クラウドソーシング上でライターをしてる人

クラウドワークスやシュフティ、ランサーズなどクラウドソーシング上の案件「ブログ記事作成」で副業がてらに稼いでるライターさんは多いですよね。

そんなライターさんなら、僕は十分にブログ運営者になることができると思ってます。

なぜなら「情報収集方法」や「ブログ記事の書き方」、「ライティングスキル」などが身についてるからです。

なので、ブログ記事作成で収入を得られてるなら、ブログ運営者としてもブログ収入を稼ぐことができるんですよね。

ただ、誰もがブログ収入を得られるわけでありません。

ブログ記事作成スキル以外にも必要なスキルがあるからです。

ブログ記事作成で稼げるならブログ運営者になれる

僕はクラウドソーシング上の案件「ブログ記事作成」で稼げてるライターさんなら、ブログ運営者に十分になれると思ってます。

というのも、ブログ記事を書くためのスキルが備わってるからです。

  • 情報収集スキル
  • コンテンツの構成力
  • ライティングスキル

既にブログ記事作成のライターとして稼げてるなら、これらのスキルは持ち合わせてるはずです。

この3つのスキルは自分でブログ運営するときにも必要なスキルなので、現在ライターとして活動してるならブログ運営者になれると僕は思ってます。

ただ…。

もし、クラウドソーシング上の案件が「ブログ記事作成」であっても、「リライト作業」がメインならブログ運営者になるのはちょっと厳しいと思います。

なぜなら、自分で考える量が少ないからです。

「リライト作業」はベースがありますよね。

それに沿って書き直すだけなので、情報収集スキルは必要ないし、リライト作業の案件のテイストによって違うとは思いますが、ライティングや文章構成も自分で考える部分は少ないと思います。

なので、ブログ運営する上で必要なスキルが身についてない可能性があるんですよね。

そうなるとブログ運営になるのはちょっと厳しいと思います。

一方で、「テーマに沿ったブログ記事作成」や「タイトルに沿ったブログ記事作成」の案件をしてるライターさんなら3つのスキルは身についてると思うので、ブログ運営者になれる可能性は大きいです。

ライターとブログ運営者のメリット・デメリット

クラウドソーシング上の「ブログ記事作成」で収入を稼げてるライターさんなら、ブログ運営者になれる可能性は十分にあります。

だけど、ライターにもメリット・デメリットがあるのと同様にブログ運営者にもメリット・デメリットはあります。

なので、今からはライターとブログ運営者を比較したときのメリット・デメリットについてまとめていきます。

ライターのメリット・デメリット

まずはライターのメリット・デメリットについてまとめていきます。

メリット

ライターのメリットは2つあります。

  • すぐに収入を得ることができる
  • ライティングスキルが身につく

ライターの最大のメリットは「すぐに収入を得ることができる」ことです。

依頼されたブログ記事を依頼主に納品をすれば「報酬」がもらえますよね。

また納品したブログ記事数に応じて収入も伸びるので「どうやれば稼げるのか?」が明確なのも良いところです。

もう1つのメリットは「ライティングスキルが身につくこと」です。

これはブログ運営者にとっても必要なスキルですが、ライターさんにとっても大切なスキルですよね。

ライティングスキルが高ければ1記事当たりの報酬が上がるかもしれないし、本業でも活かすことができたりします。

なので、ライターさんのメリットとは「お金をもらいながらライティングスキルを身につけることができる」ということですね!

デメリット

ライターのデメリットも2つあります。

  • 1記事当たりの単価を上げにくい
  • どれだけ書けるか勝負

ライターの1つ目のデメリットは「1記事当たりの単価を上げにくい」ということですよね。

とくに初心者ライターさんの場合だと自分のライティングスキルに自信がないので、依頼主に単価アップの交渉はしにくいと思います。

また、ライティングに慣れてきたとしても依頼が無くなるのではないかと心配になるので、交渉はしにくいですよね。

また、もう1つのデメリットは「どれだけ書けるか勝負」ということです。

ブログ記事の内容で報酬が決まることはないので、収入を増やすためには1記事でも多く納品する必要があります。

ブログ記事作成に当てられる時間が十分にあるなら良いですが、そこまでない場合だと収入を増やすのが厳しいですよね…。

ブログ運営者のメリット・デメリット

続いて、ブログ運営者のメリット・デメリットについてお話していきます。

メリット

ブログ運営者のメリットは2つです。

  • ブログ収入を得られる
  • 資産ブログを構築できる

ブログ運営者のメリットは「ブログ収入を得られる」ことです。

ライターの場合だと1記事当たりの報酬ですが、ブログ運営者はブログ収入を得ることができます。

なので、ブログアクセスが軌道に乗ればライター業での収入とは比較にならないくらいのブログ収入を得ることができます。

たとえばライターなら1記事500円のブログ記事を月30記事納品すると月収15,000円の固定報酬ですが、ブログ運営者ならブログにアクセスが集まれば月収5万~30万円くらいの収入を得ることは可能です。

また、もう1つのメリットは「資産ブログを構築できる」ことです。

これはブログ運営者の「最大のメリット」なんですけど、作成したブログ記事が検索エンジン上で上位表示されれば、安定してブログ収を得られます。

つまり、半年前や1年前に書いたブログ記事でもブログ運営者なら収入を得られるんです。

これはライターさんならありえないことですよね…。

1記事納品したらライターさんの報酬は終わりですが、ブログ運営者ならその1記事が上位表示されたら収入を得られ続けるんです。

これが「資産ブログ」であり、ブログ運営者にあってライターさんにはない「最大のメリット」です。

デメリット

ブログ運営者のデメリットは1つです。

それは「ブログを収益化するまでに時間が必要」ということです。

ライターさんならブログ記事を納品したら依頼主から報酬をもらえますが、ブログ運営者はブログ記事を公開すれば無条件でブログ収入を得られるわけではありません。

というのも「ブログ収入」とは「広告収入」だからです。

ブログ記事内に「クリック型広告」や「購入型広告」を設定して、ユーザーがアクションを起こしてくれなければブログ収入を得ることはできません

では、「ブログ収入」を稼ぐにはどうすれば良いのか?

それは公開したブログ記事を上位表示させ、ブログにアクセスを集めることです。

ただ…。

ここにポイントがあります!

ブログ記事を検索エンジン上で上位表示させるには「ブログ運営歴」や「コンテンツの充実度」、「コンテンツ数」などが必要です。

それらを準備する必要があるので「ブログを収益化するまでに時間が必要」なんですよね。

ブログのアクセス数を確認してる人

ライターからブログ運営者になるには?

それではライター業からブログ運営者になるのはどうすれば良いのか?

それは「必要なスキル」と「ブログ」を用意することです。

ライター業で「情報収集スキル」や「コンテンツの構成力」、「ライティングスキル」は培ったと思います。

だけど、それらのスキルだけではブログ運営者としてブログ収入を稼ぐことはできません。

他にも必要なスキルがあるし、当然ですがご自身のブログを用意していといけません。

必要なスキル

ブログ運営者になるための必要なスキルは2つです。

  • ネタ選定スキル
  • キーワード選定&タイトル作成スキル

ライター業で「情報収集スキル」や「コンテンツの構成力」、「ライティングスキル」を身につけたなら、後はこの2つのスキルが必要になってきます。

ネタ選定スキル」とは、検索ボリュームが期待できるネタを見つけるスキルです。

自分勝手に考えたり、ニッチなネタでブログ記事を書きまくってもアクセスを集めることはできません。

アクセスが期待できるネタをベースに書く必要があるんです。

そんなネタを見つけるスキルがブログ運営者には求められます。

また「キーワード選定&タイトル作成スキル」とは、検索需要に応えるキーワードを選び、ユーザーがクリックしたくなるようなタイトルを作成するスキルです。

検索ボリュームが期待できるネタを見つけたとしても、キーワードが検索需要を捉えてなかったり、ブログ記事タイトルが意味不明だったりするとユーザーは見てくれません。

なので、ユーザーが気になるキーワード選定と読みたくなるタイトルを作成するスキルが求められます。

ライター業で培った3つのスキルと「ネタ選定スキル」、「キーワード選定&タイトル作成スキル」があれば、ブログ収入を得ることはできます。

なので、まずはこの2つのスキルを磨くと良いですね!

また「ネタ選定」や「キーワード選定&タイトル作成スキル」については下記ブログ記事で詳しく解説してます。

ブログの開設

当然すぎて、恐縮なんですけど…。

ブログ運営者になるのはブログが必要です。

なので、ご自身のブログを用意しましょう。

ブログには「無料ブログ」と「有料ブログ」があります。

それぞれにメリット・デメリットはあるんですが、僕はいつも「有料ブログ」をおすすめしてます。

というのも、有料ブログのほうがデザインカスタマイズがしやすいからです。

ブログを収益化するためには先程のスキルがあれば可能ですが、ブログのリピーターを作るにはブログデザインで他のブログと差別化する必要があります。

そうなると何かと有料ブログのほうが良いんですよね!

ひょっとしたら…「え?デザインなんてテキトーで良いじゃん」と思われたかもしれません。

だけど、ブログデザインも結構大切なんですよね。

たとえば全く同じ味を提供するラーメン屋が2店舗あったとします。

A店は店内が汚いけど、B店は店内がオシャレ。

全く同じ味のラーメン屋なら、B店のほうで食べますよね。むしろ、ちょっとB店のほうが美味しくなかったとしてもB店に行く人のほうが多いと思います。

これと一緒で、ブログデザインもユーザーが訪問するかどうかのポイントになるんです!

なので個人的には有料ブログで開設して、ブログデザインをオシャレにすることをおすすめします。

また「有料ブログ」とは言っても月々1,500円程度です笑

詳しいブログ開設方法については下記ブログ記事で解説してます。

ライターをしてるならハードルはそこまで高くない

今回は『クラウドソーシングのブログ記事作成で稼げるならブログ運営者になれます』をテーマにお話をしました。

現在ライターとして収入を稼げてるなら、ブログ運営者へのハードルはそこまで高くないと思います。

というのも、「ライティングスキル」は身についてるからです。

もし全くの初心者だとしたら「ライティングスキル」もないのでゼロからのスタートですが、ライター業をしてるならゼロからのスタートではありません。

その点だけを見ても、ハードルは高くないと思います。

ブログ記事ライターからブログ運営者へ華麗なる転身をしていきましょう!

 


 


 

OTHER POSTS