から「テーマ編集」の選択画面

 

右側にある「テーマファイル」から「header.php」を選択してください。

 

(※テーマファイルを編集する前に、元ファイルを保存しておきましょう。エラーになった場合に、元ファイルを貼り付ければ復旧できます。)

 

WordPress管理画面のテーマファイル「header.php」の選択画面

 

つぎに「header.php」内にある〈/head〉を検索してください。

※(「Ctrl+F」で検索すると便利です)

 

「header.php」内にある〈/head〉の探し方の画面

 

/head〉が見つかったら、その上に「トラッキングコード(※グローバルサイトタグ)」を貼り付けます。

 

【アナリティクスのグローバルサイトタグ】

Googleアナリティクスのグローバルサイトタグのコピー画面

 

「ファイルの更新」をクリックしたら、WordPressへのGoogleアナリティクス設定は完了です。

 

WordPressテ-マファイルの更新選択画面

 

「トラッキングコード(※グローバルサイトタグ)」をWordPressに設置してから、Googleアナリティクスに反映されるまでに1日~2日はかかります。

 

もし3日経ってもGoogleアナリティクスに反映されない場合は、エラーの可能性があります。

 

そのときには「header.php」のバックアップを貼り付け、テーマファイルを一旦リセットしてから、再度設定するといいですね。

プラグインでの設定方法

2つ目はプラグインでの設定方法です。

 

Googleアナリティクス設定ができるプラグインはいくつかありますが、おすすめは「All in One SEO Pack」です。

Googleアナリティクスだけでなく、Search Consoleなど他のツールも簡単に設定できるんですよね!

 

ただ「All in One SEO Pack」と相性の悪いテンプレートがあるので、そこは確認してから導入しましょう。

 

「All in One SEO Pack」のGoogleアナリティクスの設定方法は下記ブログ記事で解説してます。

テンプレートでの設定

3つ目は「テンプレートでの設定」です。

 

テンプレートによっては、Googleアナリティクスの設定画面があります。

 

テーマファイルを編集したり、プラグインを活用したりしなくてもテンプレートで簡単にGoogleアナリティクスを設定できます。

この方法が一番簡単で確実です。

 

テンプレートにGoogleアナリティクスの設定画面がある場合には、

 

・テンプレート名+オプション
・テンプレート名の設定

 

このなかにGoogleアナリティクスを設定できる箇所があります。

 

そこに「トラッキングコード(※グローバルサイトタグ)」や「トラッキングID」を貼り付ければ、WordPressのGoogleアナリティクス設定が完了します。

 

無料テンプレートだとGoogleアナリティクス設定画面がない場合が多いですが、有料テンプレートなら大体あると思います。

 

テンプレート内でGoogleアナリティクスを設定するのが一番簡単なので、一度確認するといいですね。

おすすめのマイレポートの作り方

最後におすすめのマイレポートの作り方を解説します。

 

Googleアナリティクスは、何種類ものデータを確認できる優れものです。

 

Googleアナリティクスで確認できるデータ(一部抜粋)
・リアルタイムの訪問者数
・ブログ全体のページビュー数
・ブログ記事ごとのページビュー数
・ユーザーの使用端末
・ユーザーの使用ブラウザ
・新規ユーザーとリピーター別の訪問者数…etc

 

この他にもGoogleアナリティクスで確認できる項目はあるんですけど、

多すぎて何を見ればいいか分からなかったり、ブログの収益化方法によっては重要ではないデータもあったりします。

 

なので今回は、Googleアドセンスでブログ収益化する人に向けて、おすすめのマイレポートの作り方を解説します。

PCではなくアプリで確認する

Googleアナリティクスは、PCではなくアプリで確認するのがおすすめです。

 

アプリならスマホで確認できますし、マイレポートの作り方も簡単です。

アプリ内の「探索」で確認したいデータを選択して、「追加」をクリックすればマイレポートに加わります。

 

おすすめの8つの項目をご紹介するので、マイレポートを作成してみましょう!

リアルタイム

1つ目は「リアルタイムのブログ訪問者数」です。

 

リアルタイムのブログ訪問者数を確認できれば、瞬時の対応ができます。

 

リアルタイムで1つのブログ記事に1,000以上のアクセスが集中してるなら、関連するブログ記事を公開すればアクセスアップに繋がりますよね。

 

リアルタイムの訪問者数を確認して、アクセスアップを狙いましょう!

ユーザー(推移)

2つ目は「ユーザー(推移)」です。

 

これは「ブログの訪問者数」を把握する項目ですね。

 

・1日のトータル訪問者数
・現時点での訪問者数

 

これらを確認できます。

 

アドセンス収入を得るなら、全体のユーザー数は要チェックです。

1人でも多くのユーザーを集めることが、アドセンス収入を増やすのに繋がりますからね。

ページビュー数(推移)

3つ目は「ページビュー数(推移)」です。

 

・1日のトータルページビュー数
・現時点でのページビュー数

 

この2つを確認できます。

アドセンス収入を得るならページビュー数も要チェックポイントなので、漏れなくマイレポートに追加しましょう。

 

「ブログ訪問者数」と「ページビュー数」の違いは、「人数」と「ページ数」の違いです。

 

ブログ訪問者数とページビュー数の違い
・ブログ訪問者数:1人がブログにアクセスしたら、1カウント。
・ページビュー数:1人が1つのブログ記事を見たら、1カウント。

 

【カウント例】

Aさんが1つのブログ記事にアクセスした場合は、ブログ訪問者数は1、ページビュー数も1。

Aさんが他のブログ記事も見た場合は、ブログ訪問者数は1、ページビュー数は2。

 

これが「ブログ訪問者数」と「ページビュー数」の違いです。

セッション(キーワード別)

4つ目は「セッション(キーワード別)」です。

 

ブログ訪問者が「どんなキーワードで検索して、ブログにアクセスしたか?」を把握できる項目です。

 

検索キーワードを把握できれば、ブログ訪問者のニーズやリアルの検索傾向がわかります。

 

それを参考にしてタイトル作成したり、キーワード選定したりすれば、アクセスアップを狙えます。

現在のユーザー数(ページ別)

5つ目は「現在のユーザー数(ページ別)」です。

 

リアルタイムに訪問してるユーザーが「どのブログ記事を見てるのか」を把握できます。

 

リアルタイム情報と併せて活用すれば、アクセスアップに繋げられます。

ページビュー数(ページ別)

6つ目は「ページビュー数(ページ別)」です。

 

これは「ブログ記事ごとのページビュー数」を把握できる項目です。

 

「どのブログ記事にアクセスが集まってるか」を把握できるので、関連記事を公開したり、タイトル作成やキーワード選定の参考にできたりします。

 

全体のページビュー数と併せて活用すると便利です。

直帰率

7つ目は「直帰率」です。

 

ブログ訪問者が「目的ページだけ見て、ブログから離脱したパーセンテージ」です。

 

ほとんどのブログ訪問者は、ググって目的のページで情報収集したらブログを閉じます。

でも、優良ブログの条件として「直帰率が低い」があります。

 

少しでも直帰率を下げられるように、訪問したユーザーが他のページも見たくなるようなブログ記事や構造にしていきましょう!

ページ滞在時間(推移)

最後8つ目は「ページ滞在時間(推移)」です。

 

ブログ訪問者が「ブログにどのくらい滞在してたか?」を把握できる項目です。

 

優良ブログの条件として「ブログ滞在時間が長い」があります。

 

ページ滞在時間を把握して、ブログ訪問者が長く滞在してくれるようにブログ記事を改善したり、構造を変えてみたりするといいですね。

マイレポートを毎日確認しよう!

今回は、WordPressのGoogleアナリティクス設定方法とおすすめのマイレポートの作り方を解説しました。

 

Googleアナリティクスのマイレポートは毎日確認しましょう!

アクセスアップに繋げられたり、ネタ選定やタイトル作成のヒントになったりします。

 

分析&実践でアクセスを増やして、ブログ収入もアップさせていきましょう!

 

 

 


OTHER POSTS