副業でブログを選んだ理由

僕は営業マンだったときに副業で『ブログ運営』を始めました。

そして4ヶ月後に1つのブログで月収11万円、その4ヶ月後にはサラリーマンの給料以上のブログ収入を得られました。

 

最初のころは気づかなかったんですけど、ブログ運営に慣れていくうちに外回りの営業職の副業にブログ運営はピッタリだと思うようになったんですよね。

外回り営業ならではの1日の使い方営業スキルなどが、ブログ運営に活かせるんです。

 

今回は、営業職の副業に『ブログ運営』をおすすめする3つの理由僕がブログ収入を稼ぐまでのお話をするので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ブログ収入を得る仕組みを解説

まずは簡単にブログ収入を得る仕組みを解説します。

 

ブログ記事を書いて、広告を貼る

 

ブログ収入の正体は広告収入なんですよね。

 

そして広告のなかに2つの種類があります。

クリック型広告

クリック型広告は、ブログ記事に貼った広告をユーザーがクリックしたら収入を得られます。

1クリックの相場は20円~30円くらいで、クリック率の平均は2%~3%くらいですね。

なので「ブログ記事に多くのアクセスを集める」のがポイントです。

購入型広告(ASP)

購入型広告(ASP)は、ブログ記事に貼った広告に掲載してある商品やサービスをユーザーが買ったら収入を得られます。

得られる収入は、紹介する商品やサービスで変わるのでピンきりですね。

傾向としては単価が高い商品だと得られる収入は大きくなります。

 

購入型広告で収入を得るときのポイントは、「見込み客をブログに集める」と「ユーザーが買ってくれるような文章を書く」です。

なので「クリック型広告」と比べると若干ハードルが高めです。

 

ブログ収入の詳しい仕組みは下記ブログ記事で解説してます。

外回り営業職の副業に『ブログ運営』をおすすめする3つの理由

ブログ運営を始めたてのときは気づかなかったんですけど…。

ブログ運営に慣れていくうちに、『外回りの営業職の副業にブログ運営は相性がいいな』と思うようになったんですよね。

その理由をお話していきます。

外回り中のスキマ時間を有効活用できる

ブログ運営方法がズレてなかったら、毎日2時間~3時間の作業を3ヶ月~4ヶ月くらい続ければ、ある程度のブログ収入を得られます。

(僕は4ヶ月目で月収11万円のブログ収入を得ました。)

 

なのでポイントは「いかに毎日のブログ作業時間を確保するか?」です。

そこで外回りの営業職のスキマ時間を有効活用できるんです!

 

実際に僕は「営業先から営業先への移動時間」や「早めに商談が終わったけど、会社に戻る次の商談に間に合わない時」、「外出先でのランチタイム」などをうまく活用し、ブログ作業をしてました。

内勤だとできませんが、外回りの営業職ならできますよね。

 

またブログ運営はスマホでもできる作業があるので、常にパソコンを持ち歩く必要もありません。

 

副業だとブログ作業時間の確保がむずかしい場合が多いですが、外回りの営業職なら軽くクリアできるんです。

「提案」と「ブログ運営」は同じ

お客さんへの「提案」と「ブログ運営」は同じです。

 

「提案」は、お客さんのニーズを聞いたり、心理状況を考えたりして、買ってもらえるようにしますよね。

このプロセスは「ブログ運営」と同じなんです。

 

ユーザーは何を知りたがってるか?」を考えられれば、ブログに多くのアクセスを集められます。

また「どんな人がこの商品の購入を検討してるのか?」や「検討してる人に何を伝えれば買ってもらえるのか?」をイメージできれば、ブログで紹介した商品は売れていきます。

普段やってる提案と同じですよね。

 

営業職なら当たり前の考え方なんですけど、実は意外とこれができる人って少ないんですよね。

 

お客さんに数多くの提案をしてきた営業職の「強み」は、ブログ運営に存分に発揮できるんです!

継続力がある

ブログ収入を得るには「継続力」が大切です。

 

むしろ「継続力」さえあれば、ブログ収入を稼げると僕は思ってます。

というのも、ブログ収入を稼げない人たちの多くは「ブログ用語が分からない」とか「文章がうまく書けない」などではなく、ブログ運営を続けられないからなんですよね。

 

実際に毎日2時間~3時間のブログ作業を3ヶ月くらい続けてて、ブログ収入を得られてない人に会ったことがありません。

(もし、いたとしたらブログ運営方法が相当ズレてるんだと思います…)

 

営業職なら「継続力」も当たり前ですよね。

新規のお客さんに1度提案しただけで、買ってもらえるなんて滅多にないはずです。

提案して改善案を聞いて、再提案して折衷案を考えて、3度目か4度目の提案で買ってもらえるかどうかだと思います。

これは「継続力」がないとできることではありません。

 

外回りの営業職ならではの「スキマ時間」や営業で培った「提案力」や「継続力」は、ブログ運営にピッタリなんですよね。

ブログを選んだ理由

僕がブログで月収11万円を稼ぐまで

僕は副業でブログ運営を始めて、4ヶ月後に月収11万円を稼げました。

 

ブログ作業時間はスキマ時間で確保できたし、ブログ記事作成は提案に似てたし、続けるのも苦ではなかったんですけど…。

1つだけ辛いことがありました。

 

それは「アクセスが集まらない時期」です。

1ヶ月目~2ヶ月目は毎日ブログ作業してるのに、アクセスもブログ収入もまったく増えていかないのでメンタル的にキツかったんですよね。

この時期は「ホントにブログで稼げるのかよ…」と本気で思ってました。

 

だけど「大体3ヶ月くらいで成果がでてくる」という情報が多かったので、粘り強く続けてみようと思ったんですよね。

(3ヶ月続けてダメなら、諦めようとも思ってました)

 

そしたら3ヶ月目にアクセスが急に増えて、4ヶ月目には月収11万円を稼げました。

 

なのでブログ収入を稼ぐなら「アクセスが集まらない時期が耐えどころ!」と想定しておくのをおすすめします。

そうすれば問題なく、副業でブログ収入を得られると思いますので!

 

副業で月収11万円を稼ぐまでの話は下記ブログ記事で詳しくしてます。

副業でサラリーマンの給料以上のブログ収入を稼ぐ

今回は、元営業マンの僕が外回りの営業職の副業に『ブログ運営』をおすすめする3つの理由をお話しました。

 

僕は副業で月収11万円を得てから、その4ヶ月後に月収31万円を稼げました。

月収が3倍に増えたので、作業時間も3倍になると思われがちですが…。

実は、逆にブログ作業時間は減ってるんです。

 

というのも月収11万円を超えてからブログ記事作成を外注化したんですよね。

それによって毎日3時間くらいだった僕のブログ作業が、毎日2時間もあれば余裕になりました。

外注化するかどうかは人それぞれですが、ブログ運営はこんなこともできるんです。

 

只今メルマガにご登録いただいた方に、「ブログ開設方法」や「アクセス獲得術」などを解説してる動画コンテンツをプレゼント中です。ぜひご活用ください。

 

 


 

 


 

OTHER POSTS