副業・起業セミナーに参加してるひと

今回は『副業・起業セミナーに意味がないのではなく情報の受け取り方が大事』をテーマにお話していきます。

僕は会社員だったころ、土日に副業セミナーや起業セミナーに参加しまくってました。

  • FX
  • 不動産投資
  • キャッシュ・フロー
  • 速読
  • 自己啓発系
  • 金融商品

有料・無料含め、多種多様なセミナーに参加してきたんですよね。

セミナーに参加し始めたときには充実した時間を過ごせてましたが、参加する回数を増えるにつれ、段々と「これは意味ないなぁ~」と思うようになりました。

というのも、知識は増えても現実は変わる気配すらなかったからです(笑)

だけど、たまにセミナー内容を思い出して役に立つこともあるので、副業・起業セミナーは意味ないのではなく、全ては本人の情報の受け取り方次第なんだと思います。

副業・起業セミナーに意味がない?

僕は会社員時代に「起業したい!」と思ってから、関連書籍を読み漁ったり、副業・起業セミナーに参加しまくりました。

「株・FX」や「せどり」、「自己啓発系」や「サラリーマン大家さん」などなど。

起業するためのきっかけが欲しかったから、土日にセミナーによく足を運んでました。

副業・起業セミナーに通いだした頃は、終わったときには充実感があったんですよね。

というのも、「サラリーマン大家さん」とか「株・FX」など方法は聞いたことはあるけど、具体的な収益発生の仕組みは分からなかったから、それを知れたときには何だか賢くなった気がしたからです(笑)

だから、副業・起業セミナーって凄い意味のあるものだと思ってました。

参加しただけでは何もならない

でも、多くの副業・起業セミナーに参加して判明したのは、参加しただけでは何もならないということ。

セミナーに参加したら、色々な方法や具体的な収益の仕組みなどを知れるので、賢くなった気分にはなれます。

だけど、知識は増えますが現実は何も変わっていかないんです。

なぜなら、セミナーを受けた後に僕は行動しなかったから。

いや、「行動できなかった」というニュアンスのほうが近いと思います。

というのも、副業・起業セミナーって収益の仕組みについては説明してくれるんですけど、それらを実践するための具体的な方法やノウハウについては有料なんですよね。

「この教材・システムを買ってください」とか「これ以上の話は有料セミナーでお話します」など。

肝心の具体的な方法は有料のことが多いんです。

そりゃ、そうですよね(笑)

だって、セミナー運営者が「無料」だったり「貸し会議室の利用料レベルの参加費」でセミナーをするって、有料商品を販売しないとボランティアになってしまいます。

不動産屋さんが無料イベントをしたり、カーディラーが来店したお客さんに粗品を渡すイベントをしたりして「きっかけ」を作ろうとするのと同じ感じですね。

なので、知識は増えても副業・起業セミナーも有料商品を購入しないと何も変わっていかないんです。

情報の受け取り方が大事

では、副業・起業セミナーが意味がないのかというと、そうではないと思ってます。

というのも、知識を身につけるには最適な機会だからです。

ただ僕のように「起業」を目指すのであれば、少し物足りなさを感じるかもしれません。

だけど、副業であれ起業であれ挑戦するなら失敗したくないし、自分でも出来るレベルかどうかは知っておいたほうが良いですよね。

そのためには情報収集って大切です。

なので、そういう点では副業・起業セミナーって良い機会なんです。

知識を身につける

副業・起業セミナーは、知識を身につける目的なら最適な機会だと思います。

「サラリーマン大家さんセミナー」に参加したときには「なぜ会社員でも大家さんになれるのか?」や「具体的な運営方法」を知れたし。

「株・FXセミナー」に参加したときには、「株価の見方」や「世間の動向と株の関係性」なども知ることもできました。

これって本とかで勉強すれば良いんでしょうけど、出費が交通費くらいならセミナーの方がお得だし、質問もすることだって出来ます。

なので、書籍よりもリアルな情報が聞けるし、基本的な知識も学べるので、それらを目的とすれば最適な機会だと思います。

具体的なリスクを把握できる

また、それぞれのビジネスの具体的なリスクを把握するこができます。

サラリーマン大家さんは不労所得系のビジネスだけど、部屋が借りられなかったときには赤字なんだという当たり前のことに気づくことが出来たし。

株やFXも成功したら稼げるんだけど、それなりの初期投資が必要だし、失敗したときにはサラリーマンでは笑えないレベルになるということも知れました。

ビジネスの表面だけではなく裏目も知ることで、自分に出来るかどうかを判断できるようになります。

僕の場合だと「サラリーマン大家さん」でも「株・FX」でも、初期投資額や失敗したときのリスクが会社員の収入だと補填できないから、諦めることが出来ました。

でも、書籍だけだったら具体的なリスクへの対処法も書いてあったりするので、思い切ってスタートしてたかもしれません。

なので、有料商品を購入しなくても情報の受け取り方次第では、十分に意味のあるセミナーにすることは出来るんです。

セミナー情報をまとめてるひと

怪しいセミナーもある

副業・起業セミナーに多く参加してると、怪しいセミナーもあります(笑)

特に、自己啓発系のセミナーは怪しい傾向が多いですね。

表面上は「自己分析」や「◯◯ゲーム」みたいな感じなんですけど…。

マルチ商法への勧誘だったり、毎日5分作業するだけで月収100万円とか具体性が一切ないビジネスに勧誘されたりしました。

もちろん、僕は一切断りました。

だけど、中には結構しつこく勧誘してくる人たちもいるんですよね。

 

セミナー
運営者
「◯月◯日に、この道で成功してる人のセミナーがあるから参加しない?」

行きません!

セミナー
運営者
君なら上手くいくと思うし、一緒に行こうよ!

行きません!!!

 

こんなやり取りを5往復するくらい、しつこく誘ってきます(笑)

なので、自分が怪しいと思ったなら、セミナー運営者に何を言われても断りましょう!

「その日は忙しくて…」や「ちょっと今忙しくて…」など曖昧な返事をしてしまうと、相手は諦めてくれないので、断るときにはバッサリと言ったほうが良いですね。

また、怪しいセミナーだったとしても良い経験だったと思えば、ホント良い思い出になります(笑)

情報収集には最適

今回は『副業・起業セミナーに意味がないのではなく情報の受け取り方が大事』をテーマにお話しました。

副業・起業セミナーは、次に繋げたいという気持ちがあるなら物足りないと思います。

具体的な方法については、有料の場合が多いので(笑)

ただ、情報収集を目的にするなら最適だと思います。

書籍よりもトレンド情報を知ることができるし、ネットよりも信憑性のある情報を受け取れるからです。

なので、副業・起業セミナーに参加するときには情報収集だと割り切って参加することをオススメします。

 

OTHER POSTS