営業してる男性

今回は、元営業マンの僕が営業職の「パラレルキャリア」にはアフィリエイトブログが最適な理由をお話ししていきます。

僕は社会人になってから約7年間、ずーっと法人営業をしてました。

新卒入社した中小の広告代理店では新規開拓をメインに3年と半年、転職した商社では新規営業とルート営業を3年と少しと。

モロ文系で元高校球児だった僕には営業しか選択肢がありませんでした。

なので、現実を受け入れて営業を頑張ってたんですけど、諸々の事情があって会社の給料が増えていかず…。

※諸々の事情(笑)についてはプロフィールをご覧ください。

僕は複業としてアフィリエイトブログを実践することにしたんです!

一体「なんで僕が複業でアフィリエイトブログを選んだのか?」

理由はいくつかあるんですが、その中の1つに営業プロセス(※とくに新規営業)とアフィリエイトブログに似てる部分があったからなんですよね。

そして、営業マンをしながら複業でアフィリエイトブログを実践し4ヶ月後に月収11万円、その4ヶ月後には月収31万円を得ることができました。

また、アフィリエイトブログをすることで収入だけでなくWeb集客スキルやライティングスキルなども学ぶことができてます。

今ではブログ収入が安定したのでフリーランスとして活動してますが、やっぱり営業職でパラレルキャリアを目指すなら「アフィリエイトブログ」が最適だと思います。

営業職もパラレルキャリアを!

パラレルキャリアとは「収入を増やす」だけでなく「スキルアップ」「自分の将来への自己投資」「自己実現」などを目指す働き方です。

僕は副業のつもりでアフィリエイトブログを始めたんですが、収入を増やすだけでなく「スキルアップ」や「自分の将来への自己投資」につなげたかったので、今となったら「パラレルキャリア」だったんだと思います。

「なぜ僕がパラレルキャリアでアフィリエイトブログを選んだのか?」

それは僕が約7年間という短い営業マン生活ではありましたが「これからの40年~50年を営業スキルだけで生活するのは無謀なんじゃないか?」と思ったからです。

というのも、営業の仕事って大きく分けるとこの3つです。

  1. クライアントに訪問(集客)
  2. 商品の提案(販売)
  3. フォロー

もっと具体的に分けると3つどころではないんですが…、営業って「集客」「販売」「フォロー」がメインの仕事です。

この3つのメイン業務を「人がやる意味」が薄くなってるから、僕は営業1本だけではこれから生活はできないんじゃないかと思ったんです。

インターネットやAI、システムの進化によって「営業マン(人)だからこそ」の強味が薄くなってきてると感じたんです。

営業マンの集客の限界

営業マンが新規開拓するなら「いきなり電話」して、見込み客かどうかも分からない相手にお願いして無理やりアポイントを獲得しないといけません。

だから、契約につながるケースは低く無駄足になることのほうが多い。

だけど、インターネットで新規開拓するなら、そんなことになる可能性は低いです。

インターネット上に見込み客が検索しそうなワードでホームページを構築し、営業側から積極的にアプローチすることなく、見込み客からこちらに連絡させることが可能です。

だから、営業マンと比較すると成約率は圧倒的に高いし、コストも「人」ではなく「インターネット」だから圧倒的に安くできます。

実際はまだまだインターネット集客のボリュームや精度は低いですが、これから圧倒的なスピードで向上していく可能性は高いし、もし格段に向上してしまったら「営業マン」の意味は限りなく小さくなります。

営業マンにしかできない提案

営業マンならではの他にない価値って「人が人に提案すること」ですよね。

商品の魅力だけではなく「あなたから買いたい!」とお客さんから思ってもらえたら、営業マンとして最高の喜びだし、人だからこそ出来ることです。

ただ、本音ベースでぶっちゃると…。

お客さんが何かを買ってくれる理由って「あなたから買いたい」よりも「貴社の商品は良いよね」というケースのほうが圧倒的に多いのが現実です。

法人営業でも個人営業でも商品にブランド力があるなら、商品をプレゼンする必要すらありません。

僕は営業マンしてた時には「営業にしかできないんだ!」と自分に言い聞かせ、この現実をなかなか受け入れなかったんですが…。

実際に買う側になったときに「人」よりも「商品力」を重視するほうが圧倒的に多かったんです。

「営業マンの対応が良かったから買います」とか「サービススタッフの接客が良かったから買います」ではなく、「この商品のファンだから」とか「ブランドだから」など…。

良い商品だから買います」という理由のほうが遥かに大きいんですよね。

そうなると「提案力」よりも「商品力」のほうがお客さんにとっては断然大切だし。

また「商品力」をアピールするなら「人」よりも「Webサイト」のほうが情報が正確だし、「営業マンが発信する商品の魅力」ではなく「会社が認知させたい商品の魅力」をお客さんに感じてもらえやすくなります。

その結果、統一された商品ブランド(イメージ)を構築できてファン化が起こり、提案せずとも買ってもらえる無限の好循環へと突入することができるんです。

だから、めちゃくちゃ多くのお客さんから「あなたから買いたい!」と思ってもらえる営業マンではないかぎり、営業マンの「提案力」も必要性が低くなるんですよね。

クライアントへのフォロー

商品やサービスの購入後の「フォロー」も営業マンの仕事の1つです。

継続して購入してもらえるように定期的にお客さんを訪ねたり、商品やサービスに関して質問があったら迅速に答えたり、トラブルやクレームがあったら解決するために奔走したりと。

きっかけをもらったお客さんとの縁を切らないようにフォローする必要がありますよね。

個人的にはフォローはまだまだ営業マンのほうがインターネットやAIなどよりも圧倒的に強いと思ってます。

人間関係の構築は人にしか出来ないことだし、トラブルやクレーム対応は問題解決することも大切ですが、お客さんの怒りを抑えることも必要なので、これもまた人にしか出来ません。

だから、まだまだフォローは営業マンのチカラが必要だと思ってます。

だけど…。

よくある質問や起こりうるトラブルなどは、システムで対応する時代にはなってますよね。

個々の営業マンで対応していた質問やクレーム、トラブルへの対処法をナレッジして、それらを自動音声やチャットでクライアントに対応するサービスもあったりします。

なので、まだフォロー部分では営業マンのほうが適してる部分が多いですが、遅かれ早かれチャットシステムなどに置き換わる可能性も大きいです。

フォローを自動音声やチャットで対応

パラレルキャリアを目指そう!

つらつらと僕が営業スキルだけでは、これからはキツくなるんじゃないかという理由をお話ししました。

ただ、誤解のないようにお伝えしたいのが営業職が完全になくなるとは一切思ってません

「この人から買いたい」などお客さんの感情を動かすのは、営業マンにしかできないことだからです。

だけど、一昔前はそれだけではなく他に多くの価値が営業マンにはありました。

誰かに与えられる価値の総量が減ってきてるから、僕はアフィリエイトブログをパラレルキャリアとして実践して、新たなスキルやプラスαの収入を目指したんです。

パラレルキャリアを選ぶ基準

最終的に僕が営業職のパラレルキャリアとして選んだのが「アフィリエイトブログ」だったんですけど…。

すんなり「アフィリエイトブログをやろう!」とはなってなくて、迷子になってた時期もあります(笑)

だって、営業職がパラレルキャリアを選ぶ基準って主に2つありますよね!

  • 営業スキルを活かす
  • 本業に活かせるスキルを学ぶ

まず、どちらの方向に進んでいこうか迷いました。

でも、「営業スキルを活かす系」って中身は、いつもの営業スキルのままなんですよね。

クライアントに別商品やサービスを提案すれば、副収入は十分に得られると思います。だけど、新しいスキルは一切身につかず、身につくのは他の商品やサービスの知識だけ。

これなら僕の不安は解決されないから、全く意味がないと思ったんです。

なので、僕は本業でも活かせるスキルを身につけることができて、副収入もちゃんと得られる仕事を探すことにしたんです。

本業に活かせるスキルを学ぶ

本業に活かせるスキルを学ぶと言っても、いろいろとありますよね。考え方によっては、すべて本業に活かせるスキルですし。

ただ、僕が最終的にどうしても身につけたかったのは「Web上での集客スキル」だったんですよね。

だって、営業マンの集客って「電話」「メール」「FAX」「飛び込み」「口コミ」くらいです。

「口コミ」以外の集客方法って自分がお客さんだったらって考えると、あまり好ましくないですよね…。むしろ、ウザいと思います(笑)

だから、決して褒められた集客方法ではないと思ってたんですよね。

その点、お客さんがインターネット上でこちらを見つけてくれたなら、ウザいとか思われることなんてありえません。

また、営業する側からしても見込み客かどうかも分からない相手に、片っ端から電話して新規アポを取り、1人でも多くのクライアントに訪問して、とにかく提案して…。

こんな旧来型のド根性営業なんてしなくていい。

だから、インターネット上で集客できれば、お客さんも営業する側もハッピーなんですよ。

そして、「Web集客スキル」を身につけることができたら、会社に所属せずに自分が気に入った商品があったらサイトを開設して集客し、販売できるなぁ~と思ったんですよね。

僕の場合だと「営業がイヤだ!」とかでは全然なくて…。

ただ、新規契約を取るための「テレアポ」が大嫌いだったんですよね(笑)クライアントと話をしたり、提案したりするのは嫌いではなく、むしろ好きだったんですよね。

だから、「インターネット上の集客スキル」が学べそうなアフィリエイトブログを僕は選んだんです。

ブログアフィリエイトと営業をしてる人

営業職にアフィリエイトブログが最適な理由

営業職が「Web集客スキル」を身につければ「リアル×ネット」を自由自在に扱える「NEO営業マン」になれるのは間違いないと思ってます。

だけど、「今までずーっと営業しかしてない」とか「Web系とかプログラマー的な仕事にめちゃ抵抗ある」とか…。

心も身体も営業に染まってると、アフィリエイトブログにけっこう抵抗あると思うんですよね。

実際に僕も小学生のころから野球しかしてこなかったし、モロ文系だったからブログ運営なんて自分には出来ないと思ってました。

だけど、本業の営業をしながら片手間でアフィリエイトブログを実践して4ヶ月後には月収11万円、その4ヶ月後には月収31万円を稼ぐことができました。

今でも僕はブログ運営してるんですけど、やっぱり営業職にはアフィリエイトブログがめちゃ向いてると思うんですよ!

というのも、営業職なら当たり前にしてることが、そのままアフィリエイトブログに応用できるからなんです!

営業プロセスと似てる

営業プロセスとアフィリエイトブログの考え方ってめちゃ似てるんですよ!

営業のプロセスって…。

  • 徹底的なリサーチ
  • クライアントが何を求めてるか具体的にイメージ
  • クライアントの心を掴む提案

大きくわけると、こんな感じですよね。

まずは、クライアントのことをインターネットで調べたり直接ヒアリングしたりして、とことん情報収集。そして、その情報の中からクライアントが何を求めているのか具体的にイメージして提案をする。

この一連の流れがアフィリエイトブログも同じなんですよね。

  • ネタ選定
  • 決めたネタに関して徹底的にリサーチ
  • ブログ記事の作成

「おい(笑)まったく違うでしょ!」って思われるかもしれませんが、ホント似てるんですよ!

まず、書きたいブログのネタを決めます。

これは営業でいうと「商品・サービス」を決めるのと同じです。

次に決めたネタに関して徹底的にリサーチします。

そのネタについて検索者が「何が気になってるのか?」「どんな答えを求めてるのか?」をインターネットで徹底的に情報収集します。

そして、具体的に検索者ニーズが把握できたら、それらをキーワード選定してタイトルを作り、ブログ記事を作成する。

この作業はクライアントへの提案書をパワポで作成するのと同じですよね!

このように営業なら当たり前にしてることをブログ運営でも出来れば、ブログ収入を得ることはできるし、その結果「Web集客スキル」も身についていくんです。

営業もブログアフィリエイトもうまくいった人

コツコツと作業する

これも営業なら当たり前なことですよね。

1日だけガムチャラに営業しただけで、商品やサービスが売れることなんて奇跡に近いですよね(笑)

新規アポを取るために、何度も電話したりメールしたり、時にはFAXDMを送ったりして、なんとかきっかけを掴もうと必死ですよね。

また、新規アポが取れてクライアントと接触できても、そこから何回も足を運んで関係性を構築したり、課題の共有をしたり、提案する商品やサービスの理解度を深めていく必要があります。

会社から与えられた売上目標も1日で達成はできません

だから、目標に向かって1日1日コツコツと働く必要があります。

アフィリエイトブログもそうなんです!

1日だけ頑張ったらブログ収入を得られたり、Web集客スキルが身につくことはありません。

毎日コツコツとブログ作業をするから、それらが得られるんです。

そんなこと当たり前でしょ!」って思うかもしれません。

だけど、割とこの本質に気づいてない人ってホント多いんですよね!まだまだ多くの人が簡単にお金をもらえる働き方を求めてます。

とくにブログが最たる例で…。

ブログなら簡単に収入を得られるイメージがあるみたいで、いざ実践すると想像と違ったのかブログ運営を断念していく人が多いんですよ。

別に「The IT系」みたいな作業なんて1つもないし、ブログ収入を得るのがハードル高いなんてことは全くありません。

新規アポを取ったり、商品やサービスを提案してクライアントに購入してもらうほうが、よっぽどむずかしいと思います。

ただただ、毎日コツコツとブログ作業ができれば、ブログ収入を得られる可能性は高まるし、それと同時にWeb集客スキルも身についていくんです!

だから、営業として当然のスタンスでアフィリエイトブログに取り組めば、パラレルキャリアとして最適なんです!

NEO営業職

今回は、営業職の「パラレルキャリア」にはアフィリエイトブログが最適な理由についてお話しをしました。

僕は新規アポの電話がけがホントに大嫌いでした(笑)

だって、フツーにガチャ切りされるし、何十件も電話してやっと1件取れるかとれないか。

また、お客さんから「必要だったら、こっちから電話するし!」と至極当たり前なことを言われるたびに、僕は「そうだよなっ(笑)」てめちゃ納得してました。

だから、僕は「Web集客スキル」が身につけば、次世代の営業職になれると思ったんです。

今はフリーランスとしてブログメディア運営とコンサルタントとしての活動のみですが、自分がめちゃ良いと思った商品やサービスがあったら、Web集客して販売しようと思ってます。

 

 

 


OTHER POSTS