会社員を辞めたいけど何をすればいいのか分からない人たち

会社員を辞めたいんだけど、何をすればいいか分からない!
そんな悩みを抱えてる方に向けて、やってみるといいことをお話します。

サラリーマンを辞めるために、いろいろな行動をしてると思います。

ビジネス書を読みまくったり、ヒントがありそうなセミナーに参加したり、
ときには怪しい人に勧誘されたりと。

それなりに行動してるはずなのに、前に進んでる気がしない…。
一体何をすれば自信を持って会社員を辞められるんだ?

僕も会社員を辞めたいと思ってから、こんな悩みにぶち当たったんですよね。

いろいろ行動してんのに、前に進んでる気がしない…。
なぜ、どうして、わからな〜い!

そんな状況を打破するために視点を変えて行動してみたら、
一気に人生の流れが変わって、今は自分1人で働けるようになりました。

今回ご紹介するのは実際に僕が実践した方法です。
ぜひ参考にしてみてください。

ポイントは今の自分に合わせることです。

会社員を辞めたいけど何をすればいいか分からない!

会社員を辞めるために何をすべきか考えてる人

「あぁ〜、もう会社員を辞めたい!」
けど、何をしたらいいのか分からない…。

「とりあえずお金を貯める?」
「何かスキルを身につけたらいい?」
「本を読めば何か見つかるの?」

分からない、分からない、分からない!

サラリーマンを辞めたいと思っても、こんな壁にぶち当たりますよね。
そして、うぅ…うぅ…と悩みのループへと突入していく。

すっごくもどかしい気持ちになると思うんですけど、
こんな状態になるのって普通のことなんですよね。

だって今まで会社員しかしてこなかったわけですし、
サラリーマン以外の働き方なんて知らないじゃないですか。

経験も情報もないので、
そうなるのはしょうがないです!

ただ1つだけ朗報があります!
そんな風に悩めるのは本気だということです。

本気で会社員を辞めたいと思ってるから、
何をしたらいいのか分からないと悩めてるんです。

サラリーマンを辞めたいと言いながら、何も悩まないでいるよりは100万倍マシ!

なので一旦冷静になって、
会社員を辞めるためにやるべきことをやってきましょう!

どんな働き方をしたいのか決める

どんな働き方をしたいか決まった人

どうして会社員を辞めたいのに、何をすればいいのかわからないんでしょうか?
それは次の働き方が明確に決まってないからなんですよね。

多分なんですけど今はサラリーマンを辞めたい気持ちだけが先行してるんだと思います。
とにかく会社員を辞めて自由に働きたい!」みたいな感じです。

はやる気持ちはわかるんですけど、
それだと次に何をすべきかって見えてこないんです。

具体的な目標がありませんからね。

なのでまずは、次にどんな働き方をしたいのか決めましょう!

次の働き方の探し方

次の働き方?

それが分かんないから困ってるんです!

こんな方も多いと思います。
そりゃ、そうなりますよね。

今までサラリーマンしかしてこなかったわけですし、
いきなり会社員以外の働き方って聞かれても答えられないのは当然です。

また探してみると会社員以外の働き方って意外にあります。

なので自己分析をしてみるといいですね。
どんな働き方をしたいのかを考えてみましょう!

考えるときのポイントは思いっきり理想を考えることです。

遠慮はいりません!
思いっきりわがままになりましょう!

こんな働き方をできたら最高だ!
そう本気で思えるワークスタイルを書き出すといいです。

大切な時間を最優先にしながら働きたいとか、
自分の頑張りが収入にダイレクトに反映される仕事をしたいとか。

今のサラリーマン的な思考回路で考えるのではなく、
思いっきり自由でワガママな思考回路で考えてみましょう!

もしそれでも具体的にイメージができなかったら、
情報収集をしながら見つけていけばいいのでOKです。

何をすればいいかの解決方法

解決方法

それでは「会社員を辞めたいのに何をすればいいのか分からない!」を解決する方法です。

それは…、情報収集!

この一言に尽きます。
むしろ、これしかありません!!!

というのも何をすればいいか分からないのは、

・目標がない。

・目標はあっても手段が見えてない。

このどっちかです。
この2つの原因を解決してくれるのが情報収集なのです。

理想の働き方をイメージできなかったら他にどんな仕事があるのかを調べれば良いし、
会社員を辞めてやりたいことがあるなら、それを実現できる方法(手段)を見つければいい。

そうすればサラリーマンを辞めたいのに何をすればいいか分からない状態から脱出できます。

今の自分に合う情報収集をしよう

自分に合う情報収集をしてる人

情報収集の方法は悩みのステージ感で変わります。

・サラリーマンを辞めたあとの目標がない人。

・目標は決まってるけど方法(手段)が見つかってない人。

この2人が同じように情報収集してても前に進みません。

サラリーマンを辞めるためにやるべきことを見つけるには、
今の自分に合う情報収集が大切になってきます。

なので今からは「目標がない・ある」の2パターンの情報収集の方法をお話します。

目標がない人

会社員を辞めたあとの目標がないならモデルケース探しです。

・この人みたいな生活をしたい!

・こんな働き方をしてみたい!

心からそう思えるようなモデルケースを探しましょう!

サラリーマン以外の働き方をしてる人たちが書いた本を探したり、
ググったり、実際に話を聞くためにセミナーに参加したりするといいですね。

そのときのポイントは焦らずに探すことです。

モデルケース探しの序盤って、
自分が会社員を辞めたあとに何をしたいかってまったく分からないと思います。

そうなると焦るんですよね、やっぱり。
1日でも早く目標を見つけて行動したほうがいいですからね。

でも焦っても情報収集は進まないし、
早とちりして目標を決めても後で軌道修正が待ってるだけです。

『掲げた目標が自分を支えるモチベーションになる』

こんな目標になるようなモデルケースを探しましょう!

目標はあっても方法が分からない人

サラリーマンを辞めたあとの目標が決まってるなら、
方法(手段)を見つけるために情報収集をしましょう!

そのときのポイントは目標を実現してる人に近づくです。

本を読んだり、ググったり、セミナーに行ったりするのも悪くないんですけど、
情報が抽象的すぎて具体的な行動になかなか移れなかったりします。

マインド的な話が多いんですよね、本とかセミナーって。

もちろん考え方的な話も大切なんですけど、
そんな情報ばっかり集めても前には進まないんですよね。

目標を実現するには「考え方」と「手段」がセットで必要です。

なので目標を実現してる人に近づいて、
その人が「なにをどうやったのか?」情報収集をしてみましょう!

そうすれば自分の目標を達成するために本当に必要な考え方、
そして具体的な方法を知ることができます。

また実現した人がやっていた手段であれば、
目標を達成できる可能性も高いですよね!

方法さえ見つかれば、あとは行動するだけです。
何をすればいいかなんて悩みは吹っ飛んでます!

具体的な情報取集からの行動

会社員を辞めたいけど何をすればいいか分からない方に向けて、
やったほうがいいことをお話しました。

サラリーマンを辞めたいのに何をすればいいか分からない状態から抜け出すには、
目標を立てて方法(手段)を見つけることです。

そのための情報収集をしましょう!
目標と方法が分かれば、あとは行動するだけです。

会社員を辞めて理想とする働き方やライフスタイルを実現するために、
どんどんチャレンジしていきましょう〜!

OTHER POSTS